グラブル 属性 強さ。 【グラブル】 現状の闇属性について考える 闇背水一強とも言える現環境でこの先生きのこるには・・・

【グラブル】闇属性Rイベント画像付き性能一覧

グラブル 属性 強さ

闇属性SSレア「オリヴィエ」がバランス調整されているので、性能や強さについてまとめていきます。 闇属性はヴィーラとオリヴィエです。 今回はオリヴィエのバランス調整後の性能について確認していきます。 〇とは言っても6月後半。 火有利古戦場が終わったあとです。 ちなみに古戦場SSレアガチャチケットできたのは「雷霆公」様。 オリヴィエはバランス調整により、堕天の翼という固有の強化効果を得ました。 これにより効果中は追撃やトリプルアタック確定やダメージ上限UP等の攻撃性のを大幅に上昇することが出来ます。 効果時間は被ダメージを3回することですが、発動と同時にバリアが張られるのである程度は維持することが出来ます。 他にもモータル・シンで大ダメージを与えることが可能にもなっています。 それではバランス調整された闇属性オリヴィエの性能を見ていきます。 代わりに効果時間が短い。 効果もスロウと便利。 ちなみにバリアの耐久値は3000。 ただし光属性防御DOWNもあるのでターン経過毎に弱体化。 ただ光属性防御DOWNがあるので後半は敵の攻撃1発でも危険。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】イーウィヤをフルオート(カグヤ編成)で攻略してきたのでまとめていきます。... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき...

次の

光属性バフ・デバフ 持ちSSRキャラ一覧【グラブル】

グラブル 属性 強さ

誰もがグラン君(の中の人)になれるわけではない・・・ 毎日日課としてつよバハ、アルバハHLを自発しています。 つよバハは最初と最後が闇属性なのでデバフ的に光属性、アルバハの方は最初に参戦したのが当時参戦しやすいと言われていた光属性で慣れてしまったため今でも光属性とどちらも光属性での自発です。 ただ、現状の難易度高めのエンドコンテンツ、特に有利属性がないものは闇属性、特に闇背水の一強になっている模様・・・ つよバハの自発では闇属性の参戦者の方にトリプルスコア以上も付けられたこともありますし、一年前は殆ど見かけなかった共闘野良でのアルバハHL自発での闇属性参戦者も今では上位に名を連ねることが多いです。 流石に装備までは分かりかねますが、それでも流れるログなどから推察するとやはり背水編成なのだろうなーと予想しています。 要因としては一昔前にも闇背水の時代があったので闇背水の装備の要となるグラーシーザーを複数揃えている方がそれなりにいるのではないかということ。 そして、アビリティ1つで背水ガンギマリになる水着ゾーイの存在・・・ 今でもその2つの要因さえあれば短期戦においてはそれなりに戦えてしまうでしょう。 そして、おそらく闇背水の強化に拍車をかけたのは この2キャラの台頭。 そして支配の天秤の存在でしょうか。 コルルは言わずとしれた現状の背水の一角。 アビリティ構成自体背水よりのものになっていますが、特に強いと思われるのが奥義効果や瀕死時でのちぇすとの自動発動。 上手く背水状態を維持できれば毎ターン強力なアビリティダメージがもれなく付いてきます。 同黒騎士は最終上限解放されることで同様にHP50%以下の時に2アビの自動発動があります。 こちらはコルルのちぇすとの自動発動よりは発動条件が緩いので発動させやすいです。 で、どちらも自動発動があるところにアビリティダメージ上限アップの武器スキルがある支配の天秤の存在・・・ その上コルルの解放武器の宿無しも バッチリ噛み合ったスキル構成だったりします。 ここまでの環境があれば闇背水が強くても不思議はない気がしますが、実際極めるとなるとコルルと黒騎士の指輪ガチャを厳選したりと大変そうではあります。 それでも支配の天秤を活かしてハイランダー編成とすれば、一昔前のようにグラシを何本も並べなくともそれなりの背水編成になるのかなーと思います。 共闘連戦で本腰を入れてアーカーシャHLやグランデHLで青箱でのヒヒイロ掘りをするのでもなければ十分戦えている感じです。 おそらくその辺を気にせずに突っ込めるのが強者への近道なのでしょうが・・・ まぁ、闇属性が強いと言っても今の環境だと闇属性だけを強くすればいいというわけでもありません。 ハイランダー編成でもない。 敵の行動パターン把握とキャラ性能だけでもここまで戦えるんじゃ。 惰性の慣れている光編成もいいっすが日々変わる新しい編成をネットや動画見て勉強するんじゃよ。 背水に拍車をかけたのはコルルとあとニーアが強い。 ルシファーでもニーアの渇望効果があるだけで背水の安定感が違う。 黒騎士はつかわねぇのでシャレムを入れてくれ。 シャレムは化け物やで。 デバフなら高難易度マルチで味方がいっぱいつけてくれるしサポの追撃、奥義全て黒騎士以上。 シリウス50%はコルル1アビとシャレム2アビでコルルガード コルルサポアビでHP1耐えるのと渇望でほぼ生き残る。 あとは30%までひたすら殴りターン回して15%手前までに ニーア3アビをシャレムにつけつつ コルル1アビとシャレム2アビのコンボで完全破局カットを準備して テュポーン4凸召喚フルチェイン シャレムさんがおっそろしい奥義ダメと追加ダメ出してくれるんで終末アビダメつけてるんじゃよ。 適当に殴れば青箱まで行ける行ける。 ただルシファーはいまだに慣れないですけど、ここ最近は闇のみ参加して バレクラ、闇フェリ、ヴァンピィ、ニーア、シャレム+賢者呼び出し他属性SRでやっています。 昨日ルシHL動画見てましたが、グラシ4、マジェスタス2とゼノ槍 メイン 、黒麒麟弓、終末、ウンハイルで立ち回っていた人がいました。 グラシ強いですねぇ。 出たときからずっと強い。 ここまで腐らない武器があっただろうか。 同じ武器で風も出ましたがこちらは全く聞かない。 それはきっと、キーキャラが風にいないから・・・。 それぞれの属性でやれることが異なるのは願ったりかなったりなのですが、完成まで時間かかりますよね。 私も新しい風を自分に取り入れ、更なる研鑽を積まねば・・・。

