西野 カナ 失恋 ソング。 西野カナ 失恋ソング

西野カナで片思いの歌ってありますか?教えて下さいm(_ _)m

西野 カナ 失恋 ソング

振られたときに聴きたい失恋ソング 3曲目は、 BoAの 「メリクリ」です。 失恋ソング【4】片想い【miwa】 振られたときに聴きたい失恋ソング 4曲目は、 miwaの 「片想い」です。 失恋ソング【5】Love Story【安室奈美恵】 振られたときに聴きたい失恋ソング 5曲目は、 安室奈美恵の 「Love Story」です。 ちょっぴり大人な曲です。 失恋ソング【6】Love is over【欧陽菲菲】 振られたときに聴きたい失恋ソング 6曲目は、 欧陽菲菲の 「366日」です。 台湾出身の歌手 「欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)」の名曲です。 失恋ソング【7】会いたくて会いたくて【西野カナ】 振られたときに聴きたい失恋ソング 7曲目は、 西野カナの 「会いたくて会いたくて」です。 失恋ソング【8】ガーネット【奥華子】 振られたときに聴きたい失恋ソング 8曲目は、 奥華子の 「ガーネット」です。 失恋ソング【9】愛のうた【倖田來未】 振られたときに聴きたい失恋ソング 9曲目は、 倖田來未の 「愛のうた」です。 失恋ソング【10】あなた【宇多田ヒカル】 振られたときに聴きたい失恋ソング 10曲目は、 宇多田ヒカルの 「あなた」です。 失恋ソング【11】なごり雪 振られたときに聴きたい失恋ソング 11曲目は、 イルカの 「なごり雪」です。 失恋ソング【13】over【ミスチル】 振られたときに聴きたい失恋ソング 13曲目は、 ミスチルの 「over」です。 失恋ソング【14】First Love【宇多田ヒカル】 振られたときに聴きたい失恋ソング 14曲目は、 宇多田ヒカルの 「First Love」です。 失恋ソング【15】M【PRINCESS PRINCESS】 振られたときに聴きたい失恋ソング 15曲目は、 PRINCESS PRINCESSの 「M」です。 失恋ソング【16】もう恋なんてしない【槇原敬之】 振られたときに聴きたい失恋ソング 16曲目は、 槇原敬之の 「もう恋なんてしない」です。 失恋ソング【17】瞳をとじて【平井堅】 振られたときに聴きたい失恋ソング 17曲目は、 平井堅の 「瞳をとじて」です。 失恋ソング【18】プラネタリウム【大塚愛】 振られたときに聴きたい失恋ソング 18曲目は、 大塚愛の 「プラネタリウム」です。 失恋ソング【19】青いベンチ【サスケ】 振られたときに聴きたい失恋ソング 19曲目は、 サスケの 「青いベンチ」です。 失恋ソング【20】SEASONS 振られたときに聴きたい失恋ソング 20曲目は、 浜崎あゆみの 「SEASONS」です。 失恋ソング【21】シングルベッド【シャ乱Q】 振られたときに聴きたい失恋ソング 21曲目は、 シャ乱Qの 「シングルベッド」です。 失恋ソング【22】離したくはない【T-BOLAN】 振られたときに聴きたい失恋ソング 22曲目は、 T-BOLANの 「離したくはない」です。 失恋ソング【23】ハッピーエンド【back number】 振られたときに聴きたい失恋ソング 23 曲目は、 back numberの 「ハッピーエンド」です。 最後に 振られたときに聴きたい失恋ソングをお伝えしました。 いかがだったでしょうか。

