かも が しら よし ひと 嫌い。 鴨頭嘉人(かもがしら よしひと) という男について|ドリーKUNI|note

一人っ子の性格の特徴10つ

かも が しら よし ひと 嫌い

もくじ ・見た目がうさんくさい ・何かと決めつけてくる ・世界を変える男らしいw ・まとめ ・見た目がうさんくさい 僕と 鴨頭嘉人という男が出会ったのは二年前の夏。 僕は家で何気なくYouTubeを開いた。 関連動画に出てきたのはツルっぱげのおじさんだった。 なんかセミナーをしている動画だった。 しかもサムネは超力説してるw さとり世代の僕は、よくある成功哲学系か? と、上から目線で動画を再生した。 そして彼は僕のスマホに姿を現した。 これが僕と彼との出会いだ。 YouTube講演家 鴨頭嘉人(かもがしら よしひと) 彼を知ってから2年。 いくつもの店舗をV字回復させるマクドナルド業界でも有名なエリート社員でした。 そんな彼が自分に与えられた 「使命感」から 会社を辞め、身一つでそのまま講演家になります。 ぶっ飛んでますよね!w 何かね、話が上手すぎて観ちゃうんですよね。 で、気づいたら毎日見てるという 笑 鴨さんの動画を観ると、コミュニケーション能力が上がって 自分が変わり、相手が変わり、世界が変わります。 しかも何とそれは、僕たちも一緒になって、いいねー!と 言わなければならないルールなのですw 彼のセミナーの盛り上がりピーク時は、全員が親指を立てて いいねー!というんです!満面の笑みで!(圧倒的ライブ感) 承認の達人ですね!イイね! 鴨さんの動画を観ると考え方が正しい方向・自分のなりたい方向に心が整うんですね。 自分の考えを行動に変えたくなっちゃうんですよ。 ・世界を変える男らしいw 鴨頭嘉人は世界を変えます。 そう思ったら、そう!だからです! あ、またやっちゃいましたか!ただ、やばい男という事に変わりはありません!) 平成の終わりに、働き方改革の旗を掲げている坂本龍馬が鴨頭嘉人でしょう。 最近の僕は毎朝、倫理法人会の朝礼を観てます。 もう人間の原理原則の考え方をYouTubeで無料で出していくなんて… 発想がえげつないですよね。 倫理法人会はいろっと!笑 (最初は鴨さんの明るく話してるやつとかで観た方がいいカモ!) コミュニケーションで世界を変える。 スピーチで世界を変える。 鴨頭嘉人 僕の中で現存する神様リストに入りました。

次の

鴨頭嘉人プロフィール・経歴

かも が しら よし ひと 嫌い

僕は日本で一番、 YouTube を上手く使ってビジネスを成功させています こんにちは! YouTube講演家 鴨頭嘉人です。 僕が発信している YouTube(通称 鴨 Tube)は現在チャンネル登録者 103万人を突破し、講演家、ビジネスユーチューバー部門では 日本一の影響力を発揮しています。 最初にお伝えしておきますが、ビジネスYouTuberの学校では YouTubeを使って をお伝えしようと思っています。 なぜ YouTube なのか 今、YouTube を使って多くの人が発信者になろうとしています。 なぜYouTube がこれだけたくさんの人に支持されているのか? それは第一に、 ということが言えるのではないでしょうか。 この流れは 2020年 5Gの普及によって、ますます加速することは間違いありません。 もともと SNSは文字情報から画像情報、そして動画へと ますます生産性が高まっている方向に進んでいます。 だからこそ「ビジネス」や「社会貢献」や「自分が大好きなもの」を多くの人に届けたいという発信者の人にとって、 僕はこう思っています… それぐらい今、人々はYouTube で自分に必要なものを探しているからです。 YouTube の圧倒的な影響力 「 YouTube」は鴨頭嘉人が講演家として、新しい未来を切り開いた大きな分岐点となったツール。 そして、これは僕だけでなく、 今世の中を大きく変えようとしているインフルエンサーたちが、みんな全力で取り組んでいるプラットホームです。 SNSは Twitter、 Facebook、 Instagram、 TikTokというようにたくさんのツールがありますが、今もっとも大きな影響を及ぼしているツールといえば、 僕は7 年前から自分の講演をYouTubeにアップロードし続けました。 そのおかげで今ではチャンネル登録数が103万人を超えました。 なぜかというと …「講演を聞きたい」「マネジメントを覚えたい」「夢を叶えたい」と思って何か調べ物をした時に、 必ず鴨頭嘉人が出てくるように設計してあるからです。 これは もしYouTube を使っていなかったら決して起きなった現象です。 ちなみに僕は講演業界、セミナー業界でいうと 9年前にデビューをしたかなりの後発組です。 