つまみ細工 作り方。 つまみ細工を使ったインテリア小物。100均のカントリーフレームとリースをアレンジしてみました。 | 帯の仕立て屋 ㈱みつやま

つまみ細工の作り方♪「紫陽花(あじさい)」を作る手順はコレ!

つまみ細工 作り方

こんなにきれいに作れるなんて私スゴイ~ と自画自賛したくなるほど。 初めてで自信がないよ、という方でもきっときれいに作ることができるはずですよ。 上級者になると成人式や七五三の髪飾りを作ることもできる つまみ細工はその技を極めていくと、 成人式や七五三で使う髪飾りを作ることもできちゃいます。 あの豪華なお花の飾りが自分でできると思うと凄いですね。 髪飾りを作りたいという理由からつまみ細工を始める方も結構多いようです。 着物を着る機会のある方は、ぜひ挑戦してみる価値がありますよ。 つまみ細工の作り方 それでは早速 つまみ細工の作り方をご紹介していきます。 私が作ったのは、一輪の簡単なお花です。 クリップに接着剤で止めて、可愛いらしいお花のクリップになりました。 思ったよりとっても綺麗に仕上がって満足です。 今回使うのは一番右の台紙 花びらを載せる台を作ります。 直径2センチの円に内側が6等分された写真のような図を紙に書きます。 私の場合はフェリシモのキットに入っていた台紙をそのまま使いました。 外側の線で紙を切り、厚紙に乗せてカットします。 そうしたら厚紙に接着剤をつけて、無地のちりめん ピンク に貼り付け0. 5センチののりしろを残してカットします。 のりしろに切れ込みを入れて接着剤をつけ折り返していきます。 先程の紙の内側の線をハサミで切り、花台に貼り付けます。 これで花台の出来上がりです。 花びらを作る 花びらを1枚ずつ作っていきます。 今回の花は 剣つまみというやり方で作ります。 花びらを折る方向で重なる位置が変わるので、注意です。 また接着剤をつけすぎると花がうまくいかないんですよね。 ほんのちょこっとだけつけるようにしましょう。 剣つまみとは? 剣つまみとはつまみ細工のつまみ方の1つです。 三角に折ることを三回繰り返してできます。 丸つまみと比べて先が尖った形になります。 同じようにして花びらを枚数分作る 同じ要領で、花びらを量産していきます。 柄ちりめんのピンクを3枚、無地ちりめんの黄色を2枚、無地ちりめんのピンクを3枚作りましょう。 花台に花びらを貼り付ける 花の台に花びらをくっつけてゆきます。 くっつけるときは、接着剤をつけすぎないように注意です。 順番は図のようにします。 ゆっくり形を整えよう 葉っぱを作る 無地のちりめんの緑三枚で葉っぱを作っていきます。 まずは花びらと同じ要領で、剣つまみを3枚作ります。 そうしたら約0. 5センチのところでカットして、切断面に接着剤を付けます。 接着剤が完全に乾く前に葉を反り返らせます。 花台に葉っぱをつける 花の台に葉っぱをつけてゆきます。 花びらの間をピンセットで広げ、葉っぱをつけていきましょう。 これで お花部分の完成です! ウッドクリップに花を貼り付ける ウッドクリップに接着剤をつけて、お花を貼り付けます。 乾いたら、可愛いつまみ細工のクリップの出来上がりです。 つまみ細工のお花の完成! できました! ペップの部分に戸惑いましたが、わりと綺麗に形になって満足です。 ぱっと見華やかで可愛いので、かなりテンションが上がります。 