ドラクエ ウォーク こころ おすすめ。 【ドラクエウォーク】手放しちゃだめなこころ(クエスト・章/ストーリー)

【ドラクエウォーク】低〜中コストの強いモンスターのこころを紹介!転職後に役立つ!

ドラクエ ウォーク こころ おすすめ

こころ集めとは? こころとは、 モンスターを討伐するとまれにドロップする装備品のことです。 こころを キャラクターに装着させることによってステータスを大幅にアップさせることが可能になります。 しかしこのモンスターのこころ、あまりに種類が多くどれを装着させるべきかとても悩むことでしょう。 このページではストーリーによってどのモンスターのこころがおすすめなのかをご紹介していきます。 1章のおすすめこころ 1章ではモンスターは簡単に倒せるものが非常に多く登場します。 簡単に倒せるだけあってこころはそこまで強くありませんが、2章に突入するまでのつなぎとしては十分使えるものをご紹介します。 1章8話『いっかくうさぎ』 こころの色 黄色(戦士) さいだいHP 15 さいだいMP 6 ちから 7 みのまもり 8 こうげき魔力 3 かいふく魔力 2 すばやさ 4 きようさ 3 特殊効果 きあいため こころ最大コスト+4 1章8話で登場するいっかくうさぎはスキル「きあいため」を覚えます。 Sランクにならないと覚えないスキルになるため、装着するのであればSランクです。 いっかくうさぎは とてもよく見かけるモンスターになるので、序盤で入手しやすいという点でもおすすめのモンスターです。 また1章ですでにレベル上げが可能な戦士におすすめのこころの色を持っているため、メインの戦士を強化することが可能になります。 1章5話『リリパット』 こころの色 赤(武闘家) さいだいHP 12 さいだいMP 4 ちから 7 みのまもり 2 こうげき魔力 1 かいふく魔力 1 すばやさ 8 きようさ 8 特殊効果 スカラ こころ最大コスト+4 スキルの体技ダメージ+7% 怯え耐性+5% リリパットはときどき見かける程度のモンスターなので、プレイ時間が短い方は入手しにくいかもしれません。 特殊効果を4つもち、そのうち「スキルの体技ダメージ+7%」がとても優秀です。 色の相性がいい武闘家は体技ダメージになるスキルを多く習得することが多いため、色に見合った特殊効果を持ったモンスターと言えるでしょう。 1章6話『きりかぶこぞう』 こころの色 紫(魔法使い) さいだいHP 13 さいだいMP 16 ちから 4 みのまもり 5 こうげき魔力 8 かいふく魔力 2 すばやさ 6 きようさ 7 特殊効果 ルカニ こころ最大コスト+4 ヒャド属性じゅもんダメージ+10% バギ属性じゅもんダメージ+10% 転び耐性+7% 縛り耐性+7% きりかぶこぞうはあまり見かけないモンスターなので、かなり長くプレイしていないと見かけないかもしれません。 入手するのは大変なモンスターです。 しかしDランクから様々な特殊効果を持つモンスターなので、わざわざSランクまで集めなくても十分使えるこころです。 特にじゅもんダメージに特化しており、魔法使いにおすすめのこころです。 また序盤は僧侶も魔法使いのようにじゅもんでダメージを与えさせることもあるため、僧侶にも装着させるといいでしょう。 2章のおすすめこころ 2章になると敵モンスターも徐々に強くなってきます。 防具や武器の強化が必要になってくる頃です。 この辺になると こころのコストも上がってくるので、コストアップの特殊効果を持つモンスターがおすすめになってきます。 2章6話『メタルブラザーズ』 こころの色 緑(僧侶) さいだいHP 32 さいだいMP 31 ちから 14 みのまもり 15 こうげき魔力 9 かいふく魔力 23 すばやさ 15 きようさ 14 特殊効果 メラ こころ最大コスト+4 スキルHP回復効果+7% 全属性耐性+10% 不利な状態変化耐性+10% メタルブラザーズはめったに見かけることがないレアモンスターなため、そもそも見かけることもないまま3章に進んでしまう可能性が高いです。 しかし 全体のステータスが高く、どんな職業に装着させても使えるこころ性能を持っています。 特にかいふく魔力が高く、HP回復効果が上がる特殊効果を持つため、僧侶に装着させるのがおすすめです。 2章9話『グレムリン』 こころの色 緑(僧侶) さいだいHP 44 さいだいMP 44 ちから 19 みのまもり 21 こうげき魔力 12 かいふく魔力 32 すばやさ 21 きようさ 19 特殊効果 ベホイミ こころ最大コスト+4 じゅもんダメージ+5% スキルHP回復効果+10% メラ属性耐性+10% 転び耐性+10% グレムリンはメタルブラザーズよりもステータスが高いのが特徴です。 