メルペイ 半額。 メルペイ、50%還元の「メルペイまるっと半額キャンペーン」開始。4月26日〜5月6日。セブンイレブンは70%還元

【9月末まで】メルペイ、あと払い決済で50%還元「増税前にまとめ買い!半額ポイント還元!キャンペーン」実施中

メルペイ 半額

まず支払い方法が「メルペイあと払い」に限定されていることだ。 メルペイあと払いは、「メルペイに残高が無くても、商品購入代金を後払い決済ができる」というサービス。 メルカリにおける過去の利用実績などを元に、メルペイが一定額の信用枠を付与、当月の購入代金をまとめて翌月支払えるというもの。 手数料は300円。 ただし、キャンペーン期間中の6月の利用分は、あと払い手数料無料となる。 そして、このあと払いの利用には、「本人確認」が必要となる。 銀行口座登録、もしくはオンラインで完了する本人確認 eKYC のいずれかを行なう必要がある。 切り替え設定 正直な感想を言うと、4月のあと払い開始時には「手数料取られてまで、あと払い使う? 」と思っていた。 というわけで、実際にキャンペーンに参加。 6月14日から19日までの5日間で2,000ポイントの付与を達成した。 実際に使った店舗は以下の通り。 もちろん、メルカリやメルペイが単にユーザーにオトクな体験をしてもらうためだけに、こうしたキャンペーンを展開しているわけではない。 「あと払い」という新たな支払い方法の訴求とともに、「本人確認」を促す狙いがあると思われる。 今後、金融サービスの拡大には、本人確認を前提としたものが増えるはず。 メルペイだけでなく、LINE Payの「」も、同様にeKYCや銀行接続による本人確認を必須とし、送金という機能訴求とあわせて、本人確認を推進していた。 実際、メルペイあと払いでは、個人個人に信用枠を与えるための個別審査を行なうため本人確認が必須。 その手段の一つとして。 新たなサービスの展開のため、そして、メルカリとメルペイをより安心・安全な場所にするための本人確認が推進されているようだ。

次の

メルペイのメリット・デメリットは半額キャンペーンやお得なクーポンだけじゃないので覚えておこう!

