つまびらか 意味。 「詳らか(つまびらか)」みたいな、難しい日本の言葉を意味とと...

つまびらかの意味と語源を分かりやすく解説~用例と類義語を記します

つまびらか 意味

「諦」は、説文解字に 審也。 从言帝聲。 とあります。 漢辞海では次のよう訳しています。 諦【説文】《形声》審(つまび)らかにする。 「言」から構成され、「帝」が音。 すなわち、漢語として意味は「つまびらか=審らか」です。 「あきらめる」「見切りをつける」「断念する」の意味は、明らかに見きわめて悟りの境地に入る意から生まれた日本での用法です。 「あきらめる」には悟り、達観の境地が含まれていたのですが、今は単純に「あきらめる」の意味で使われています。 >なぜ、「つまび(らか)」と読むのですか? 漢語本来の意味からきた訓読みです。 日本語用法の「あきらめる」が主流のため、「つまびらか」の方が異端視されるようになっています。 例えば、「諦観」の漢語の意味は「くわしく細部まで見る」です。 ところが、日本語用法では「あきらめる」の意味になり、この意味で使われることが多いと思います。

次の

【詳らか (つまびらか)】 と 【詳しい (くわしい)】 はどう違いますか?

つまびらか 意味

スポンサーリンク 「しどけない」の意味と由来 しどけないという言葉を辞書で引くと• 服装や髪が乱れていて、だらしが ない。 むぞうさで、しまりがない。 うちとけた感じで、つくろわない。 乱雑であるが、親しみを覚えて好 ましい• 幼くて頼りない。 分別が足りない。 と出てきます。 「しどけない」の語源としては、 「 支度(し) + 解(とけ) + 甚し(なし)」 が組み合わさって作られているようです。 「支度がほどけて甚だしい」 ということで 「だらしない」の意味で 使われるようです。 支度という言葉は 「出かける支度をする」 など、身なりを整えることに使われます。 ですので 「しどけない」は身なりを整え ることがほどけて(くずれて)きちんと していない(その様子がはなはだしい) となるのでしょうね。 スポンサーリンク 「しどけない」の使い方 自分でわかってはいても、人から 「だらしない」 なんて言われるとカチンと来ることも 多いでしょう。 それを自分以外の人に言ってあげるとき も同じです。 ですので見た目にだらしないなあと思う ときに、さりげなく注意してあげる場合 にはこの 「しどけない」を使うといいで すね。 「だらしない」という言葉が耳に入ると カチンとくるかもしれませんが、 「今日はまた、えらく しどけない姿だね」 と言われたら反論する前に、 (ん?しどけない?どういうこと?) と聞き返したくなることでしょう。 しどけないには 「乱雑ではあるが、親しみを覚えて好ま しい」 という意味合いも含まれているようなの で、非難するというよりはちょっとから かう感じの使い方なのかな?と思います。 私個人は、女性の着物姿ですこし着崩れ している様子などを 「しどけない姿」と いうようにイメージしていましたので、• 色っぽい• 艶っぽい という意味かと思っていました。 きちんと着ていない、着崩している時点 ですでに 「しどけない」のかもしれませ んね。 女性の場合、自分で色っぽく見せるため にわざと着崩しているわけでなければ、 人から「 しどけないね」と言われた場合 は、だらしないと言われていると思った ほうがよさそうです。 美しい大和言葉 「しどけない」を活用 してみてくださいね。 気になったこと質問などありましたら 下のフォームからコメント頂ければ 嬉しいです。

次の

[B!] 詳らか/審らか(つまびらか)の意味

つまびらか 意味

スポンサーリンク 「しどけない」の意味と由来 しどけないという言葉を辞書で引くと• 服装や髪が乱れていて、だらしが ない。 むぞうさで、しまりがない。 うちとけた感じで、つくろわない。 乱雑であるが、親しみを覚えて好 ましい• 幼くて頼りない。 分別が足りない。 と出てきます。 「しどけない」の語源としては、 「 支度(し) + 解(とけ) + 甚し(なし)」 が組み合わさって作られているようです。 「支度がほどけて甚だしい」 ということで 「だらしない」の意味で 使われるようです。 支度という言葉は 「出かける支度をする」 など、身なりを整えることに使われます。 ですので 「しどけない」は身なりを整え ることがほどけて(くずれて)きちんと していない(その様子がはなはだしい) となるのでしょうね。 スポンサーリンク 「しどけない」の使い方 自分でわかってはいても、人から 「だらしない」 なんて言われるとカチンと来ることも 多いでしょう。 それを自分以外の人に言ってあげるとき も同じです。 ですので見た目にだらしないなあと思う ときに、さりげなく注意してあげる場合 にはこの 「しどけない」を使うといいで すね。 「だらしない」という言葉が耳に入ると カチンとくるかもしれませんが、 「今日はまた、えらく しどけない姿だね」 と言われたら反論する前に、 (ん?しどけない?どういうこと?) と聞き返したくなることでしょう。 しどけないには 「乱雑ではあるが、親しみを覚えて好ま しい」 という意味合いも含まれているようなの で、非難するというよりはちょっとから かう感じの使い方なのかな?と思います。 私個人は、女性の着物姿ですこし着崩れ している様子などを 「しどけない姿」と いうようにイメージしていましたので、• 色っぽい• 艶っぽい という意味かと思っていました。 きちんと着ていない、着崩している時点 ですでに 「しどけない」のかもしれませ んね。 女性の場合、自分で色っぽく見せるため にわざと着崩しているわけでなければ、 人から「 しどけないね」と言われた場合 は、だらしないと言われていると思った ほうがよさそうです。 美しい大和言葉 「しどけない」を活用 してみてくださいね。 気になったこと質問などありましたら 下のフォームからコメント頂ければ 嬉しいです。

次の