次の

西野カナおすすめ人気曲ランキングTOP10【2018年最新版】

西野 カナ 失恋 ソング

最新 好きな失恋ソング・別れの歌名曲総合ランキング 投票による最新 好きな失恋ソング・別れの歌名曲ランキングです。 切なくて泣ける曲から前向きになれる曲まで、失恋・男女の別れをテーマにした様々な人気曲がランクインしています。 まだ投票されていない方は、ぜひオススメの失恋の歌にご投票ください! なお、このランキングでは、総合ランキングにおいてデータを姉妹サイト内の「 」より引き継いでおります。 世代別のランキングには、データは引き継いでいません。 投票は、このページからも行えますが、投票項目が多い時には「 」からの方が投票しやいです。 当サイトの詳しい使い方については「」をご覧ください。 諸事情により対応がかなり遅れてしまいました。 申し訳ありません。 新しくシステムを改良しましたので、現在は、以前よりも早い対応ができるようになりました。 今後とも当サイトをよろしくお願いします。 2018年4月17日 ランキング一覧 芸能ジャンル ランキング 動物・ペットジャンル ランキング 食べ物ジャンル ランキング NEW! NEW! NEW! 音楽ジャンル ランキング NEW! NEW! ぜひとも、投票にご協力ください! 投票ルールについて 当サイトでは、一つの項目へ投票できるのは、お一人様一票だけとなっています。 また、人に特定項目の投票を促す事は、禁止とさせて頂いております。 ルールに則った投票をして頂くよう、ご協力お願い申し上げます。 不正投票への対応について 当サイトでは、公正なランキングを作成するため、定期的に不正投票の確認をしております。 同一項目への二票以上の投票や人に特定項目の投票を促す事(オンライン、オフラインを問いません)は、不正投票となり、これらの行為が疑われる場合は、票を削除する事になります。 この際疑わしい投票を全て削除する事になるため、ルールに則った投票までも、削除対象となってしまう事がございます。 予めご了承頂きますようよろしくお願い致します。 また、場合によっては、不正のあった項目の一定期間の投票無効措置(こちらも不正でない投票までも無効となってしまいます。 )や項目自体の削除をする場合もございます。 新しい投票項目の提案について 新しい投票項目の追加を提案(詳しくは、をご覧ください)する際は、既存の投票項目と表記の仕方が同じになるようご協力お願い致します。 (基本的に、提案時の表記のままランキング内で使われる事になるためです。 ) なお、追加の提案ができるのは、一つのランキングにつき、お一人様最大3個までとさせて頂いています。

