いのすけ 声。 嘴平伊之助 (はしびらいのすけ)とは【ピクシブ百科事典】

鬼滅の刃|アニメ声優・キャラクター・登場人物・映画・2期・グッズ一覧

いのすけ 声

『鬼滅の刃期』は、週間少年ジャンプで連載中の吾峠呼世晴の原作による少年漫画。 2019年4月からTVアニメ開始し全26話を放送。 2020年に劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の公開予定しています。 『鬼滅の刃期』あらすじ・ストーリー 時は大正。 竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。 ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。 唯一、一命をとりとめていた妹・禰豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。 その途中、禰豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。 『鬼滅の刃期』登場キャラクター 竈門 炭治郎 かまど たんじろう 声:花江夏樹 主人公・炭治郎。 心優しい少年。 殺された家族の仇討ちと鬼となった妹を人間に戻すことを目的に鬼狩りの組織・鬼殺隊に入る。 竈門 禰豆子 かまど ねずこ 声:鬼頭明里 炭治郎の妹。 鬼に襲われ一命をとりとめるも、傷口に鬼の血が入り込み鬼に変貌してしまう。 鬼から炭治郎や人間を守る行動をとる。 我妻 善逸 あがつま ぜんいつ 声:下野紘 炭治郎と同期の鬼殺隊の剣士。 自分に自信がなく、自嘲的な発言をする。 極度の恐怖に陥ると眠りに落ち、別人のように頭の切れる性格に変貌する。 嘴平 伊之助 はしびら いのすけ 声:松岡禎丞 炭治郎と同期の鬼殺隊の剣士。 猪(いのしし)の頭を被る不思議な風貌をしている。 山育ちの野生児で触覚が鋭く、視界に入っていないものでも居場所を捉えることができる。 口癖は「猪突猛進!」。 鬼と化した禰豆子が炭治郎を襲う現場に現れ、禰豆子の首を刎ねようとしたが、自分と刺し違えてでも妹を守ろうとする炭治郎と、兄を庇う禰豆子の姿を見て、刀を引く。 炭治郎に、恩師・鱗滝左近次の家を教え、鬼殺隊士として生きる道を示す。 鱗滝 左近次 うろこだき さこんじ 声:大塚芳忠 天狗の面をつけた男。 鬼殺隊の剣士を育てる「育手」を担っている。 冨岡義勇の頼みで、炭治郎を鬼殺隊の剣士として指導する。 錆兎 さびと 声:梶裕貴 孤児だったが鱗滝に育てられた。 炭治郎と同じく「水の呼吸」の使い手。 鱗滝の作った厄除の面で素顔を覆い隠している。 修行中の炭治郎の前に突然現れ、「最終選別」で生き残れるよう指導する 真菰 まこも 声:加隈亜衣 孤児だったが鱗滝のもとで錆兎とともに育てられた少女。 玄弥 げんや 声:岡本信彦 産屋敷耀哉 うぶやしき かがや 声:森川智之 いつでも簡単にキャンセルOK。 無料体験後、月額わずか500円 『鬼滅の刃』エピソード(二十六話) 第一話 残酷 第二話 育手・鱗滝左近次 第三話 錆兎と真菰 第四話 最終選別 第五話 己の鋼 第六話 鬼を連れた剣士 第七話 鬼舞辻無慘 第八話 幻惑の血の香り 第九話 手毬鬼と矢印鬼 第十話 ずっと一緒にいる 第十一話 鼓の屋敷 第十二話 猪は牙を剥き 善逸は眠る 第十三話 命より大事なもの 第十四話 藤の花の家紋の家 第十五話 那田蜘蛛山 第十六話 自分ではない誰かを前へ 第十七話 ひとつのことを極め抜け 第十八話 偽物の絆 第十九話 ヒノカミ 第二十話 寄せ集めの家族 第二十一話 隊律違反 第二十二話 お館様 第二十三話 柱合会議 第二十四話 機能回復訓練 第二十五話 継子・栗花落カナヲ 第二十六話 新たなる任務 『鬼滅の刃』主題歌 キャスト・スタッフ 声の演出 竈門炭治郎 声:花江夏樹 竈門禰豆子 声:鬼頭明里 我妻善逸 声:下野紘 嘴平伊之助 声:松岡禎丞 冨岡義勇 声:櫻井孝宏 鱗滝左近次 声:大塚芳忠 錆兎 声:梶裕貴 真菰 声:加隈亜衣 玄弥 声:岡本信彦 産屋敷耀哉 声:森川智之 スタッフ 監督:外崎春雄 原作:吾峠呼世晴 アニメーション制作:ufotable キャラクターデザイン:松島晃 音楽:梶浦由記、椎名豪 総作画監督:松島晃 音楽 総作画監督 カテゴリー•

次の

伊之助(いのすけ)の声優情報!鬼滅の刃(アニメ)以外の出演タイトル情報も!