もちろんお花の膨らみが足りなかったり、左右対称じゃなかったりと多少不格好なところもありますが、そこは大目に見ていただけると… ほかにもパターンを変えるだけで違うデザインの花が作れます 和風の素敵な箱も作れます つまみ細工の初めてさんの基本のキでは、基本的な技法が学べます。 つまみ細工の代表的なつまみ方である剣つまみと丸つまみをしっかりマスターできますよ。 作り方の手順が写真入りで詳しいので、初心者の私でも戸惑わずに簡単に作れました。 フェリシモのつまみ細工キットの回数と価格 フェリシモのつまみ細工のキットは全部で6回です。 簡単なものから始めてだんだん難しいものに挑戦していきます。 セットの値段は 初回がお試し価格で1400円(税抜き)、2回目以降が1600円(税抜き)となります。 途中で止めることもできるので、とりあえず一回だけ試してみたいと言うのでもオッケーです。 初回 1400円(税抜き) 2回目以降 1600円(税抜き) 基本的なつまみ細工の技法を学ぶと様々なのデザインに挑戦できる! フェリシモの展示会ではつまみ細工で作られた様々な種類のお花が飾られていました。 バラ、梅、紫陽花、サザンカ、菊、都わすれなどなど。 それを見て、 色んなお花の作り方が記載された本もあります おそらく基本のつまみ方を覚えたら、本や写真を見てこれはこういうふうに作っているんだろうなとあたりをつけることができるはず。 そうしたら 作れる幅がぐっと広がるのではないかと期待しています。 フェリシモの綺麗に作れるコツが学べるつまみ細工を作ってみた感想 フェリシモのキットを使ってつまみ細工を作ってみた感想をまとめてみました。 つまみ細工は全くの初めてだったのですが、キットのお蔭かすんなり作れました。 教え方が丁寧でとてもわかりやすい 作り方の解説が写真入りで分かりやすかったです。 つまずきやすいところや、注意する点などもワンポイントアドバイスとして記載されていました。 初心者向けのこういう本があれば絶対買いますね。 私はつまみ細工がはじめてだったのですが、全くとまどうことなく作れたので凄いと思います。 ちりめんは少しぐらいずれてもなんとかなる ちりめんを切るときにうまく切れなくて大きさが歪になったりしたのですが、 ちょっとぐらい不格好でも何とかなります。 ちりめんのお花の豪華さに目を奪われるので、少しぐらい歪んでいても気にならないですよ。 初心者さん用のつまみ細工のキット つまみ細工の良いところは、やはり 見た目がとても豪華できれいな所です。 初心者でちょっとぐらい失敗したとしても、ほとんど気になりません。 誰が作っても上手にできるというのが、魅力だと感じています。 なので、作り終わった時はテンションが上がりますね。 こんなにきれいに作れた! 家族にも見せたところ、予想以上に好評でした。 嬉しいですね。 剣つまみはマスター出来た! と思う 剣つまみで花を3つ作ったので、もう剣つまみはマスターしたかなと思います。 ちりめんを折ってくっつけるだけなので、覚えることが少なく簡単です。 ただ、接着剤をつけすぎて花びらが鋭くなっているところもあるので、その辺は改善の余地ありですね。 ほかの種類の花も作りたくなる つまみ細工の花が出来上がると、 ほかの種類の花も作りたくなりますね。 私が作ったのは、剣つまみのとがった花びらの花ですが、丸い花びらのお花も作ってみたいです。 また、紫や青のお花も綺麗なので作ってみたいなと思っています。 フェリシモのつまみ細工のキットには四季折々の花を2つずつ作っていくコースもあるので、受講しようかなと検討中です。 せっかくきれいにできたので、どうせならいろいろ作ってみたいですよね。