次の

皆が好きな恋愛ソングは?片思い・失恋時に聴くおすすめ曲10選

西野 カナ 失恋 ソング

駅に何気なく置いてあるただのベンチであっても、別れた女性が手を振っているような面影がよぎってしまうことがあるかもしれません。 サスケの「青いベンチ」は、哀愁の漂う音楽と聴く人の胸を打つ失恋ソングです。 サビの部分では、自分の思いをもっと強く伝えられていれば、別れることはなかったかもしれないという後悔を叫ぶような内容となっています。 独りで聴いて共感できる曲であり、カラオケで熱唱しても涙が出てしまうような曲となっている名曲です。 中でも、代表曲の「女々しくて」は踊りやすい振り付けとなっているので、曲に合わせて踊る人も少なくありません。 別れてしまえば、心もどん底の気持ちにとなってしまう人は多いでしょう。 女々しくてに込められた思いも、別れることとなった彼女への思いが大量に込められており、その現実をなかなか受け入れられない切ないものとなっています。 アップテンポな曲の初めから終わりまで、女々しさを全開にした内容となっていますが、ゴールデンボンバーのパフォーマンスを見ると、別れたことを忘れられそうな曲となっています。 この楽曲で登場する男女は、改札前で別れを惜しんでいますが、失恋をしているわけではないようです。 人によっては失恋ソングではないかもしれませんが、ずっと一緒にいられると思っていた人が、急に離れていく事になった寂しさは、失恋をした方にも共感できます。 失恋は、必ずしも悲しい別ればかりとは限りません。 明るく笑って別れられたとしても、心にぽっかり穴が空いたような虚無感に襲われることもあるでしょう。 そんなとき、スキマスイッチの奏でる壮大なメロディーと包み込むような優しい歌声が、心を埋めてくれます。 別れた相手との思い出は色褪せることはありません。 ポジティブな気持ちへと切り替えるきっかけとなる曲となっています。 アコースティックギターの音色が心地よく、内容も心に染み入るものとなっています。 「君の名は。 」が大ヒットした新海誠監督が手掛けるアニメーション映画「秒速5センチメートル」の主題歌にもなっています。 ただ、映画が作られたのは、楽曲が作られてから10年が経過してからであり、長い時間が経過していても多くの人の心に響く名曲となっているのです。 どこにいても、好きな人のことを探してしまうくらい好きだった人のことを思い出させてくれる楽曲であり、切ない内容でありながら、温かい気持ちにしてくれる曲となっています。 2005年12月26日付のオリコン週間シングルランキングで、グループ結成2度目となる1位を取った人気の曲となっています。 もっと自分が彼女に対してできたことがあり、気付いていれば別れることがなかったのではないかと後悔してしまうことは、恋愛にはあるでしょう。 別れたときに初めて気づき、逢いたくて仕方がない気持ちになってしまう男心をゆったりとしたメロディーに乗せた楽曲となっています。 失恋してから時間が経ってもなかなか立ち直れず、彼女のことが忘れられないという気持ちが楽曲を聴くことで、より悲しく、より切なくなり涙してしまうでしょう。 」の主題曲である「前前前世」を歌った4人組ロックバンドです。 そんな彼らの4枚目のアルバムに収録されている「me me she」は「め・め・しぃ」と読み、男性視点で歌われた曲となっています。 フラレてしまうと気持ちの整理がなかなかつかないものです。 「ずっと一緒にいようって約束したのに」となかなか立ち直れず、好きな気持ちを引きずってしまいます。 そんな女々しい気持ちを、RADWUMPSの歌声と優しいメロディがともに染みこんでくる、女性が聞いても共感できる楽曲となっています。 別れ話をしているときは、今まで一緒にいて楽しかった思い出などを余計に思い出してしまい、別れたくない気持ちがより一層膨らんでしまうでしょう。 そんな気持ちを押し込めて、自分に「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせているような、臨場感溢れる歌詞がメロディーのサビの部分でなだれ込むような楽曲となっています。 バラードなのに気持ちを強く揺さぶられ、より感傷的な気持ちになる曲です。 MVも米津玄師本人が書いた絵を使用したものとなっています。 メトロノームの刻むテンポが始めはあっていたのに、少しずつずれていってしまった様子を、お互いを思いやる気持ちが、時間が経つに連れてすれ違ってしまったものになぞらえて表現しています。 お互いのすれ違いから別れるまでに至ってしまった方にはより共感できる楽曲です。 キャッチーなメロディでありながら切ない歌詞が印象的なヒット曲です。 この楽曲は、別れる前にどうしても伝えたいもの、それは「好きだよ」という言葉だと歌っています。 全体的に切なく悲しい歌詞となっていますが、この恋を割り切れるような、失恋を受け止めて前に進めるような気持ちにもさせてくれる楽曲です。 一方的にフラレるというのは納得のいかないものです。 その恋が本気であればあるほど納得のいかない失恋は悲しみから憎しみに変わったりするものでしょう。 この楽曲を聴いたり歌ったりするとモヤモヤした気持ちをすっきりとさせてくれそうな曲となっています。 