風邪 を ひい た 時 の 食べ物。 風邪に効く食べ物、飲み物 早く治したい人は必見です!

カンタン&すぐ行動!風邪に良い食べ物ベスト4【管理栄養士が推薦】

風邪 を ひい た 時 の 食べ物

お伝えすること:目次• 風邪をひいた時の差し入れ、コンビニでも買える20選 鼻水が出ているとき 1. 保湿力がすごい高級ボックスティッシュ 風邪の症状にもよりますが鼻水が多くて 鼻をかみすぎると、鼻が痛くなります。 今の時代、冷蔵庫に何もないって言う人は少ないので、 食材より高級ボックスティッシュのような差し入れのほうが喜ばれます。 花粉症の時期ならコンビニでも売っています。 最近は品揃えがいいコンビニも増えたので購入できるはずです。 熱があるとき 2. 冷えピタ・熱さまシート 風邪をひいて熱が出てしまった時、おでこに貼るひんやり冷たいシートです。 ふだん家に常備している人は少ないし、腐るものでも無いのであったら喜ばれます。 解熱剤や漢方薬などの風邪薬 差し入れで買っていくには症状などを聞かないと難しいですが、リクエストがあったら差し入れで購入するのもありですよ。 ただし、 普通のコンビニではなかなか売っていないはずなので、ドラッグストアに行ったほうがよいでしょう。 風邪の初期以降は買ってもあまり有効には効きません。 ポカリスエット等のスポーツドリンク 風邪を早く治すにはしっかり栄養をとって汗を出す。 どんどん汗をかいていくと脱水になるので、ポカリスエットやOS1があると喜ばれます。 セキが出てのどが痛い 5. マスク 部屋にひとりで寝ているのにマスクなんているの?? そう思うかもしれません。 乾燥している季節だと、ノドが痛くなりやすいです。 1番簡単にできる保湿がマスクです。 マスクは最低でも1日使ったら交換する必要があります。 風邪やインフルエンザがうつらないようにあなたも着用しましょう。 のど飴(できれば医薬品) ノドが痛いと話すのも辛いし、食事もノドを通りません。 コンビニでも医薬品のノド飴が販売されています。 普通のノド飴でも喜ばれますよ。 ペットボトル用のストロー 夏場のコンビニなら販売されているかもしれません。 ペットボトルの口につけると、ストローから吸えるようになります。 ドラッグストアが近所にあれば立ち寄って探してみるとよいでしょう。 食欲がないとき 8. 桃の缶詰 風邪をひくとなぜか食べたくなる桃の缶詰! コンビニでも販売されていますが、おそらく常温です。 それと缶切りが必要なタイプは止めましょう。 お見舞い相手が缶切りを持っていないかもしれません。 カットフルーツ 風邪をひくとビタミンの補給が大切です。 リンゴ・バナナ・みかん・グレープフルーツ・イチゴなど 食べやすくカットされたモノが喜ばれます。 飲む点滴!甘酒 味の好き嫌いはありますが、 甘酒(米こうじで作ってあるもの)は栄養満点です。 別名「飲む点滴」とも呼ばれブドウ糖などの栄養が補給できます。 冷たくひやして飲んでもよし!温めて飲んでもよし! お見舞い相手の好みを知っているなら差し入れにオススメです。 ウィダーインゼリーなどの栄養補給ゼリー 「食欲が無いけど何か食べたい!」 そういうリクエストが有った時、絶対おすすめの差し入れが栄養補給ゼリーです。 コンビニでも冷やされた状態で販売されています。 手軽でしかも消化がよいので、風邪をひいた時の差し入れにピッタリです。 食欲があってもノドが痛いと食べられません。 ゼリーならノドにもやさしいです。 ゼリーならエネルギー補給も簡単です。 風邪を早く治すためにビタミンCをたっぷりとりたいですよね。 ウィダーinゼリーに限らずフルーツゼリーでもよいでしょう。 お見舞い先相手が小さな子供の場合、服薬ゼリーがあると喜ばれます。 