恋つづ キャスト。 【恋つづ】佐藤健のアドリブが凄い!漫画とドラマの違いは?

【恋つづ】先輩ナース(石原こずえ)の女優は誰?瀧内公美を紹介!

恋つづ キャスト

女優のと俳優のが共演したTBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の特別番組『恋はつづくよどこまでも胸キュン!ダイジェスト』が14日の午後10時から放送される。 これに先駆け、出演していたお笑いコンビの・昴星はドラマのキャスト陣が大集合し、佐藤健のYouTubeチャンネルで生視聴会を行うことを明かした。 はツイッターで「今日の21時45分から佐藤健さんのYouTubeにお邪魔します!! 」と発表。 続けて「みんなで今日放送の恋つづダイジェストを見よう!という企画で、健ちゃん萌音ちゃん毎熊ちゃん渡邊ちゃん亜生ちゃんとリモートで集まってみんなで見ます!! 」とし、上白石萌音、、、そして最終話に少しだけ出演した昴生の弟のミキ・亜生も参加することを明かした。 最後は「みんなでいっしょに見よう」と『恋つづ』ファンに向けてメッセージしていた。 渡邊もツイッターで「今夜の恋つづダイジェストのちょい前から健さんのYouTubeチャンネルにて恋つづメンバーがリモートでお邪魔します」と告知し「おうちで恋つづ 一緒にときめきましょう」と呼びかけた。 今年1月から3月まで放送された同ドラマは円城寺マキによる原作コミックを実写化。 最終話の視聴率は番組最高の15. 上白石演じる主人公で看護師の七瀬と彼女の恋するドS医師の天堂(佐藤)の恋模様が支持を集めた。 放送終了後もインスタグラムのフォロワー数は108万人に到達。 なお、4月スタート予定だった『私の家政夫ナギサさん』の放送日程は現在調整中となっている。

次の

【恋つづ】佐藤健のアドリブが凄い!漫画とドラマの違いは?

恋つづ キャスト

恋はつづくよどこまでも 恋つづ 相関図キャストは?役柄や子役・脇役も!魔王に挑む勇者誕生!ということですが、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(通称:恋つづ)は、2020年1月にスタートしたドラマでTBSで毎週火曜日の夜10時からの放送です。 魔王こと、切れ者の医師・天堂浬役で登場するのは佐藤健さん。 その魔王に憧れて看護の道を志し、魔王を攻略するために奮闘する主人公の看護師・佐倉七瀬で登場するのは、上白石萌音さん。 今クールは、この 恋つづを含め医療ドラマの多いこと多いこと・・・。 皆さんは、どのドラマがお好みでしょうか? 今回は「恋はつづくよどこまでも」の相関図をはじめ、役柄や子役・脇役を含めたキャスト情報など、作品について色々と調べて行きましょう。 まずは上記の相関図をみてみてください。 注目株の若手から実力派の俳優や個性派のバイプレーヤーまで、出演者だけみてもちょっと面白そうじゃないですか? では、早速、主演キャストの役柄やプロフィールや経歴をチェックしていきましょう。 佐倉七瀬(さくらななせ)22歳:上白石萌音 ドラマ『』に出演している さんがブログを更新🏥🥼 現在の心境をつづっています😌💞 「放送が始まって 皆さんからの感想が届いて やっと少し実感が湧いてきた と言いますか 少し落ち着いた感覚があります。 通称は、「 勇者」。 高校生だった七瀬が、5年前の遭遇した出来事により医師・天堂と出会い、恋をしました。 天堂に会いたい一心で看護師を志し、念願叶って天堂のいる日浦総合病院で看護師として働き始めます。 看護師を志した動機は不純でしたが、看護師として認められようと日々、奮闘し、一生懸命。 ドジながらもお人好しで真摯に患者と向き合う愛されキャラです。 