立川マシマシ古河125号店。 マシライスの圧倒的な中毒性!新スタイルの二郎系「立川マシマシ神田駅前店」に5日連続で通い詰め主要メニューを制覇してみた

立川マシマシ古河 人気の二郎系が8/8(木)17:30にオープン予定!!

立川マシマシ古河125号店

目次 タップできる• 立川マシマシ古河125号店 旧4号線から125号線を東に1. 7km、ジョイフル本田の店舗を目標に走るとわかりやすい。 その先、右手にある大人の遊技場の駐車場奥に建つ立川マシマシ古河125号店。 古河駅から4kmほどと、車での訪問を推奨するお店。 駐車場 駐車場は大人の遊技場の駐車場内だけにたくさんある。 店舗周辺に駐車すれば間違いないが、店舗周辺が空いてなかったら他の空いてる場所に停めても問題なさそうだ。 その辺は結構あいまいなので気にしなくても平気かもしれない。 店内 店内入るとすぐ左手に券売機。 その左隣にセルフ給水機があるので、席に座る前にまずここで水を手に入れるといいだろう。 コップは大きめなので何度も席を立たなくても済むので助かる。 一番奥が席番号1番なので、店内に案内されたら一番奥側に空いてる席にすわる。 ちなみに席の後ろは人が1人歩ける程度の隙間しか空いていない。 奥に見える扉はトイレ。 備え付けの味変アイテムも充実。 立川マシマシ古河125号店の並び方 お店の前にはテントが設置されていて、3名ほど座れるベンチがコの字に3脚、テント外に3脚ほど並んでいる。 よほど行列が長くならない限りは座ってゆっくり待つことができる。 ただ、雨が降っている場合はテント外に並ぶことになる場合も考慮しておくといいだろう。 列に並ぶ前にまず店内券売機で食券を購入する。 食券購入の際には入ったらちゃんと入り口を閉め、出る時にもちゃんと閉めることを忘れずに。 夏場などは特に入り口全開で食券を買われると色々と不都合が生じることになる。 もちろん店内に呼ばれた時も入ったらちゃんと閉めてから席に移動するといいだろう。 順番が近くなると人数を聞かれてから店内に案内されることとなる。 立川マシマシのオーダーの仕方 席に着いたらまずは上部カウンターに食券を置く。 もしポイントカードを持っているなら、この時に一緒に置くといい。 メニューによっては、とうがらしをかけていいかどうかも聞かれたりするので、慌てずに答えよう。 無料トッピングなどは提供寸前に聞かれるので、その時に宣言すればいい。 ちなみに無料トッピングはこんな感じ。 くれぐれ食べられる量でオーダーしよう。 初めての人はマシ、マシマシは控えよう。 立川マシマシ古河125号店のメニュー 立川マシマシ古河125号店のメニューはこんな感じ。 注文する前にビジュアルと量の目安で判断し、無理のない範囲で食券を購入しよう。 ラーメン ・ミニラーメン 150g 700円 ・小ラーメン 200g 750円 ・中ラーメン 300g 800円 ・大ラーメン 400g 900円 ・ヒーヒー麺 ミニ150g・小200g・中300g 950円 ・ 200g~500g 950円 つけ麺 ・小つけ麺 300g 900円 ・中つけ麺 450g 950円 ・大つけ麺 600g 1,050円 汁なし麺 ・小汁なし麺(300g 900円 ・ 450g 950円 ・大汁なし麺 600g 1,050円 ライス ・ 350g~700g 750円 ・ EXV オリーブオイル仕様 マシライス 350g~700g 850円 ・デラックスマシライス 350g~700g 850円 ・焼肉重 350g~700g 950円 ・タルタル焼肉重 350g~700g 1,100円 ・ 350g~700g 1,200円 ・ スーパーヘルシーセット 350g~700g 1,150円 ・ ライス 100円 トッピング ・豚マシ 250円 ・豚マシマシ 450円 ・味玉 100円 ・生卵 50円 ・うずら 150円 ・魚粉 100円 ・タルタル 150円 ・粉チーズ 150円 ・にらキムチ 150円 ・玉ねぎ 100円 ・大盛りもやし 150円 ・麺マシ 150g 100円 ・マシルー マシライスのルー 250円 ・ハーフマシライス 350円 持ち帰り ・マシライス弁当 350g~700g 750円 ・持ち帰り豚 1,100円 ・持ち帰りアブラ 500円 カスタマイズ ・グラム数〇g~〇g表記は指定 ・麺を麺と豆腐のハーフ&ハーフ、全豆腐に変更可能 ・マシライスを豆腐or麺に変更可能 ・つけ麺 中 、中汁なし麺は減麺可能 麺量目安 ・ミニ 普通盛りの0. 75倍 ・小 普通盛り ・中 普通盛りの1. 5倍 ・大 普通盛りの2. ちなみにティッシュは足元のゴミ箱へ。

