豪 ドル の 為替。 オーストラリア・ドル/円の為替レートの推移

外国為替相場一覧表:三菱UFJ銀行

豪 ドル の 為替

オーストラリアと日本の経済は、そんなにも結びつきが強かったのですね! オーストラリア経済は 中国とも結びつきが強いのが特徴なのですが、近年は中国の経済成長が減速しており、オーストラリア経済への影響が危惧されています。 2019年1月3日には、中国経済への懸念から一時的に対米ドルで約10年ぶりの安値となりました。 67ドル台と約10年ぶりの安値を付けた。 米アップルが中国での販売低迷などを理由に2018年10~12月期の売上高見通しを下方修正したことを受け、中国景気への懸念が強まり、リスク通貨とされる豪ドルが売られた。 出典: 豪ドルは、 NZドル ニュージーランドドル と 似たような値動きをすることが多いのも特徴。 豪ドルとNZドルの過去約20年間のチャートを、の比較チャート機能で照らし合わせてみました。 豪ドルの為替動向を予想するときは、 ニュージーランドの経済状況もチェックしておくと役立ちますよ。 オーストラリアの右下にある、細長い島がニュージーランドです。 年月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2020 0. 75 0. 75 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 2019 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 25 1. 00 1. 00 1. 00 0. 75 0. 75 0. 75 2018 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 2017 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 2016 2. 00 2. 00 2. 00 2. 00 1. 75 1. 75 1. 75 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 2015 2. 50 2. 25 2. 25 2. 25 2. 00 2. 00 2. 00 2. 00 2. 00 2. 00 2. 00 2. 00 オーストラリアの政策金利は2011年から 利下げされ続け、過去最低の 0. 25%となってしまいました…。 現在は、アメリカの政策金利の方が断然高い状況です。 追記:2020年3月現在、新型コロナウィルスの影響に関する経済対策で 各国で緊急利下げをしているため、あらゆる国で政策金利が低くなっています。 年月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2020 1. 75 1. 75 0. 25 0. 25 0. 25 2019 2. 50 2. 50 2. 50 2. 50 2. 50 2. 50 2. 25 2. 25 2. 00 1. 75 1. 75 1. 75 2018 1. 50 1. 50 1. 75 1. 75 1. 75 2. 00 2. 00 2. 00 2. 25 2. 25 2. 25 2. 50 2017 0. 75 0. 75 1. 00 1. 00 1. 00 1. 25 1. 25 1. 25 1. 25 1. 25 1. 25 1. 50 2016 0. 50 0. 50 0. 50 0. 50 0. 50 0. 50 0. 50 0. 50 0. 50 0. 50 0. 50 0. 75 2015 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 0. 年月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2020 1. 00 1. 00 0. 25 0. 25 0. 25 2019 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 50 1. 50 1. 50 1. 00 1. 00 1. 00 1. 00 1. 00 2018 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 2017 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 1. 75 2016 2. 50 2. 50 2. 25 2. 25 2. 25 2. 25 2. 25 2. 00 2. 00 2. 00 1. 75 1. 75 2015 3. 50 3. 50 3. 50 3. 50 3. 50 3. 25 3. 00 3. 00 2. 75 2. 75 2. 75 2. 50 出典: スワップポイントは 金利差の調整分として付与されるため、日本の政策金利 -0. 名実ともに今は米ドルが高金利通貨。 豪ドルは利下げ路線でそのスワップ自体がなくなろうとしてるのに、もはや何を目的で豪ドル円を長期保有するんだろ。 — たばてぃん shoto0212 オーストラリアが利下げしている原因のひとつは、景気の悪化。 オーストラリアは世界有数の資源大国なのですが、資源価格が下落してしまっているのです。 ただ、オーストラリアの経済全体は 28年連続 世界最長記録 で成長し続けています。 豪ドルの通貨コードは「 AUD」で、FXの取引画面でもAUDの3文字で表示されています。 左のほうで大きくズドンと急落していますが、こちらは2008年9月のリーマン・ショックによるもの。 2009年以降は 中国への資源輸出が急回復したこともあり、再び 豪ドル高に転じて2014年まで続きました。 原油安や中国への資源輸出の停滞などが原因となり、2015年より 豪ドル安に転換したという流れです。 森林火災の影響により短期的に景気が下押しされる可能性や、中国で広がる新型肺炎の影響で市場のリスクセンチメントが悪化する可能性には留意が必要です。 0~78. 0円と予想します 従来予想は同71. 0~77. 出典: …が、新型コロナウィルスの影響を受けた2020年3月時点では、具体的な予想レンジは削除されています。 最新情報については、野村證券の「」にてご確認ください。 追加利下げの可能性も? 野村證券は、2018年11月時点ではオーストラリアが利上げする可能性も指摘していましたが、2019年2月に今後2年間に渡り金利据え置きが続くという予想に変更。 豪州準備銀行 RBA は2019年2月5日の金融政策会合において27会合連続で政策金利を1. 50%に据え置くことを決定しました。 野村證券では、景気はピークアウトし、インフレ率の加速は緩やかなペースにとどまると見られることから、向こう2年間にわたり政策金利は現行水準に据え置かれると予想しています。 出典: そして、2019年3月時点ではオーストラリアが利下げする可能性も指摘。 5月時点では以下のように予想していました。 豪州準備銀行 RBA は2019年5月7日の金融政策会合において30会合連続で政策金利を1. 50%に据え置くことを決定しました。 ロウRBA総裁が5月21日の講演の終わりに6月4日の金融政策理事会で利下げを検討すると表明したことを受け、市場では金利先安観が強まっています。 野村證券では、2019年6月と8月に利下げを予想しています。 出典: そして予想通り、2019年6月4日に利下げされ1. 25%、さらに7月と10月に追加利下げされ0. 75%、2020年3月には新型コロナウィルスへの対応として0. 6銭 20円 -20円 0. 6銭 5円 -38円 0. 6銭 22円 -34円 1. 5~4. 0銭 9円 -42円 0. 6銭 7円 -22円 0. 5銭 23円 -78円 0. 7銭 22円 -23円 0. 7銭 10円 -25円 0. 9銭 2020年1月情報更新。 スプレッドは各社原則固定・例外あり アイネット証券を除く。 その他の通貨ペアの比較表は「」「」のページにてご覧いただけます。 豪ドル取引には、トレイダーズ証券のが特におすすめ! 買いスワップ高いだけでなく、 売りスワップも低く、 スプレッドも最狭水準なのでお得に取引できます。 当サイト限定のキャッシュバック・キャンペーンも開催しているため、このタイミングで口座開設しておくとお得ですよ。