そして、全くの無名新人だったんです。 でもそれがたったの 7年間で、 僕の情報が表示されるようになっています。 多くのビジネスでは、 ブログやFacebook やTwitter などのSNSを活用する必要性がありますが、 YouTubeを活用していない限りいくら一生懸命時間をかけても「生産性が全く高まらない」と言っても過言ではありません。 それほど今の時代は YouTubeとブログやSNSの連携がビジネスの発展には不可欠だということなのです。 ビジネス YouTuber の学校を開催しようと思った理由 一言でいうと、 『YouTube を使ってビジネスの発展させる方法』について、質の高いセミナーや講座がないからです。 最近になって YouTubeの説明をしている本であったり、セミナーというのは世の中に出始めていますが …• チャンネル登録数何十万という実績があり• 実際に顔を出している こんな講師が『YouTubeを使ってあなたの本業の売上を何倍にも伸ばすビジネス戦略』ついての出版であったり、セミナーや講座をしていることがないのが現状です。 なので、チャンネル登録者100万人を突破し、 『ビジネス YouTuberの学校』をオープンすることにしました。 こんな悩みありませんか?• YouTubeは利用しているが売上に結びつかない• YouTubeを使って集客したいが、効果的な使い方がわからない• 売上を伸ばしたいが、忙しすぎて頭打ちになっている• どんな動画を YouTubeにアップすればいいかわからない• 動画の再生回数、チャンネル登録数が伸びない• 売上は上がっているが忙しすぎるので、労働時間を減らしていきたい もしこのような悩みを抱えているのならば、このビジネスYouTuberの学校を受講してほしいと思っています。 僕の7年間の全てをお届けしようと思います ビジネス YouTuberの学校では、• YouTubeを使って世の中を変革していく大きな影響力を発揮する方法• 鴨頭嘉人 YouTubeデビューから現在までのすべての成功事例、失敗事例 …数字的㊙ロジック• YouTubeチャンネル登録数がどのように「ビジネス」や「影響力」に具体的な影響を及ぼすのか そのすべてを実体験のストーリーとともにお届けします。 また、 僕自身 7年間 YouTubeをやり続けて来ましたが、今のように多くの人に僕の動画が届くようになったのは正直にいうとこの 2年間です。 つまり最初の 5年間は毎日のように動画をアップロードしてもほとんど再生されることもなく、チャンネル登録もされることもない、そんな期間がありました …。 つまり 2倍以上のスピードで達成することができます! なぜならばどのような方法でやれば多くの人に届くかが知識として手に入ったからです。 YouTube というのはただ単に何も知識のない状態で発信し続けても広がらないという難しさがあります。 だからこそ見よう見まねでやるのでは無く、 しっかりと学んで時短で YouTubeを学んでから発信してほしい。 そう思っています! まさにこの講座は7年前に 本気の方に受講してほしいと思っています 今回のビジネス YouTuberの学校では、鴨頭嘉人が2020年までに僕が手に入れたノウハウをすべて公開します。 そして、僕が 7年間たくさんの失敗、無駄を通じて学んだもっとも効果的かつ効率的な YouTubeマーケティンのメソッドの事例も全てお届けします。 是非、 自分のビジネスを多くの人に「届けなければならないっ!」という使命感に駆られている人は、このビジネス YouTuberの学校の門を叩いてみてください。 すでに優れた専門知識や経験、商品を持っているあなたが、優れたビジネス YouTube戦略を学んで実践をすれば、まさに鬼に金棒。 このコンセプトを共有できる素晴らしい仲間をお待ちしています。 講義の一部を紹介します(予定)• ビジネスYouTuberとして成功するたった1つの要素• ビジネスYouTuberのセルフイメージ 潜在意識から書き換える• トップ0. 2%のビジネスYouTuberになる為の超実践的!究極の勉強法• ビジネスYouTuberの究極自己投資法(ロジックの理解・実践)• 新規顧客を成約へ導く一連のマーケティングプロセスを理解する(マーケティングファネル構築)• SNSを使ったマーケティングプロモーションロジック(SNS消費と各SNSの特徴を理解し策定する)• マーケティングプロセスの自動化-マーケティングオートメーション(自分にとって最適なMAデザインを構築)• ブランド価値を高めるYouTubeマーケティング実践• キーワードも寄せていき、バズっている動画に類似した動画をアップしていってます。 