Zoom プロキシ。 パソコンのZoomアプリ設定《統計情報》

CASBとは何か? ガートナーが基礎から解説するクラウドセキュリティ向上のポイント |ビジネス+IT

Zoom プロキシ

スポンサーリンク iPad版のZoomのアプリインストール方法 パソコンでも非常に簡単なZoomのインストール方法ですが、iPadでも非常に簡単に準備をすることができます。 手順としては通常のアプリと一緒で、• Appstoreを立ち上げる• アプリを検索する• アプリをダウンロードする• 初期設定をする という順番でやっていきます。 まず、Appstoreに立ち上げたら普通のアプリを探すようにアプリを立ち上げます。 そして、アプリの検索のところに 「Zoom」 と入力することで、このような画面が出てくるので、そこからZoomを選択します。 (青いカメラのようなアイコンが目印で、「Zoom Cloud Meetings」というアプリ名になっています) 続いて、アプリを選択しダウンロード・インストールまで進んだらアプリを立ち上げます。 するとこのような画面が出てきます。 ZoomのiPad版はこの状態で、• ミーティングに参加• サインアップ• サインイン の3つの操作ができるので、 ほぼパソコン版のZoomと一緒のことができますし、むしろこちらのiPad版のほうが簡単に操作できるかもしれないですね! ミーティングに参加する これは他のZoomミーティングを行っている人の通話に、そのまま通話参加できる機能となっています。 相手の方にURLを送信してもらうことでミーティングに参加できるようになりますので、パソコンとほぼ一緒の機能だと思ってもらっても良いかなと思います。 また、そのままURLを入力するのは大変なので、メールやスカイプチャットなどでそのままリンクを送って貰う形が簡単ですね。 サインアップ まだZoomのアカウントをもっていなければ、こちらからアカウント登録をすることができます。 パソコンではなくても気軽に登録できますし、iPadからの登録をし、パソコンでもアカウントが使えるようになる所も非常に便利だと思います。 サインイン すでにアカウントをパソコン版のZoomで取得している場合は、サインイン(ログイン)をしていきます。 メールアドレスとパスワードを入力して登録画面に進んでいきましょう。 パソコン版のZoomのアカウント登録(サインアップ)をしていない状態でも、会員登録ができる所が非常に魅力的だと思います。 スポンサーリンク iPad版Zoomの準備方法は? iPad版のZoomはパソコン版とほぼ一緒の構造となっていますが、インターフェースがタブレット向けにカスタマイズされているので、非常に便利だといってもいいでしょう。 サインイン(ログイン)を終えたiPad版のZoomは、このような画面が表示されます。 ここから簡単に各操作を立ち上げることができるようになっているので、ぜひチェックしてみるといいですね。 左側のメニューにあるとおり、• ホーム• ミーティング• 連絡先• チャット• 内容 という項目がそれぞれ分けられており、各操作に簡単にアクセスできるようになっているのもiPad版Zoomの特徴だと思います。 設定の項目は各機能の設定ができますね。 スポンサーリンク また、サインイン後に表示されるこの画面の主な機能の紹介をすると、このようになっています。 スケジュール 通話やテレビ電話のミーティングをスケジュールすることができます。 参加者に対して参加URLを事前に作ることができるので、日程が決まっていればこちらからスケジュールを組んでいきましょう。 今すぐミーティング ここから通話・テレビ電話を始めることができます。 つまり通話相手(ゲスト)を招待する機能ですね。 相手にリンクを送ることでミーティングに参加できるので、Zoomならではの「このURLをクリックして下さい」という旨を伝えておけばOKですね。 参加 こちらはミーティングに参加できるメニューになります。 相手にURLを教えてもらうことで通話に参加できるようになるため、相手(ホスト)へURLをリクエストしましょう。 iPadでのオススメの通話環境は? iPadでZoomのテレビ電話を使う場合、音声環境にも気をつけたい所です。 パソコンなどではUSBマイクが使えるので、比較的音声が安定していますが、iPadの場合はスピーカーやマイクが小さく、かつ雑音も拾いやすいため、ヘッドセットを使ったほうが望ましい場合もあります。 そのヘッドセットを使う方法ですが、オススメは「ピンジャックタイプ」のヘッドセットを用意するところです。 たとえばiPadであればイヤホンジャックがあるので、マイクとヘッドホンのジャックを一つに変換できるタイプのヘッドセットが望ましいです。 たとえばこういったものですね。