次の

アクサ生命

豪 ドル の 為替

【2019年11月〜2020年2月】豪ドルの値動き まずは 2019年11月〜2020年2月現在の豪ドルの値動きを解説しますね! 『なぜ豪ドルが上昇したのか?』『なぜ下落したのか?』の原因がわかるようになれば、急に為替が上昇したり下落したりしても焦って行動しなくて済むので、必ず読み込んでおきましょう! 2019年11月:政策金利の据え置きで上昇 2020年3月5日、豪州では 政策金利が 0. 50% に据え置かれ、さらに11月7日には米中が互いに掛け合っていた関税を段階的に引き下げていくことの合意が決まったこともあり、 75円台に上昇しました。 しかし11月8日には 2019年の実質GDP見通しが下方修正され、 雇用者数も市場の予測を下回ったこともあり、『追加利下げが実施されるのでは?』との懸念から、下落に転じました。 2019年12月:米中通称協議の問題収束の期待が高まり上昇 2019年12月3日、 政策金利が据え置きになり利下げ実施に対する懸念が交代したことや、 米中通商協議が問題収束に向けて動いていることがわかり、投資家心理も安定したことで 76円台に上昇しました。 2020年1月: イラン革命防衛隊司令官を殺害し下落 しかし2020年1月になると 米軍がイラン革命防衛隊司令官を殺害したことで『全面戦争になるのでは?』との懸念から リスク回避の動きが強まり、豪ドルは74円台に下落。 8日には中東情勢の緊張緩和と、米中通商協議の第一段階が合意したことを受けて75円台に回復するも、 豪州の森林火災の延長と、 コロナウイルス拡大によって再度下落しました。 2020年2月:森林火災の鎮火で堅調さを取り戻す しかし2020年2月12日には 森林火災が30年振りの豪雨で鎮火 したことや、 金利据え置きなどもあって豪ドルは堅調さを取り戻し 73円台を推移しております。 豪ドルの2020年以降の見通しは明るい理由5つ 各金融機関レポートを読み解くと、豪ドルへの投資は、 長期的な目線に立つと見通しが明るいと考えられます。 そのため以下で 豪ドル見通しが明るい理由5つを解説しますね。 70円台は割安だから• RBAが2021年は見通しが明るいと主張しているから• RBAが個人消費の回復楽観的な見方を示してるから• 財政改善の余地が大きいから• 野村證券の豪ドル見通し 明るい理由1:70円台は割安だから 上の画像が、 2005年〜2020年2月27日の豪ドルの値動きをグラフにしたものです! 2020年2月27日現在、豪ドルは72円代ですが、上の画像をみたらわかる通り、 『72円代を下回ったタイミングは過去に2回しかないこと』がお分かりいただけたと思います。 豪ドルへ安定的な割に高金利通貨だったため人気がありましたが、景気の下支えのために 度重なる利下げとコロナウイルスや米中貿易摩擦などもあってここまで下落しました。 個人的には72円代は非常に安く、 1〜3年の長期的な視点で見ると豪ドルはゆるやかに上昇していくと考えています。 明るい理由2:RBAが2021年は見通しが明るいと主張しているから 2月7日、豪州準備銀行(RBA)は 「四半期金融政策報告」の中で最新の経済見通しを発表。 2020年の前半は、 コロナウイルス拡大や森林火災の影響で短期的な豪州の実質GDP成長率の見通しを下方修正しました(図1)。 しかしRBAは、上記の内容による影響は一時的だと考えており、2020年後半ごろには森林火災からの復興需要などが景気を押し上げ、 景気回復につながると予測を立てています。 明るい理由3:RBAが個人消費の回復楽観的な見方を示してるから RBAがここまで景気回復の見通しを立てられる背景には、 豪州の個人消費の先行きが明るいからです。 