名前:上白石萌音(かみしらいしもね)• 生年月日:1998年1月27日 (21歳)• 出生地:鹿児島県鹿児島市• 身長:152センチ• 血液型:AB型• 事務所:東宝芸能 病院内で「魔王」と呼ばれる医師・天堂に恋をするも、ドSな天堂に毒を吐かれ続ける新人看護師・佐倉七瀬(22歳)を演じるのは、 上白石萌音さんです。 毒を吐かれながらもひた向きに恋を貫こうと、くじけず奮闘する姿が「魔王」に立ち向かう「勇者」のようだと、先輩たちに 勇者ちゃんと呼ばれています。 上白石萌音さんは、幼少期から歌ったり踊ったりすることが好きで母親の勧めで地元のミュージカルスクールに所属していました。 そのミュージカルスクールの講師の勧めで、2011年の第7回「東宝「シンデレラ」オーディション」に応募します。 結果、審査員特別賞を受賞し、同じ時にオーディションに応募しグランプリを受賞した妹の 上白石萌歌とともに東宝芸能へ所属することとなりました。 女優デビューは、2011年にNHKの大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の最終回への出演でした。 以後、ドラマや映画などの女優業に加え、ナレーション業やアニメーション作品の声優業など幅広いジャンルで活躍しています。 恋はつづくよどこまでもは、上白石萌音さんにとってGP帯初主演作品となる作品です。 天堂浬(てんどうかいり)33歳:佐藤健 捨て台詞を残して去ってゆく魔王がカッコ良すぎて辛い — Jill yurixanex 天堂浬(てんどうかいり)33歳:佐藤健見た目も仕事ぶりもピカイチで誰からも一目置かれるエリート医師・天堂浬。 仕事に対して完璧主義者でストイックすぎるがゆえに、態度や言動が冷徹なので、周囲から「 魔王」と呼ばれ恐れられています。 仕事が出来る看護師以外は人間扱いをしないが、一方で新米看護師の七瀬が困ったときには必ず助けてくれる存在でもある。 患者には真摯に向き合い、特に子供に対しては優しい笑顔を向けたりする一面も持ち合わせている。 どちらの顔が本当なのか、謎多き医師であります。 名前:佐藤健(さとうたける)• 生年月日:1989年3月21日 (30歳)• 出生地:さいたま市岩槻区• 身長:170センチ• 血液型:A型• 事務所:アミューズ 病院内で「魔王」と呼ばれる医師・天堂浬(33歳)を演じるのは、 佐藤健さんです。 恋つづは、すでに第1回目の放送を終えているのですが、ドS級に塩対応な医師役にも関わらず、見た目も格好良ければ仕事も出来る為なのか、すでに女性視聴者のハートを鷲掴みにしている模様。 イケメン俳優として名高い佐藤健さんは、若手だ若手だと思っていたのに気づけば三十路になっていました。 俳優としては2006年に「プリンセス・プリンセス」への出演がデビュー作となります。 デビュー作にして初の主演作品でした。 2007年には「仮面ライダー電脳」に出演し、その後は数々の作品に出演し、着実に俳優としてのキャリアを積んでいます。 もう、俳優としては15年近いキャリアになるのですね。 そんな佐藤健さんが芸能界デビューする切っ掛けとなったのは、スカウトだそうです。 たまたま初めて遊びにいった原宿でスカウトされたそうですが、よっぽど輝いていたんでしょうね! 来生晃一(きすぎこういち)33歳:毎熊克哉天堂の同期で循環器内科の医師。 天堂とは医学生時代からの付き合いで、唯一天堂のことをいじれる存在です。 天堂とは真逆で、優しく穏やかな性格で笑顔に落とされてしまう看護師が後を絶たない事から「 魔法使い」というあだ名がついている。 天堂とは真逆の性格なので、周りには比較されることも多いですが、当人たちは互いに深い信頼関係を持つ仲である。 名前:毎熊克哉(まいぐまかつや)• 生年月日:1987年3月28日 (32歳)• 出生地:広島県福山市• 身長:180センチ• 血液型:A型• 事務所:アルファエージェンシー 毎熊克哉さんは、幼少期より映画製作に興味を持ち、映画監督を志し広島から上京しました。 