「ちょうど無くなりそうなので買いに行く」ところだったかもしれません。 意外にカロリーが高いゼリーがあります。 食べすぎには注意してもらいましょう。 栄養ドリンク 風邪をひいた時、風邪薬を飲まずに治す人って意外と多いです。 そういう相手におすすめな差し入れが栄養ドリンクです。 ちょっとオヤジ臭い?けど、栄養補給はバッチリです。 プリン 栄養満点の玉子を使ったプリン。 プリンの甘さがカラダに元気を与えてくれます。 コンビニでは絶対売っています。 お見舞い相手が 【甘いもの好き】ならぜひ! 体調が悪いときに、甘いものは 言語道断と書いてあるサイトもあります。 おそらく「糖反射」を理由に書いてあるのだと思いますが、よほど状態が悪い(入院中で食事制限が厳しいなど)以外は大丈夫ではないでしょうか? 胃内に糖が入ると胃の動きが止まることが東京大学での実証試験で判明している。 被験者に砂糖水を飲ませると数十秒間胃腸の動きが完全に静止し、逆に塩水を飲ませると胃腸の動きが急に活性化した。 さらにはチューブで直接十二指腸へ糖分を流し込んだ実験でも胃の運動が停止した。 引用:Wikipedia スポンサーリンク 国立がん研究センターがん情報サービスでは、「食べにくいときには、消化しやすい食品」としてプリンが掲載されています。 引用:国立がん研究センターがん情報サービス 糖がダメならご飯やパンも糖質ですからね。 茶碗蒸し プリンが苦手な相手には茶碗蒸しがおすすめ!玉子で作っているので栄養満点です。 コンビニでも販売されています。 レンジで温めるか湯せんが必要なので、お見舞い相手の状況によっては相手が困る差し入れになります。 コーンポタージュ 濃厚なコーンポタージュは、食欲が無い相手でも食べられます。 そのまま飲めるタイプや粉末タイプがあります。 食欲があるとき 16. お高めのアイスクリーム 栄養面から考えるとあまりおすすめもできませんが、 風邪をひいいて熱が出てくると冷たいものが欲しくなります。 ハーゲンダッツなどのアイスクリームや、かき氷系は喜ばれますよ。 レトルトおかゆやリゾット お見舞いの相手に食欲があるならオススメです。 画像で紹介している『味の素KK白がゆ」シリーズは、レトルトパウチなので温めなくても美味しく食べられます。 (もちろん、温かいとより一層美味しいです) 作るときに「土鍋」で炊いてあるのでふっくらやわらかい食感を楽しめます。 鍋焼きうどん 風邪をひいた時の定番!鍋焼きうどん。 コンビニでは冷凍された鍋焼きうどんが販売されています。 もし調理をさせてもらえるなら玉子を1個入れるだけでも喜ばれます。 寝ることに飽きている 19. アプリカード・簡単に読める雑誌やマンガ 安静に寝てもらうのが1番大切ですが、回復してくるとだんだん暇になっちゃいます。 そこで喜ばれるのが雑誌やマンガです。 そして、 もっと喜ばれるのがiTunes CardやGoogle Playなどのアプリカードです。 よっぽどじゃない限り全国のコンビニで販売されています。 ネットからでも相手のメールアドレスやLINE IDがわかれば、ギフトとして送信できます。 風邪が治ってからももちろん使えし、お見舞いの荷物も重くならず便利です。 お手紙、カード 当然ですが、長文はやめておきましょう。 スマートに1言・2言、書いておくとよいでしょう。 風邪をひいた時のお見舞いマナー 心配だからこそお見舞いに行きますよね。 だけどよっぽど親しい仲では無い限り、長居はよくありません。 無理に押しかけて長居しない。 ドアノブに差し入れとメッセージを残して、メールだけして立ち去る。 こういう心づかいが必要ですね。 相手が困る差し入れ3選 心配する気持ちが先走り過ぎて相手がひいていませんか(汗) ふだんなら嬉しいけど、風邪をひいた状態だと困ってしまうことがあります。 