下の画像を見てください 上記のようにRBAの景気回復見通しを支える背景には、 個人消費の先行きに対するRBAの楽観的な見方があります。 2019年の後半頃から少しずつ豪州の住宅価格は上昇しており、 豪州の雇用環境も改善されてきており賃金上昇にも繋がっています。 そのおかげで家計消費(個人消費)も上昇傾向になっており、 2021年以降は緩やかに回復していくと考えているそうですね。 このような好材料があることでRBAも強気の姿勢を崩さないのかもしれません。 明るい理由4:財政改善の余地が大きいから 上の画像は、豪州政府の財政収支の実績と計画を表したものです。 2019年度(2019年7月~2020年6月)の財政収支は 50. 3億豪ドルの黒字に転じると見込まれています。 (図4) しかし2020年1月には、モリソン首相は財政黒字化よりも、 森林火災の問題収束に力を入れることを発表したのです。 つまり2020年後半にかけて、モリソン首相は少しずつ財政の方にも力を入れていくと思うので、 今後の改善余地が非常に大きいため豪ドル買いの需要は大きくなると考えています。 明るい理由5:野村證券の豪ドル見通し 2020年3月以降、累計0. 50%ポイントの利下げにより、豪州の政策金利は過去最低水準にあります。 森林火災や新型肺炎の影響で景気下振れが予想される中、追加利下げ観測が高まれば、豪ドルは上値を重くするとみられます。 他方、年後半に景気回復期待が高まれば、金利先安観の後退とともに、豪ドルは底堅さを増すと見られます。 0~78. 0円と予想します。 引用元: 最後の一文に注目して欲しいです。 野村證券の予想だと2020年は71〜78円と予想していますが、 現在は72円です。 それだけ今後の伸び代があると考えられますよ。 もちろん予想なので外れる可能性がありますが、その間は金利を積み立てることができますよね。 そのため金利をコツコツ積み上げつつ、 大幅な急落にも耐えられるレバレッジの範囲内で取引して為替差益を狙いながら豪ドル投資するのがオススメです! 【2020年】豪ドル投資する際の注意点3つ 上記では豪ドル見通しが長期的な視点で明るいことを解説しました。 とはいえ 豪ドル投資するなら絶対に押さえておくべき注意点もあるので、以下で理解度を深めておきましょうね!• 大規模森林火災の影響• 2020年4月に追加仕上げの可能性あり• コロナウイルスの悪影響 注意点1:大規模森林火災の影響 オーストラリア南東部での大規模森林火災は、特に、農業生産量や観光収入面への打撃を通じて、経済的損失につながっているものの、 被害規模がどの程度なのか、明らかになっていません。 この先、状況に落ち着きがみられ、復興支援が開始されるようであれば、 財政・金融両面での支援が実施されるものと見込まれ ます。 注意点2:2020年4月に追加利下げの可能性あり RBAは今後の金融政策に関して、「必要があれば追加緩和の用意がある」と 追加利下げの可能性があることも市場に示しています。 次のRBAの利下げタイミングは、恐らくですが 4月7日の理事会になる可能性が高いので、 4月7日の理事会内容は必ずニュースでチェックするようにしましょうね! やはり『森林火災の問題収束や、コロナウイルス拡大が引き起こす経済後退が豪州経済にどのような影響を与えるのか?』が焦点になりそうですね。 注意点3:コロナウイルスの悪影響 上の画像を見たら分かりますが、中国で発生した新型コロナウイルスの 中国国内での 感染者数は17,205人(2月2日時点)に達しております。 これは2003年に発生したSARSを上回るペースであるため、 WHO(世界保健機関)は緊急事態宣言をしたわけですね。 それに伴い、現在は市場が混乱しておりますが、SARSの経験では金融市場への影響は限定的だったため、2020年後半にかけて緩やかに回復する見通しだそうです。 