ミミッキュ 6v。 【ポケモンサンムーン】最強ミミッキュの育成論・厳選・入手・対策方法まとめ!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【ポケモン剣盾】ミミッキュの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ミミッキュ 6v

スポンサーリンク 【ポケモン剣盾】メタモンは6Vじゃなくてもいい — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 メタモンですが、 別に6Vメタモンじゃなくても5Vメタモンで大丈夫です。 一応5Vメタモンの中でも理想はあって• HABDSにVがついている(C抜け)5Vメタモンを持っている• HBCDSにVが付いている(A抜け)5Vメタモンを持っている この2種類のメタモンを手に入れることができれば最高です。 何故この二種類のメタモンがいれば大丈夫かというと大抵のポケモンは5Vで十分だからです。 例を挙げていきます。 物理アタッカーの場合 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 ミミッキュや、ギャラドスなどの物理アタッカーは特殊技を採用しません。 つまり、Cは使わないので、ここのVは必要ないのです。 それであれば、HABDSの5Vが理想個体となるのでその理想個体を産むために必要な親(メタモン)は• HABDSにVがついている(C抜け)5Vメタモン で十分ということになります。 特殊アタッカーの場合 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 こちらもさっきの「物理アタッカー」とほとんど同じです。 ゲンガーや各種ロトムなどの特殊アタッカーは物理技を採用しません。 つまり、Aは使わないので、ここのVは必要ないのです。 そのため、HBCDSの5Vが理想個体となるのでその理想個体を産むために必要な親(メタモン)は• HBCDSにVが付いている(A抜け)5Vメタモン で十分ということになります。 5Vメタモンの有用性についてお話していきましたが、それでは6Vメタモンに意味はないのかと言われるとそうではありません。 次は6Vメタモンの利点をお伝えしていきます。 スポンサーリンク 【ポケモン剣盾】メタモンは6Vの方が良い 6Vメタモンにしかない利点 それは• いちいち預けるメタモンを変えなくて良い• 6Vが必要なポケモン(両刀アタッカー)の厳選 の2つです。 反対に言えばこの2つの問題がなければ上記の5V個体で十分です。 1つづつ利点を解説していきます。 いちいち預けるメタモンを変えなくて良い そのままの意味です。 「物理ポケモンを育てる時はC抜けメタモンで、次は特殊ポケモン育てるからA抜けメタモンで、、、」 という風に預けるポケモンを変えるのは面倒です。 その点、6Vメタモンなら物理だろうが特殊だろうが関係なく厳選をすることができて楽になります。 赤い糸もたせて預けておくだけでオールオッケーなのはとても優秀です。 (ギルガルド、ナットレイのような素早さにVを付けたくないポケモンは別ですが) 6Vが必要なポケモン(両刀アタッカー)の厳選 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 ポケモンの中には「攻撃」と「特攻」の両方の種族値が優れていて、物理特殊両方の技を採用する「両刀アタッカー」と呼ばれるポケモンがいます。 物理特殊両方採用しているサザンドラやドラメシヤなんかがそうですね。 そういうポケモンに限り、AもCも欠かすことができないので6Vが必要になります。 「あかいいと」はランダムに5つ親の個体値を引き継ぐことができます。 6Vのポケモンが産まれるためには「赤い糸」で遺伝されるV以外に1つ、自力でVを発言させなければいけません。 実際は親ポケモンが6Vというのはありえ親ポケモンのVじゃない部分をメタモンから遺伝して、32分の1に挑まなければならないことになります。 なので6Vのポケモンは厳選難易度が高いのです。 まぁ5Vが出た時点で、 「すごいとっくん」をすればいいんですけどね(!) 「すごいとっくん」とは ポケモンの個体値を最高の状態に鍛えることができる施設です! シュートシティにあるバトルタワーの右の受付にいる人に話すとできます。 条件として、『対象のポケモンのレベルを100にすること』、『金のおうかんか、銀のおうかんをあげる』の2つの条件があります。 「え?それやれば6Vメタモンできるじゃん?」 確かにそのメタモンは6Vにすることはできますが、、、 次はそこについて解説していきます。 スポンサーリンク 【ポケモン剣盾】メタモンをすごいとっくんで6Vにしたら遺伝する? — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 「すごいとっくん」で鍛えたメタモン。 数値上は6Vのこのメタモンの個体値は遺伝するのでしょうか?? 答えはNOです! 「すごいとっくん」は先天的な才能である『個体値』を鍛えて伸ばしたものです。 先天的な才能はないので遺伝することはありません。 わかりやすい例えで言えば「整形手術」ですね。 ブサイクが整形してめっちゃイケメンになっても、その子供がイケメンで生まれる事はないって感じです。 【ポケモン剣盾】メタモンは6Vじゃなきゃダメ?まとめ — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 もちろん6Vメタモンがいれば理想ですが、実際は5VメタモンでもVの付き方によっては十分使えますし、もしH抜け5VやB抜け5Vだったとしても厳選自体は普通にできます。 (ちょっと時間かかりますが) 問題はどっちにしろ入手難易度がエグいってことですかね、、、 また、「すごいとっくん」で鍛えた6Vメタモンでは個体値を遺伝できないので気を付けてください。 今作で6Vメタモンを捕まえるよりは前の作品の方が入手難易度が低いのでそっちで用意して剣盾に送りましょう! 厳選を終えたら次は育成です! レベル上げをする前に努力値を振ってみましょう!! ここまでありがとうございました! Twitterの方でもポケモン剣盾に関する有益な情報を上げていますのでぜひフォローしてください。

