千と千尋の神隠し 噂。 千と千尋の神隠しに節子とメイがいた!?電車から見える少女の正体 | シネパラ

【ジブリ都市伝説】千と千尋の神隠しのハクの八つ裂きの真相は?名前や性別?

千と千尋の神隠し 噂

【千と千尋の神隠し】千尋の身長と体重は? 千と千尋見たんですけど余韻がまだ抜けない… 何度見ても飽きない!!! 千尋の年齢は10歳です。 10歳の平均身長は140. 3cm、体重は34. 9kgということが、下の一覧から分かりました。 suku-noppo. 千尋はまだ10歳なので148ぐらいでしょうか。 ハクはちひろより少し大きいぐらいなので160ほどでしょうか。 引用:ヤフー知恵袋より なるほど~。 千尋:140センチ、28キロ ハク:145センチ、38キロ 千尋は細身だからこのくらいでは?ハクは適当です。 笑 12歳の男の子の体格はよくわかんないです。 引用:ヤフー知恵袋より あまり難しく考えても仕方がないので、10歳の女の子の平均を頂きたいと思います。 ズバリ、千尋は身長が 140cm、体重が35kgということにしました! 【千と千尋の神隠し】ハクの身長と体重は? ハクは年齢が12歳です。 9は、体重45. 4はです。 ハクは少し小柄だと解釈して、千尋より10cm高く、 身長は150cmだと思いました。 少し細身ということで、 体重は 40kgと予想します! 【千と千尋の神隠し】湯婆婆の身長と体重は? 湯婆婆の身長を調査してみましょう。 公式の情報は特にありません。 検証します! 千尋の縦の顔が15cmだとします。 下の写真は途中で切れていますが、髪の毛の一番上までを身長とします。 千尋より30cmほど高いでしょうか 湯婆婆の身長は千尋の身長140cmに30cmを足すと、 170cmです。 かなり高身長のおばあさんですね! 19時56分からの放送に合わせて『千と千尋の神隠し』の税法上の取扱いを解説ツイートします。 湯婆婆が、従業員へ何回くらいパワハラをするのかにも注目します。 顔でかすぎ!! 『千と千尋の神隠し』に登場する湯婆婆の顔がとれくらい大きいのか? 湯婆婆の顔は千尋の体の約半分くらいの大きさ。 千尋は10歳です。 10歳女子の平均身長は138㎝。 よって、湯婆婆の顔は約69㎝になります 軽自動車のタイヤの直径が約65㎝です。 湯婆婆の顔はタイヤと同等、それ以上かもしれません。 湯婆婆が髪の毛を入れて170cmです。 さらに30cmは高いですよね。 5 = 157. 5kg なんて大きい赤ちゃんなんだ!! 【千と千尋の神隠し】カオナシの身長と体重は? カオナシの身長と体重を検証してみて良いですか?笑 千尋の身長の2倍より少し少ない感じですかね。 これは抜きで話しを進めます。 巨大化したカオナシ! すごい迫力だね。 体重は、0~1000kgと、 測定不能でお願いします。 まとめ 今回は、 「千と千尋の神隠し」に出てくるキャラクター(千尋・ハク・湯婆婆・坊・カオナシなど)の身長と体重が気になったので調査してみました!• 千尋:身長140cm、体重35kg• ハク:身長150cm、体重40kg• 湯婆婆:107身長cm、体重105kg• 坊:身長200cm、体重157. 5kg• カオナシ:身長210cm、体重???kg 検証の結果は以上になります。 子供やお友達と一緒に考えてみたら、面白いかも知れませんね。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

次の

【ジブリ】千と千尋などのご飯シーンが食欲をそそる!

千と千尋の神隠し 噂

湯婆婆はお湯屋の最上階に居るそうですが、お湯屋に初めて足を踏み入れた千尋はもちろん1人で行くことができません。 そこで、たまたま居合わせて千尋の正体が人間だと知ってしまった従業員のリンに案内してもらうことになりました。 「千と千尋の神隠し」の世界では 人間は異色の存在。 正体が人間だということはお湯屋の従業員たちになぜか匂いで気づかれてしまうため、その正体がバレないようにと早歩きでお湯屋の中を動いてエレベーターを目指します。 1機目のエレベーターを降りて次のエレベーターに乗り継ごうとドアが空いた瞬間、目の前に巨大な白い体のお客様が現れました。 これが「千と千尋の神隠し」の中で おしら様と出会う初めてのシーンでした。 リンは笑って誤魔化して次の エレベーターに千尋を連れて行きますが、おしら様はなぜか2人の後をついてきます。 千尋はなぜおしら様が後ろをついて来るのかわからず「 正体がバレてしまったのでは?」と不安そうな顔をしている一方、リンは気にせず進んでいきます。 何かに気がついた他の従業員がリンに声をかけました。 リンは返事をしながら千尋をエレベーターに押し込みます。 するとなぜかおしら様もエレベーターに乗り込みました。 しかし、おしら様の巨体に隠れたおかげで正体が人間だと気づかれることなく、無事にエレベーターで 目的地の最上階までたどり着くことができたのです。 最上階では千尋だけエレベーターを降りました。 そしてなぜかおしら様と互いにお辞儀をした後、おしら様はそのままエレベーターに残ったままドアが閉まっていました。 神様ですが、人間にお辞儀をしてくれるなんてなんだか親近感が湧きますね。 青森や岩手などの東北地方で特に伝承されていて、諸説あるようですが 農業の神様とのこと。 「千と千尋の神隠し」のおしら様を見てみると、なぜか朱色の杯のようなものを頭にかぶって全身は真っ白。 顔は頬あたりから大根のようなものが伸びており、その色や見た目から「 大根の神様」だと思っていた人もいるのではないでしょうか。 その正体は農業の神様とされている点から「千と千尋の神隠し」ではあえて大根のような姿にしたのかもしれませんね。 また、おしら様は 子ども好きの神様であるともいわれています。 そう考えると「千と千尋の神隠し」でなぜ千尋を助けたかの理由になりそうですね。 おしら様がエレベーターに乗ったのはただの偶然だった!? 「千と千尋の神隠し」のおしら様の正体、それは子どもが好きな神様ということがわかりました。 しかし、ここで気になる話が… それは、おしら様がエレベーターに乗ったのは「 ただの偶然だった」という説。 なぜこんな説が出てきたのでしょうか? 「千と千尋の神隠し」で最初におしら様と出会ったシーンをもう一度思い返してみると…おしら様はなぜか上に行きたいと言っていました。 リンから「 このエレベーターは上には行かない」と聞いたおしら様は2人が上へ行くエレベーターに案内してくれると思い込み、ついて行っただけなのではと推測されるのです。 湯婆婆の居る最上階へ着く直前、1つ下の階でエレベーターのドアが開いた時にもキョロキョロと辺りを見回していました。 実は単純に ただの好奇心として上の階を見てみたかった。 そんな考察もいささか不可能ではないですよね。 おしら様の好奇心だったという説もあるものの「千と千尋の神隠し」で千尋がオクサレ様という神様のお世話に大成功した瞬間、おしら様もあの大きな身体を揺らしながら喜んでくれていました。 彼が農業の神様で子ども好きだったという正体を知ると、 なぜ彼女を見守ってくれたのかもしっくり来ますね! ちなみに「千と千尋の神隠し」の作中でおしら様が「 2人出てくるシーン」が存在するという噂も。 なぜ2人なのかはわかりませんが、また新たなネタの予感が… これを機に作品を見返してみてはいかがでしょうか。