2020年2月現在だと、中国および各国政府による活動によって コロナウイルス抑制の動きが加速しているので、 経済ダメージが限定的になることが確認されれば、豪ドルも次第に回復傾向になると思います。 『既に豪ドルを保有している方、投資を検討している方』へのアドバイス 豪ドルは安定している通貨ですが、 短期的な投資には向きません。 あなたが豪ドルに投資するのがオススメかどうか、以下の4パターンに分けてアドバイスをさせていただきます。 余剰資金は『無くなっても生活や将来に影響が出ない資金」のことですよ。 パターン1:すでに豪ドル投資し、投資資金は余剰資金ではない人 2018年12月の急落で大損をしているはずです。 ロスカットになっていない場合は、 貴重な資金のため損切りもできない状況かと思います。 このパターンは 『投資金額と同じ水準にレートが戻ったら』売却をオススメします。 生活費などで投資している場合は、投資で損した分を補うため借金をし、 借金地獄におちいる可能性が高くなります。 豪ドルは短期的には下落する可能性が高いので、損が許容できる範囲なら一旦決済してしまうのも 余剰資金ができてから再投資するのがオススメです。 パターン2:豪ドル投資を検討し、投資資金は余剰資金でない人 投資は絶対にやめましょう!そもそも余剰資金がないのに投資をする事が間違いです。 余剰資金でない場合、どうしても 精神的な余裕が無くなり正常な投資ができなく、ほとんどのトレーダーが大損をします。 パターン3:すでに豪ドル投資し、投資資金も余剰資金である人 豪ドルの購入時期にもよりますが、大きな損失を抱えているはずです。 そのまま長期保有をして 『購入時のレートに相場が戻るか、スワップ収入も含めて損益0円以上』になるのを待つのが得策です。 豪ドルはレンジ相場が基本なので、 長期的に見れば購入時の価格に戻る可能性は高いです。 パターン4:豪ドル投資を検討し、投資資金は余剰資金である人 短期的には売りを推奨しますが、 段階的に買いを入れてもOKです。 ただし、一気に大量の買いを入れるのではなく、 分散して買いを入れることをオススメします。 短期的には豪ドルが下落する可能性が高く(68〜70円台)分散して買うことにより、 購入価格からの下落により損失リスクを分散(平均化)できるからです。 豪ドル投資におすすめのFX会社 上記では豪ドルの見通しは投資タイミングを開設しましたが、最も重要なのは 豪ドル投資に適したFX会社を選ぶことです! なぜなら各FX会社によって、 受け取れるスワップポイントが異なるから。 以下では『スワップポイントとは何か?』『なぜスワップポイントが重要なのか?』『スワップポイントが高いFX会社』を順番に解説していきますね! スワップポイントとは何か? スワップポイント(金利差調整分)とは、 2カ国の金利差から得られる利益のことを指します。 たとえば低金利通貨の日本円を売って、高金利通貨の豪ドルを買うと、その 金利差の差額を利益として『毎日』受け取れます。 豪ドルに投資するならスワップポイントが重要です スワップポイントが高ければ高いほどに、 毎日積み上がっていく金利(利息)も大きくなっていきます。 そもそも豪ドルは『値動きが安定していることに加えて、金利が高い』というポイントが魅力なので、 スワップポイントが高いFX会社を選ぶべきですよね。 具体例:豪ドルのスワップポイント=30円の場合 たとえば1万通貨を6ヶ月間保有し、スワップポイントが30円の場合は、 6ヶ月間で5,400円の利息が積み上がります。 1年間持っていれば10,800円、3年間なら32,400円です。 ・スワップポイント実績は『2019年1月〜情報取得日の前月末まで』の累計額になります。