次の

つまみ細工の作り方・髪飾り「丸つまみ」「剣つまみ」を紹介 Uピン使用で使い勝手がいい

つまみ細工 作り方

ちりめんハギレ 定規 はさみ 牛乳パック つまようじ ピンセット 木工用ボンド つまみ細工でリースの作り方 まずは基本の「丸つまみ」を作ってみましょう。 こちらのお花も布の色や大きさ、花びらの枚数を変えることで様々な花を作ることができます。 ちりめんを重ねる1 1.5センチの正方形の布と2センチの布を用意します。 どちらも布の先にボンドを付け三角形にします。 2センチの布の三角形の先端にボンドを付け、その上に1.5センチの三角形をのせ貼り付けます。 1.5センチの三角形の同じ部分にボンドを付け、両側の先端を貼り付け「丸つまみ」を作ります。 丸つまみの先端の両端にボンドを付け、2センチの布の両側の先端をそれぞれ貼り付けます。 ちりめんを重ねる2 さきほど完成した1.5センチと2センチの布を使った丸つまみの花びらに、更に3センチの布を重ねます。 3センチの布の端にボンドを付け、三角形にし、丸つまみします。 丸つまみした両端の先端を一度はがします。 さきほど完成した花びらの裏側にボンドを付け、真ん中に貼り付けます。 今、貼り付けた花びらの先端の両側にボンドを付け、一旦はがした両端の先端を貼り付けます。 これで三枚の布を使った花びらが完成しました。 花びらの先端をつまむ 丸つまみで作る花びら、丸いままも可愛いのですが、ここをつまむと、また違った表情の花を作ることができます。 花びらの中心、外側にボンドを付けつまむと、桜になります。 花びらの中心、内側にボンドを付け外側に引っ張りながらつまむと桔梗になります。 布の大きさや色、花びらの形を変えていろいろな花を作ってみてくださいね。 リースにしてみました 私と一緒で物を作ることが大好きな娘たちと、いろいろとおしゃべりしながら作っていたら、大量の花が出来上がっていました。 せっかくなので100円ショップでリースの土台を買って、グルーガンで次々と貼り付けたら…和の美しさ満開のリースが完成しました。 我が家の女性3人は、日頃は何かともめることも多いのですが…ハンドメイドの時だけは仲良しです。 そんな3人が作った花が満開のリースは我が家に一足早く春を運んできてくれました。 みなさんも、つまみ細工でお部屋に春を呼び込んでみてはいかがでしょうか?.

次の

自宅でもできる!自分だけのオリジナル「つまみ細工」髪飾りの作り方

つまみ細工 作り方

ちりめんハギレ 定規 はさみ 牛乳パック つまようじ ピンセット 木工用ボンド つまみ細工でリースの作り方 まずは基本の「丸つまみ」を作ってみましょう。 こちらのお花も布の色や大きさ、花びらの枚数を変えることで様々な花を作ることができます。 ちりめんを重ねる1 1.5センチの正方形の布と2センチの布を用意します。 どちらも布の先にボンドを付け三角形にします。 2センチの布の三角形の先端にボンドを付け、その上に1.5センチの三角形をのせ貼り付けます。 1.5センチの三角形の同じ部分にボンドを付け、両側の先端を貼り付け「丸つまみ」を作ります。 丸つまみの先端の両端にボンドを付け、2センチの布の両側の先端をそれぞれ貼り付けます。 ちりめんを重ねる2 さきほど完成した1.5センチと2センチの布を使った丸つまみの花びらに、更に3センチの布を重ねます。 3センチの布の端にボンドを付け、三角形にし、丸つまみします。 丸つまみした両端の先端を一度はがします。 さきほど完成した花びらの裏側にボンドを付け、真ん中に貼り付けます。 今、貼り付けた花びらの先端の両側にボンドを付け、一旦はがした両端の先端を貼り付けます。 これで三枚の布を使った花びらが完成しました。 花びらの先端をつまむ 丸つまみで作る花びら、丸いままも可愛いのですが、ここをつまむと、また違った表情の花を作ることができます。 花びらの中心、外側にボンドを付けつまむと、桜になります。 花びらの中心、内側にボンドを付け外側に引っ張りながらつまむと桔梗になります。 布の大きさや色、花びらの形を変えていろいろな花を作ってみてくださいね。 リースにしてみました 私と一緒で物を作ることが大好きな娘たちと、いろいろとおしゃべりしながら作っていたら、大量の花が出来上がっていました。 せっかくなので100円ショップでリースの土台を買って、グルーガンで次々と貼り付けたら…和の美しさ満開のリースが完成しました。 我が家の女性3人は、日頃は何かともめることも多いのですが…ハンドメイドの時だけは仲良しです。 そんな3人が作った花が満開のリースは我が家に一足早く春を運んできてくれました。 みなさんも、つまみ細工でお部屋に春を呼び込んでみてはいかがでしょうか?.

次の