めったに見かけないモンスターですが、 回復じゅもん「ベホイミ」を覚えられるモンスターです。 僧侶に装着させることでレベルが足りていなくても早い段階でベホイミで味方のHPを大幅に回復することが可能になります。 特にHP数が大幅に上がるため、防御面も安定するようになります。 2章8話『スノーモン』 こころの色 緑(僧侶) さいだいHP 20 さいだいMP 33 ちから 14 みのまもり 8 こうげき魔力 11 かいふく魔力 43 すばやさ 12 きようさ 14 特殊効果 こころ最大コスト+4 スキルHP回復効果+7% どうぐHP回復効果+10% ギラ属性耐性+7% ヒャド属性耐性+7% スノーモンは全体的なステータスはグレムリンに劣りますが、かいふく魔力が高いです。 グレムリンに比べるとまだ見かけやすいので入手しやすいのもおすすめポイントです。 グレムリンとスノーモン2体を僧侶に装着させることでしばらくは僧侶のこころを入れ替える必要がなくなります。 またどうぐでHP回復をする際にも効果が+10%上がるため、僧侶のMPが切れても大幅にHPを回復することができます。 3章のおすすめこころ 3章に突入するとモンスターはかなり強くなります。 装備の厳選が必要になってくる頃なので、こころの強さも視野に入れていかないといけません。 またこころを入手するにもまずはモンスターを倒す必要があるので、一気に難しくなるストーリーです。 3話5章『ヘルビースト』 こころの色 青(盗賊) さいだいHP 27 さいだいMP 38 ちから 52 みのまもり 15 こうげき魔力 17 かいふく魔力 18 すばやさ 83 きようさ 50 特殊効果 こころ最大コスト+4 スキルの斬撃・体技ダメージ+10% 毒耐性+10% 眠り耐性+10% ヘルビーストはめったに見かけないモンスターになるので入手は困難ですが、 物理的こうげき力が非常に高いこころ性能を持っています。 パワー型と思いきやすばやさも83あるため、しっかり敵モンスターにダメージを与えつつも先攻をとることができます。 3章5話『ともしびこぞう』 こころの色 紫(魔法使い) さいだいHP 45 さいだいMP 56 ちから 16 みのまもり 23 こうげき魔力 35 かいふく魔力 12 すばやさ 34 きようさ 33 特殊効果 メラ こころ最大コスト+4 メラ属性じゅもんダメージ+10% ヒャド属性じゅもんダメージ+10% 封印耐性+7% 幻惑耐性+7% あまり見かけないモンスターですが、めったに見かけないモンスターに比べるとまだ入手しやすいこころです。 こころの色の相性的には魔法使いがおすすめですが、 全体的にステータスが平均的なので、どんな職業に装着させてもステータスアップを見込めるバランス型のこころです。 しかし 特殊効果は魔法使いに便利なメラとヒャドのダメージアップになるので、最初に入手した際はまずは魔法使いに装着させてあげてみてください。 3章5話『スライムナイト』 こころの色 黄色(戦士) さいだいHP 55 さいだいMP 21 ちから 26 みのまもり 27 こうげき魔力 10 かいふく魔力 7 すばやさ 10 きようさ 6 特殊効果 かぶとわり こころ最大コスト+4 スキルの斬撃ダメージ+7% すばやさ減耐性+5% スライムナイトは比較的見つけやすいモンスターなため入手しやすい、という点でおすすめなモンスターです。 色の相性と効果では戦士と相性がいいです。 全体的にステータスはやや低めですが、HP数が上がるため死ににくい傾向にあります。 また 新しいスキルを覚えることができるので、戦士のスキルが不足している方にもおすすめできます。 4章のおすすめこころ 4章になるとモンスターはかなり強くなっており、装備だけではなくこころの厳選も必要ですし、装備品は強化が必須です。 またオート機能ではクリアできないストーリーも増えてくるため、しっかりと対策も取っていかなければならないようになります。 4章1話『よろいのきし』 こころの色 黄色(戦士) さいだいHP 50 さいだいMP 15 ちから 63 みのまもり 32 こうげき魔力 15 かいふく魔力 10 すばやさ 8 きようさ 5 特殊効果 マホトーン こころ最大コスト+4 スキルの体技ダメージ+7% ドラゴン系へのダメージ+7% 混乱耐性+7% 即死耐性+7% よろいのきしは敵モンスターとして登場すると厄介なモンスターですが、こころとして入手できるとかなり心強いモンスターです。 あまり見かけないタイプになるため入手は難しいですが、敵の呪文を封印する「マホトーン」を覚えることができます。 また 体技ダメージアップに加えドラゴン系へのダメージもアップするので、物理アタッカー職におすすめのこころになります。 