次の

豪ドル/円(AUDJPY)|為替レート・チャート|みんかぶFX

豪 ドル の 為替

オーストラリア経済は 可もなく不可もなく 良好だから。 3日に予定されている国内総生産(GDP)の統計発表を目前に控え、一部のアナリストが予想している。 1日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが報じた。 リセッションの定義は、2四半期連続でマイナス成長を記録した場合とされ、オーストラリアは1991年からリセッションを回避し続けており、この期間は世界最長となっている。 新型コロナウイルス感染症の影響でオーストラリアでは3月後半に社会封鎖が開始され、第2四半期(4~6月)のGDPについては大幅なマイナス成長が予想されている。 ただ、封鎖措置が緩和されるに伴い経済活動が急激に回復していることから、第3四半期(7~9月)はプラス成長が見込まれ、リセッション入りが確定するのは第1四半期にマイナス成長となった場合だ。 ブルームバーグがエコノミスト24人を対象に調査を実施したところ、5人が第1四半期のGDPが小幅ながらプラスを維持できるとの見方を示している。 バンク・オブ・アメリカのオーストラリア・ニュージーランド経済担当のトニー・モリス氏は、「第1四半期に建設活動は落ち込んだが、住宅部門は回復の兆しが見られ、鉱業投資も若干、増えている。 資源輸出の伸びがサービス分野の落ち込みを相殺するかもしれない」とし、第1四半期のGDPを0. 1%増と予測した。 ドイツ銀のフィル・オドナゴー氏も、「オーストラリア経済の実態は不況に入っているが、統計上はリセッションを回避し、今年のマイナス成長は第2四半期だけとなる可能性がある」との見方を示した。 7米ドルの節目を突破した。 世界経済が新型コロナウイルス危機から立ち直るとの期待が背景。 豪ドルは一時0. 9%高の1豪ドル=0. 7004米ドルと、新型コロナ感染がまだパンデミック(世界的大流行)に至っていなかった1月前半以来の高値を付けた。 3月には約1年半ぶりの安値付近となっていたが、以来27%上昇。 シンガポールやドイツの経済活動が再開される中で、多くの投資家に選好されている。 円は対ドルで下落し7週間ぶり安値を付けたほか、豪ドルなどが値上がりした。 円は対ドルで下落し7週間ぶり安値を付けたほか、豪ドルなどが値上がりした。 TDセキュリティーズのシニアFXストラテジスト、メーザン・アイサ氏は「リスク相場が引き続き堅調」とした上で「株高の動きが米国外にも広がっており、今後も継続するもようだ」と述べた。 4月9日以来の安値。 一時97.43と3月13日以来の安値を付けた。 一時、1月20日以来の高値となる0.6894ドルを付けた。 オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は2日、オフィシャルキャッシュレートを過去最低の0.25%に据え置いた。 新型コロナウイルス危機を受けて導入した規制が解除され、経済活動が再開する中、景気の落ち込みは当初の予想ほど深刻でない可能性があるとの認識を示した。 一時1.1195ドルと3月16日以来の高値を付けた。 4日の欧州中央銀行(ECB)理事会では追加刺激策が決定されるとみられている。 豪中銀、政策金利0. 新型コロナウイルス危機を受けて導入した規制が解除され、経済活動が再開する中、景気の落ち込みは当初の予想ほど深刻でない可能性があるとの認識を示した。 ロイター調査ではアナリスト18人全員が金利据え置きを予想していた。 