専門学校の映画監督科コースに通い映画監督を目指しますが、自身が思い描く芝居がなかなか役者に伝わらないジレンマから、役者として自分が演じた方が早いと、役者としての活動をはじめます。 アルバイトをしながら役者を続け、専門学校時代の同級生の小路紘史監督の自主制作映画「ケンとカズ」にダブル主演のカズ役として出演。 この映画が後に劇場公開され、ロングランとなるほど注目を浴びる作品となったため、毎熊さん自身も 遅咲きの新人として注目されるようになりました。 その後、2018年に公開された吉永小百合さん出演120本目となった大作、 北の桜守に出演するなど、数々の話題作に出演し注目されています。 毎熊さんをみていると、昔からいて見慣れている感じの錯覚を覚えますが、実は民放の連続ドラマにはまだそんなに出演していないのですよね。 雰囲気のある実力派の役者さんなので、今後はテレビでも活躍してる姿を度々、観れそうですね。 沼津幸人(ぬまづゆきと)29歳:昴生(ミキ) ご覧下さい。 これが、佐藤健に堕ちる瞬間の顔なのです。 関西の地元で介護士をしていたが、好きだった幼馴染を追いかけて上京し看護師の資格を取得しました。 追いかけていた幼馴染とは、恋が成就し、現在同棲中で結婚を間近に控えています。 恋愛に関しては、先輩風を吹かせ上から目線のアドバイスをしてくるが、七瀬にとっては頼りになる兄貴分。 名前:昴生(こうせい)• 生年月日:1986年4月13日 (33歳)• 出生地:京都府京都市• 血液型:O型• 事務所:吉本興業 昴生さんの本名は三木昴生で、弟の亜生(あせい)さんと共に、漫才コンビ「 ミキ」として活動しています。 ミキでは兄の昴生がツッコミ担当で、弟の亜生がボケ担当です。 以前は主に関西を拠点に活動していましたが、2019年より東京に活動拠点を移しています。 プライベートでは、2018年に一般人と結婚されたことを発表していますね。 恋つづへの出演は俳優としてのデビュー作品となります。 初めてとは思えないほど、違和感なく普段のお兄ちゃんらしくムードメーカーとしていい味出してましたよね。 仁志琉星(にしりゅうせい)22歳:渡邊圭祐 渡邊圭祐くんが魔王言うの仮面ライダーネタにしか聞こえない ありがとう、ウォズ!じゃなくて 渡邊くん 笑 — ゆうや妖怪 yuya youkai yuyayoukaisan 仁志琉星(にしりゅうせい)22歳:渡邊圭祐七瀬の同期の新人看護師。 患者からの人気は高いが、血を見るのが苦手なヘタレキャラです。 苦手を克服しようと血が出てくるホラー映画を見るなど、日々、奮闘している。 ひょんなことから流子と知り合い、その美貌に恋に落ちてしまう。 名前:渡邊圭祐(わたなべけいすけ)• 生年月日:1993年11月21日 (26歳)• 出生地:宮城県仙台市• 身長:182センチ• 事務所:アミューズ 大学の学祭で運営スタッフをやっていた時に、ミス・ミスターコンテストの審査員にスカウトされました。 地元の仙台のモデル事務所に所属することになり、東北地方でモデル活動を行った後、現在の所属事務所であるアミューズに移籍し、本格的な芸能活動をスタート。 2018年の 仮面ライダージオウへの出演が、ドラマデビューとなりました。 当初は、主人公役でオーディションを受けましたが採用とはならず、後日、ウォズ役での起用が決まり、出演することとなったそうです。 仮面ライダーといえば、天堂浬役の佐藤健さんも 仮面ライダー電王に出演していましたね。 新人ながら優秀で、七瀬のことは切磋琢磨する一方でライバル視している。 看護に関しては七瀬とは正反対で、患者との関わり方は必要最低限でドライな対応です。 そのため猪突猛進型の七瀬と揉めることが度々あります。 名前:吉川愛(よしかわあい)• 生年月日:1999年10月28日 (20歳)• 出生地:東京都• 身長:162センチ• 血液型:B型• 事務所:研音 吉川愛さんは、かつて吉田里琴(よしだりこ)という名前で子役として活躍していました。 