かなり成果出てます! ・ 信用をためるという部分をより考えるようになり、価値ある情報発信に集中するようになりました。 ありがたいです。。 ヒットするコンテンツの作り方がわかるようになった気がします。 YouTubeのおかげですね… 何より本当に鴨頭さんの背中が励みになってます。 YouTubeからビジネスに繋げる方法を学べた ・具体的なマネタイズの計画・予想ができるようになりました。 ・画質、音質、編集力など動画の質がはるかに良くなりました。 ・サムネイルがしっかりと作れるようになりました。 ・多くの志の高い若い同志、仲間ができました。 僕はYouTubeの情報はもちろんですがそれ以上に、そこに集まる人との繋がりを期待して参加をしました。 安価なセミナーではないので、ここに集まってくる方々は本気の方が多いだろうし、鴨さんの考え方に共感して集まってくるということは僕の考え方とも合う方が多いのではないか?と思ったからです。 結果、ビジネスYouTuberの学校第一期生の方に協力して頂いて、2つの新規事業を立ち上げるに至りました。 ビジネスYouTuberの学校第一期生として学んだことを最大限生かしてYouTubeはもちろん、リアルビジネスでもしっかりと結果を出して、社会にプラスの影響を与えていきたいと思います。 360 がシェアした投稿 — 2020年 6月月18日午前4時56分PDT 開催日程 現在入学を受付しているクラス 第1期 満員御礼 第2期 日時 全6回 東京 残り席わずか• 2020年7月15日(水)• 2020年8月19日(水)• 2020年9月16日(水)• 2020年10月14日(水)• 2020年11月4日(水)• 2020年12月2日(水) 第3期 日時 全6回 大阪• 2020年10月7日(水)• 2020年11月11日(水)• 2020年12月9日(水)• 2021年1月20日(水)• 2021年2月10日(水)• 各クラス定員 なお、 『入学は受講料のお支払いが完了した時点』で参加確定となります。 よって、受講料のお支払い完了前に満席となりましたら、お席を用意できない場合がございます。 何卒、ご了承ください。 お申込み後すぐに、お支払い画面に切り替わりますのでそのタイミングでお支払いをオススメします。 対象者(入校の条件)• 既にビジネスのコンテンツ(メインとなる講座やセミナーや商品)を持っている方• 鴨頭が教えるYouTube戦略を本気で続けられるビジネス思考の方• 自分の経験・知識・情熱などを活かして講師としてビジネスをしていきたい方• ブランド力や集客力を高める為の実践的なYouTubeマーケティング手法を学びたい方• ビジネス目的以外でYouTubeをされている方(広告収益目的)の方• ネットワークビジネスの方• それ以外でも、こちらの判断で入校をお断りする場合がございます その他 ビジネスYouTuberの学校では弊社用の資料作成、販売用等でテープ録音、ビデオ写真撮影等、することがあります。 予めご了承ください。 受講方法はzoom(オンライン)受講とリアル(会場)受講の2種類どちらでも受講可能です。 ・頻繁な出張、海外勤務、子育て中…など、 学ぶことを諦めていた方へも、スキルアップの機会を提供することが可能です。 ビデオを通学・通勤中や夜寝る前など好きな時間に何度でも視聴できます。 会場に行きオフラインで直接学びたいという方へ ・急な予定変更があってリアル受講ができない場合でも、 いつでもzoom受講に変更が可能です。 ・昼食のお弁当を用意しております。 ビデオを通学・通勤中や夜寝る前など好きな時間に何度でも視聴できます。 zoom受講視聴方法• 本セミナーはオンライン配信ツール「zoom」を使ってリアルタイムに講座を開催いたします。 その場で質問をするなど、より現場に近い感覚で参加することができます。 オンラインで会社やご自宅からぜひお気軽にご参加ください。 〈 zoomとは? 〉 zoomは「リアルセミナーのネット版」です。 通常の倍のリアクション うなづき、拍手、笑顔など をこころがけてください。 上記の 【3つの受講ルール】を守れずご退出いただく場合、再入室はお受けできかねますので何卒ご了承下さい。 リアル受講会場 お申込みいただいた方だけにお伝えします。 授業料金 600,000円+税 お支払いについて 下記からお選びいただけます。 【受講料のお支払い期限について】 受講料は お申し込み後一週間以内にお支払いください。 振込手数料はご本人様負担となります。 分割希望の場合は1回目の振り込みをお申し込み後1週間以内にお支払いください。 ・期限を超過した場合にはキャンセルとなります。 受講料は可能な限りローコストで設定しています。 