次の

【ポケモン剣盾】厳選環境の準備方法と手順|6Vの作り方【ソードシールド】|ゲームエイト

ミミッキュ 6v

もくじ• 最強ミミッキュの育成論・厳選・入手・対策方法まとめ ミミッキュの入手方法について ミミッキュの入手方法に関してはでも書いておりますが、ウラウラ島の「スーパー・メガやす跡地」に生息しています。 その際の流れを書いて行きますので、必要な道具等を用意しておきましょう。 メタモンに仲間を呼ばせて、それを「31連鎖以上」まで行うと、メタモンの個体値が4Vになります。 それ以降に呼ばれたメタモンを捕獲して下さい。 あかいいとによって、親の個体値が5つまで遺伝します。 最初はミミッキュの個体値が低いので、vが一つでも遺伝している子供と即入れ替えましょう。 そして、性格はランダムで決まってしまうので、ミミッキュに適したものが出るまで孵化させて下さい。 後は親をよりよい個体値の子供と入れ替えつつ、理想の個体を目指しましょう! 基本的に、そのポケモンに取って最重要のステータスはVにして下さい。 ミミッキュの育成方法について• ミミッキュはつるぎのまいで積むことが多いので、相手の意表を突けるのもこの型のメリットだと言えますねd  ̄  ̄ レートで流行しているカプ・コケコにも刺さりますしね(笑) ミミッキュの対策方法について ミミッキュは特性のせいで、止められるポケモンが限られて来ます。 絡め手を使わないのなら、ばけのかわを先手で剥がせるポケモンを出すか、つるぎのまい+いのちのたまの威力を耐えられるポケモンがベストです。 となると、「キテルグマ、テッカグヤ、メガハッサム」辺りとなりそうです。 最後に この様に、ミミッキュはサンムーンの中でも屈指の厄介なポケモンだというのが分かりますよね。 自分で使う分には頼もしいですが、相手に使われたら厄介過ぎます。 とにかく物理に耐久のあるポケモンか、ミミッキュよりも素早さの高いポケモンで対策をしておきましょう! トリックルーム型と出会ったら、その対策も無意味になってしまいますが・・・。

