地縛少年花子くん 47話 ネタバレ。 【地縛少年花子くん:67話】最新話ネタバレ|スミレの代わりに結婚させられる寧々|漫画キャッスル

地縛少年花子くん(アニメ)あらすじネタバレはこちら!先行配信あるよ★

地縛少年花子くん 47話 ネタバレ

前回、月に向かう八尋らの邪魔をする花子。 私のためじゃなくて花子くんがどうしたいか教えてと八尋。 泣きそうな表情の花子は、ヤシロに生きていて欲しいと本音を告げたのでした。 一緒に行こうよ月と八尋。 本当の世界で来年も再来年も、90年後くらいまで生きたいと。 そして花子の手を握り、花子さん花子さん、私のお願い叶えてくれますか?とつげました。 ダメかな?と困った顔の八尋に、ヤシロのお願いには弱いんだよねと花子。 力なく微笑みました。 (ああこの笑顔きゅんとくるーーーー!!) 目を瞑ってと花子。 八尋をリヤカーに吹き飛ばしましたw 自分は月へは行けないと花子。 生前の願いが死後に叶うことは無いのです。 八尋たちは無事に元の世界に戻ってきました。 八尋の目の前には絵を描いているシジマが…。 あの世界にいたのは自分の分身だとシジマ。 そして寿命が短い問題をどう解決するのかと尋ねました。 死なないように気をつける!と八尋w それでどうにかなると思ってるのかとシジマw 時間を司る1番に相談すると良いとアドバイスをくれました。 そして自分の依代を八尋に渡しました。 素敵な世界をありがとうと八尋。 封の札を剥がしました! 4番の席を失ったシジマ・・・。 元の世界でいつも通りの生活に戻った一同。 八尋は光と花子に相談があると告げました?! つづく スポンサーリンク !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 で使える 600 ポイント( 600 円分)が貰えますので、 600 円以内の書籍なら実質無料で購入できちゃいます! つまり お得に月に向かう八尋らが拝めるの でぇすw• U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントを利用してお得に購入• 読む!• 無料期間内に解約をする 解約すること前提で31日間無料で楽しむも良し、気に入ればもちろん続ければ良し! にユーザー登録して損することはないと思いますので、是非お試しください。 最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。