一度は、学業に専念するとし、芸能界を引退します。 普通の女子高生として生活する中で、現在、所属している研音のスタッフにスカウトされ、再び、芸能界に復帰しました。 この時、スカウトした研音スタッフは子役時代に活躍した吉田里琴さんとは知らずにスカウトしたそうです。 子役時代は、 ホタルノヒカリや 映画ひみつのアッコちゃんで、主人公を演じる綾瀬はるかさんの幼少期時代などを演じていました。 幼い頃から整った顔立ちで美少女でしたが、大人になってからますます美しさに磨きがかかった気がします。 七瀬とは同級生だが精神年齢が高く、七瀬には何かと頼られる存在です。 悩みごとが起きるとすぐに七瀬に居酒屋に呼び出される。 ドジばかりの七瀬に呆れながらもなんだかんだと面倒見がよく、同期ながら七瀬にとっては人生の先輩のような存在。 名前:堀田真由(ほったまゆ)• 生年月日:1998年4月2日(21歳)• 出生地:滋賀県• 身長:159センチ• 血液型:O型• 事務所:アミューズ 2014年にアミューズで5年ぶりに行われた新人発掘イベント「オーディションフェス2014」に自ら応募し、WOWOWドラマ賞を受賞した事が切っ掛けで芸能界入りを果たしました。 2015年に事務所の先輩である 仲里依紗さん主演のWOWOW連続ドラマW テミスの求刑が女優デビュー作となります。 その後、 NHK連続テレビ小説わろてんかで、主人公の妹役を好演し注目されるようになりました。 この春からは、女性ファッション誌 non-noの専属モデルとして、モデルとしても活動するみたいですね。 家に帰っても毎日晩酌するのが趣味で、四六時中、一升瓶を持ち歩いている。 天堂の住む部屋に居たりと、謎めいた女で七瀬と天堂の恋模様に大きく関わっていく存在です。 名前:香里奈(かりな)• 生年月日:1984年2月21日(35歳)• 出生地:愛知県名古屋市• 身長:165センチ• 血液型:A型• 事務所:テンカラット 香里奈さんの本名は、能瀬香里奈。 能世さん三姉妹の末っ子で、一番上の姉が元モデルの 能世あんなさん、二番目の姉がモデルの えれなさん、三姉妹揃ってモデルさんでした。 香里奈さんもお姉さんの影響で、15歳の頃からモデル業をスタートさせます。 三姉妹揃ってモデルさんなんて凄いですよね。 三姉妹は三者三様といいますか違うタイプのベッピンさんで、スタイル抜群です。 特に香里奈さんはハーフっぽい面持ちで、三姉妹の中でも個性的なキャラクターなモデルさんだと思います。 香里奈さんは、2000年より Rayの専属モデルとして、モデルデビューしました。 その後もモデルとして幅広く活動し、東京ガールズコレクションには常連として連続出演し、ファッションイベントには欠かせない存在でしたね。 女優としても2001年の カバチタレ!でデビューしました。 以降、テレビドラマを中心に、様々な作品に出演し活躍している女優さんです。 天堂の先輩で、指導医でもあります。 いつも陽気な性格で、後輩たちの面倒見もいいのですが、掴みどころがない一面も持っています。 抜けているようでいて、実は人間関係やそれぞれの悩みをそっと見守っている理想的な上司。 名前:山本耕史(やまもとこうじ)• 生年月日:1976年10月31日 (43歳)• 出生地:東京都新宿区• 身長:179センチ• 血液型:B型• 事務所:ワイツーカンパニー 山本耕史さんは、デビュー以来 ワイツーカンパニーに所属する俳優です。 ワイツーカンパニーというのは、山本さんのお母様が経営する個人事務所の様です。 そして、山本耕史さんの芸能界デビューは、なんと!0歳の時。 乳児モデルとして活動していたそうです。 以来、俳優としての活躍は皆さんが知るところでもあると思いますが、声優業など幅広く活動し、経歴はもう40年以上になるベテラン俳優です。 