食パン カロリー。 パンとご飯、どっちが太る?ダイエットに役立つカロリー情報 [食事ダイエット] All About

パンとご飯、どっちが太る?ダイエットに役立つカロリー情報 [食事ダイエット] All About

食パン カロリー

菓子パンのカロリーと糖質 お菓子パンと一口に言っても、コンビニやスーパーに売っている菓子パン、パン屋さんの菓子パンなどその種類は数え切れないほどあります。 一般的に「菓子パン」とは、スーパーやコンビニのパンコーナーにあるあんぱんやメロンパン、クリームパンなどの甘いお菓子のようなパンのことを言います。 ほとんどのお菓子パンは、パンの中に甘い味付けがされていたり、中にチョコやあんこ、クリームなど甘い具材が入ったおやつ向きのパンになります。 お菓子パンの種類は、数え切れないほどあり、その種類によってかなりカロリーに差があるため、お菓子パンのカロリーはコレ!と断言することはできません。 また、同じお菓子パンのメロンパンであも、メーカーによって素材や料理が変わるので、カロリーや糖質量も変わるのです。 菓子パンのカロリーや糖質は、スーパーやコンビニで袋に入っている商品は原材料名とカロリー、栄養が記載されているので、簡単に確認することができます。 パン屋さんの菓子パンの場合は、カロリーを記載しているお店もありますが、ほとんどの場合はそのまま並んでいているので、カロリーと糖質は確認できません。 そのため、以下に市販の菓子パンの種類とカロリー・糖質をまとめました。 菓子パン 1個あたり のカロリー・糖質 菓子パン名 カロリー kcal 糖質量 g 蒸しパン 142kcal 25. 4g ドーナツ 224kcal 31. 5g シナモンロール 210kcal 31. 9g クリームパン 216kcal 32g 豆パン 216kcal 36. 1g あんぱん 216kcal 37. 8g チョコパン 229kcal 32. 2g スコーン 223kcal 32. 6g 揚げパン 225kcal 35. 5g アップルパイ 330kcal 39. 1g チョココロネ 300kcal 40g メロンパン 351kcal 41. 5g カレーパン 358kcal 38. 3g ピザパン 350kcal 45g たまごサンド 359kcal 27. 9g ローズネットクッキー 523kcal 52. 2g ホワイトデニッシュショコラ 455kcal 38. 1g ミニスナックゴールド 564kcal 65. 0g デニッシュブレッドマイルド 873kcal 110. 7g 市販の菓子パンのカロリーを見ると、全体的に菓子パンは高カロリーで糖質が多い食べ物であることは間違いありません。 菓子パンの中でも、アンパンやうぐいすパン、よもぎあんパンといった和風のパンは脂質の量が少なめで比較的カロリーが低いものが多いです。 一方で、デニッシュ系やメロンパン、クリームパンは、バターが多く使われていて白砂糖でアイシングしてあったり、チョココーティングなどのトッピングがあるため、高カロリーで糖質が多いことがわかります。 カロリー抑制中には、菓子パンひとつ食べるだけで、1食分のカロリーをオーバーしてしまうため、おやつに食べるには避けたほうが良いでしょう。 どうしても甘いパンが食べたいと思ったら、メロンパンやクリームパンよりも低カロリーのアンパンの和風の菓子パンを選んだほうが得策と言えます。 ただし、アンパンの中にホイップクリームが入っていると高カロリーになるため注意しましょう。 基本的に菓子パンは、コンビニやスーパーで買っても、パン屋さんで買っても、高カロリーで糖質が高いものですから、カロリー抑制中には避けたほうが良い食べ物であると言えます。 菓子パン・食パンのカロリー糖質を比べてみました カロリー抑制中は、お米だけでなく小麦粉が原材料であるパンも控える必要があります。 パンには様々な種類のパンがあり、 その種類によってカロリーや糖質量は違ってきますので、ここで菓子パンとその他のパンを比べてみましょう。 食パン・一食あたりの量のカロリー糖質の比較 カロリー kcal 糖質量 g 食パン60g(6枚切り1枚) 170kcal 26. 8g フランスパン30g(1切れ) 140kcal 16. 4g ライ麦パン30g(厚さ1cm) 90kcal 14. 1g ロールパン50g(1個) 180kcal 21. 0g クロワッサン30g(1個) 150kcal 12. 0g 先程の菓子パンと他のパンを比べると断然カロリーと糖質を抑えられることがわかります。 高カロリーの菓子パン「メロンパン」は、1個あたり300kcal~500kcalもありますが、食パン1枚は170kcalまでにカロリーを抑えることができます。 