次の

zoomの使い方パソコン編!基本的な機能と操作手順を解説

Zoom プロキシ

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます Zoomのネットワークファイアウォールまたはプロキシサーバーの設定 — Zoom ヘルプセンターはてなブックマーク - Zoomのネットワークファイアウォールまたはプロキシサーバーの設定 — Zoom ヘルプセンター プレビュー Zoomのネットワークファイアウォールまたはプロキシサーバーの設定 — Zoom ヘルプセンターはてなブックマーク - Zoomのネットワークファイアウォールまたはプロキシサーバーの設定 — Zoom ヘルプセンター Zoomのネットワークファイアウォールまたはプロキシサーバーの設定 — Zoom ヘルプセンター : 3. 137. 101. 続きを表示 : 3. 137. 101. 101. 104. 194. 146. 106.

次の

Web会議で音声が途切れる原因は?

Zoom プロキシ

2018年12月10日 NECネッツエスアイ株式会社 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)は、共創ワークソリューションZoomと、A10ネットワークス株式会社(以下、A10)のThunderシリーズが提供するクラウドプロキシソリューションとを組み合わせ、Zoom通信の最適化を実現する「Zoomトラフィック最適化ソリューション」の販売を開始します。 昨今、働き方改革の推進によるコミュニケーション手段の多様化によりテレビ会議などの映像コミュニケーションサービスの利用が進んでおります。 このたび発売する「Zoomトラフィック最適化ソリューション」は、高いコミュニケーション品質を持つZoom()と、クラウドサービスのトラフィック最適化で豊富な実績を持ち、コストパフォーマンスに優れるA10社のクラウドプロキシソリューション()を組合せることで、コミュニケーション品質とトラフィック最適化の双方を同時に実現するソリューションです。 Zoomの通信を帯域に余裕のある回線に振り分けることやプロキシサーバを迂回させることで、コミュニケーション品質を担保しつつ、Office365やWindows Update for Business、BOXなど様々なクラウドサービスのトラフィック最適化も実現いたします。 NECネッツエスアイは、今後、本ソリューションを活用した拡販を進め、 共創ワークソリューションZoom関連で、2018年度累計10億円の売上を目指します。 Zoomサービスとネットワークインフラをワンストップでご提供 Zoomご利用にあたり、お客様環境に適したネットワークインフラを合わせてご提供が可能。 既存のネットワーク資産の有効活用 Zoomの通信を帯域に余裕のある回線に振り分けたり、プロキシサーバを迂回させる事が可能。 既存環境への影響を抑えるとともに、既存のネットワーク資産を最大限に活用。 通話、ビデオ会議などで発生するUDPトラフィックの振り分けにも対応。 マルチクラウドに適したお客様ネットワーク環境を実現 Zoomに加えて、Office365やWindows Update for Business、BOXなど様々なクラウドサービスのトラフィック最適化も同時に可能。 マルチクラウドに適したお客様ネットワーク環境を実現。 」、「A10ネットワークス株式会社」より、以下のエンドースメントを頂戴しております。 「Zoomは狭帯域でもパフォーマンスを発揮するサービスではございますが、このトラフィック最適化ソリューションにより、さらに安定した利用と高品質での運用を可能とすることで、お客様のビデオ会議に対する満足度をより一層強化できるものと期待しております。 」 Zoom Video Communications, Inc. セールスマネージャー 島方 敏 「クラウドサービスのトラフィック最適化は、クラウドの利用が進むあらゆる企業ネットワークにおいて大きな課題となっています。 NECネッツエスアイ様から弊社のThunderシリーズを活用したソリューションをご提供いただくことにより、共にこの課題の解決に取り組むことが可能となり、お客様のビジネスをご支援できることを喜ばしく存じます。

次の