UVERworldの音楽は、メッセージ性の強い曲が多く、「恋いしくて」もストーリー性があり心に沁み入るような失恋ソングとなっています。 歌詞の冒頭では、「きみに最後に打ち明けた 夢の話のことはうまくいってるよ」とあり、恋人と自分の夢を天秤にかけ、自分の夢をとった様子が伺えます。 この曲は、好きな相手をふって別れたのに、恋しくて仕方のない失恋の様子を歌っています。 どんなに好きでも、やむを得ない理由があって別れなければならないこともあるでしょう。 歌詞の中にも「心が理解してくれないんだ」とあるように、どんなに理屈を頭で並べても、切ない気持ちや悲しい気持ちはなくなったりしません。 それは、愛していた相手を失った失恋の感情に置き換えて聞いても遜色なく、米津玄師のやさしい歌声と、バラードですが力強い曲調が心に響く楽曲です。 YouTubeで公開されたミュージックビデオでは男性の感情を歌う野田洋次郎と、女性の感情を歌うあいみょんがブランコにのり、交互に揺られている様が、まるですれ違った男女の感情のように表現されています。 気持ちを素直に伝えられずもたついていたら、いつの間にか相手に好きな人ができてしまったということもあるでしょう。 「声が枯れるまで愛を叫ぶような真似ができたら楽だったのかな」と歌詞にもあるように、プライドが邪魔したり、今までの関係が壊れるのを恐れて言えないまま終わってしまったりすることもあります。 そんな切ない感情を、しっとりとしたバラードで包み込んでくれる楽曲です。 リリースから10年以上経ちますが、今もなお、多くの人に愛され、カントリー風な曲調で2人の男女の別れまでを情景的に歌っています。 この曲は、男性が自転車で女性を後ろに乗せて、駅まで見送りに行くシーンから始まり、女性と別れ、男性が一人で帰っていくシーンで終わります。 「車輪の唄」という一曲に別れまでの情景描写と寂しさや切なさが詰め込まれており、失恋の「別れ」とは少し意味が違っていますが、一人になってしまった悲しさや寂しさを、心に直接訴えてくるような楽曲となっています。 ほとんどの楽曲が自身の作詞によるもので10枚目のシングル「会いたくて 会いたくて」も、西野カナが作詞をしています。 付き合っていたときの記念日を別れた後に迎えたとき、楽しかった日々を思い出し辛くなってしまう人は少なくないでしょう。 彼氏への思いが拭えずに、強ければ強いほど辛い気持ちが増してしまいます。 本当なら彼氏と楽しい記念日を迎えていたことを考えてしまうと、会いたくて仕方がなくなってもしょうがないです。 別れたあとに震えるほど会いたくなってしまう気持ちをストレートに伝える楽曲となっています。 アルバム名は「First Love」で約765万枚もセールスされており、2019年5月現在も1位の記録は変わっていません。 アルバムの中にあった楽曲「First Love」が、3枚目のシングルとして後に販売されることとなります。 First Loveを手掛けたときの宇多田ヒカルの年齢は、15歳でした。 年上の男性との恋愛の末、別れることになったものの、新たな恋をしたとしても、初めての彼氏をなかなか忘れることはできない人も多いでしょう。 幼気な少女が、初めて別れることになった切ない思いが壮大な音楽と歌声で表現されており、多くの女性の共感された名曲となっています。 高校生の男女のリアルな恋愛を描いた映画である「赤い糸」の主題歌としても有名なバラード曲となっています。 ゆったりとした曲調のなかに、抑えることのできない別れた彼氏への想いや、激しい悲しみが伝わってくる楽曲です。 別れたあとには、思い出したくないことも思い出してしまうことがあるでしょう。 ただ、そんなことさえも大切にしたくなるくらい別れた彼氏のことを思ってしまう気持ちが詰まっています。 楽曲の最後のところでは、彼への思いを畳みかけるようなサビが流れたあとに、優しいピアノの音が流れるところも涙を誘います。 miwaの楽曲はほとんどがアコースティックギターですが、「片想い」ではピアノによる演奏が行われており、優しい曲調となっています。 片思いをしてしまった女性なら、相手からどのように見られているか気になってしまうことも多いでしょう。 好きな人の顔を見ることができなかったり、目を合わしてもそらしたりと、嫌われてしまうような行動をしてしまえば、余計に焦ってしまいます。 ずっと好きな人と一緒にいたいことをストレートに表した楽曲が、多くの女性の共感を得ています。 アップテンポで楽曲全体が明るいイメージのある失恋ソングとなっています。 この曲は彼女の楽曲の中でも、同世代の女性から特に支持を集めている楽曲です。 「女の子は泣かない」では別れた次の日に、メイクも落とさずに寝てしまったため、ボロボロの状態で朝をスタートしてしまった女性の姿が表現されています。 失恋して心に大きなダメージがあったとしても、前を向いて新しい生活をしなければなりません。 「女の子は泣かない」は、失恋した人の応援してくれているような楽曲となっています。 代表曲によく挙げられる「カブトムシ」は、ラブソングとも失恋ソングとも捉えられる独特な雰囲気をもつ楽曲です。 サビのフレーズは「少し背の高い貴方の耳によせたおでこ 甘い匂いに誘われたあたしはかぶとむし」。 誰もが一度は耳にしたことがあるかと思います。 