武器xpカード。 CoD:MW:30キルストリーク「戦術核」を発動したプレイヤーへエンブレムとコーリングカード付与へ、国旗も追加

CoD:MW:公式アプリ『Call of Duty Companion App』にウィークリーのログインボーナスが追加、ダブルXPトークンやコーリングカードを入手可能

武器xpカード

エリアは広めで、Z形の通路に、建物が隣接する構造となっている。 特徴はなんと言っても中央道路の長い直線。 そのため、スナイパーでの狙撃がかなり強力で、両陣営によるスナイパーでの撃ち合いがくり広げられることが多い。 また、中央を避け、マップ両サイドの路地や建物からの裏取りから距離を詰める動きも見受けられる。 クルマや壁の隙間、建物の窓からなど、障害物を使ってスナイピングしよう。 スナイパーを使用する際は、長距離に目がいきがち。 戦闘中は距離を詰めてくる敵に気づきくいにので、マップの確認や周囲のクリアリングを忘れずに。 自分がリスポーンしたときは、すぐ狙撃しようとすると、敵に抜かれやすいので、まずは敵スナイパーの位置を確認し、その後にスナイピングに適したポジションでの狙撃を徹底しよう。 中~近距離での立ち回り アサルトライフルやサブマシンガンなどを使ている場合は、両サイドの路地と建物内を通って距離を詰めていくのが基本スタイルで、ふたつの通路がおもなルートとなるため、敵との遭遇率も高い。 また、建物が立ち並び、入り組んでいることから、ショットガンやサブマシンガンで待ち構えるプレイヤーとたびたび遭遇する。 クリアリングは欠かさず行い、敵が出てくるところをあらかじめ予測して、狙い撃つことを意識して立ち回ろう。 AK-47 プレイヤーレベル23から使用でき、もっとも高威力なアサルト。 スナイパー、SMGやショットガンで詰めてくる敵、両方に対応しやすい。 CROSSFIREはスナイパーライフルが強力なため、仲間にスナイパーが多くなるケースもある。 そんなときは、アサルトやサブマシンガン、ショットガンに切り換えて、敵の裏取りを阻止したり、詰めてくる敵を迎撃する動きをして味方スナイパーをサポートしよう。 知っていると便利なテクニック&お役立ち情報 スライディングを活用 ダッシュ直後に、しゃがみボタンを押すとスライディングになる。 このアクションは、敵に撃たれたときの回避行動や目の前に敵がいるときに、滑り込みをして敵の射線から外したい場合にも使える。 また、CROSSFIREでは、中央の通路を横切る際に、ふつうにダッシュのみでは敵に打ち抜かれやすい。 そのため、スライディングを交えた移動が有効になる。 ウェポンXPカードで武器レベルを上げる アタッチメントを解放する手段は、武器を使い込んで武器レベルを上げるだけでなく、ウェポンXPカードで武器レベルを上げることでも可能だ。 ウェポンXPカードは獲得経験値が異なる3種類が存在し、プレイヤーレベルのレベルアップやマッチ報酬でゲットできるほか、バトルパス報酬、コインで購入することでも入手可能。 アタッチメントを解放してすぐに使いたいと思ったときに使いたい。 『CoDモバイル』のCROSSFIREマップでの立ち回りや戦いかたのレクチャーはここまで。