ご飯1膳 150g の252kcalと比べても、食パン1枚の方がカロリーと糖質が低いことがわかります。 しかし、菓子パンはそのままで食べるものですが、食パンやフランスパンは、バターやジャム、チーズをトッピングして食べることが多いです。 そのため、食パンやフランスパンはトッピングによってカロリーや糖質も変わってくるので選ぶものを気をつける必要があります。 パンと組み合わせるトッピングのカロリー糖質 トッピング カロリー kcal 糖質 g バター大さじ1 12g 89kcal 0. 02g マーガリン 大さじ1 12g 91kcal 0. 12g いちごジャム 大さじ1(21g) 41kcal 13g ブルーベリージャム大さじ1 21g 38kcal 7. 9g マーマレード 大さじ1(21g) 41kcal 13. 8g スライスチーズ 1枚(18g) 61kcal 0. 2g ロースハム1枚 15g 29kcal 0. 3g 食パンの場合、上にバターやジャムを塗っても、ご飯1膳(150g)とそれほど変わらないことがわかります。 カロリー抑制中は、菓子パンを食べるよりも食パン1枚にトッピングした方がカロリーと糖質を抑えることができるです。 もちろん、バターやマーガリン、ジャムなどは塗る量にも注意しましょう。 カロリー抑制中に菓子パンを食べても大丈夫? 菓子パンの主成分は炭水化物ですので、1日のうちに消費しきれなかったエネルギーは、体内に脂肪として蓄えられてしまいます。 菓子パンは他のパンと比べると高カロリーで糖質が高いため、カロリー抑制中の方は控えるべき食べものだと言えます。 また、菓子パンは、体内で糖へと変化して、血糖値が上昇するスピードが高い食材(GI値の高い)ため、カロリー抑制中には適していません。 菓子パンを食べて血糖値が急激にあがると、インシュリンと呼ばれるホルモンが多く分泌されて、中性脂肪が増えてしまうのです。 基本的にパンはご飯よりもGI値が高く、菓子パンはさらに高いため、カロリー抑制中は、ご飯よりもパンを食べたほうが太りやすくなると言えます。 菓子パンはカロリー抑制中に良いのか これまで述べてきたとおり、菓子パンは高カロリー・糖質量が多い食べ物ですので、シェイプアップには不向きの食べ物であると言えます。 成人のおおよその一日の消費カロリーは1,800kcalから2,200kcalですので、一か月で2kg瘦せたい場合は、一か月に14,000kcal消費しなければなりません。 1日にカットすべきカロリーは、14,000kcalを30日間で割ると466kcalになります。 もし、カロリー抑制中に、菓子パン1個を食べてしまうと、かなりシェイプアップのあしを引っ張ってしまいます。 カロリー抑制中は、毎日菓子パンを食べるのではなく、シェイプアップのご褒美としてカロリーの低い菓子パンを一週間に1回食べるなど決める方法が良いでしょう。 菓子パンの太らない食べ方 どんなに低カロリーの菓子パンを選んでも、お腹が極端に空いている時に食べると血糖値が急に上昇してしまいます。 菓子パンの太らない食べ方は、菓子パンを食べる前に、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なグリーンサラダといった生野菜を一緒に摂ると、血糖値の急な上昇を避けられます。 サラダの他にも、野菜やキノコがたくさん入ったスープなどを一緒に食べるのもメリットです。 菓子パンには栄養素がほとんどないため、サラダやスープを添える食べ方はカロリー抑制中に役立ちます。 また、菓子パンを食べるときの飲み物はノーカロリーのお茶や天然水などを選ぶとカロリーと糖質を抑えることができます。 メロンパンが大好きで、コンビニ、ベーカリーなどあらゆるメロンパンを食べつくした時期があります。 私の場合、食事とは別に、メロンパンを朝昼夜と関係なく食べていたこともあって、3キロくらい太りました。 逆にあれだけ食べていて3キロ増で済んだのが奇跡的。 若かったからでしょうね。 今は怖くてできません。 (20代・女性) 【菓子パンのカロリー】菓子パンは太る!蒸しパンや食パンとカロリー糖質を比較のまとめ 今回は、カロリー抑制中に気になる菓子パンのカロリー・糖質をご紹介しました。 カロリー抑制中は、どうしても甘いものが欲しくなるときがあるため、あまりに我慢しすぎると爆発して、リバウンドしてしまうリスクもあります。 それよりも、カロリーの低い菓子パンを選んで食べすぎないように、上手に取り入れたほうが、シェイプアップに成功しやすくなります。 カロリー抑制中でも、大好きな菓子パンを上手に取り入れてシェイプアップを乗り切りましょう。