次の

千と千尋の神隠し【都市伝説】まとめ!あの噂は嘘か本当か?ラストは続きがある?

千と千尋の神隠し 噂

ボロボロになってしまったハクの代わりに、千尋が銭婆のところへ謝りに行くと決意。 銭婆の家に向かう手段はただ1つ、水の上を走る電車に乗って行くしかありませんでした。 釜爺からもらった切符を使って電車に乗り、銭婆がいる「 沼の底」へ向かった千尋。 「沼の底」は電車で6つ目。 電車は海のように広がった水の上の線路を走っていきます。 周りには何もなく、水に写った空の景色が広がっています。 途中の「 沼原」という駅に停車した際、電車の窓からホームが見え、少女が1人立っています。 この少女こそが「節子」か「メイ」ではないかという噂が出ているのです。 問題の少女の髪型は「 おかっぱ頭」のように見えます。 髪型だけ見ると節子に似ている感じがします。 メイは2つに結んでいましたし、髪を下ろした場合も肩あたりまで伸びていたので、この少女の髪型とは違うようです。 服装はどうでしょうか? 少女は 白めのシャツに赤っぽいスカートを履いているようです。 節子は「 もんぺ」という和装のズボンを履いていたり、 カボチャパンツを履いていました。 Sponsored Link スカートという点ではメイと似ている服装ですが、少し形が異なるようです。 それに対して電車から見えた少女は節子やメイに比べて少しスラッとしており、身長も高く大人びたように見えます。 これらのことを考えると、電車から見えた少女は節子でもなければメイでもない…とも思えてきます。 清太はその際に節子の遺骨を持っていました。 このことから 節子の魂が駅に残っていると考えられ、「千と千尋の神隠し」に出てきた駅と繋がっているという都市伝説が囁かれ始めたのです。 また、節子が駅で 清太のことを待ちわびていたという説も。 いずれにしても、駅に節子の魂が残っていて、それが「千と千尋の神隠し」の少女ではないかと言われています。 駅というキーワードで「千と千尋の神隠し」と「火垂るの墓」に共通点があったわけです。 また、千尋に切符をくれた釜爺は千尋が乗る電車について 「昔は戻りの電車もあったんだが、近頃は行きっぱなしだ」と説明。 「 行く=逝く」と捉えることも出来ますよね… また「千と千尋の神隠し」の電車に乗っている客は、皆半透明の姿をしています。 駅で途中下車する人たちも居ることから、「千と千尋の神隠し」の電車に乗っている人たちは「 死の世界」に向かっていて、途中下車をする人は「 現実世界に戻っていく人たち」という説も存在します。 では、「となりのトトロ」と「千と千尋の神隠し」の共通点は何なのか? 他の記事で紹介していますが、となりのトトロの都市伝説では「 メイは亡くなっていた」と言われています。 この死んでしまった説から、 駅の少女がメイではないかと考察され始めたのです。 トトロの中には駅の描写は出てきませんので、節子に比べると少し信憑性が薄いかもしれませんが。 さらに「千と千尋の神隠し」のホームの少女とは別に、「電車の中にサツキとメイが乗っていた」という都市伝説もあります。 それによると、ネコバスが死の世界に繋がる乗り物であることから、引き続き 死に向かう電車に乗っているというのです。 可能性としてはこちらの方が高そうですね。 ちなみにサツキやメイと思しき乗客の姿は今のところ確認されていません。 とは言え、こういった都市伝説が出てくるだけに 何かヒントが隠されているのかもしれません。 livedoor. html 今回は「千と千尋の神隠し」と駅周りに登場すると伝えられる 節子、 メイについての考察でした! たった一瞬のシーンから、作品を超えた都市伝説ができてしまうのは愛される作品が多いスタジオジブリならではなのかもしれません。 電車から見えた少女の他にも、他の作品との繋がりがあるのかを考えながら見るのも面白そうですね。

次の