次の

CODモバイル攻略:武器のアップグレード方法

武器xpカード

エリアは広めで、Z形の通路に、建物が隣接する構造となっている。 特徴はなんと言っても中央道路の長い直線。 そのため、スナイパーでの狙撃がかなり強力で、両陣営によるスナイパーでの撃ち合いがくり広げられることが多い。 また、中央を避け、マップ両サイドの路地や建物からの裏取りから距離を詰める動きも見受けられる。 クルマや壁の隙間、建物の窓からなど、障害物を使ってスナイピングしよう。 スナイパーを使用する際は、長距離に目がいきがち。 戦闘中は距離を詰めてくる敵に気づきくいにので、マップの確認や周囲のクリアリングを忘れずに。 自分がリスポーンしたときは、すぐ狙撃しようとすると、敵に抜かれやすいので、まずは敵スナイパーの位置を確認し、その後にスナイピングに適したポジションでの狙撃を徹底しよう。 中~近距離での立ち回り アサルトライフルやサブマシンガンなどを使ている場合は、両サイドの路地と建物内を通って距離を詰めていくのが基本スタイルで、ふたつの通路がおもなルートとなるため、敵との遭遇率も高い。 また、建物が立ち並び、入り組んでいることから、ショットガンやサブマシンガンで待ち構えるプレイヤーとたびたび遭遇する。 クリアリングは欠かさず行い、敵が出てくるところをあらかじめ予測して、狙い撃つことを意識して立ち回ろう。 AK-47 プレイヤーレベル23から使用でき、もっとも高威力なアサルト。 スナイパー、SMGやショットガンで詰めてくる敵、両方に対応しやすい。 CROSSFIREはスナイパーライフルが強力なため、仲間にスナイパーが多くなるケースもある。 そんなときは、アサルトやサブマシンガン、ショットガンに切り換えて、敵の裏取りを阻止したり、詰めてくる敵を迎撃する動きをして味方スナイパーをサポートしよう。 知っていると便利なテクニック&お役立ち情報 スライディングを活用 ダッシュ直後に、しゃがみボタンを押すとスライディングになる。 このアクションは、敵に撃たれたときの回避行動や目の前に敵がいるときに、滑り込みをして敵の射線から外したい場合にも使える。 また、CROSSFIREでは、中央の通路を横切る際に、ふつうにダッシュのみでは敵に打ち抜かれやすい。 そのため、スライディングを交えた移動が有効になる。 ウェポンXPカードで武器レベルを上げる アタッチメントを解放する手段は、武器を使い込んで武器レベルを上げるだけでなく、ウェポンXPカードで武器レベルを上げることでも可能だ。 ウェポンXPカードは獲得経験値が異なる3種類が存在し、プレイヤーレベルのレベルアップやマッチ報酬でゲットできるほか、バトルパス報酬、コインで購入することでも入手可能。 アタッチメントを解放してすぐに使いたいと思ったときに使いたい。 『CoDモバイル』のCROSSFIREマップでの立ち回りや戦いかたのレクチャーはここまで。

次の

CoD:MW:30キルストリーク「戦術核」を発動したプレイヤーへエンブレムとコーリングカード付与へ、国旗も追加

武器xpカード

今後追加される武器一覧 こちらはツイッターで出回っている画像です。 すでに目にした方も多いかもしれませんが、中でも注目の武器をまとめたいと思います。 ゾンビモード用武器• RayGun と Bowie Knife これらの武器は、過去作でもゾンビモードで使用されていた武器なので、ゾンビモードで登場することでしょう。 RayGunは対ゾンビの最強武器、Bowie Knifeは強めのナイフで、最初のゾンビ以外でも一撃で倒すことができます。 SR MSR ボルトアクションのスナイパーです。 過去作の性能だと、DL Q33とそこまで変わりませんが、ADSが速めな印象です。 よくフィード動画などで使用されていました。 Barrett. 50 こちらはArctic. 50と同じ大口径のSRです。 威力高め、射程距離眺めのポジションで出てくることでしょう。 SMG MP7 過去作ではレートが高め、装弾数が多い人気銃でした。 CoDモバイルでも猛威を振るうことと思われます。 Vector K10 こちらは色々なゲームで登場する人気武器です。 MP7と立ち位置が似ているので、どちらが人気になるかが見所ではありますね。 ショットガン レミントンの愛称で親しまれるショットガンです。 バイオハザードなどでも登場しています。 こちらは過去作では猛威を振るっていた(悪い意味で)武器なので、いいバランスで出てくることを期待します。 AR Skorpion EVO レート超高めで過去作では最強のARでした。 近距離戦闘が起きやすいCoDでは、最強武器にランクインするであろう期待の武器です。 まとめ 今回は武器リークの中からピックアップして、過去作を元に紹介させていただきました。 この武器たちが次回アップデートで全て出るかどうかはわかっていなく、ちょっとづつ出てくる可能性もあります。 ただ、これらの武器は確実に出ることがわかっているという状態です。 まだまだ長く楽しめそうですね! これからもリーク情報はキャッチアップしていきます!.

次の