4章7話『ベビル』 こころの色 緑(僧侶) さいだいHP 79 さいだいMP 82 ちから 31 みのまもり 24 こうげき魔力 13 かいふく魔力 43 すばやさ 20 きようさ 23 特殊効果 イオラ こころ最大コスト+4 スキルHP回復効果+7% イオ属性じゅもんダメージ+10% イオ属性耐性+7% 混乱耐性+7% ベビルはさいだいHP数の高さが一番の意味力です。 僧侶と相性が良く、高難易度クエストで一番死なれると困る僧侶のHPを大幅にアップすることが可能です。 あまり見かけないタイプですが長く使えるこころのため、ぜひ周回して僧侶に装着させてもらいたいこころです。 4章7話『ひとつめピエロ』 こころの色 紫(魔法使い) さいだいHP 40 さいだいMP 69 ちから 22 みのまもり 15 こうげき魔力 79 かいふく魔力 16 すばやさ 51 きようさ 53 特殊効果 メラミ こころ最大コスト+4 じゅもんダメージ+5% ターン開始時MPを4回復する 転び耐性+5% 一つ目ピエロのこころは こうげき魔力の高さがトップクラスで、この時点で入手しておけばしばらく魔法使いのこころを入れ替えなくていい、というほど優秀なこころです。 すばやさも高いため敵モンスターよりも先攻をとることもできますし、さいだいMP数もアップするため多くのじゅもんを唱えることもできます。 また ひとつめピエロの一番の魅力は、ターン開始時にMPを回復することです。 魔法使いはどうしてもMPを大量に消費しなくなりがちなので、この特殊効果を獲得することでMP消費を抑えることができます。 5章のおすすめこころ 5章になってくると難易度はかなり高いです。 現時点ではまだ6章はなく5章で終わりですが、5章をクリアできている方は少ないでしょう。 その分敵モンスターも強力なものが多く、こころを入手するのが難しいです。 5章5話『ホークブリザード』 こころの色 青(盗賊) さいだいHP 103 さいだいMP 76 ちから 36 みのまもり 34 こうげき魔力 30 かいふく魔力 32 すばやさ 104 きようさ 53 特殊効果 ヒャダルコ こころ最大コスト+4 スキルの斬撃・体技ダメージ+10% ヒャド属性とくぎダメージ+10% ヒャド属性耐性+10% 踊り耐性+10% ホークブリザードはめったに見かけないモンスターなので入手が難しいモンスターのうちの1体です。 しかしHPとすばやさが100を超えており、 物理アタッカーすべてにおすすめできるこころです。 こころの相性が最もいいのは盗賊ですが、 ヒャダルコを覚えることができるので僧侶や魔法使いにも装着させても使えると思います。 5章9話『キングスライム』 こころの色 青(盗賊) さいだいHP 40 さいだいMP 56 ちから 81 みのまもり 28 こうげき魔力 31 かいふく魔力 32 すばやさ 120 きようさ 74 特殊効果 こころ最大コスト+4 スキルの斬撃・体技ダメージ+7% 会心率+4% イオ属性耐性+7% 即死耐性+7% キングスライムは言うまでもなくおすすめモンスターです。 会心率が上がる特殊効果を持つため、盗賊や武闘家におすすめのこころになります。 すばやさは120という トップクラスの高さを持つため、ほとんどのクエストで先攻をとることが可能となります。 Dランクから会心率を持っていますが、 Sランクになると4%まで上がるためぜひSランクを入手してほしいこころです。 5章9話『キラーマシン』 こころの色 黄色(戦士) さいだいHP 114 さいだいMP 48 ちから 58 みのまもり 61 こうげき魔力 24 かいふく魔力 17 すばやさ 25 きようさ 16 特殊効果 こころ最大コスト+4 スキルの斬撃・体技ダメージ+12% メラ属性耐性+10% 麻痺耐性+10% キラーマシンは5章9話で登場なのでかなり終盤にはなりますが、ステータスがかなり高いです。 魔力系は低いため魔法使いには向かないこころです。 スキルの斬撃・体技ダメージアップを持っていますが、大体のモンスターは10%アップ止まりです。 しかしキラーマシンはなんと 12%アップになるので、物理アタッカーにスキルを使用させることで大ダメージを狙いやすくなります。 まとめ 各章のおすすめのこころについてまとめました。 ストーリーをクリアしていけばいくほど敵モンスターも強くなりますが、その分強力なこころを持つモンスターも登場するようになります。 出現率も低く、ドロップしないなどなかなか入手できないこころもあり厳選していくのは難しいです。 しかしこころをしっかり装着させることでよりキャラクターが強くなるため、強敵にお困りの際はぜひご紹介したおすすめのこころを集めてみてはいかがでしょうか。