メルペイ 半額

メルペイのメリット メルペイには他のスマホ決済と比較してたくさんのメリットがあります。 特に次の点はメルペイの強みであるといえます。 チャージに手数料がかからない ポイントのチャージに手数料はかかりません。 また、支払いを行う際も手数料などかかりませんので、実質的には現金と同じように利用することができます。 ただし、あと払い設定をして決済した場合は300円の手数料が必要となりますので注意ください。 クーポンでお得に買い物ができる メルペイには通常の支払いに対するポイント還元などのサービスはありませんが、クーポンを購入することでお得にポイントを利用することができます。 クーポンはあらかじめポイントを利用して購入し、対象の店舗で商品と引き換えるシステムです。 クーポン価格で購入することができる(〇〇商品半額等)ので、とてもお得な価格で購入することができます。 コンビニ商品などもクーポンにラインナップされていることも多く、普段から購入している商品であれば迷わずクーポンを活用したいですね。 コンビニなどでの支払いでもあと払い決済が可能 メルペイの機能の1つである あと払いですが、このあと払いは実店舗でも使用することが可能です。 メルペイのあと払いは月々の支払いを翌月末に一括して支払うサービスで、チャージ不要で支払うことができます。 支払期限は翌月から翌月末までの間に済ませればよいので、最大2ヵ月の支払い猶予期間があることになります。 急な出費でお金が用意できない、クレジットカードを持っていないという方でも手軽にあと払いで支払いを行うことができるのはメリットともいえますが、支払いを先延ばししているのには変わりありませんので、あまりあと払いに頼りすぎるのもよくありません。 あと払いを利用した場合は手数料として300円が必要になります。 これは、あと払いの都度必要となるわけではなく、あと払いの利用手数料ですので、何度使用してもかかる手数料は300円だけです。 メルカリの売上金をそのまま使用可能 メルカリで得た売上金をそのまま使用できるのもメルペイの強みです。 従来は売上金でポイントを購入する手続きが必要でしたが、現在では本人確認の手続きを済ませると自動的に売上金がポイントに移行します。 本人確認を済ませることで売上金の有効期限である180日という縛りがなくなり、 有効期限は無期限になります。 メルカリのデメリットだった売上金の使用期限が無くなるのですごく助かりますね。 icon-caret-square-o-right メルペイのデメリット メルペイを利用することにも当然デメリットはあります。 とりわけ大きなデメリットがあるわけではありませんが、次の点で他のスマホ決済よりもお得とはいえないポイントがあります。 ポイントが貯まらない メルペイは普段のお買い物によるポイント還元がありません。 他のスマホ決済ではお買い物のたびに0. 残念ながら、現状のサービスではキャンぺーの時のみ利用するのがベターといえます。 クレジットカードの登録は不可 メルペイは売上金または銀行口座からチャージして使います。 他のスマホ決済ではクレジットカードを登録して利用することが可能ですが、メルペイではクレジットカードを使うことができません。 このため、クレジットカード決済によるポイント還元は受けられません。 その反面、クレジットカードを登録することによる情報漏洩のリスクがないことはメリットとともいえます。 また、クレジットカードを登録することができない代わりにあと払いの機能がついているともいえますので、どうしても翌月にまとめて支払いをする必要がある方はあと払い設定をしましょう。 あと払いは手数料もかかるので、キャンペーンの還元を受けるためであったり、急な出費で支払いが困難になってしまった場合などに限定して使うようにしましょう。 icon-caret-square-o-right 実店舗ではiD対応端末でなければほとんど使えない メルペイはiDと連携した支払い方法を採用しています。 このため、おサイフケータイやApple Payに対応していない(ICカード非搭載)端末ではほとんどの実店舗でメルペイを使用することができません。 メルペイにはコード払いがありますが、ローソンやミニストップでは使用することができますが、他のコンビニでは使用できません。 コンビニに限らず、同じようにコード払いを使用することができるのは一部の店舗のみに限られます。 このため利用中のスマートフォンがおサイフケータイやApple Payに対応していない場合はメルペイの利用範囲が非常に限られてしまうことになります。 icon-caret-square-o-rightもあわせてごらんください。 icon-caret-square-o-right 結果的にメルペイはリスクなしで利用できる 他のスマホ決済と比較するとポイント還元がないなど、サービス面で劣る部分はありますが、半額還元のキャンペーンも不定期開催されていますし、現金で支払うよりは断然便利でお得な決済方法だといえます。 しかし、現状では利用できる店舗の数が少なかったり、クレジットカードを登録することができなかったりと、他の決済方法に劣る部分があるのも事実です。 それでも現金よりはお得な決済方法であることは確かです。 クレジットカード登録による個人情報漏洩のリスクがほとんどないことも事実ですので、とりあえずキャンペーンのみ利用してみる価値はあります。 また、メルカリを普段から利用している方にとっては非常に利用を始めやすい決済方法です。 売上金をそのまま使用することができますので、チャージに困ることはないと思います。 icon-caret-square-o-right メルペイを使ってみよう! メルペイは通常の支払いではポイント還元がないのがデメリットですが、半額還元キャンペーンなどの破格の還元率を誇るキャンペーンや格安の価格で購入することができるクーポンも配布されているのもメリットですよね。 使う人によっては物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、あと払いや売上金を利用するなどして日々の生活を便利にすることができるのがメルペイの特徴です。 メルカリを普段から使っている方は、せひ利用してみてください。 icon-caret-square-o-right [Mercari-Merpay] 最近の投稿• 2020-07-17• 2020-07-07• 2020-06-26• 2020-06-19• 2020-06-15 最近のコメント• に kai-rec-evolving-me より• に 白川朋行 より アーカイブ• カテゴリー• 1k件のビュー 2 件のコメント• 649件のビュー 0 件のコメント• 160件のビュー 0 件のコメント• 56件のビュー 0 件のコメント• 42件のビュー 0 件のコメント• 33件のビュー 0 件のコメント• 30件のビュー 0 件のコメント• 23件のビュー 0 件のコメント• 22件のビュー 0 件のコメント• 20件のビュー 0 件のコメント タグ.

