クリスマスカード メッセージ 英語。 クリスマスと新年に贈る英語のメッセージと例文集

英語で「メリークリスマス」を伝えるメッセージ例文【まとめ】

クリスマスカード メッセージ 英語

日本の暑中見舞いや年賀状のように、アメリカやヨーロッパでは、季節のあいさつ状として、「クリスマスカード」を送る習慣があります。 日本でも、海外にいる友人や、喪中の人に年賀状代わりにクリスマスカードを送るという方もいるのではないでしょうか。 その際、手書きはもちろんのことですが、最近はE-mailでクリスマスカードを送る人も多いと思のではないかと思います。 今回は、クリスマスカードを送る際に、メッセージとしてふさわしい英語のフレーズをご紹介します。 クリスマスカードを送るときのマナー 日本で年賀状を送る際、1月1日に到着するようにする、喪中の人には出さない、といったようなマナーがあります。 同じように、クリスマスカードを送るときにも、さまざまな決まりがあるので、併せて覚えておきましょう。 クリスマスカードはハガキと封書のどちらで送るのか 年賀状はハガキで出しますが、クリスマスカードは封書で送る人が多いようです。 封書ではなく、ハガキを使うのもマナー違反ではないので、どちらで送っても大丈夫です。 ただ、コスト面を考えると、カードの価格や送料が、ハガキの方が安くすむ場合がありますので、送る相手の国や数によって、お財布と相談しながら、どちらを利用するかを決めるとよいでしょう。 クリスマスカードを送るタイミング 年賀状は元旦に届くように送るのがマナーとされていますが、クリスマスカードを送る場合、クリスマス当日ではなく、それよりも前に届くようにします。 配達日数を考慮して、遅くとも12月上旬までにはクリスマスカードを送るようにするとよいでしょう。 クリスマスカードを送る相手に気をつける クリスマスは、もともとイエス・キリストの生誕を祝うお祭りです。 宗教的な意味合いを持つ行事であるため、キリスト教徒ではない人にクリスマスカードを送る際には、注意する必要があります。 キリスト教以外の宗派の人に送る場合は、クリスマスカードではなく、季節のグリーティングカードにすると無難です。 クリスマスツリー、サンタクロース、十字架など、クリスマスを連想させるようなデザインのカードは避けるようにしましょう。 クリスマスカードに使われる英語フレーズ クリスマスカードを送るときのマナーを理解したところで、メッセージにふさわしい英語フレーズをご紹介します。 Merry Christmas! 「クリスマスおめでとう!」 クリスマスカードの定番の英語フレーズです。 キリスト教以外の宗派の人に対しては、使用しないようにしましょう。 A Happy New Year! 「新年おめでとう!」 日本語の「あけましておめでとう」に該当する英語のフレーズです。 May your holidays be happy. 「楽しい休暇を過ごせますように。 May God bless you on this holiday season. 「この休暇中、神のご加護がありますように。 May all your Christmas wishes come true! 「クリスマスの願いがかないますように。 上記で紹介したフレーズの英単語の組み合わせを変えれば、似たような意味で、違った表現をすることもできます。

次の

クリスマス・カード、英語のメッセージ文例!友だちに恋人に

クリスマスカード メッセージ 英語

クリスマスだけのメッセージ 海外ではクリスマスと新年の挨拶を兼ねたメッセージをすることが多いですが、たとえばクリスマス前後にその相手に会ったり連絡を取る予定があったり、また年賀状は後ほど別で出す、などの場合にはクリスマスだけに絞ったメッセージが使えます。 Wishing you a Merry Christmas! この後にもたくさん出てきます。 Merry Christmas with lots of love! Have a holly, jolly Christmas! 楽しいクリスマスを! hollyは緑の葉を持つ植物、柊(ひいらぎ)、 jollyは「愉快な、楽しい」という意味で、 holly jollyと韻をふんでいます。 あんまり日本人には馴染みないフレーズですが、こんな歌もあります。 May the Christmas season fill your home with joy, your heart with love and your life with laughter. クリスマスが喜びと愛と笑いに満ちたものになりますように。 直訳すると、「クリスマスが(あなたの)家庭を喜びで、心を愛で、人生を笑いで満たせますように」です。 英文の字面を追うだけでも何となくの雰囲気はわかりますが、自分でカードに使うためにはしっかり見て書き写した方が無難かもしれませんね。 I hope you enjoy a wonderful Christmas season. どうぞ素敵なクリスマスを迎えてください。 May your Christmas be merry and bright. 明るい幸せなクリスマスでありますように。 こちらも有名な "White Christmas"の歌詞に May your days be merry and bright. 楽しくてきらめく日々があなたにおとずれますように。 という歌詞が出てきます。 歌詞中のdaysとChristmasが違いますが、意味はほぼ同じですのでどちらを使っても大丈夫です。 新年の挨拶も兼ねたメッセージ どちらかと言うと、クリスマスだけ、というよりもクリスマスと新年(New Years)の挨拶を兼ねたメッセージの方が主流な気がします。 そもそも日本のようにお正月を盛大にお祝いしない国が多いので、クリスマスの余韻からそのまま新年のカウントダウンへ、という感じがします。 Merry Christmas and a Happy New Year! メリークリスマス、そして素敵な新年を! 9. I hope you have a wonderful Christmas and a Happy New Year. 素敵なクリスマスと新年をお過ごしされますように。 Merry Christmas and wishing you peace, joy and happiness in the new year. メリークリスマス!安らぎ、喜び、そして幸せが訪れる一年になりますように。 11.Merry Christmas and all the best for next year! メリークリスマス!そして、来年が良い年になりますように。 12.Merry Christmas and may 2018 bring you happiness. メリークリスマス!そして、2018年があなたに幸せをもたらしてくれますように。 宗教を問わないメッセージやビジネス向けメッセージ 14. I hope you enjoy the holiday season and a Happy New Year! どうぞ素敵な休暇と新年をお迎えください。 Wishing you all the best this holiday season and a Happy New Year! あなたの休暇と新年が良いものになることを願っています。 Wishing you joy, peace and good health this Holiday Season. この休暇にあなたの幸せ、安らぎ、そしてご健康を願っています。 Happy Holidays and warm wishes for 2018! 素敵な休暇を、そして2018年のご多幸をお祈りしています。 ちなみに、市販のカードだとあらかじめMerry Christmas! と印刷されていることがありますが、ここに自分のメッセージでMerry Christmas and.. と重複して書いても全然おかしくありません。 また、もちろんこれ以外にもたくさんメッセージの種類はありますし、もっと個人的なことを書くのもいいと思いますので、是非是非そこはに直接相談してみてくださいね。 それでは、メリークリスマス!.