現在の講演依頼は1回の講演で300万円、6時間の研修の場合は400万円以上です。 個人コンサルティングでは1回3時間のコンサルで120万円、6時間の場合は200万円です。 もしも、6時間のコンサルティングを6回を1人で行うと1200万円の費用となります。 正直、それでも依頼者は費用対効果はプラスになると思います。 なぜなら、僕の講演やコンサルティングは他の方より圧倒的な高額にも関わらずオーダーをいただけているからです。 しかし、現状ビジネスで「思うような結果が得られていないが…志はある!」という、これからビジネスYouTuberとして活躍をしていく方にこそ 「学んで成功してもらいたい!!」そう思い、スクール形式にして劇的に安いコストで大きなリターンを獲得できるようにしました。 また、いい加減な気持ちで参加して欲しくないので 返金保証はありません。 正直に言って、将来あなたが得られる結果を考えると、安すぎると思います。 くり返しになりますが、あなたがこの学校に参加して得られる知識やノウハウ、考え方は、「一度使ったらおしまい」というものではありません。 僕は正直このビジネスYouTuberの学校を受講できる方たちが羨ましいです!! なぜなら、僕がYouTubeを始めた時にはこんなに高いレベルで包括的で実践的にビジネスYouTube戦略やスピーチを学べる機会はこの世の中には存在していなかったからです。 このビジネスYouTuberの学校の情報に触れたラッキーな方が半年先、 ビジネスYouTuberを満喫している姿を見ることが待ち遠しくてたまりません!! あなたも、あなた自身のために決断してください。 あなたのビジネスYouTuberの学校へのご参加を心よりお待ちしています。 鴨頭嘉人 追伸 入学お申し込みを頂いた方は、下記の特典がございます。 お気持ちが固まった方は、是非受講申込をお待ちしております。 プロの講師としてデビューする基礎、今まで「伝わらなかった」原因、人気講師になるために必要な究極の技術が総合的に学べます。 ただ話すということではなく、想いが届く!情熱が届く!温度が届く!心に響く『情熱のプレゼンテーション』の作り方を手に入れてください。 特典その8 『夢を叶える5つの力』 音声時間:約180分 CDでの販売価格:32,400円 「会社」「社員」「お客様」の為に自分を成長させたいリーダーの夢や目標を現実にする手段とノウハウが詰まったオリジナルプログラム。 ビジネスYouTuberの学校はどの様な人に役立ちますか? A. この『ビジネスYouTuberの学校』にはもう今、「ビジネスYouTuberとして完璧に上手くいってる的」という方は参加しなくていいと思っています。 反対に、「YouTubeを発信しているがビジネスがなかなかうまく回らない」というあなた。 絶対に受けてください。 そして、「ビジネスはなんとかうまくいくようになったが、もっともっと事業を拡大していきたい」という【第二ステージ】に進みたいタイミング の方にも、確実に役立つ内容です。 学校の内容が理解できるか、実践できるか心配です・・・ A. ビジネスYouTuberは講義が約36時間ありますので、はじめはその量に圧倒されてしまうかもしれません。 ですが、あなたがこの学校に参加してやるべきことは、毎回学校に参加すること、課題の宿題をこなしていくこと、毎日日報を上げること。 基本的にこの3つだけです。 まだ起業準備中なのですが、こんな私でも参加して平気ですか? A. もちろん参加することをオススメします。 「ビジネスの正しい考え方」がなければ、起業をしても上手くいかない可能性が高いです。 その意味でも、「ビジネスの正しい考え方」を先に学んでから、起業する方がリスクを小さくできます。 但し、 ビジネスのコンテンツ(メインとなる講座やセミナーや商品)を持っていることが条件です。 受けたい授業の日程と都合が合わず参加できません。 何かフォローはありますか? A. 動画(音声)フォロー制度:欠席した講義を、限定公開のYouTubeで見ることができます。 講義の復習、弱点補強などにも学習効果は絶大です。 期限や制限はありませんので、理解できるまで、納得がいくまで、何度も繰り返し見てください。 当日zoomにうまく接続できるか不安です A. zoomの接続や使い方についてわからない方は事前にフォロー致します。 zoomには事前に接続のテストができる機能があります。 はじめてオンライン講座を受講される方は、受講当日までに下記の手順を参考に接続テストを実施いただくことをおすすめします。 マイクやカメラを買わないと受講できないですか? A. パソコン、スマートフォン、タブレットに内蔵されているマイクやカメラでも受講は可能です。 