次の

第8世代でも強いミミッキュ対策のポケモンを考察

ミミッキュ 6v

みなさんこんにちは、けいでぃです。 ポケモン第8世代の発売から1週間ほど経過し、対戦用ポケモンの育成も終えたトレーナーたちが続々とオンライン対戦を楽しんでいます。 新ポケモンや、今まで注目されなかった様々なポケモンたちが対戦で使用され、発売直後らしい盛り上がりを見せていますね。 そんな中、オンライン対戦をしている方々から決まって聞こえるのが、 ミミッキュが弱体化されてない、むしろ強くなってる という悲喜の声です。 …あれ?たしか発売前から、弱体化されることはほぼ確定だろう、流石に第7世代で暴れすぎた、なんて意見が大部分だったような…。 どういうことだってばよ。 ここでは、改めて第8世代になってミミッキュがどうなったのか、強いのか弱いのか、少し考察してみましょう。 第8世代ミミッキュは強いのか? 強いです。 現状、第8世代では400弱のポケモンが登場していますが、間違いなくトップクラスの実力があります。 実際、オンラインでの対戦相手のほとんどがミミッキュを使用されていると思います。 (PGL公式の使用率ランキング等ではなく、あくまで私の体感だけです) 使用率が高い=強い、と言って過言ではありませんから、第8世代でも相変わらず強力なポケモンであることは、客観的な面からも保証されていると考えてます。 ミミッキュって弱体化されたんじゃないの? はい、確かにミミッキュは第8世代になって弱体化されました。 その内容が、 特性「ばけのかわ」発動時に最大HPの8分の1ダメージを受ける! きあいのタスキ型が実質的に不可能になったぞ! … は?それだけ? と、いうことで、ミミッキュの特性「ばけのかわ」に対して調整がされましたが、これは多くのトレーナーが想像していた弱体化とは方向性が違うように感じました。 なぜなら、私の想像では、前例のファイアローやメガガルーラのように「採用理由を考え直すレベル」で弱体化調整がされると予想していたからです。 この2体のポケモンもミミッキュと似ていて、「固有の強特性」によって環境を支配していました。 その他にも世代交代時に調整された要素は数多くあり、いずれも明確な弱体化といって差し支えないものがほとんどです。 () そんな中、歴代でもトップクラスのチート特性である「ばけのかわ」に対する調整がここまでマイルドなものになるとは思いませんでした。 これが減少するHPが4分の1までなっていれば、また評価が変わっていたでしょう。 というか実質身代わりですし、そっちのがバランスも整合するんじゃないかな…。 でもHPが8分の1減るのに大丈夫なの? 現段階ではそこまで影響はなさそうです。 過去の記事でも少し触れていますが、ミミッキュ対面で重要になるのは「ミミッキュを上から一撃で倒す」ことです。 そして第7世代では主にZ技がその役目を担っていました。 確かに、弱体化によってミミッキュのHP実数値は実質的に20前後少なくなってしまったと言えるでしょう。 その影響で、確定1発で倒される範囲も広くなったのは間違いありません。 が、そもそも今までも結局確定1発になるよう火力調整がなされていましたし、むしろ今までミミッキュと闘い続けてきたライバルたち(ランドロス、ゲッコウガ、メタグロスその他準伝、等々)が軒並み第8世代で登場しなくなっています。 ガラル地方のすばやさ種族値を確認するとわかりますが、ミミッキュよりすばやさが高くて対面有利なポケモンは相当少ないです。 (ここではダイマックスは考慮しない前提です) ちなみに、ミミッキュよりすばやさが劣っているポケモンが圧倒的に不利になるのは相変わらずです。 ミミッキュの耐久が下がっても、上から2回殴られて倒されてしまってはどうしようもないですから。 Z技なくなったし、ミミッキュの縛り性能も下がったでしょ? 私も発売前はそう思っていました。 ミミッキュの対面性能の要になっていたのはZ技による高火力なので、それさえなければ対処しやすいだろうと…。 Z技さえなければ、そもそもミミッキュの攻撃を2発耐えるよう耐久調整することは十分可能です。 そのくらいの耐久力は、弱点さえ突かれなければ多くのポケモンで対応できます。 そこで発売後に判明したのが、 ダイマックスによるHP2倍、メイン技強化という現実でした。 ダイマックスとミミッキュの相性は抜群 第8世代の目玉要素となっている「ダイマックス」と「ミミッキュ」の相性はかなり良いです。 ミミッキュをダイマックスさせることで、• ゴーストタイプ特有の低いHP実数値を底上げできる• 火力不足のメインウエポンを大幅に強化できる まずこの2点が単純に強化です。 どちらもミミッキュにとって悩ましい弱点でしたから、その両方を一挙に解決できるダイマックスは大きな強化点でしょう。 Z技には及ばないまでも、ダイマックスのフェアリー技とゴースト技もかなり威力は高いです。 連続で疑似ゴーストZを打たれてるようなものですから、耐久調整なんてしようがないんですが…。 またミミッキュは相手のダイマックスに対応できるのも優秀なところです。 ダイマックスは3ターンの制限がありますから「ばけのかわ」で確実に1ターン稼ぐことができますし、豊富な補助技を絡めてしまえば、相手のダイマックスを封殺することもできてしまいます。 そして私が地味に評価している点が、「ばけのかわ」によってHPを8分の1しか減らさずに、「つるぎのまい」からダイマックスができる点です。 ダイマックスすると積み技が使えませんので、必ずダイマックス前に1ターンを積み技に使う必要があります。 通常、そのターンに殴られてしまうと、ダイマックスによるHP2倍の恩恵が相当少なくなってしまうのです。 が、ミミッキュは「ばけのかわ」により8分の1ダメージだけで抑えられますので、ダイマックスによる耐久値底上げが必ず成功すると言っていいでしょう。 これは積み技だけでなく、ミミッキュ後出しからのダイマックスでも同様に使うことができます。 このシナジーは「ばけのかわ」の性質ならではですね。 またミミッキュゲーになるの? まだわかりませんが、 第7世代ほどのミミッキュゲーにはならない気もしています。 環境トップクラスは間違いないですが、ミミッキュ1強の結論ゲーにまでは行かないのではないでしょうか。 やはりメガ進化と違い、だれでもダイマックスできる点で可能性が段違いですし、ミミッキュ以上にダイマックスと相性が良さそうなポケモンも見受けられます。 (飛行ダイマックス技で「ばけのかわ」を剥がしつつ素早さを逆転し、鋼ダイマックス技で防御を上げながら倒すなど) とりあえず育成して損はしなさそうですが、ミミッキュを使用しないのは舐めプとかそういう段階ではないと思います。 好きなポケモンを使ってミミッキュを倒しましょう! 7. おわりに 待ちに待った第8世代でもミミッキュが強くて安心なのか残念なのかは微妙ですが、性能自体は誰でも使いやすいオススメのポケモンと言えます。 ポケモン対戦を始めるならまずはミミッキュと向き合うところからでしょう。 これからは第8世代ポケモンの考察もどんどんやっていきますので、また機会がありましたら見て頂ければ幸いです。 ちなみに、第8世代発売前にもミミッキュ考察をしていましたので、もしよろしければこちらもご参考に。 () () () ポケモン個別記事の一覧まとめページです。 () それでは!.

次の