ここまでは、彼をとても愛していて幸せそうな情景がうかびますが、サビの終わりに「生涯忘れることはないでしょう」と続き、思い出に浸っている気にさせられます。 失恋したときに聞くことで、aikoのしっとりとした歌声と、バラードのメロディーが好きな人との別れを、より心に沁み入らせるでしょう。 学生時代、好きな人に思いを伝えられずひと夏が終わってしまった経験を持つ人も少なくないでしょう。 「ただ君に晴れ」ではアップテンポな曲調で、伝えられなかった思いを歌詞の中で情景的に表現しています。 切ない歌詞の楽曲ですが、手拍子を入れたくなるメロディーで作られているため、終わった恋に浸りたいときはより悲しく、気持ちを切り替えたいときは、前に進めるよう背中を押してくれる楽曲となっています。 「たばこ」では彼が家から出ていって、別れたばかりの彼女の視点で描かれています。 一人になった部屋で、後悔しながら、彼の残したタバコに火をつけるという様子がリアルで、より切なさを強調しています。 また、「たばこ」のアンサーソングである「恋人失格」は、彼氏視点で描かれた曲であり、この曲を聞くことでより一層、曲の理解に深みが増します。 どちらの視点で聞いても、失恋の痛みを共感できるでしょう。 au「三太郎シリーズ」で起用された「笑おう」を歌っているバンドだといえばピンとくる方も多いのではないでしょうか? 「アボカド」はボーカルの牛丸ありさの実体験を元にして描かれており、自分をフッた彼が、別れてすぐに自分より美人の彼女をつくり、傷ついた気持ちを歌った楽曲です。 「yonige」の特徴のある歌声とロックな曲調が、悲しい気持ちと怒りの感情を絶妙に表現しています。 この曲を聞くと、フッた相手にアボカドを投げつけたくなるかもしれません。 この楽曲は、テレビやラジオで放送自粛となったエピソードがあり、歌詞を見てみると、全体的に狂気に満ちています。 サビの部分では「死ね。 私を好きじゃないならば。 」と叫んでおり、ストレートに怖い内容となっています。 好きな相手には「自分だけを見てほしい、自分以外の人には触れさせたくない」という独占欲を持つ人もいるでしょう。 失恋したときにこの楽曲を聞いたり、実際に歌ったりすることで、独占欲が満たされなくなった気持ちを発散できるでしょう。 しっとりとした曲調と、透き通った歌声が、切なさを増幅させられます。 長く一緒にいると、今まで感じていた喜びや楽しみが当たり前になってしまい、満足できなくなることがあります。 相手により一層求めてしまうと、それが重荷に感じたり、すれ違いが起きたり、喧嘩になってしまうこともあるでしょう。 なかなか素直になれずに別れてしまったカップルの気持ちを歌うこの曲は、歌詞に注目することで深く、心に染み入る楽曲となっています。 ゆったりとした曲調とは対照的に、歌詞は自分をふったことを激しく責めており、女性視点で書かれています。 「あなたがくれたダサいワンピース」、「私をふってんじゃないよバカ」、「いつか天変地異級の後悔に襲われりゃいい」と、ふられたことに対して激しく怒っている様子が痛々しく、悲しい気持ちを精一杯強がっているようにも受け取れます。 曲の最後には「そろそろ時間だ 私はいくね 次の涙も溜まった頃よ」と、すこし吹っ切れたようなフレーズで終わっているのも特徴です。 ふられてしまった時、この曲を聴くと、素直に感情をぶつけることができるでしょう。 たくさん泣いて、たくさん怒った後は、この曲のように、吹っ切れることができるかもしれません。 切ない歌詞は自分の恋心に気づいてしまい、痛くて苦しい恋の始まりを歌っています。 ドラマ『中学聖日記』では、年上の婚約者がいる主人公の女性教師が、勤務先で出会った10歳年下の中学生に心惹かれていく、禁断の恋を描いた作品であり、「プロローグ」はドラマの内容に合わせた楽曲となっています。 禁断の恋、ではありませんが、友人の恋人を好きになってしまった、というような、自分の恋心に気づいた瞬間失恋の気持ちを味わうような、苦しい失恋というのもあります。 「プロローグ」は、そんな痛くて苦しい心にそっと寄り添ってくれるような楽曲です。 また、本人が出演しているミュージックビデオでは、今まで一緒に過ごしてきた恋人が亡くなってしまい、悲しく辛い日々を送っている演出となっています。 ずっと一緒にいた相手を突然失う辛さは、言葉では言い表せないほど苦しいものでしょう。 それでも残された方には、毎日明日がやってきて、生きていかなければなりません。 歌詞のなかには大切な人との思い出や、前を向こうとする意思などが散りばめられており、辛く悲しい気持ちだけではないことが伝えられています。 いきものがかりの名曲には応援ソングが多々ありますが、この楽曲も、切なくも前を向かせてくれるような、応援楽曲なのかもしれません。 失恋したときには歌を聴いて感情を高めてみましょう 2人で過ごした時間のなかには、忘れられない思い出が数多く存在するでしょう。 すべてを忘れてしまうのがもったいない思い出もあるかもしれません。 ただ、思い出せば思い出すほど、次の恋愛が遠のいてしまう可能性もあります。 失恋をして間もないのであれば、失恋ソングを聴いて自分の感情を高めて、思いっきり泣いてみるのもストレス発散につながります。 新しい恋愛のために泣いてみましょう。 関連記事.

次の