手作りのものはNG 料理が得意な人のあるあるネタです。 お見舞い相手のリクエストがあればぜひ作ってあげましょう。 リクエストが無ければ食欲が無いかもしれないので止めておくほうがいいです。 花をもらっても嬉しくない 「風邪ひいたくらいで花かよ!」ちょっとひかれてしまうかもしれません。 普段なら嬉しいかもしれませんが、風邪で寝込んでいる時にはちょっと辛い差し入れです。 ひんぱんなメールや電話 差し入れではありませんが、心配し過ぎるあまり1時間ごとにメールや電話をしていると、相手が 「いつ寝れるねんっ!」とわざわざ関西弁でツッコミを入れてきます。 がまんして相手からの連絡を待ちましょう。 コンビニおにぎりでつくるおかゆ 手料理は基本的にお見舞い相手からのリクエストが有った時ですが、簡単に作れるおかゆを紹介します。 小さなお鍋に海苔を巻いてない状態のおにぎりを入れる。 おにぎりがつかる位、水を入れる。 中火でコンビニおにぎりをほぐしながら火にかける。 気泡がでてきたら弱火でとろみが出るまで混ぜる。 (注意:焦げないように)• とろみが出て好みの柔らかさになれば完成。 お好みでおにぎりの海苔をちぎってかける。 おにぎり自体に塩が付いているので塩は無くてもOK!好みで後からかけてください。 まとめ いかがでしたか? コンビニでも買える差し入れで喜ばれるものを紹介しました。 食べものや飲みものは定番ですが、 ふだん常備していないようなものお高いティッシュや冷えピタシートなどが喜ばれるでしょう。 逆に風邪をひいた 相手が困るものが、手作りの食べものやお花など日持ちがしないものです。 ふだんなら喜ばれるけど、体力が無い時はけっこう辛くなります。 相手の体力や体調にもよりますが、必要なものをしっかり聞いておくとよいですね。 体力が回復してきて0円で喜ばれるものが「これ」お試し期間(最長30日)がある雑誌アプリです。 雑誌や漫画、アニメやドラマ、そして映画まで3種類比較しているので無料期間を使ってピッタリあうアプリを探してください。 くわしくは>> 引用:.

次の

風邪の諸症状に効く食べ物や食事は何?これがおススメです!

風邪 を ひい た 時 の 食べ物

一度風邪をひくと、なかなか治らないという場合があります。 原因はいろいろ考えられますが、その一つに食べ物があります。 風邪を早く治す食べ物、というものがありますが、その反対で風邪を悪化させてしまう食べ物、というものもあるのです。 知らないうちにその食べ物を口にしていたとしたら、風邪が治らないばかりか、悪化させてしまうことに…。 風邪の時には食べない方がいい食べ物について知っておきましょう。 お菓子は風邪を悪化させる?風邪の時に控えた方がいい食べ物 風邪の時には体を温めて汗をかくものや、消化のよいものがいいと言われます。 では、風邪によくない食べ物にはどういったものがあるでしょうか? 発熱すると欲しくなる冷たいものは控える 健康の時には体にいい水。 風邪の時には熱も出ますし汗もかくので、水分摂取は必要とされています。 しかし、 水を飲むと体を冷やしてしまい熱も汗も出なくなります。 熱を出すことでウイルスと免疫細胞が戦っているため、熱を無理に下げることは風邪の治りを遅くします。 また、冷たい水を飲むことで下痢や便秘になりやすくなります。 風邪の時には胃腸の働きが低下しているので、普段なら何ともないものでも敏感になってしまい下痢などを起こしやすくなります。 下痢を起こせばさらに免疫力が低下し、風邪を治りにくくするのです。 水のほか、アイスなど冷たいものも食べ過ぎないようにしましょう。 水分を摂るなら、体を温める• 生姜汁• ホットレモン などがオススメです。 