次の

食パンのカロリー グラムのわかる写真館

食パン カロリー

食パンは、そのまま食べても美味しいし、トーストにしたり、ジャムやバターを付けて食べても美味しい人気のパンです。 食パンは、厚めの6枚切りや8枚切り、サンドイッチ用の12枚切りなど、用途や好みに合わせて切り方を変えられることでも人気です。 さらに、食パンの耳をラスクにして食べる食べ方が人気で、そのカロリーにも注目が集まっています。 しかし、パンはやはり炭水化物。 そのカロリーは気になりますよね。 また、食パンと食パンの耳で、カロリーや栄養は違ってくるのでしょうか?今回は、食パンの耳のカロリーを中心に、「超熟」「のがみ」など、人気の食パンのカロリーや食パンの耳の栄養について紹介していきます。 食パンの耳だけのカロリーってどれくらい? 食パンの耳は、食パンのふわふわした食感とは異なり、サクサクした歯ごたえのある食感が特徴です。 当然、食パンのカロリーと、食パンの耳だけのカロリーは異なります。 食パン8枚切り1枚45gあたりのカロリーは約120kcalですが、実は、食パンの耳には、白い部分よりもたくさんの栄養が含まれているため、その分カロリーが高いそうなのです。 食パンの耳のカロリーはどれくらいなのでしょうか?ここでは、食パンの耳だけのカロリーを、12枚切りの食パンのカロリーからサンドイッチ用の食パンのカロリーを差し引くことで計算してみます。 食パンの耳を使ったラスク!カロリーは? 食パンの耳だけを食べたりする方はそういないかもしれません。 サンドイッチ用に切ったパンの余りとして、食パンの耳の部分だけを食べるという方はいらっしゃるかもしれませんが、ラスクにして食べるという方も多いのではないでしょうか?最近では、街中のパン屋さんでも食パンの耳を使ったラスクが売られていることも少なくありませんよね。 食パンの耳を使ったラスクは、グラニュー糖や黒糖、チョコがかけられている場合もあり、作り方によってもカロリーも違ってきます。 ここでは普通のラスクと同じ材料のバターや砂糖(グラニュー糖)を使ったレシピの場合のカロリーを調べてみました。 食パンの耳1斤分で無塩バター約80g、グラニュー糖約40g使用した場合のカロリーは ・バター80gあたりのカロリー 約610kcal ・グラニュー糖40gあたりのカロリー 約155kcal ・食パンの耳1斤あたりのカロリー 約372kcal バターとグラニュー糖だけで700kcalを超えてしまいますね!食パンの耳1を使ったラスクのカロリーは総量で1137kcalと、意外と高カロリーでした。 食パンの耳を使ったラスクでカロリーオフするには、バターや油の量を減らしてこんがり焼くと良いでしょう。 さらに、食パンの耳をトースターで焼いたあとに、はちみつやチョコを付けて食べるレシピで作ると、バターや油を使わずにラスクを作ることが出来るので、その分のカロリーを全てカットできます! 実は、本場のラスクもフランスパンから作られていて、バターや砂糖の味がたっぷり付いているので、高カロリーのお菓子なんです。 ラスク1枚15gあたりのカロリー 約58kcal チョコラスク1枚45. 1gあたりのカロリー 約133kcal 食パンのカロリーは?人気メーカーの食パンカロリー 食パンは、4枚、8枚、12枚切りと、用途に合わせて厚みを選ぶことができます。 さらに、様々なメーカーから食パンが販売されていて、メーカーやパン屋さんによって食パンの作り方や材料が違います。 そのため、食パンのカロリーもそれぞれです。 ここでは食パンの中でも人気の「超熟」「のがみ」について、食パンのカロリーを調べてみました。 *人気の食パン「超熟」6枚切り1枚あたりのカロリーは164kcal スーパーやコンビニでも買える人気の食パン「超熟」ですが、6枚切りで1枚当たりのカロリーは164kcal、超熟の食パンの耳のカロリーは1枚24gあたり約65. 6kcalです。 余計な材料を使っていないシンプルな食パンで、一部に国産小麦を使用した小麦の味を生かした食パンです。 *人気の食パン「超熟 国産小麦」6枚切り1枚あたりのカロリーは168kcal 人気の食パン「超熟」シリーズのひとつである「超熟 国産小麦」は、国産小麦を100%使用した食パンです。 もっちり感が特徴的な山型をした食パンです。 6枚切りで1枚当たりのカロリーは168kcal、超熟 国産小麦の食パンの耳のカロリーは1枚24gあたり約67. 2kcalです。 *人気の食パン「超熟 ライ麦入り」6枚切り1枚あたりのカロリーは149kcal 人気の食パン「超熟」シリーズのなかでもライ麦入りは、使用している国産小麦を減らしてライ麦をプラスした食パンです。 