次の

英語の筆記体で【クリスマスメッセージ】カード用例文6選とクリスマス飾りのアイデア

クリスマスカード メッセージ 英語

クリスマスだけのメッセージ 海外ではクリスマスと新年の挨拶を兼ねたメッセージをすることが多いですが、たとえばクリスマス前後にその相手に会ったり連絡を取る予定があったり、また年賀状は後ほど別で出す、などの場合にはクリスマスだけに絞ったメッセージが使えます。 Wishing you a Merry Christmas! この後にもたくさん出てきます。 Merry Christmas with lots of love! Have a holly, jolly Christmas! 楽しいクリスマスを! hollyは緑の葉を持つ植物、柊(ひいらぎ)、 jollyは「愉快な、楽しい」という意味で、 holly jollyと韻をふんでいます。 あんまり日本人には馴染みないフレーズですが、こんな歌もあります。 May the Christmas season fill your home with joy, your heart with love and your life with laughter. クリスマスが喜びと愛と笑いに満ちたものになりますように。 直訳すると、「クリスマスが(あなたの)家庭を喜びで、心を愛で、人生を笑いで満たせますように」です。 英文の字面を追うだけでも何となくの雰囲気はわかりますが、自分でカードに使うためにはしっかり見て書き写した方が無難かもしれませんね。 I hope you enjoy a wonderful Christmas season. どうぞ素敵なクリスマスを迎えてください。 May your Christmas be merry and bright. 明るい幸せなクリスマスでありますように。 こちらも有名な "White Christmas"の歌詞に May your days be merry and bright. 楽しくてきらめく日々があなたにおとずれますように。 という歌詞が出てきます。 歌詞中のdaysとChristmasが違いますが、意味はほぼ同じですのでどちらを使っても大丈夫です。 新年の挨拶も兼ねたメッセージ どちらかと言うと、クリスマスだけ、というよりもクリスマスと新年(New Years)の挨拶を兼ねたメッセージの方が主流な気がします。 そもそも日本のようにお正月を盛大にお祝いしない国が多いので、クリスマスの余韻からそのまま新年のカウントダウンへ、という感じがします。 Merry Christmas and a Happy New Year! メリークリスマス、そして素敵な新年を! 9. I hope you have a wonderful Christmas and a Happy New Year. 素敵なクリスマスと新年をお過ごしされますように。 Merry Christmas and wishing you peace, joy and happiness in the new year. メリークリスマス!安らぎ、喜び、そして幸せが訪れる一年になりますように。 11.Merry Christmas and all the best for next year! メリークリスマス!そして、来年が良い年になりますように。 12.Merry Christmas and may 2018 bring you happiness. メリークリスマス!そして、2018年があなたに幸せをもたらしてくれますように。 宗教を問わないメッセージやビジネス向けメッセージ 14. I hope you enjoy the holiday season and a Happy New Year! どうぞ素敵な休暇と新年をお迎えください。 Wishing you all the best this holiday season and a Happy New Year! あなたの休暇と新年が良いものになることを願っています。 Wishing you joy, peace and good health this Holiday Season. この休暇にあなたの幸せ、安らぎ、そしてご健康を願っています。 Happy Holidays and warm wishes for 2018! 素敵な休暇を、そして2018年のご多幸をお祈りしています。 ちなみに、市販のカードだとあらかじめMerry Christmas! と印刷されていることがありますが、ここに自分のメッセージでMerry Christmas and.. と重複して書いても全然おかしくありません。 また、もちろんこれ以外にもたくさんメッセージの種類はありますし、もっと個人的なことを書くのもいいと思いますので、是非是非そこはに直接相談してみてくださいね。 それでは、メリークリスマス!.

次の