刺激のあるものは咳を悪化させてしまうので控える 食欲がないからといって、食欲をそそる香辛料のたくさん入ったカレーや唐辛子などが入ったラーメンなどの刺激物は胃腸への負担になります。 刺激物は胃腸に刺激を与えるだけなく、喉への刺激となり咳を悪化させてしまう可能性もあります。 レモンは刺激も強いものですが、食欲増進作用があるので、風邪の時にはオススメです。 前述していますが、レモンなどはホットレモンにするといいでしょう。 胃腸に負担をかける消化の悪いものは避ける 前述したように、風邪をひいている時には胃腸の機能が低下しています。 そのため腸内環境も悪くなりがちで、下痢や便秘を起こしやすく、さらに免疫力を低下させてしまいます。 そのような状態で次のような消化の悪いものを食べるのは避けたいですね。 揚げ物などの油物• 脂肪分の多い肉類やハム• チーズ• ラーメン• ウナギやマグロなどといった脂肪の多い魚• ケーキ• カステラ• ドーナツ• お菓子などのおやつ なども控えた方がいいでしょう。 ウナギなどは栄養があるからと食べた方がいいと考えるかもしれませんが、反対に胃腸の負担になるので控えるようにしましょう。 脂肪分の多いスイーツもちょっと我慢しましょう。 脱水症状の原因となる利尿作用のある食べ物は控える 熱を出していると喉が渇くので、水分が欲しくなります。 その際には利尿作用のある飲み物を飲むと、脱水症状を起こして必要な水分までなくなってしまうことがあります。 カフェインを含む、• コーヒー• ウーロン茶• 栄養ドリンク• ビール などは飲み過ぎないようにしましょう。 また、野菜や果物は体にいいものですが、中には利尿作用が高いものがあります。 特に、• スイカ• メロン• キュウリ• 冬瓜 などの果物や野菜は食べ過ぎに注意しましょう。 卵酒なら飲んでもいい?風邪の時のアルコールは我慢 風邪をひいている時でも、お酒を飲みたいと思う人もいるでしょう。 しかし アルコールは薬の効果が出にくくなる危険性があります。 風邪がよくなるまでは我慢しましょう。 ただし、卵酒なら飲んでも大丈夫と言われています。 卵には風邪薬に含まれる塩化リゾチームが含まれ、アルコールの働きで血行がよくなり、寝つきがよくなります。 体を温める効果もあると言われています。 飲み過ぎに注意しながら飲むようにしましょう。 特に卵酒は風邪のひきはじめに飲むといいと言われています。 卵酒は風邪の予防にもなるのですね。 嘔吐を伴う胃腸風邪をひいた時に控えたい食べ物 風邪の症状や種類もいろいろあります。 ただの鼻づまりだけだったり、インフルエンザのように高熱が出るものだったり…。 中でも嘔吐を伴う胃腸風邪をひく場合もありますね。 風邪の時には消化の悪いものは避けることが大事ですが、特に、嘔吐や下痢など、胃腸に負担をかける風邪のときの食事には胃腸への負担を考えたいもの。 胃腸風邪をひいた時にはどのような食事をしてはいけないのでしょうか? 胃腸に刺激のある食べ物は食べないようにする 胃腸炎を起こしているわけですから、胃腸はとても弱った状態です。 その時に刺激物を食べると胃腸の働きをさらに低下させてしまうので、注意が必要です。 普通の風邪の時と同様、• 油っこいもの• 脂肪分の多い食事 は控えましょう。 アイスやかき氷などの冷たいもの、冷たい水も回復するまでは控えるようにしましょう。 症状が落ち着いても生ものは胃腸への負担が大きい 症状が落ち着いて食欲が出てくると、今まで食べる気になれなかったものを食べたくなることも多いです。 最初はお粥ややわらかいうどん、ゼリーなど消化のいいものを少しずつ食べるようにすることが大事です。 風邪が悪化したり長引いたりする原因は食事だけではない 風邪によくない食べ物を食べていると、治りが遅くなるということはありますが、もちろん、風邪が悪化したり、長引いたりする原因はそれだけではありません。 