通常の超熟食パンと比べるとライ麦の香ばしさと粒々感が特徴的で、カロリーも低めす。 6枚切りで1枚当たりのカロリーは149kcal、超熟 ライ麦入りの食パンの耳のカロリーは1枚24gあたり約59. 6kcalです。 *人気の食パン「のがみ 生食パン」6枚切り1枚あたりのカロリーは約174kcal 言わずと知れた人気の食パン「のがみ」のカロリーは、6枚切り1枚あたり約174kcalと超熟の食パンと比較すると若干高めです。 のがみの食パンの耳のカロリーは1枚24gあたり約69. 6kcalです。 のがみの食パンは卵を使用せずはちみつを使用していて、食パン自体に甘さがあります。 またオリジナルの小麦にこだわったシンプルな食パンです。 食パンの耳は、食パンの甘さが香ばしくなってキャラメルのような風味がありますよ。 そのため、のがみの食パンの耳は、そのまま食べても軽くトーストしても美味しいと評判です。 のがみの食パンは超熟の食パンよりも賞味期限が短いので、その日中に食べきれない分は1枚ずつラップで包んで冷凍保存するのがおすすめです。 のがみの食パンの耳をラスクにする場合は、砂糖などの甘みをプラスしなくてもそのまま焼くだけで美味しいおやつができますよ。 食パンの耳には栄養がたっぷり含まれている!? 食パンの耳には栄養がギュっと詰まっているため健康に良いとTVや口コミで話題になったこともあります。 食パンの耳に含まれている栄養成分について見ていきましょう。 ・抗酸化物質の「プロニルリジン」 「プロニルリジン」は、抗酸化物質の一つでパンを焼き上げるときの高熱によって発生します。 抗酸化物質は、酸化を予防してくれる働きを持っていて、老化を防いでくれます。 また、体内の免疫力をアップしてくれる働きがあるので、病気を防いでくれます。 しかも、抗酸化物質はがん細胞と戦ってくれる働きを持っているので、がん予防にもなります。 抗酸化物質は、食パンのうち食パンの耳にだけ含まれているとも言われていますが、食パンの中身の約8倍もの抗酸化物質が食パンの耳には含まれているんです。 しかし食パンの耳には白い部分よりも熱が通っているため、食パンの耳をさらにトーストするなど焼き過ぎると、その栄養を半減させてしまいます。 うっかり焦がしてしまっても、がんの原因になる成分を発生させてしまうので、せっかくのがん予防の成分が逆効果になってしまいます。 焦げた部分が、がんの原因になる成分を発生させることから、「パンの耳は体に悪い!」と勘違いをする方もいます。 ・天然酵母で栄養価がアップする イーストフードなどの添加物を使用せず、天然酵母を使った食パンは、自然の栄養成分からできていて体にも良いと評判です。 天然の胚芽やぶどうなどの果実、ナッツなどからできていて、天然酵母には、食物繊維、ミネラル、ビタミン、鉄などの栄養がたくさん含まれています。 食物繊維は整腸作用があり、ミネラルは老廃物を排出しむくみを解消してくれる働きを持っています。 ビタミンは免疫力アップや美肌効果などの働きを持っていて、鉄には栄養素を体内に運んでくれる働きも持っています。 天然酵母の働きにより、食パンの耳だけでなく食パン自体の栄養価がアップするというわけです。 食パンの耳は体に悪い?!体に危険性を及ぼす添加物とは 食パンの耳が体に悪いと勘違いされるケースもあるというご説明をしましたが、注意しなければいけないのは添加物です。 食パンによく使われているイーストフードや乳化剤、マーガリンなどのトランス脂肪酸のことを添加物といいますが、これらの成分は、摂り過ぎると骨粗しょう症や心筋梗塞、毒性、動脈硬化の原因があるなど、その危険性が指摘されています。 特に、イーストフードはいくつかの合成添加物が合わさってイーストフードと表示されているので、危険性のある添加物が使われているのかどうかは明確にされない場合が負いです。 もちろんイーストフードにも色々な種類があり、すべてが危険性を持っているとはいえません。 食パンを買う場合には、できるだけイーストフードなどの添加物を使用していない食パンを買い、自宅などで手作りする場合には、添加物を使わない、天然のイーストフードを使うなど、体に良い材料を使うと良いでしょう。 まとめ 食パンの耳は、1枚12gあたりで約31kcalです。 食パンの耳は、余ったパンを再度美味しくでき、簡単に色んな味のラスクを作れるので人気のおやつです。 食パンの耳をラスクにする場合は、トースターなどでこんがりと焼けば、バターや油を使わなくても作れます。 栄養を効率良く摂るために、食パンの耳だけを買って食べる、焦がさないように食べるなど、工夫するのも良いですね。