次の

立川マシマシ|光フードサービス株式会社

立川マシマシ古河125号店

こちらも足利店の流れを汲む、トレーラーハウスの店舗でした。 閉店や移転もラクな業態で、こちらもパチンコ屋さんの駐車場を利用して営業しています。 営業時間 17時~23時30分 LO23時 無休 人手不足につき、今の所、夜のみ営業だけで少人数のオペレーションで回してるとの事。 増員したら、昼間の営業も予定しているそうです。 そんな事もあり、古河店はこの日も大盛況で、常時10~20人くらいは並んでいる様子でした。 立川マシマシ古河店メニュー 立川マシマシの他店舗同様のレギュラーメニューはだいたい揃っています。 消費税増税に伴い、一部のメニューが値上がりした様子。 ボクの好物もやしサラダとか、一部メニューの中盛り、大盛りなど… ミニラーメン 150g 700円 小ラーメン 200g 750円 中ラーメン 300g 800円 大ラーメン 400g 900円 小つけ麺 300g 900円 中つけ麺 450g 950円 大つけ麺 600g 1050円 小汁なし麺 300g 900円 中汁なし麺 450g 950円 大汁なし麺 600g 1050円 ヒーヒー麺 ミニ・小・中 950円 すごい冷やし中華 950円 もやしサラダ 150円 麺マシ100円 豚マシ250円他各種トッピング類等 マシライス 750円 ハーフマシライス 350円 EXマシライス 850円 デラックスマシライス 850円 焼肉重 950円 タルタル焼肉重 1100円 暴君セット 1200円 スーパーヘルシーセット 1200円 マシライス弁当 750円 お持ち帰り豚 1100円 お持ち帰りアブラ 500円 先に食券を購入してから、列に並ぶ仕組みにつき。 お間違えなきようご注意下さい! 麺増しルール 立マシさんの麺増しは有料! とは言え、ゆで前150gにつき100円が加算なだけなので、そんなには高くなりません。 凄い冷やし中華は、もともと200~500gまで麺量が選べることもあり。 500gから、麺増し券を4枚追加したので、600gが追加され、ゆで前1100gで注文しました。 前回の足利店で食べた1250gくらいがちょうどよい感じですが、この日は豚増し券を追加で2枚と、もやしサラダを追加しているので、これでも容量ギリギリくらい。 卓上に下図のようなポップが貼られているので安心ですが、コールがたどたどしくてもスタッフさんがやさしいので二郎系初心者さんでも問題なし! 立川マシマシさんは、卓上にセルフで刻みニンニクが置いてあり。 タレも置いてあるので、カラメコールも要りません。 麺増しをした分、具材は増えませんが、自家製タルタルとタレだけは増えるようです。 加えて、更にお腹に余裕があると考え、もやしサラダも購入! 並べると、けっこうな見た目の圧があり。 そんな感じで実食!.

次の

マシライスの圧倒的な中毒性!新スタイルの二郎系「立川マシマシ神田駅前店」に5日連続で通い詰め主要メニューを制覇してみた

立川マシマシ古河125号店

クリックできるもくじ• 立川マシマシとは? 立川マシマシ美味かった😋 — かえる バイク乗りたい tuyunoajisai3 立川マシマシとは、丼にそびえ立つ野菜のタワー。 豚骨ベースの醤油スープにたっぷりの背脂。 スープに絡みつくもちもちの極太麺。 そして圧倒的な存在感を放つチャーシューと言う名の肉の塊。 …もう、お分かりと思いますが 二郎系インスパイアの超人気店です。 それと、立川マシマシは、二郎系のタレ+ひき肉をライスにぶっかけた「 マシライス」なるメニューも人気なんですよね!! メニュー• ミニラーメン(150g)750円• 小ラーメン(200g)750円• 中ラーメン(300g)750円• 大ラーメン(400g)850円 立川マシマシの口コミとか 立川マシマシ。 これが本当の二郎系ラーメン。 立川マシマシしか食ってない — とばしや toba483 昨日食べた立川マシマシのすごい冷やし中華で個人的にインパクトだったのは、トッピングより麺。 所謂ガッツリ系の太麺で他のメニューと同じ麺だと思うけど、温かいメニューと違いあれを冷水でしめると結構な歯応え。 麺を和えたり持ち上げるのもいい手応え。 まるで武蔵野うどん。 これは癖になりそう。 汁なし中・野菜マシ+豚マシ。 初訪😄。 麺を生卵につけても旨~😉、豚さんホロホロ😆ライス類も気になります。 ニラキムチ. — ひょい. 👾 BnbKu7XWa9qCZd8 糖質制限に優しいデラックスマシライス豆腐変更を食べられるのは立川マシマシだけ! 立川マシマシ 5号店 — つよくなりたいナックラー 93fua うまかったー — ともきこ tomokiko2 立川マシマシ🐷足利総本店 中ラーメン 0. 残-ZANー🍞🔚 kyo02161025 本日立川におります🚃 ずっと食べてみたかった を豚マシでついに食べてやりました🐷 この深夜に食べる罪深さよ… B級グルメ万歳🙌 — Pinky。

次の