風邪の症状が長引くようなら、原因を改善することが必要です。 風邪以外の病気が原因で風邪の症状が改善しない 結核 昔の人がかかる病気、という印象があるかもしれませんが、結核は抵抗力がなくなっていたり、栄養が不足していたりするとかかる可能性のある病気です。 症状が• 発熱 といったもので風邪と同じです。 それが2週間以上続く、治ったと思ったらまた症状がでる、といったことがあれば、すぐに受診しましょう。 マイコプラズマ肺炎 マイコプラズマという細菌に感染して起こります。 症状としては、• 38度以上の高熱• 痰を伴わない咳• 咳による背中や胸の痛み といったものがあります。 重症化すると髄膜炎や心筋炎などを引き起こすリスクがあるので、早目の治療が必要です。 アレルギー性鼻炎 風邪が長引いていると思っていたら、実はアレルギー性鼻炎だった、ということよくあります。 アレルギー性鼻炎は• くしゃみ• 鼻づまり• 喉の痛み といった風邪と同じような症状なので、気づきにくいのです。 風邪との見極め方は、• 症状がずっと続く• 花粉の季節だけ症状が出る• 発熱はない• 寒気などはない• サラサラした鼻水が出る• 喉は痛いというよりイガイガする といった点から判断できます。 症状がひどいようであれば、医師に相談するようにしましょう。 咳喘息 喘息と同じように、気道が狭くなり、刺激に敏感になることで炎症を起こしたり、咳が出たりします。 風邪をひいた時に併発することも多く、風邪の症状が改善されても咳が続くようであれば、咳喘息にかかっているかもしれません。 風邪をひいているのに不摂生していると治らない くしゃみがでたり寒気がしたりするのは風邪の前兆です。 そこで風邪対策をすればよくなる可能性が高いのですが、仕事で無理をしたり、睡眠不足をしたりしていると、風邪の症状が悪化してしまいます。 風邪の症状が悪化しているのに、休息を取らなかったりすればさらに風邪は悪化します。 風邪をひいた時には、安静にするのが一番です。 風邪をひかない体になる!風邪をひかないための予防策とは? 風邪くらいで仕事は休めない、という場合も多いでしょう。 それなら、風邪をひかないようにするのが一番です。 風邪をひかないためには免疫力を高めることが必要 風邪をひいたときに出る症状は、体内の免疫細胞がウイルスと戦っている証拠です。 免疫力が高ければ、風邪の症状が少なくてすみます。 免疫力を高めるためにも、• ストレスを溜めない• 体を冷やさない• 整腸作用のある食べ物を食べる• 抗酸化作用のある食べ物を食べる• ビタミン、タンパク質を取り栄養バランスのいい食事をする などといったことに注意した生活をしましょう。 口呼吸をしている人は鼻呼吸にして風邪予防 口呼吸をしていると喉が乾燥して風邪をひきやすくなります。 口テープなどのグッズを利用して鼻呼吸ができるよう訓練しましょう。 風邪予防のために日常生活において常にすることは? 風邪を予防するには、毎日の• うがい• 手洗い• マスク が必要です。 外から帰ったら必ず手を洗う、うがいをする、といったことをするだけで風邪をひきににくくなりますよ。 風邪の治り具合は食事に左右されることも多い 風邪をひいた時には、食欲がなくなってしまうことも多いです。 熱が出れば味も分からなくなり、おいしく食べられません。 だからといって、辛いものなど刺激のあるものを食べると、風邪を悪化させてしまう原因になります。 風邪のひきはじめには、ビタミン豊富な野菜をたっぷり入れた野菜スープや鍋などで体を温める食事を、風邪をひいてしまったときには、消化のいいものを食べるようにしましょう。

次の

風邪をひいたときは体力回復に効く食べ物で治るのを早める!

