立命館 守山 野球。 立命館守山、4校連合チームに五回コールド勝ち/滋賀

立命館守山

立命館 守山 野球

立命館守山ナイン 秋武監督は創部前年の2015年に赴任。 まずは中学のクラブチームに出向いて、「創部します」と挨拶することからスタートした。 兵庫県出身で高校は京都ので過ごした秋武監督にとって滋賀県は未知の場所。 県内の勧誘では苦戦したが、京都府や大阪府からも選手が集まり、初年度の夏から大会に参加することができた。 1年目の秋に公式戦初勝利を飾ると、その大会でベスト8に進出。 そこからは足踏みが続いていたが、創部3年目に入学してきた代で近畿大会出場という成果を出すことができた。 秋武監督はこれまでの4年間をこう振り返ってくれた。 「この学年である程度、突破してくれたので、よく頑張っていると思います。 ただ、この学年だけではなくて、1期生、2期生の積み重ねでの結果だと思うので、OBたちにも感謝したいと思いますね。 周囲からは順調だと言ってもらえますが、1、2年目の成績を見ると勝てる試合を落としているので、まだまだです」 社会人と高校生の指導の違いについて秋武監督に聞いてみると、「全然違いますよ」という答えが返ってきた。 「こっちが『わかっているやろう』と思っていることがわかっていないことが結構あるんです。 なので、『わかっているやろう』で済まさないようにしています」 社会人時代よりも丁寧な指導を心がけているという。 その一方で緊迫感のある都市対抗野球や日本選手権の予選と高校野球は似ていると感じているそうだ。 有名大学の付属校ということもあり、多くの人は練習環境が整っているようなイメージを持つかもしれないが、実態は違っている。 学校にはグラウンドがないため実戦練習ができず、普段は昨春にできた打撃ゲージを使った打撃練習とトレーニングに専念。 学校の近所に守山市民球場があり、平日は週に3~4程度使えるが、照明がなく、冬場は閉鎖されているため、使用できる時間は限られている。 土曜日は大学の練習場を使える日があり、取材日も大学のグラウンドを借りて実戦練習を行う予定だった。 しかし、前日に雨が降ったため、この日の練習場所はホッケー場と室内練習場。 ホッケー場の芝生の上にベース代わりとなる目印を置いてノックをするという少し変わった光景が見られた。 練習場の確保に苦しむだが、秋武監督はそこにチームの強みがあると話す。 「限られた時間と環境なので、優先事項を決めて練習しています。 短い時間でいかに効率よく練習するかというところで、『集中して頭を使おう』とずっと言ってきているので、そこは他のチームより優れているのかなと思います」 実際にキャッチボールやボール回しを見ていると、一球に対する集中力の高さが見え、主将の西田賢生(2年)を中心によく声が出ていた。 ボールを使って練習する時間が限られているからこそ、集中力の高さは秀でているものがある。

次の

投手を経験しさらにレベルアップした捕手技術でチームを勝利に導く!景山透唯(立命館守山) 【後編】(高校野球ドットコム)

立命館 守山 野球

2006年にに校名変更と同時に男女共学となった。 そして共学10周年を迎えた2016年に硬式野球部が誕生し、誕生して1年目のでいきなりベスト8入りを果たした。 今回はのチーム環境について迫っていく。 監督は新日鐵住金かずさマジックのコーチとして2013年の日本選手権優勝に貢献した秋武 祥仁氏が務めている。 は専用球場がなく、練習は校内のグラウンドで行っている。 またシーズン中は、隣接するや立命館大学野球場(京都市)を主に借用して練習している。 いずれも限られた時間になるので、その時その時にできることに優先順位をつけて練習している。 木村 祐貴主将は、「他のチームと比べて普段の練習時間・場所に制限がありますが、人数が少ないことで練習の量や質を確保していると思います」と語った。 そしてこの1年を通して、のウリは ・打力 ・真面目さ ・経験値 の3つとなった。 しかし4対14とコールド負けに終わった。 この試合を振り返って木村主将は、「中盤に相手打線につかまり、焦りが出てきて、自分たちの野球ができず情けなかったです」と振り返る。 この悔しさを忘れず、夏休みには北海道へ10泊の遠征、岡山で3泊の合宿をしたことが、チームワークの向上やチーム力の飛躍につながった。 特に北海道では、立命館大の付属校であるにお世話になり、道内の強豪と数多く対戦することができたのが良い経験となった。 昨秋は加治屋 大輝(まさき)投手が投打にわたる活躍を見せ、それに他の選手たちも応えてベスト8入りを果たした。 「全てのことが初めてで、『高校野球』にどのように取り組めばいいのか手探りな1年間でした。 経験や技量も様々でしたが、甲子園に行くという目標だけはブレずにやってきました。 その結果で県ベスト8に入れたことで、少しずつ自信とまとまりが出てきたと思います」 この冬では、基礎の反復をテーマに練習に取り組んでいるが、もちろんきつい冬のメニューもある。 この冬のトレーニングで、ナインは成長を目指している。 木村主将は秋武監督から言われたある言葉を胸に刻んでいる。 「努力するのは当たり前。 勝負の世界は結果で評価される。 現状の自分に満足してはいけない。 勝ちにこだわる姿勢を持ち続けることが大切だと言われたことですね」 今の努力はチームの目標である甲子園を達成するために。 春の大会では自信をもって戦えて文句なしの成績を残せるように、厳しい冬を過ごしていく。