いのすけ 声

嘴平伊之助(はしびらいのすけ)の髪に近い色のウィッグ 伊之助の髪は 紺に近い黒髪から毛先に向かってブルーのグラデーション が入っています。 メーカーによって、黒髪部分が本当に黒いもの、紺に近いものとあるので自分が伊之助と感じる色を選びましょう。 衣装のハードルの高さに比べて、 ウィッグはそこまで加工が必要なさそうです。 届いてからの加工は、一般的なものと同じで 全体のボリュームの調整、前髪を整える、くらいで済むと思います。 嘴平伊之助(はしびらいのすけ)の瞳に近い色のカラコン マスカット色のビー玉のような伊之助の瞳は、 黒目の周りにサークルがあります。 そんなところまで再現できるようなカラコンを集めました。 【1】 【2】 枚数 1DAY 6枚 1DAY 10枚 DIA レンズ直径 14. 2mm 14. 5mm 値段 1,580円 980円 色味 高発色なグリーン 青リンゴのようなライトグリーン 特徴 黒目の外回りにギザギザのサークルあり 伊之助レイヤーに一番人気 しっかりとした茶淵でデカ目効果 暗闇でも高発色 販売元 画像 【3】 【4】 枚数 1DAY 10枚 1DAY 6枚 DIA レンズ直径 14. 0mm 14. 5mm 値段 1,680円 1,580円 色味 明るいライトグリーン 2層感を感じるグリーンとライトグリーン 特徴 茶淵の男装向けカラーコンタクト DIA14mmで目が大きくなりすぎない 太めの茶淵でコロンとした瞳 室内、日光、暗場所でも高発色 販売元 画像 【5】 枚数 1DAY 6枚 DIA(レンズ直径) 14. 伊之助のカラコンは、グリーンではなく ライトグリーンの色味を使っているレイヤーさんが多いです。 嘴平伊之助(はしびらいのすけ)の服に近い衣装 衣装で 注意したいのはサイズと付属品。 伊之助の足元のファーがついていなかったり、被り物もセットで付いてくるものもあります。 サイズは 販売元によってMサイズでも寸法が異なるので、サイズの規定表記まで確認しましょう。 あえてこれを付けることで意外とアニメ感のある写真になるのではないかと思います。 また、 造形に自信があるレイヤーさんであればコスボードを使って自分で作るほうが形も調整できるし価格も安く済むかもしれません。 コスプレイヤー向け雑誌の大手、コスプレイモードさんが作り方を載せています。 記事リンク: 嘴平伊之助(はしびらいのすけ)の筋肉スーツ いちばん選ぶのが慎重になるといっても過言ではない筋肉スーツ! 今回は 口コミで人気だったのもの、安心の老舗メーカーさんのものなど片っ端から探してきました。 画像 【1】 【2】 値段 18,580円 26,000円 特徴 画像で見えていないのですが乳首部分が結構リアルな可能性が高いです。 一番いいのは知り合いのレイヤーさんが使っているものを教えてもらうことなので知り合いのレイヤーさんに筋肉スーツを使っている方がいればどこで買ったかを聞いてみてください。 私の友達のレイヤーさんは を使っていました。 筋肉スーツを買う時に知っておきたいこと ・乳首のあるものとないものがある。 ・地肌との境目部分に加工が必要。 汗もたまって蒸れてしまうため長時間の使用は控えるのが吉。 また、シリコンで髪の毛をもっていかれないようにあらかじめ髪はまとめておくのが良いです。 ・筋肉スーツの中にベビーパウダーをまぶしておくと快適に使えます。 以上、伊之助になれるウィッグ・カラコン・衣装・筋肉スーツ、被り物でした。 コスプレをするためのウィッグやカラコン、衣装って選ぶのは楽しいのだけど気に入るものが無さすぎると探すのが苦痛になってきたりしますよね。 ぜひ、この記事がお役に立てると嬉しいです。 コスプレ友達作りませんか? コスプレ友達が欲しいあなた。 コスプレイヤーが匿名で話せるオープンチャットの参加をしてみませんか? LINEのアカウントがあれば、 参加のボタンを押すだけで簡単にグループチャットに参加ができます。 退会も自分のスマホで自由にできるのでご安心ください。 ここではこんな風にコスプレイヤー同士で質問をしたり、楽しく会話をしたりしています。 \ TAP / このチャット専用でアイコンと名前が設定できるので本名やいまLINEに設定している写真がバレることもありません。 グループチャットに参加をしているコスプレイヤーさんもとてもやさしい方ばかりなのでTwitterで自分からなかなか声をかけられないときはぜひこちらのオープンチャットへ参加をしてくださいね。 コスプレを始めたてのコスプレイヤーさんも参加をしているのでお友達になれるかも? 私も参加しているので、気軽にチャットください😉 カメラマンさんも大歓迎です! コロナが収束したら、オフラインでのイベントも考え中! あなたとお話しできることを楽しみにしています。 私と友達になりませんか? コスプレイヤーであれば年齢も、コスプレ歴も性別も気にしません。 コスプレという楽しくて素敵な趣味をみんなで楽しみたいと思っているので、よろしければぜひお友達になりましょうね。