風邪 を ひい た 時 の 食べ物

風邪の時こそ元気回復ご飯! 風邪って何? 風邪は、正式には 「風邪症候群」と言い、上気道(鼻やのど)の急性炎症の総称のことを指し、風邪は、上気道(鼻やのど)が微生物に感染することによって起こります。 ウイルスが粘膜から感染して炎症を起こすため、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、咳、たん、発熱といった症状が起こります。 上気道(鼻やのど)が「微生物」に感染することによって起こる風邪ですが、この微生物の80~90%が 「ウイルス」によるもので、 風邪を引き起こすウイルスの数は200種類以上といわれており、どのウイルスが原因で起こったのかを特定することは現実的には困難で、不可能とされています。 同じウイルスでもいくつもの型があり、それが年々変異するため、一度感染したウイルスに免疫ができたとしても、次々に新しいウイルスに感染して繰り返し風邪をひいてしまいます。 風邪には安静がいちばん! 風邪を引いた時の一番の薬は 「安静」だと言われます。 現在の医学をもってしても、風邪の主な原因でもあるウイルスを 直接治す薬は存在せず、風邪薬などは、ウイルスによって引き起こされる 症状を緩和させるだけのものです。 風邪を治すには、人間の身体に備わった 「自分で自分の体を治そうとする免疫機能」しかありません。 風邪のウイルスが鼻やのどから体内に入っても、粘膜に定着して増殖するまでには通常ですと数日間かかりますから、 「風邪かな?」と思ったときこそ安静にして悪化する前に回復させることが一番です。 また、風邪の時こそウイルスと闘うために十分な力が必要なので、食事などで必要な栄養補給を行うことも大切なのです。 風邪のひきはじめや発熱時など症状に合わせたおすすめは? 風邪を引いてしまうと、体調も悪く、食欲も失われてしまうことも多いものです。 また、風邪といっても様々な症状があり、それぞれの状況に合わせて栄養補給する必要があります。 食欲がない時やそれぞれの症状に合った食事で、必要な栄養素を工夫して補給できるよう心掛けましょう。 風邪のひきはじめにおすすめの食事は? 風邪は、「風邪かな?」と感じるひきはじめでしっかりとケアすることが大切です。 効果的なのは、 「温かいもので体を温める」ことです。 スポーツ飲料 発熱時は、脱水症状にならないようこまめな水分補給は必須です。• 麦茶 水だけの摂取は吸収が悪いのでナトリウムやミネラルを含んだものがおすすめです。• 野菜&果物100%ジュース 風邪を引くとビタミンの消耗がとても激しくなるため水分補給以外にも、ビタミン補給のためにもおすすめです。• 味噌汁 味噌汁は塩分も含んでおり水分補給にも効果的です。 発汗作用のあるネギを入れたり、少しでも食欲があるなら 「豚汁」もおすすめです。• プリン 体が熱をもっているため、冷たいものは食べやすいでしょう。 喉越しがよく無理なく食べれますのでおすすめです。 また、熱が出ると、体も一気にしんどくなり、ぐったりしてくるなど体力が低下します。 ですので、発熱時は水分だけでなく、 塩分、炭水化物などのエネルギー補給も必要です。 寒気がして熱が足りない場合には、温かいものを摂るようにして、熱があがりきった場合には、冷たいものを少し摂っても構いません。 ですが、風邪の時は消化力が落ちていますので、脂肪分の多いもの、油もの、乳製品など消化の悪いものはお腹の具合を悪くすることがありますので控えましょう。 スポンサーリンク 風邪で吐き気がある時におすすめの食事は? 吐き気がある場合には、 無理に食べ物を与えず、水分補給をこまめに行いましょう。 嘔吐した場合は特に、水分を失いやすいため、脱水症状予防のために、 「経口補水液」をこまめに摂るようにします。 食事は、吐き気がおさまってから無理のない程度に徐々に始めましょう。 