次の

1回生

立命館 守山 野球

高校野球の秋季近畿地区大会(19日開幕、佐藤薬品スタジアム)の組み合わせが15日に決まった。 来春センバツの選考材料になる。 近畿の一般選考枠は6。 大阪桐蔭は1回戦で立命館守山(滋賀)と対戦。 勝てば準々決勝で東山(京都)-明石商(兵庫)の勝者と対戦する。 今回の甲子園を制した履正社(大阪)は綾羽(滋賀)と初戦を戦う。 智弁和歌山と智弁学園(奈良)はともに初戦に勝てば準々決勝で兄弟校対決になる。 1回戦8試合の組み合わせは以下の通り。 智弁和歌山(和歌山1位)-初芝立命館(大阪3位) 智弁学園(奈良1位)-神戸国際大付(兵庫3位) 大阪桐蔭(大阪1位)-立命館守山(滋賀2位) 東山(京都2位)-明石商(兵庫2位) 近江(滋賀1位)-奈良大付(奈良2位) 報徳学園(兵庫1位)-天理(奈良3位) 京都翔英(京都1位)-和歌山南陵(和歌山2位) 履正社(大阪2位)-綾羽(滋賀3位) photo• 野球 ロッテがオリックス4連戦4連勝 Wヘッダーなし初 []• プロ野球 [6月27日 2:21]• プロ野球 [6月27日 2:00]• プロ野球 [6月27日 1:53]• プロ野球 [6月27日 1:51]• プロ野球 [6月27日 1:51]• プロ野球 [6月27日 0:03]• プロ野球 [6月26日 23:42]• プロ野球 [6月26日 23:42]• プロ野球 [6月26日 23:25]• コラム [6月26日 23:20]• プロ野球 ロッテがオリックス4連戦4連勝 Wヘッダーなし初 []• プロ野球 [6月27日 2:21]• プロ野球 [6月27日 2:00]• プロ野球 [6月27日 1:53]• プロ野球 [6月27日 1:51]• プロ野球 [6月27日 1:51]• プロ野球 [6月27日 0:03]• プロ野球 [6月26日 23:42]• プロ野球 [6月26日 23:42]• プロ野球 [6月26日 23:25]• プロ野球 [6月26日 23:16]• 高校野球 遊学館・山本監督ら49人「育成功労賞」高野連発表 []• 高校野球 [6月26日 21:30]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 19:56]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 18:49]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 18:17]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 17:28]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 17:01]• 高校野球 [6月26日 14:30]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 10:54]• 高校野球 [6月25日 23:31]• 高校野球 [6月25日 20:49]• 大学・社会人 JR東日本東北の山田周平、粘りの投球で4回無失点 []• アマ野球 [6月25日 15:58]• アマ野球 [6月24日 16:27]• アマ野球 [6月24日 16:26]• アマ野球 [6月23日 23:14]• アマ野球 [6月23日 18:51]• アマ野球 [6月23日 6:00]• アマ野球 [6月20日 19:19]• アマ野球 [6月19日 17:59]• アマ野球 [6月18日 15:49]• アマ野球 [6月15日 18:41]•

次の