山本耕史さん自身も凄いですが、個人事務所でここまでのタレントを育て上げるお母様にも凄さを感じます。 そして、この山本耕史さんも、現在放送中の 仮面ライダーゼロワンに飛電其雄として出演されています。 仮面ライダーに出演してるキャストがこれだけ揃うドラマって他にあります? 以上が主要キャストになります。 他には、平岩紙さんや片瀬那奈さんや蓮佛美沙子さんも出演されています。 tbs. 今回のスタッフをみていてテンションが上がりますね。 人気漫画が原作の医療系ドラマで、今後の展開が楽しみな作品ですね。 今クールは医療系ドラマが乱立しているので、どのドラマがヒットするのかも気になるところです。 どれも医療を絡めたヒューマンドラマではあるのですが、主人公となるキャラクターは世代や性別も様々なので、どれも違った形で楽しめるドラマが集結していると思います。 どれだけ、キャラクターに感情移入できるかが鍵ですね。 恋つづでは、主人公の七瀬を通してキュンキュンした気持ちを味わえそうです。 そして、恋の行方を後押ししてくれる、 Official髭男dism「I LOVE…」もめっちゃいいです。 1話の主題歌の挿入の仕方もグッときました。 2話目の放送も間もなくです、是非、主題歌もあわせてご視聴ください。

次の

『恋つづ』佐倉家キャストが明かす、上白石萌音&佐藤健との撮影秘話

恋つづ キャスト

見たい場所へジャンプ• ドラマ『恋はつづくよどこまでも』全話視聴率まとめ 話数 放送日 タイトル 視聴率 1 1月14日 運命の人はドSのドクター!? 愛と命と冒険の物語始まる! 先生の優しいハグ… 10. 恋のイレギュラー発生! 魔王と秘密の職場恋愛!? 俺がいるよ… 10. 魔王が嫉妬の化身に 11. 通称「勇者」。 ある運命の出会いによって天堂浬に恋をし、彼を追いかけて晴れてナースとなる。 生と死がすぐそばにある医療の現場で一生懸命に働きながら、ときに喜び、ときに苦しみ、ナースとして成長していく。 患者から頼まれると、業務とは関係のないことでもついつい引き受けてしまうようなお人好しだが、ひたむきに患者に向き合う姿勢で、誰からも愛される存在になる。 天堂に一人前の看護師として早く認められたいという気持ちと同時に、天堂の医師としての真摯な姿と人間としてのまっすぐな姿勢に、異性としてより一層惹かれていく。 通称「魔王」。 患者に対しては真摯に向き合うが、完璧主義者で仕事ぶりは冷徹なまでに完璧。 同僚に対して過度に攻撃的で、一部の仕事ができるナース以外、人間扱いをしない。 常に冷静で物事を慎重に見るタイプ。 一方で七瀬が困ったときには必ず助けてくれる。 極度の甘党で甘い物を見るとついつい目が輝いてしまうという可愛らしい一面も。 一番の好物はクリームパンで、白衣のポケットにいつも忍ばせている。 天堂とは医学生時代から切磋琢磨してきた仲であり、唯一天堂のことをいじれる存在でもある。 優しく穏やかな性格で、その屈託がなく憎めない笑顔に落とされてしまうナースが続出している。 「魔王」の天堂とは真逆であることから付いたあだ名は「魔法使い」。 循環器内科ナースステーションのムードメーカー。 関西の地元で介護士をしていたが、好きだった幼馴染を追いかけて上京。 看護師の資格を取り日浦総合病院に勤務している。 幼馴染への想いが実り、現在同棲中。 結婚間近ということもあり、恋愛に関して上から目線のアドバイスをしてくるが、七瀬にとっては頼りになる兄貴分。 血を見るのが苦手なヘタレキャラ。 自分の苦手を克服しようと、ホラー映画を見るなど耐性をつけようとしている。 患者からの人気は高い。 ひょんなことから流子と知り合い、その美貌に恋に落ちてしまう。 姉御肌でナースとして度胸もある。 七瀬たちにとっては頼れる先輩。 来生のことが大好き。 