次の

【グラブル】闇属性SSレア「オリヴィエ」がバランス調整されたので性能や強さを見ていきます。新たに強化効果「堕天の翼」を取得して高火力なアタッカーに。モータル・シンも200万×2とか出たり。(2020年6月バランス調整)

グラブル 属性 強さ

水属性SSレアキャラ「コルル」〈水着Ver〉が実装されたので、性能や強さについてまとめていきます。 2020年も夏に突入しましたね。 夏ということで今年も新しい水着キャラ実装され始ました。 (今年で言うと2番目の水着キャラで、1番目に実装されたのはグラブル恒例の季節外れ水着キャラでティナ) その2020年夏の最初の水着キャラは闇属性で登場していたグラーシーザーの使い手「コルル」ちゃんです。 イベント「熱闘!真夏のフードファイト!」で登場していた水着姿でのプレイアブルキャラとなりますね。 コルルちゃんと言えばアビリティ「ちぇすと」ですが、水着Verでも健在です。 奥義での発動はなくなりましたが、玉水の刻印が3以上あると「ちぇすとアウギュステ!」に変化してダメージが倍増したりします。 〇性能について ・水着姿になることに属性も闇から水に変更。 ・HPを減らして味方全体を強化。 ・背水状態を維持することで自身の強化。 ・刻印を参照して味方全体を強化したり、刻印を消費して致死ダメージを耐えたり。 HPを常にレッドラインを維持可能で、コルルちゃんの石頭というか頑丈さが現れている感じ。 それではとにかく頑丈な水着コルルちゃんの性能を見ていきます。 これのおかげ使用間隔の長いサンバーンを使い回すことができます。 さらに逆境効果も付与されます。 高揚と逆境の効果時間は5ターンです。 なので毎回追撃付きのトリプルアタック。 コルルちゃんの場合は与ダメージ上昇なのでダメージを与える行動すべてに反応する便利具合。 さらにアビリティ「ちぇすと!」も火力が高く、全体的に高火力。 ただ多少のHP回復手段は必要。 だけど戦闘中は常に瀕死状態という悲しみ。 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の