次の

水瀬いのりとは (ミナセイノリとは) [単語記事]

いのすけ 声

炭治郎らが赴いた鬼殺隊士のに同じくして立ち向かい、たった五人生き残った精鋭隊士の一人である。 「」という言葉では片付けられない 『獣』であり、常時上半身を露出して、頭には猪から剥いだ頭皮を被った二刀流の剣士。 他の生き物との力比べを生き甲斐として育ってきたため、他者を『相手にするまでもない 弱者』か『より強くなるための踏み台とするに値する 強者』としてしか認識しなかった。 自分より強いと認識した相手には状況構わず勝負を請うが、戦う力を持ちながらも戦意を持たない相手に対しては 「弱味噌」と怒鳴りつけることもある。 戦う相手が居ない場でもその闘争心が収まらないらしく、大声を張り上げたり意味も無く木の幹に体当たりしたりしている。 まさに獣。 山育ちのために人としての常識が通用せず、 を足蹴にする、屍の埋葬の意図を理解できない、手づかみで物を食べる、清めの切り火を威嚇と思って激怒する、等々。 このように一般常識に欠ける反面、古風な小難しい言い回しや語彙が意外に豊富。 その理由については後述。 一応、言葉によるコミュニケーションが取れる、下半身を衣服で覆う、自らの名を持ちそれを名乗る、無益な殺生は行わないなど、 瀬戸際のレベルで『人間』ではある。 物凄く染まりやすい性格であり、ノリが頻繁に変わる。 名乗ることはできるが、上述の通り読み書き自体ができないため、当然ながら自分では書けない。 山に捨てられた後の彼は、子供を失ったばかりの母猪に育てられた。 そんな彼が言葉をしゃべれるようになったのは、たかはるという青年…の祖父からの影響である。 昔、棲んでいた山の麓にある民家に迷い込んだ幼少期の伊之助は、留守番中のややボケかけて来たたかはる祖父から餌をもらい、家に寄りつく様になる。 そのころから猪の皮を頭にかぶっていた為、たかはるから煙たがれ口汚く罵しられながら追い払われるも、性懲りもなくもう一度たかはる家に来訪。 そこで祖父からを読み聞かせられて言葉を覚え、この時に着用していた褌から自分自身の名前を知る。 意外に小難しいボキャブラリーが豊富なのはこのたかはる祖父の影響と思われる。 そして同時にたかはる青年の乱暴な口調を自らのものとし、その家を自分の縄張りにして時折おかきなどを差し出させた。 鬼殺隊に入隊してからは、とある任務で出会い行動を共にする事となった炭治郎やなど様々な人間の優しさに触れ合う中で、その意識には徐々に変化が訪れており、特に己より遥かに強かったの生き様に立ち会った事で、 『真の強さ』の何たるかを心に描き始めた。 それ以降は、鬼殺隊の隊員たちやの面々、特に同期の二人、炭治郎と善逸との付き合いを通して『人間』として強く成長していくようになる。 蝶屋敷の主人であり度々三人の治療を行っていたには母性を感じることもあったらしく、後にの最期を聞かされた時には、記憶の奥底にわずかに残っていた母親の面影としのぶを重ねていた心境を自覚した。 最終決戦において、によって仲間であった鬼殺隊の隊員たちが大量に殺されていった際には、「同じ飯を食った仲間」として、その仇を討つために無惨に対して「 百万回死んで償え!!」と泣きながら刀を振るった。 そして、との戦いでは、炭治郎と善逸に関しては兄弟のように思っている心境を、悲痛な思いで心中で吐露している。 元より心身頑健な炭治郎が血の滲むような鍛錬を二年間経て習得したものと同等の戦闘能力を独力で身に着けていることから、一面では天賦の才を有していると捉えられる。 なおこの最終選別の際、隊士説明会に参加せずすぐに立ち去ったため、最後に通過した炭治郎は後の任務で出会うまで同期隊士であるとは知らなかった。 鬼殺隊士に勝った基礎身体能力のみならず、野生で生きてきたからこその勘の良さ(殺気に対する反応速度)、二刀流による攻撃力、更には広域探知の技を有していることから、その戦闘能力は高い次元でバランスが取れており、最終選別を誰よりも早く通過したという実績は伊達ではない。 半面、思考能力には難があり、直線的・直情的な行動しかとれないため、搦め手を用いたりとゴリ押しが効きにくい鬼には相性が悪い。 