次の

メルカリからのお知らせ 日本全国まるっと半額還元!キャンペーン開催

メルペイ 半額

WEBサイトからは参加することができません。 ただし、キャンペーン期間中に初めて「本人確認」 お支払い用銀行口座の登録またはアプリでかんたん本人確認 をしたお客さまは、メルペイ残高払いまたはメルペイあと払いのいずれのお支払い方法でもポイント還元対象となります。 キャンペーン期間におけるポイント還元の上限 ポイント還元上限は、適用されるポイント還元率(50%または70%)にかかわらず、キャンペーン期間を通じて合計P2,000までです。 ただし、キャンペーン期間中に初めて「本人確認」をしたお客さまは、メルペイ残高払いまたはメルペイあと払いのいずれのお支払い方法でもポイント還元対象となります(キャンペーン開始以前に「本人確認」を完了しているお客さまは、下記のメルペイあと払いでのお店でのお支払いのみが還元対象となりますのでご注意ください)。 お支払い用銀行口座の登録• お支払い用銀行口座の登録が完了すると、本人確認が完了となります。 アプリでかんたん本人確認• アプリでかんたん本人確認の申込み後、本人確認が完了したタイミングで、お客さまに通知を送ります。 ただし、Push通知をオフにしている場合は通知がされませんので、Push通知設定をオンにしてお待ちください。 ただし、書類不備で再提出となるなど、上記期日までに「本人確認」の申し込みが正しく完了しない場合はキャンペーン適用対象となりませんので、余裕をもってお申込みください。 対象となるお支払い方法• メルペイあと払い• 詳しくはメルカリアプリ内「メルペイ>使い方>お店でのお買い物もあと払いで」をご確認ください。 キャンペーンについてのよくある質問はからご確認ください。 注意事項• 本キャンペーンについてのお問い合わせは【まるっと半額ポイント還元キャンペーン】と記載のうえ、メルカリアプリ上の「マイページ>お問い合わせ>クーポン・キャンペーンについて>メルペイのキャンペーン」からご連絡ください。 本キャンペーンへは、App Store iOS または Google Play Android にて最新版アプリをダウンロードしてからご参加ください。 本キャンペーンはWebサイトから参加することはできません。 お支払い用銀行口座の登録後、銀行によってはメルペイ残高へのチャージが可能になるまで数日かかる場合があります。 当社が対象外としたお店や一部商品はキャンペーン対象外になる場合や、メルペイでのお支払いができない場合があります。 特定のお店や商品が本キャンペーンの対象となるかのお問い合わせに関しましては、個別にお答えできません。 ポイント還元後に購入した商品を返品した場合や、決済を取り消した場合、お客さまが所持しているポイントから、対象となった決済により還元されたポイントと同額を差し引きます。 所持ポイントが差し引くポイントの額に満たない場合、不足分相当をメルペイ残高から差し引きます。 上記によりポイントを差し引いた決済の後にキャンペーンの条件を満たす決済ががある場合は、還元の上限額に達するまで、50% セブン-イレブンとファミリーマートでのメルペイ電子マネー(iD)を利用したお支払いの場合は70% のポイント還元の対象となります。 ポイント還元されるまでに退会済みおよび、利用制限となったお客さまはポイント還元の対象外となる場合があります。 複数アカウントによるキャンペーン参加等、不正行為が確認された場合、当社規定に基づき、利用停止その他必要措置を取ることがあります。 不正行為等によるポイント取得を確認した場合、ポイント還元対象外とし、還元によって付与されたポイントは取消となる場合があります。 本キャンペーンにより還元されたポイントは金融機関口座へ出金することはできません。 キャンペーン参加方法として、「アプリでかんたん本人確認」を選択した場合、本人確認が完了したタイミングで、お客さまに通知を送ります。 ただし、Push通知をオフにしている場合は通知がされませんので、Push通知設定をオンにしてお待ちください。 本キャンペーンは予告なく変更・中止・延長する場合があります。 本キャンペーンは株式会社メルペイが主催しているものであり、Apple Inc. 、アップルジャパン合同会社によるものではありません。

次の