次の

パンのカロリー一覧 パン派のダイエットは不利?

食パン カロリー

パリッとした皮の歯ごたえがある、 フランスパン。 香ばしい小麦粉の香りが魅力ですよね。 なのでパン屋さんに売っていると、 ついつい手を伸ばしてしまいます。 なので 食べ過ぎると太ってしまうような気もします。 そもそもフランスパンにはどのくらいの カロリーがあるのでしょうか。 パンの耳ってカロリーが多いって聞きますよね。 あれだけ耳(?)が固いフランスパンは、 やっぱりカロリーも高いのでしょうか。 と、いうことで! 今回はフランスパンのカロリーについてまとめました。 普通のパンと比べてカロリーが高いのか低いのか。 実際のところはどうなのかをチェックしていきましょう! さてさて。 今回はカロリーについてのお話しです。 フランスパンには どのくらいのカロリーがあるのでしょうか。 100gあたりのカロリーや1本のカロリーをチェックしていきましょう。 slism. 高いような。 低いような・・・。 これだけ見ても、イマイチ判断がつかないですね。 (^^; ということで、次に食パンのカロリーと比較してみましょう。 Sponsored Link 食パンと比べると? フランスパン1本は 670kcal。 なので高カロリーにも思えます。 しかし、さすがに1回の食事で丸々1本は食べませんよね。 (^^; 厚さ3cm程度のフランスパン1切れであれば70kcalなので、 むしろ低カロリーな気もします。 ではいつも食べなれている 食パンと比較してみましょう。 分量 食パン フランスパン 100g 264 kcal 279 kcal 1斤・1本 948 kcal 670 kcal 1枚 140~170kcal 70~120kcal 100gで比較してみると フランスパンの方が少しだけカロリーが高いですね~。 食パンよりもフランスパンの方がきめ細かく詰まっていて、 炭水化物量が多くなるので、若干高カロリーになります。 これはフランスパンの材料がシンプルなため、 小麦粉の分量が多くなることが原因です。 しかし、1斤にした場合は食パンの方が高カロリーになりますし、 1枚、1切れで換算した場合も食パンの方が高カロリーです。 結果としてはそこまで変わらない印象なので、 見た目よりもカロリーが詰まっているというわけでもなさそうですね。 (^^ゞ• 食パンの糖質:26g程度• 玄米パンの糖質:34g なので、フランスパンの糖質はパンの中でもかなり高いといえます。 フランスパンは、 ほぼ、炭水化物。 なので、食べる場合はお肉や魚、野菜を一緒に食べて タンパク質とビタミンを積極的にとる必要があります。 しかし、栄養がないわけではなく、 セレンや モリブデンが豊富に含まれています。 ちなみに、 セレンは必須アミノ酸の一種。 体内において酵素やタンパク質を構成し、 抗酸化作用に必要な働きをしてくれます。 モリブデンは肝臓や腎臓に存在しているミネラル成分。 尿酸や糖質、脂質の代謝を助けてくれる効果があります。 他にも少量ではありますが、 ナトリウムや 銅が含まれています。 フランスパンは糖質が高いので食べすぎには注意が必要です。 ただ、上手く食事に取り入れれば必要な栄養素が摂取できます。

次の