女性としてスイッチが入ると、急にしおらしくなる。 大学の看護学科出身で新人ながら優秀。 七瀬とは切磋琢磨する一方でライバル視している。 看護方針は七瀬と正反対で、患者との関わり方は必要最低限でドライ。 そのため七瀬と揉めることも。 七瀬とは同級生だが精神年齢が高く、達観している。 そのため何かと七瀬に頼られ、悩みごとが起きるとすぐに居酒屋に呼び出される。 ドジばかりの七瀬に呆れながらも、良き恋愛相談相手にもなる七瀬にとって人生の先輩のような存在。 天真爛漫で大の酒好き、家に帰っても毎日晩酌するのが趣味で、四六時中、一升瓶を持ち歩いている。 ノリは若干古いが、見た目は派手なイイ女。 七瀬と天堂の恋模様に大きく関わっていく。 ベテランで天堂が心を許し認めている数少ないナース。 天堂の偏屈ぶりを心配しており、七瀬によって態度が軟化しないかと密かに期待している。 良かれと思って気を回したことが「おせっかいオバサン」と化すこともあり、周囲から「ちょっと天然」と思われているフシも。 頭脳明晰、容姿端麗、多くの看護師たちが憧れる存在だが、毒舌。 立て板に水が流れるかの如く、医学や恋愛について語り出す。 恋愛論を語るわりには、最近、色恋沙汰からはご無沙汰。 天堂が研修医時代に指導、天堂の過去についても知っている。 天堂が「魔王」と呼ばれるまでにストイックになるきっかけとなった、ある過去の出来事に深く関わっている。 天堂の先輩医師で、指導医でもある。 いつも陽気で後輩たちの面倒見もいいが、掴みどころがない。 抜けているようでいて、実は人間関係やそれぞれの悩みをそっと見守っている良き上司。 修学旅行で東京観光をしていた高校生の佐倉七瀬(上白石萌音)は、初老の女性が目の前で意識を失い倒れるところに遭遇する。 慌てふためく七瀬だったが、偶然通りかかった医師・天堂浬(佐藤健)が介抱したことで女性は意識を取り戻す。 スピーディに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意。 晴れて看護師になった七瀬は、憧れの天堂が務める日浦総合病院に勤めることに。 再会早々、天堂に愛の告白をするが、5年前のことを微塵も覚えていない天堂にこっぴどく振られたあげく、厳しい言葉で罵られてしまう。 落ち込む七瀬は、同じく新人看護師の仁志琉星(渡邊圭祐)、酒井結華(吉川愛)、菅野海砂(堀田真由)と共に、各科を研修で回ることに。 七瀬は天堂が所属する循環器内科で研修をすることになるが、天堂に早く看護師として認められたい気持ちが空回りし、ミスを連発、叱責されてしまう。 天堂から看護師は向いていないと言われ気落ちしていた七瀬は、何度も入退院を繰り返す小児科の患者・杏里(住田萌乃)に出会う。 杏里の優しい言葉に看護師としてのやる気を取り戻した七瀬は、急な不整脈で入院してきた神田の看護を担当することに……。 (引用: 公式サイト) [ 第2話 ]初めての試練! 先生の優しいハグ… 1月21日 放送分 5年振りに再会した天堂浬(佐藤健)が、偶然にも隣の部屋に住んでいることが分かり、有頂天となる佐倉七瀬(上白石萌音)。 しかしその直後、謎の美女・流子(香里奈)と一緒に住んでいると知り、七瀬は落胆。 そんな中、循環器内科に正式配属された七瀬は、天堂の下に付くことに。 天堂に一人前の看護師として認められたい七瀬だが、相変わらずミスを連発し、罵声を浴びせられていた。 一方、急な不整脈で入院中の家電量販店の従業員・神田光喜(金子大地)の緊急オペが決まる。 しかし、オペの不安からか、神田は食欲不振に…。 そんな神田に対し、天堂は投薬療法を見直し、食欲増進を図ろうとする。 七瀬は院内で開催するスペシャルイベントに神田を誘うことを思いつくのだった。 七瀬の優しい気遣いに、食欲と前向きな気持ちを持ちなおした神田は、退院後に七瀬へオススメの炊飯器を提案することを約束する。 