吐き気などで食事がとれていない状態では、 胃も空っぽの状態です。 急に食べ物が多量に摂取すると、胃が受付けられずに再び吐いてしまう事もあるので注意してください。 また、冷たい物も弱った胃腸には良くないので、 なるべく温かい物を食べるようにします。 風邪で吐き気がある時におすすめの食事は下記のとおりです。 りんご 下痢の時には、整腸作用のあるリンゴはおすすめです。• ヨーグルト 整腸作用のあるヨーグルト、すりおろしたリンゴをまぜて食べるのもおすすめです。• お粥 消化吸収しやすいお粥に卵を加えたりすることで、栄養価もアップし良質なたんぱく質などで免疫力も高まります。• 煮込みうどん 弱った胃腸には温かい食べ物がおすすめです。 うどんなどの消化吸収のよい食事はおすすめです。• 味噌汁・豚汁 日本のスープ味噌汁の味噌は大豆でできています。 ウイルスに対する免疫力を高めるために、食欲がでてきたら、たんぱく質やビタミン類を含んだものが効果的ですので、味噌汁や野菜も一緒に摂取できる 豚汁などはおすすめです。 風邪で喉が痛い時におすすめの食事は? 喉が痛い時には、 喉を刺激しないものがおすすめです。 熱いものも喉を刺激するため、お粥やスープなどの温かい食べ物も人肌よりも 少し冷ました程度にして食べるようにして喉への負担を和らげます。 風邪で喉が痛い時におすすめの食事は下記のとおりです。 はちみつ・しょうが 喉には「はちみつ」&「しょうが」がおすすめです。 生姜には咳を鎮める効果もあります。 「アップル蜂蜜ジンジャーティー」などは、すりおろしたリンゴ&はちみつ&すりおろした生姜に紅茶を注ぐだけでできます。 紅茶は 殺菌成分もあるので喉の炎症に効果的でおすすめです。• 豆腐 喉に通りやすい豆腐もおすすめです。 「湯豆腐」や「豆腐雑炊」など程よく冷まして食べるようにします。• ポタージュスープ ポタージュスープは、とろりとして口当たりの良いので喉の炎症がある時にはおすすめです。 風邪の鼻づまりの時におすすめの食事は? 鼻詰まりの時には、 温かいものがおすすめです。 温かい湯気などで一時的に鼻詰まりを解消できますよ。 風邪の鼻づまりの時におすすめの食事は下記のとおりです。 しょうが湯 生姜は体を内側からも温めてくれるので風邪の時には万能です。• 雑炊 「卵雑炊」など、お粥よりも具をたくさん入れて ビタミンや たんぱく質を多く摂取できる雑炊はおすすめです。• 煮込みうどん 温かく消化にもやさしい煮込みうどんもおすすめです。 風邪の回復時におすすめの食事は? 熱が下がったり、諸症状が落ち着いて回復傾向にある場合には、 体力回復や消耗したビタミン類やミネラルの補給ができる食事がおすすめです。 良質のたんぱく質や緑黄色野菜を積極的に摂りましょう。 回復時には、消化機能もまだ本調子ではないため、急に多量のものを食べるのではなく、体力回復度合いに合わせて徐々に食べる量を増やしていきましょう。 風邪の回復時におすすめの食事は下記のとおりです。 蒸し野菜 野菜なども蒸すことで、胃腸への負担も軽減できますし、野菜に含まれるビタミン類も極力壊すことなく効果的に摂取できておすすめです。 一緒に摂れるようでしたら豚肉や鶏肉なども摂取するとたんぱく質も同時に摂取できておすすめです。• 白身魚・しらす 白身魚はたんぱく質が豊富なわりに脂肪分やコレステロールが少ない、いわゆる高たんぱく低脂肪食品で、白身魚は消化の良いたんぱく質供給源です。 タイ、ヒラメ、キス、タラ、カレイなどがあげられます。 調理方法としては胃腸が弱っている時はできるだけ油を使った料理は避け、 煮つけや蒸したものがよいでしょう。• 卵 卵は栄養価の優等生です。 体の中でも重要な 「必須アミノ酸」がバランスよく含まれている卵は、回復時には是非摂取して欲しいものです。 食事で無理な場合も 「卵酒」などで、回復時に飲むのも効果的ですよ。

次の