容姿 筋骨隆々な体躯と乱暴な口調に反してその顔立ちは整っており、瞳は深い翡翠色に輝く 「紅顔の美少年」と呼ぶに相応しい容姿をしている。 美しい人間しか食べないのから、「美しい」と評価されて獲物として狙われた事もある。 炭治郎が嗅覚に優れ、善逸は聴覚に優れる一方、伊之助は並外れた鋭い触覚を持つ。 上半身を常に晒しているのは、肌面積を増やすことでパッシブ・センサーとしての能力を最大限に有効化させるためでもある。 身体能力 山の中で獣同然に鍛え上げた身体能力は、地獄のような修練によって『人間』としては極限まで鍛え抜かれているはずの鬼殺隊士を、さらに上回る。 更に伊之助の肉体は高度な柔軟性をも有しており、雑技団のような複雑な体勢も無理なく取る事が可能なため、不安定な足場や空中からでも、通常の剣士では考えられないイレギュラーな体勢から強力な斬撃を放つことが可能。 また、肋骨が4本折れている状態でも意に介さず全力で戦闘行動がとれるなど、苦痛に対する耐性も極めて高い。 薬物耐性も高く、毒物の類が効きづらく致死毒を使う相手との戦闘に於いては、(多少の)不利を打ち消せる。 ただし反面、治療薬も効き辛いためメリット/デメリットが如実に表れている。 但し、炭治郎の場合も適性がない水の呼吸を十分に使いこなしている辺り、適性がないからといって他の呼吸が使いこなせないわけではない。 装備 本来の鬼殺隊士には、個々に専用の日輪刀(玉鋼の時点から本人に選ばせる)と隊士服を支給されるが、伊之助はこれらの支給・説明会に立ち会わずに最終選別の場を去ったため、腕試しで打ち負かした隊士の装備を奪って使用している。 また、伝令及びお目付として担当の鎹鴉(かすがいがらす)をあてがわれている、のだが……。 詳細は。 初代 特別な繊維でできており、通気性はよいが濡れ難く、燃え難い。 更には雑魚鬼の爪や牙ではこの隊服を裂く事すらできないほど頑丈。 かすがいがらす。 人語を解し、話すカラス。 各鬼殺隊士にあてがわれており、どこからともなく現れ、隊士に任務地やその地で起きている怪異を伝える。 伊之助のカラスは、炭治郎との合流時までに 十八回ほど食われかけた事から、合流後は完全に姿を隠している。 一応、合流前も伊之助は鬼狩りの任務をこなしていたようなので、ギリギリでコミュニケーションはとれていた模様。 尚、炭治郎の鴉も食おうと言った事がある。 余談ではあるが、食用に適しているのはのほうである。 カラスも食べれない訳ではないが、かなり硬くて臭いので結構手間な下処理が必要である(成分としてはクジラ肉に近い)。 つまり、にすれば旨い。 猪の頭皮 猪から剥いだ頭皮。 伊之助は、自身の可憐な顔立ちを気に入っていないようで、ほとんど常に(眠る時ですら)この猪の頭皮を被っている。 これは彼を育てた母猪の形見であり、「山の主」と称している。 このため選別以来久々に彼に出会った善逸や突然彼を見た一般人などは、猪頭の化け物かと誤解した。 その他、腰には鹿の毛皮を、脚には熊の毛皮を巻いている。 ネタバレA 無限城内部での対「」戦。 ネタバレB 鬼の首魁「鬼舞辻無惨」との最終決戦及び「」。 ネタバレC。 ネタバレA 襲来した無惨の手で突如として無限城へと落とされるが、むしろ伊之助は稽古で得た力の成果を試すいい機会だとして、現れる雑魚鬼を嬉々として斬り伏せていった。 しかしその先で、彼は思いもしなかった展開に直面する事となる。 以降の詳細については、 を参照。 当然ながら ネタバレ注意。 ネタバレB 上記の戦いに辛くも勝利した後はカナヲと行動を共にし、途中で善逸、と合流を果たす(ちなみにその際、敵と勘違いして攻撃してしまい、カナヲに叱られていた)。 無限城崩壊後は善逸、カナヲと共に無惨戦に加勢。 の札を使い姿を消した上で無惨に攻撃を仕掛けるが、無惨の全方位攻撃によって一時戦闘不能となってしまう。 死の淵から復活した炭治郎が参戦したのに続き、自身も満身創痍の中立ち上がり、大勢の仲間を奪った無惨に怒りと悲しみをぶつける。 更にそれ以降の詳細は を参照。 ネタバレ注意。 ネタバレC を参照。 ネタバレ注意。

次の