ですが、特に音声については、マイク付きイヤフォン/ヘッドフォンを利用したほうが、周りの音を気にせず受講ができ、会話もスムーズなので、可能な限り利用することをおすすめします。 自分の映像を見せずに参加できますか? A. zoomには自身の映像をオフにする機能がありますが、今回のセミナーは参加型となりますので、講座中は講師から顔が見えるように、【カメラ機能】の使用をお願いしております。 自分の部屋を見られるのに抵抗があります A. ビデオ会議ツールにはリアルタイムで背景を差し替えたり、背景をぼかしたりする機能があります。 自宅で受講する際など背景を見られることに抵抗がある方は、こちらの機能をご活用ください。 鴨頭 嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 話し方の学校 学長/スピーチ研究家/スピーチコンサルタント NPO法人ハッピーマイレージ 理事長 人間力大学 東京校 校長 練馬区倫理法人会 相談役 茶の湯 東京武士道会 リーダー 19歳で日本マクドナルド株式会社にアルバイトとして入社。 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。 32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード。 米国サークルオブエクセレンスと 国内のみならずワールドワイドの表彰も 全て受賞する功績を残す。 現在は人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている 日本一熱い想いを伝える炎の講演家として活躍する傍、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)の書籍を出版する作家としても活躍。 さらには「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信している YouTubeは総再生回数は1. 7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を超す、 日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 大変申し訳ございませんが、受講料のお値引き交渉や、指定のお支払い方法以外についての相談については一切受け付けておりません。 入学申込フォーム 下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。

次の

なぜ人はゴキブリに嫌悪感を抱くのか?心理学者が分析

かも が しら よし ひと 嫌い

「ほんとうの自分を生きるってどんなこと?」 吉本ばななさんと平良アイリーンさんの共著『』のサブタイトルにはそう書かれている。 私はほんとうの自分がわかっているのだろうか?どうしたら本当の自分が見つかるんだろうか? そんな疑問を日々抱えている人も多いだろう。 私もその一人だ。 俳優の石田ゆり子さんが自身ので 原稿書きの合間に ずっとこの本を読んでいました。 読んでいるうちに ボロボロとなにか古いものが 剥がれ落ちていくような気持ちになりました。 ウニヒピリとは、 自分の中のうちなる子供。 みんな自分の中に 小さな子供の頃の自分が住んでいて その子と無意識に対話しながら生きているんですよね。 わたしは、その感覚を 実は子供の頃から持っていて 吉本ばななさんがこの本でおっしゃられていること、 手に取るようにわかります。 平良アイリーンさんのお話も ほんとうに興味深くて 結局あっという間に完読してしまいました。 そうなんだよ、そうなんですよねと 独り言をいいながら 唸りながら読みました。 いまの世の中、とくに日本は 周りに気を使いすぎて 自分の本心がわからなくなってる人が沢山いるような気がするのです。 自分に誠実であること。 自分の人生を生きること。 そのことを 深く考えさせられました。 (石田ゆり子さんのより抜粋) と言及した、最新刊について吉本ばななさんにお話を聞いた。 アイリーンさんは1983年生まれで私とは年齢も違いますし、アメリカ育ち。 古代ハワイの問題解決法「ホ・オポノポノ」をアジアを中心に広げる活動をしていたりと、これまで属していた環境や経済的な状況などまったく違う方なんです。 それなのに「これは、こう思うよね」といった肝心なところがいつも一緒で。 出会った最初のころは、私の方が年上だから、アイリーンさんが合わせてくれているのだろうと思っていました。 でも、どうやらそうではないようだとわかったときに、「これほど違う部分が多いのに、肝心なところで同じなのはなぜなのだろう?」というとことから、企画がはじまったんです。 