中銀は声明で、「緩和的なアプローチは、必要とされる限り維持される」と表明。 豪国債3年物利回りを25ベーシスポイント(bp)程度に維持するという目標のため、必要なら国債購入規模を再び拡大する用意があると述べた。 豪経済については、今四半期は1930年代以来最大の落ち込みに見舞われているとの認識を示すものの、「景気後退の深さは以前の予想ほどでない可能性がある」とし、「個人消費の一部に持ち直しの動きが見られる」と指摘した。 為替に関する見解は盛り込まれていない。 新型コロナ危機を受けた国内外の景気悪化を受け、多くのエコノミストは、豪政策金利が少なくともあと2年は過去最低水準にとどまるとみており、ロウ総裁は否定しているがマイナス金利を予想する向きもいる。 キャピタル・エコノミクスのアナリスト、マーセル・ティーリアント氏は「われわれも数週間前から景気見通しにより楽観的になっているが、失業率は第3・四半期までに9%近くに上昇するとの予想は変わらない」と述べ、8月に債券買い入れプログラムの拡大が発表されると予想した。 豪実質GDP、第1四半期は前期比-0. 新型コロナウイルス対策でビジネスセクターが全般的に閉鎖される中、豪経済は30年ぶりにテクニカル・リセッション(2四半期連続のマイナス成長)に陥り、世界最長レベルとなっている景気拡大期間は更新が止まる見通しだ。 第1・四半期のGDPは前年比では1.4%増加し、2009年の金融危機以降で最も低い伸びとなった。 衣料や自動車、輸送、娯楽、ホテル、飲食関連の支出が大幅に減少し、家計消費がGDPを最も圧迫。 純輸出と政府支出が下支え要因となった。 国内の新型コロナの感染者は3月初旬に100人を下回っていたが、現在は7000人を超えている。 政府は国境を閉鎖し、大規模集会を禁止している。 中銀は景気下支えに向けて政策金利を過去最低水準に引き下げ、無制限の債券買い入れ措置に着手した。 豪経済は、新型コロナに伴う移動規制が導入される前に、既に山火事や観光業と内需低迷の打撃を受けていた。 BISオックスフォード・エコノミクスのチーフエコノミスト、サラ・ハンター氏は「数カ月前に比べると、目先の見通しは改善しているが、まだ経済面の課題は残っている」と指摘。 「縮小の規模とペースは前例がない」とし「投資の見通しも非常に不透明だ。 建設部門の着工統計や資本財の輸入統計をみとると、支出は下半期に著しく鈍化するだろう」との見方を示した。 フライデンバーグ財務相は3日の会見で、新型コロナの封じ込め対策で経済に「大きな負担が生じている」と発言。 「公衆衛生対策は成功を収めたが、今日の国民経済統計で明らかなように、大きな負担が生じている」と述べた。 同相は「財務省の情報に基づけば、第2・四半期は第1・四半期以上の大幅なマイナス成長になる見通しだ」と指摘した。 豪株式市場<. AXJO>も伸び悩む展開となっている。 NABのエコノミスト、Kaixin Owyong氏は「第2・四半期の経済活動は新型コロナの影響で大幅に縮小するが、第3・四半期に回復が始まるだろう」と予想。 「ただ、本格的な回復は先になる。 いつ国境の封鎖が解除され、観光客や留学生が戻ってくるかが不透明だ」と述べた。 また「本格的な回復には、公衆衛生や経済に対する自信の回復も必要だ。 失業が記録的な水準に達していることに加え、過去の事例から見ると労働市場は経済活動の回復に遅れて改善する傾向があることから、家計部門は当面、慎重な姿勢を崩さない可能性がある」と述べた。

次の