笑顔を取り戻した神田の表情に安心する七瀬だが、オペの前に神田の容態が再び急変し…。 (引用: 公式サイト) [ 第3話 ]愛と涙の採血… そして魔王が笑った 1月28日 放送分 佐倉七瀬(上白石萌音)が倒れたと聞き心配でお見舞いにきた来生晃一(毎熊克哉)と、七瀬の部屋に忘れた鞄を取りに来た天堂浬(佐藤健)が鉢合わせ、その状況に七瀬は動揺を隠せずにいた。 来生は自分が七瀬を看病するから天堂には帰っていいと促すも、なんと七瀬は部屋で天堂と一晩2人きりに…。 翌日、目が覚めると天堂の姿はなく、病院ではいつも通り天堂に厳しく指導される日々が始まる。 しかし天堂を意識してか、針を得意としていた七瀬は、入院患者の巣鴨をはじめ、立て続けに注射の針刺しに失敗してしまう。 患者からの目も同僚からの目も厳しくなる中、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいたという過去を知ってしまい…。 複雑な思いを隠しきれない七瀬だが、一人前の看護師として認めてもらうため、注射の練習を始めると、来生が腕を貸し練習台に。 同じく研修医時代に仲が良かった来生から、当時の様子を聞いた七瀬は…。 一方、仁志琉星(渡邊圭祐)は映画館で出会って一目ぼれした流子(香里奈)と院内で再会することに。 実は仁志の上司である結城沙世子(片瀬那奈)と犬猿の仲だったことが発覚!? 仁志の恋の行方に暗雲が立ち込め…。 (引用: 公式サイト) [ 第4話 ]衝撃の夜! 恋のイレギュラー発生! 2月4日 放送分 循環器内科の仕事にも慣れてきた佐倉七瀬(上白石萌音)が患者の退院を見送った矢先、心不全の患者・鶴岡恵子が緊急搬送されてくる。 馴れない緊急対応に成す術なく落ち込む七瀬だったが、デスク業務に戻るとそこには七瀬を労うメモが…。 皆に優しい来生晃一(毎熊克哉)からのメモだと思っていたが七瀬だが、来生は自分が書いたメモではないという。 しかし、自宅のポストにまでメモが残されていることから、天堂浬(佐藤健)の姉でマンションの管理人も務める流子(香里奈)はストーカーの仕業ではないかと指摘。 流子が七瀬の身を案ずる一方で、七瀬を心配するそぶりをまったく見せない天堂。 そんな天堂の姿に、来生は七瀬のボディガードを買って出るが……。 一方、心不全で入院中の恵子の手術が決まる。 しかし恵子は手術は受けたくないと拒否し、そんな恵子の態度に戸惑う七瀬はその理由を探ることに。 生き別れた娘の結婚式を間近に控えており、どうしても出席したいという恵子の気持ちを知った七瀬は、先輩ナースの根岸茉莉子(平岩紙)にある提案をする。 (引用: 公式サイト) [ 第5話 ]彼女就任! 魔王と秘密の職場恋愛!? 2月11日 放送分 佐倉七瀬(上白石萌音)のストーカー・元入院患者の田沢伸(森廉)と天堂浬(佐藤健)がもみ合いになり、ケガを負った七瀬は救急車で搬送される。 意識が朦朧とする七瀬は、「先生とデートしたり、キスしたりしたかった…」と胸の内を告白し、意識を失う。 そんな七瀬に必死に声をかけ続けた天堂は、「乗り切ったら、願いを何でも叶えてやる」と約束し、「彼氏になってやる」と告げる。 公私混同したくないという天堂に交際の事実を周囲に明かさないように口留めされるが、5年越しの片想いが実り舞い上がる七瀬は…。 一方、循環器内科の主任ナース・根岸茉莉子(平岩紙)の長男・真司が不整脈治療のため、入院してくる。 年齢も近い七瀬は、真司の不安を軽減できたらと自らアブレーション治療の介助に加わりたいと名乗り出るが、七瀬の未熟さを知る茉莉子は息子を思うあまり、天堂に対して七瀬を介助メンバーから外してほしいと告げ…。 (引用: 公式サイト) [ 第6話 ]燃える大阪出張の夜! 俺がいるよ… 2月18日 放送分 循環器内科のナースステーションで、佐倉七瀬(上白石萌音)の予定をあけてほしいと頼んだ天堂浬(佐藤健)は、理由を尋ねられると「一緒にメシ食います」「俺の彼女だから」と公言。 