なかなか見つけられず苦しんでいたり、ほんとうの自分を見誤って生きづらさを抱えていたりする人も多いと思います。 そんなに難しいことをする必要はなくて、「好き・嫌い」が1番のセンサーだと思っています。 今の世の中では、インターネットやSNS上で「これは好き」「あれは嫌い」と簡単に発言することができます。 でも、好き・嫌いを表明して終わり、という人が多いのではないでしょうか? 大抵の場合、どうして好きなのか、どうして嫌いなのかを考え、その結果を自分に役立ててはいません。 考えた結果を自分に役立てれば、「ほんとうの自分」は簡単に見つけることができると思いますよ。 たとえば、「私は蛇は怖いから嫌いです、食べません」と言うのは簡単だし、言うだけでは誰の役にも立たないですよね。 「そうなんだ、吉本さんは蛇が嫌いなんだ、それなら食べないね」で終わってしまう。 でも、そこで終わらせるのではなく、発展させるんです。 別のたとえで言うと、好き・嫌いのセンサーでは、嫌いな場所にいなくてはならないような場合。 「あぁ、この場所は嫌いだな」と思ってそこにいるよりも「嫌いだけれど、ここにいる」とわかっていれば、その状況をたやすく受け止められるのではないでしょうか? 365日24時間、そこにいろと言われているわけではないはずです。 たとえば6時間、仕事の間、「嫌いだ」と心の中で理解しながら淡々とその場にいるのと、「嫌いだけれど、楽しまなくては、好きにならなくては」と思いながらいるのとは大きな違いですよね。 それが役立てるということだと思いますし、こういうことに意識的になっていくと、より自分の好き・嫌いがはっきりしていって、ほんとうの自分がくっきりしてくると思います。 しかも、好き・嫌いセンサーを前もって働かせていれば「蛇を食べる会は行かない、欠席」と判断できるようになるので、行かずにすむでしょう? 逆にとても親しい、もしくは尊敬する方から「一緒に行きましょう」と誘われたら、センサーが嫌いと言っていても、行かなくてはなりません。 吉本さんは断わるときにこころがけていることはありますか? 経験上思うのですが、個性が出ている断り方は不思議と通じるんですよ。 その人らしく断れば通じる。 もちろん、ある程度ですけどね。 私は割と普段から、行けない、できない理由をしっかり説明して断るタイプなんです。 「これこれこういうわけで、こういうものがあまり好きではなく」と説明することで、また誘われることもなくなりますしね。 でもなかには、当日になって急に来ない人もいるでしょう。 そういう人は「あの人は、そういう人なんだな」と思われるリスクを負っているわけなので、それもひとつの個性と言えるかもしれませんね。 そしてそういう人は本当に好きな会や、時間の正確さが必要な旅行などには誘われなくなる。 そういういろいろなリスクを負っていながらも、当日来ない人はその人らしく行動しているわけで、それもひとつの、ほんとうの自分を見つけることなのだと私は思っています。 そういうことも、もちろん必要でしょう。 でも「好き・嫌い」を考えて自分に役立てる。 そんなシンプルな、誰にでもできることでも、ほんとうの自分は見つかります。 そして、仮に私の大親友が私の嫌いな蛇を食べることに興味がある人かもしれない。 そういう部分は、本当に親しいから同じでもないし、違うから、その人のことが嫌いということでもありません。 違う部分があったとしも、根本のところで「これはこう思うよね」というのが同じであれば、親しくなれる。 私と一緒にこの本をつくったアイリーンさんのように。 そのためにもほんとうの自分を知ることは大切だと痛感します。 その一方、ネット上などで好き・嫌いを表明することは容易になっていますが、実際の人間関係で明らかにするのは難しい風潮もあると思います。 たしかに、人間関係はほんとうの自分を知って、居心地のいい人と付き合う方が長く一緒にいられると思います。 ただ、好き・嫌いは、誰にも伝えることなく自分がわかっていればいいことなので、表明するかどうかは特に問題にはならないと思います。 たとえば手土産でお菓子をいただいて、それがあまり好きじゃないものだったとしても「私、このお菓子、嫌いで食べられないのよね」とはわざわざ言わないでしょう? 私はあまり好きじゃないのでしませんが、「黙って残す」というのもその人の個性で、ありだと思っています。 そうすることで、表明しなくても「あ、あの人、あれが嫌いだったんだな」とまわりに伝わりますから。 一方で、これからの関係を考えてはっきり言う人もいると思うし、人それぞれ。 角が立つかどうかも、それは相手による部分もあるから、人それぞれなんですよね。 それをどうやって判断するかも、結局のところ好き嫌いなのだと思います。 