次の

【ドラクエウォーク】こころのおすすめセット編成

ドラクエ ウォーク こころ おすすめ

賢者のこころに注意! 全てにおいて、賢者は 回復要員として捉えています。 モンスターのこころの「おすすめセット」を使うと、火力が優先され紫色のこころが優先的にセットされてしまいます。 そのためおすすめセットは使わず、手動で 緑色のこころを優先してセットするようにしましょう。 効率よくレベル上げをするには ドラクエウォークでの上級職は基本職の職業2つをレベル50にすることで転職可能になるので、レベル上げに大変時間がかかります。 上級職に転職できた後も、2つ目の永続スキルがつくのは 55レベルとなるので、ガンガンレベル上げが必要になります。 効率よくレベル上げをする方法はこちらの記事にまとめているので、参考になれば幸いです。 においぶくろもかなり効果的です。 どれくらい効果があったか検証した結果をまとめているので是非お読みください。 メタル系モンスターを多く倒せると経験値をたくさん稼げますよね。 メタル系を効率的に倒す方法も考察してみました。 こちらの記事にまとめています。

次の

【ドラクエウォーク】低〜中コストの強いモンスターのこころを紹介!転職後に役立つ!

ドラクエ ウォーク こころ おすすめ

所持数の枠がかなり空くしグレードアップでこころ自体の能力もアップするので、手持ちのこころは一旦全てグレードアップしておくのがおすすめです。 こころの上限値を上げるべきか グレードアップをしっかりやられている方は心を手放すか所持数の上限を増やすか悩む事になると思います。 個人的には序盤からある程度所持数の枠を上げておいても良いと思っています。 先に上げておくとジェムを気にして躊躇することもあまりなくなりますしね。 その悩んでいる時間をレベル上げなどに費やして言ったほうがいいと思っております。 所持数の枠はジェムを200個消費することで50個分拡張できますので余裕がある方はいっぱいになる前にちょこちょこ増やしていきましょう。 「こころ」を手放す 上にはジェムを使って枠を増やしていいとは書きましたが、ジェムで拡張するのをしぶるのは結局みんな同じですよね。 そういった時にこころを手放すを選択することになると思いますが、そのこころも どれを手放すのが正解かも悩みどころだと思いますので、その辺りについて下にまとめました。 コストが低い「こころ」は手放してもいいのか 低いコストのこころは基本的に手放して問題ないです。 転職してレベルが下がったキャラに装備させるために残しておきたい気持ちがあると思いますが、 バトルする際は基本的に他の強いキャラが敵を倒してくれるので気にする必要はないと思います。 ただ、レベルが低くコスト枠が未熟な場合は穴埋め要素としてつけるこころは持っておきたいので、特殊効果やスキルが優秀なこころは低コストでも持っていたほうがいいです。 「こころS」のモンスターも手放していいのか こころSのモンスターは持っておきたおような気がしますが、コストが低いものは基本的に使うことがないのでいっぱいになるようなら手放しても構わないとは思います。 ただその際はやはり 特殊効果・スキルが優れているものは優先的に残す形が好ましいので、 コストの穴埋め枠として活用できるものはおいておくべきですね。 こころSのモンスターは所持数の圧迫にならない余裕があるなら捨てずに持っておいてもいいと思います。 捨てないほうがいい「こころ」はある? 結論は 「もちろんある」ですね。 なので その時装備しているのが捨てないほうがいいこころに必然的になりはしますね。 ただ、色々用途を考えると残しておいたほうが良かったりするので下のものも参考にしてみてください。 職業ごとに優秀なこころ• レベル上げ周回に向いているこころ 攻撃特化や先制特化型のこころなど• 低コストでもスキル・特殊効果が優秀なこころ• MP自動回復付きのこころ こういったこころは最低限とっておきたいですね。 とりあえずたくさん集めておいて暇な時グレードアップしていく形です。 捨てるのはそれでも一杯になってきた場合ですかね。 なので、自分の所持しているこころを見ていけば使っていないこころがたくさんあると思いますので、それらはグレードや特殊効果やスキルを考慮して今後も使うことはほぼないものに関しては優先的に手放す形でOK。 現状コストの低すぎるモンスターの使いみちがないので、今後のアップデートで変更がない限りは手放して問題ないです。 こちらに記載しているのは現段階の個人的なものです。 今後のアップデートなどでの仕様変更だったり、新しい使い方などがあれば変わってくる場合もあるのでご了承ください。 最終的にこころを手放す際はご自身の判断でよろしくおねがいします!.

次の