その言葉に七瀬や来生晃一(毎熊克哉)、同僚たちも驚き、歓喜に沸く。 しかし、そこへ現れたのは、天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛美沙子・二役)。 天堂と来生は、突然現れたみのりにそっくりな、みおりに言葉を失う。 そんな中、天堂が七瀬と合わせた休暇の日に、急遽天堂へ大阪でのセミナーの登壇依頼が来てしまう。 さらに、そのセミナーには、みおりも参加すると聞き、2人の動向が気になる七瀬は天堂のあとをつけ、大阪へついていくことを思いつくが…。 一方、循環器内科では酒井結華(吉川愛)が患者・和田の対応に追われていた。 元看護師である和田に厳しい自分の母を重ね、苦手意識を感じる結華だが、突然、和田の容態が急変し…。 (引用: 公式サイト) [ 第7話 ]強敵王子現る!? 魔王が嫉妬の化身に 2月25日 放送分 天堂浬(佐藤健)の元恋人の妹・若林みおり(蓮佛美沙子)が天堂に告白したことで、自分が天堂に釣り合うのかと不安な気持ちになった佐倉七瀬(上白石萌音)。 みおりの告白を目撃し、不安な胸中を天堂や流子(香里奈)に打ち明ける。 そんな七瀬の気持ちをくみ取った流子は、天堂との遊園地デートを提案。 七瀬は初めてのデートに心浮かれるが、追い打ちをかけるようにみおりから宣戦布告をされ……。 一方、日浦総合病院には、七瀬とひょんな出会い方をした上条周志が、VIP待遇で特別室に入院してくる。 七瀬の純粋な姿に好感を抱いた上条は、七瀬を専属で看病するように指名。 さらに、天堂が七瀬の彼氏だと知ると、まるで天堂を挑発するかのような行動を次々と起こし……。 (引用: 公式サイト) [ 第8話 ]俺のそばを離れるな…ついに告白! 3月3日 放送分 佐倉七瀬(上白石萌音)に好意を持つ入院患者・上条周志(清原翔)は、天堂浬(佐藤健)から暴力と精神的苦痛を受けたとして、訴えを起こした。 上条の容態を見られなくなったことが気がかりな天堂は、代わりに七瀬にその想いを託す。 循環器内科では七瀬だけではなく看護師たち皆で、上条の看病と精神的な支えになれるように協力し合うことを決意。 そんな中、入院中の杏里(住田萌乃)のオペが可能となり、心臓外科と循環器内科で合同チームが発足されることになる。 しかし、上条から訴えられてしまった天堂は、表立ったオペに参加することが厳しくなってしまい…。 七瀬は上条をなんとか説得しようと試みるが、条件を出されてしまう。 (引用: 公式サイト) [ 第9話 ]好きだ…お前が…好きだ…! 3月10日 放送分 鹿児島の小さな診療所で、看護師として新たな生活を始めていた佐倉七瀬(上白石萌音)を迎えに来た天堂浬(佐藤健)。 ひょんなことから、家族に天堂を紹介することになるが、結婚の挨拶だと舞い上がる佐倉家をよそに、「先生に好きって言ってもらったことがない」と気づいた七瀬は不安な気持ちに。 そんな中、七瀬は、診療所の院長を務める中沢(モロ師岡)の医師としての志に心動かされ、天堂と共に東京へ戻り、患者の命と真摯に向き合う決意を新たにする。 日浦総合病院の副院長・小石川六郎(山本耕史)の計らいもあり、循環器内科に復職することができた七瀬。 再び看護師として奮闘しながらも、なかなか気持ちを伝えてくれない天堂に不安を覚え、どうにかして誘惑しようと躍起になっていた。 そんな矢先、七瀬と天堂は、歩行者を巻き込んだ交通事故の現場に遭遇し…。 なんと仁志は、流子をお見合いの席から連れ去ってきたというのだ。 一方で、より看護師として成長したいと考えていた七瀬は、流子や若林みおり(蓮佛美沙子)をはじめ、身近な人たちの向上心に触発され始めていた。 七瀬は、看護師長の茉莉子(平岩紙)から看護留学を勧められるが、天堂と離れたくない気持ちから踏み切れずにいて…。

次の