次の

【地縛少年花子くん】最終回ネタバレ!結末が気になる|女性まんがbibibi

地縛少年花子くん 47話 ネタバレ

楽しい時間は束の間、六番に葵が誘拐されて…と寧々が回想するところから始まります。 そして寧々は今、「 花子くんの!ところに!行ーくーのー!」と必死に茜の手を引っ張りながら懇願していました。 いやだと断られ、手がすっぽ抜けてしまい、後ろにこけてしまう寧々。 葵の場所なら花子くんに訊くのが一番だと言い張る寧々ですが、茜は 「八尋さんが頼りたいなら止めないよ。 七番様のこと大好きだもんね」 と言うと、 「だっ」と驚く寧々。 ですが茜は、 「でも僕はあいつのこと信用してないから」 「八尋さんのためならともかくアオちゃんを助けるためだけに七番様が動くとは思えない」 といって、一人で葵を探しに行こうとします。 寧々は、また茜の腕をつかみ、「 だから一人は危ないからダメ!」とかたくなに茜を止めます。 茜がうっとおしがっていると、 着物の女の子が宙に浮きながら通りすぎていきました。 よくわからぬ言葉を言いながら、葵が落としたカゴを拾っていく少女。 二人が「誰だ?」と少女を見ていると、少女は「 あの子のところまで連れていってあげる」と言うとスウ…と奥のほうへ消えてしまいました。 二人は茫然として顔を見つめますが、寧々がすぐに少女の後を追い、寧々の後を茜が追います。 すると、 いつの間にかエレベーターの中にいて、カゴだけが落ちていました。 旧校舎にはこんなものなかったと言う茜はすぐに戻ろうとするも、エレベーターは勝手に下へ動き出してしまいます。 到着するとそこには大量のぬいぐるみと大きなぬいぐるみが。 大きなぬいぐるみはよく日本語ではない言葉を話し、おじぎをすると、エレベーターに乗って下へ行ってしまいました。 終始状況がつかめず固まる二人。 とりあえず下へ向かうことに。 次に止まった階層には、首のない少女やピエロなどがいて、急に襲ってきました。 二人は急いで扉を閉めて、さらに下へ向かいます。 「疲れた」「だまされた」などと話していると、「八尋さんのせいだから」と茜にじろりと睨まれる寧々。 寧々は誤った後、 前にもこんなことがあったことを思い出します。 その時は 花子くんから連絡があった時でした。 茜がこんなことしてる場合じゃないと焦っていると、エレベーターについたマイクのようなものから 花子くんの声が。 「 今度はそんなところで何やってるの?ヤシロ」と訊かれ、嬉しそうな表情になる寧々。 「状況は把握している」「そのことで会議していた」ことを話し、茜が質問を投げかけると、「 ナイショ」とごまかされてしまいます。 そして 「そこは世界の狭間。 どこにでも行けるけどどこでもない場所」 「ヤシロも行ったことがあるからわかるでしょ?」 「うかつに行動するとどこでもない場所をさまよう羽目になっちゃうよ」 と言います。 寧々は「そっか…」と落ち込むような表情をすると、花子くんに 「このエレベーターで葵のところにも行けるってこと?」 と訊きます。 花子くんは「多分できなくもないけど」と言うと、茜は「エレベーター操作できるんですか?」と訊き「 俺がそっちに行けばできるかも」と言います。 ですが、寧々はここに来てくれれば…と言うも、断れてしまいます。 花子くんは、「 ヤシロは今人助けなんてしてる場合じゃ…」と言いかけると、 「一番が俺の言うことなんでも一つ聞いてくれるならそっちに行って手伝ってあげる」 と笑顔で言います。 何を企んでいるのかを茜が訊くも、花子くんはごまかし、「俺は花子さんだからね。 対価と引き換えなら願い事は叶えてあげるよ。 どうする一番。 俺にお願いする?」とにやにやしながら訊きます。 すると急に笑い出し、「状況ちゃんと理解してしゃべってます?」と言う茜。 「 こっちには人質がいるって意味ですよ」と言うと、寧々を掴みます。 寧々は驚いたように茜の名前を呼ぶと「合わせて」と寧々にささやきます。 花子くんは少し驚くも、すぐに冷静に戻って「俺を脅す気?無駄だよ」と言います。 ですが、スピーカーの向こうからは「 え…やだ茜くん、そんなこと」と寧々のよからぬ声が。 その声を聞いてポーカーフェイスがなくなり驚く花子くん。 茜は「 脅しにもいろいろあるんですよ。 七番様」と言うと、 寧々にキスをしようとします。 花子くんがぞっとした表情になっていると、寧々が「 いやー!花子くん!」と悲鳴を上げます。 すると、 二人の間に花子くんが。 二人の口を手で押さえ、寧々を茜から引きはがす花子くん。 花子くんは赤面しながら「 …ひきょーだ」と茜に言うと、「 なんとでも」と舌をだして言い返す茜。 そして茜が花子くんの襟をつかみ、「 さぁ合流も済んだ。 あの怪異のところまで案内してもらいますよ。 七番様」というところで終わります。 Sponsored Link 最新話・最新刊を無料で読む方法!• 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!• 無料で漫画が読みたい! そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『 』がおすすめです!.