それに、後になってから変な連鎖反応を起こさなくて済みますよ。 仮に、嫌いなものを好きだと嘘ついて、その嫌いなものに関する会に誘われても困ってしまうでしょう? そういう人って結構いるのではないかと私は思っているんです。 そして、そういう不満や不平をネットでこぼしたりしているから、悪循環になって、自分がわからなくなっていってしまうことがすごく多いと思います。 そういったことで苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。 ある一定の期間はやってみるけれど、やはりやめていいなと判断し、やめてということをずっとやってきたと思っています。 だから、人間関係を作るのに時間をかけるようにしています。 旅行に行った先でたまたま会うとか、出かけた街でよく会うとか……。 だから人間関係の半分は自分で決められないこともあるなと感じています。 「この人、こういう人だから仲良くしよう、さぁしよう」というものでもないですからね。 そういう意味で、アイリーンさんも初めて会ったときは、世界が違う人だなと思いました。 特に接点は見出せなかったですしね。 それなのに、街でばったり、しかも何回も会ったりしたんです。 そして、ばったり会ったからって、じゃあ、お茶しに行きましょうともならない。 自然に仲良くなった感じがしています。 今の社会は、憧れを煽るようなもので溢れ、自分とのギャップが苦しいと言う人もいます。 一方で憧れは、目標やモチベーションにもなるものです。 上手に付き合えたらと思うのですが。 「何に憧れているのか」を考えてみるといいのではないでしょうか? 全体的に素敵というのではなく、持ち物の選び方だったとしたら、どういう選び方をしていることに憧れているのかを考えてみる。 そうすると、ただ漠然と大きな憧れを抱くのではなくて、少し憧れがサイズダウンして、自分との比較で苦しくなることは避けられるのではないでしょうか。 月日が必要だと思います。 ただ頭ではなくて、体が入っていくかどうか。 体の快、不快をセンサーにしてみるといいと思います。 たとえば、私は仕事がら、お洋服をいただくことも多いのですが、どうしても体が入っていかない服ってありますよ。 ほんとうの自分がみつかったら、生きづらさが軽減するでしょうか? 私は介護を少しだけ経験していますが、自分の好きな場所で、好きなことをしている時間に急に、介護で呼び出されることもありました。 そうすると、自分がやろうと思っていなかった作業をしなくてはいけなくなるわけだけれど、それを「苦痛だ」「生きづらい」と思ったら、あまりに狭いと思います。 呼び出されて、嫌々、行ってみたら大好きなお菓子があって「おいしい!」というようなこともあるのが人生です。 自分の好きなことしてたのに、好きじゃないところに呼び出されて、好きじゃない時間を過ごして「わー! 嫌だ」というだけなのは、少し違うなと思います。 行ってみたら意外と楽しかったという展開、そういう単純なことで人生はできている気がしますから。 ただ、私は「生きやすさこそすべて」だと思っていますよ。 と言っても、生きやすいとは、「簡単」ということではありません。 自分がこの世に「いやすい」ということであって、簡単とか楽ということではありません。 今の時代、生きづらくない人はいないと思います。 自分がいやすい場所を知るにも、結局は自分を知る、自分の好き・嫌いを知るということが必要なのではないかと思います。 会社や組織はなかなか変えられなくても、近しい友人やプライベートの時間の過ごし方は変えられます。 少しずつ「いやすい」場所の陣地を広げていく。 そうすると楽になれるのではないでしょうか。 よしもと・ばなな 1964年、東京生まれ。 日本大学藝術学部文芸学科卒業。 87年『キッチン』で第6回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。 88年『ムーンライト・シャドウ』で第16回泉鏡花文学賞、89年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で第39回芸術選奨文部大臣新人賞、同年『TUGUMI』で第2回山本周五郎賞、95年『アムリタ』で第5回紫式部文学賞、2000年『不倫と南米』で第10回ドゥマゴ文学賞(安野光雅・選)を受賞。 著作は30か国以上で翻訳出版されており、イタリアで93年スカンノ賞、96年フェンディッシメ文学賞<Under35>、99年マスケラダルジェント賞、2011年カプリ賞を受賞している。 近著に『切なくそして幸せな、タピオカの夢』『吹上奇譚 第二話 どんぶり』がある。 noteにて配信中のメルマガ「どくだみちゃんとふしばな」をまとめた文庫本も発売中。

次の