次の

【あらすじ】『地縛少年花子くん』45話(9巻)【感想】

地縛少年花子くん 47話 ネタバレ

その内容をまとめていきます! 【地縛少年花子くん】最新話64話ネタバレや感想!葵の願い もぬけの殻 寧々達は境界を探索するも、葵どころか誰一人として見つけることはできません。 寧々は葵のことを心配していると、以前少女から手に入れた籠が光り始めます。 それを見て、「すごく強力な怪異が近くにいるんじゃ…」と警戒する寧々。 すると、「だーれだ?」と言って、葵が寧々の目元を手で覆ってきました。 泣きながら葵に声をかける寧々。 葵は何事もなかったように振る舞います。 今まで骨の人のところにいて、怪我もしていない、とのこと。 二人が見えたから逃げてきたそうです。 花子くんが「自力で逃げてきたの?一人で?」と訊くと、どうやら葵は花子くんのことが見えるようで「寧々ちゃんの好きな人だよね」と指を指します。 否定する寧々と寧々の否定の言葉に驚く花子くん。 茜も怖い目に合わせたことを謝ると、葵は「ありがとう。 大好き」と笑顔で答えます。 その笑顔の可愛さに衝撃が走り、嗚咽してしまう茜。 境界のゴミ箱 葵はそれよりもここから出ようと提案。 寧々は花子くんに境界を出る方法を訊くと、単純に来た道を戻るだけではダメ、出口を探す必要があることを話します。 それを聞いた葵は出口を知っていることを話し、3人を転移装置のようなところへ案内します。 その装置の上に乗り、葵のことを褒める寧々と茜。 ですが、葵が「あんまり怖くないようにすぐ終わらせてあげるから」と言うと、床が崩れて下に落ちてしまいます。 落ちた寧々を助けるためについていく花子くん。 そこには大量の虫が。 上から葵が• そこは境界のゴミ箱であること• いらないものは全てそこに捨てる• 一度入ったら出られない ことを話します。 葵の願い 笑顔で手を振る葵。 花子くんも落ちてくれたことに安心するも、茜が落ちていなかったことにショックを受けます。 「私のこと疑ってたの?」と訊く葵の後ろから「何か変だってことくらいわかる」と答える茜。 何があったのかを尋ねると、葵は 「これは私の意思」「六番様が余計なものをなくしてくれたから」「私は私の願いを叶えるためにどんなことでもできるようになっただけ」 などと答えます。 葵の願いとは「遠くにいくこと」でした。 ずっと遠くに行きたいと考えていたようですが、今ではその理由も忘れてしまいました。 そして、「またいた場所には戻らない」と決めた葵は茜すら排除しようと、巨大なムカデに乗り、茜を襲います。 茜は攻撃を避けながら「その願いは叶えてあげられないな!」と言いながらムカデの胴体を切断。 葵を押し倒すように押さえ込みます。 葵が「どうして?」と訊くと、茜は「君のこと好きだから」と答えます。 その言葉を聞いて茜にキスをする葵。 驚く茜に「だったら好きでいてくれなくていいよ」と言うと、ムカデの尻尾を茜の体に突き刺してしまいます。 盛大に血を吐き出す茜。 葵が「私のこと本当に好きなのかな?」と笑いながら言うと、茜は血を吐きながら「これくらいで僕が君を嫌いになれるってあんまり甘く見ないでくれる?」と言い、葵の肩をつかみます。 そして葵を抱きしめると、寧々達が落ちた穴の方へ歩く茜。 「放して」と葵が言いますが、茜は離そうとしません。 「いやだね。 死んでも離すかよ」と言いながら、二人で穴の中へ落ちるところで終わります。 感想 葵をついに見つけることができるも、寧々と花子くんは二度と出ることのできないゴミ箱に入れられてしまいました。 花子くんのだけなら落ちてしまうことはなさそうですが、寧々のことを大事に想っているところをうまく利用されてしまいましたね。 「遠くに行きたい」という願いには、どんな理由があったのでしょう? 理由は忘れさせられたものの、この願い自体は六番に出会う前からあったはずです。 その点も来月に判明するのか、楽しみです。 Sponsored Link 最新話・最新刊を無料で読む方法!• 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!• 無料で漫画が読みたい! そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『 』がおすすめです!• 31日間の無料キャンペーン!• 無料期間に600円分のポイント付与• アニメや映画の見放題が充実! 31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。 これにより、 普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです! また 動画の見放題もかなり充実しており「 ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。 そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。 登録も解約も簡単ですし、 無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

次の