ツムツム スイッチ コントロール。 ディズニー ツムツム フェスティバル スイッチ版 情報まとめ

「スイッチコントロール」ハイライトメニューの使い方!

ツムツム スイッチ コントロール

ツムツムでのプレイに必要なハート。 攻略サイトの掲示板や、LINEの交換グループなどを活用して友達を増やすことで、大量のハートを受け取ることが出来るようになりますが、そういったグループだとノルマを敷いていたりするため、グループメンバー全員に1個ずつハートを送るのが面倒になったりしますよね。 しかも、サボった場合はブロックされてしまったり、グループから追放なんてことも。。 そういった煩わしさを少しでもラクにしたい! ってことで、今回はiOSで 脱獄なしでハート送信の半自動化する方法をまとめました。 iOSで設定する方法 Androidだと別アプリを使って自動化できるようですが、iOSアプリだと自動化や一括送信するようなアプリは今のところありません。 ですが、iOSには標準で「スイッチコントロール」という機能を備えています。 スイッチコントロールとは、iPhoneのデフォルト機能の「アクセシビリティ」のひとつです。 体の不自由な人(手が思うように使えない等)のためのサポート機能で、iPhoneの画面に触れることなく、iPhoneを操作することができるようになる機能です。 より その機能を使えば、iOS端末でも非脱獄でハート送信を半自動化することができるようになります! スイッチコントロールを設定する ではここから実際に半自動化する手順を説明していきます。 スイッチコントロールはショートカットから呼び出すので"オフ"に設定しておきます。 「レシピ」をタップ。 「新規レシピを作成」をタップ。 入力が終わったら、「スイッチを割り当てる」をタップ。 ここに『ツムツム』上でランキング画面からハートを送る操作手順を登録していきます。 てことで次に進みましょう! カスタムジェスチャを登録 では、実際にツムツムのランキング画面からハートを送る為にどのような操作を登録していけばいいのか、画面上でのボタンなどの配置も含めて確認していきましょう。 登録するジェスチャは、• ランキングの"ハート"をタップ• ハートをプレゼントの"OK"をタップ• 「ハートをプレゼントしました!」をとじる• 「ハート送信済みの時に表示されるスコア画面」を閉じる• 1つ上の欄にスクロール の5つです。 ランキングの"ハート"をタップ ランキング画面の一番上にいる人の"ハート"をタップ 2. ハートをプレゼントの"OK"をタップ 「ハートをプレゼント」の小窓が出るので、"OK"をタップ。 ハートをプレゼントしました!を閉じる ハートの送信に成功すると「ハートをプレゼントしました!」というメッセージが表示されます。 この時、画面のどこをタップしても、このメッセージを閉じることができますが、裏にうっすらと表示されている「プレイ」の部分をタップするようにジェスチャを登録しておくことで、 ランキングで自分の欄をタップしたときに出てくる小窓を閉じる役割も持たせることが出来ます。 「ハート送信済みの時に表示されるスコア画面」を閉じる 既にハートを送信済みだった時にはスコア画面が表示されます。 これを閉じるための"とじる"をタップ。 1つ上の欄にスクロール 連続して他の人にハートを送信するために、ランキング画面を1つ上の欄にスクロールする。 まとめるとこんな感じですね。 これを設定画面と重ねてみると、上のようなイメージになります。 水性ペンなどで、実際にタップする部分をマークしながら「スイッチコントロール」からカスタムジェスチャを登録してください。 (個人的には、登録時に を使ったほうが高い精度で登録しやすかったです。 ) この設定だけ少し面倒ですが、逆に言えばここだけ納得いくまでしっかり登録できれば、あとは快適になるので、微調整しながら精度を上げていきましょう。 スイッチコントロールを使ってみる カスタムジェスチャの登録が出来たら、実際にテストしてみましょう。 まずはツムツムを起動します。 画面上部に「スイッチコントロール~」の文章が表示されたらOKです。 これで画面の適当な部分をタップするだけで、ハートの送信をiPhoneが勝手にやってくれます。 複数回タップしておくと、誤差はあるものの自動でタップした回数分ループしてくれるので、少しだけ手間が省けるようになります。 ちなみに、スイッチコントロールを解除する場合は、起動時と同じく、ホームボタン(またはサイドボタン)を3回押せばOKです。 既に複数回タップしていたり、動作中だけど動作を止めたい場合は、一度電源ボタンを押して画面を復旧させれば、上記の方法で解除することが出来ます。 というわけでこの辺で!.

次の

【図解あり】iOS版ツムツムでハート送信を半自動化する方法

ツムツム スイッチ コントロール

「スイッチコントロール」のハイライトメニューとは? ハイライトメニューとは、iPhoneで「スイッチコントロール」を起動しているときに使用できる機能です。 スイッチコントロールを使用しているときには、操作方法などが分からなくなってしまうこともあります。 そんなときにハイライトメニューを表示させることで、アクションがとても楽になります。 具体的には、ハイライトメニューを表示させることで、「ホームボタン」を実行できるようになったり、項目のハイライトをしなくてもページのスクロールを行うことができる様になります。 スイッチコントロールを使うときには、このハイライトメニューがとても大切になるので、使い方をしっかりと覚えておきましょう!今回は基本的な使い方のご紹介ですが、ハイライトメニューに用意されている豊富な項目については「ハイライトメニュー項目について」をチェックしてみてください。 スイッチコントロールがどんな機能なのかまだ理解していない方はをチェックしてみてください。 また、スイッチコントロールを使いこなすためには、多くの設定項目を自分の使いやすいように設定していく必要があります。 設定方法については下の記事をチェックしてみてください。 ハイライトメニューを表示するための設定 ハイライトメニューを使用するためには、最初にスイッチの設定をしておく必要があります。 詳しい設定方法についてはをチェックしてみてください。 「新しいスイッチを追加・・・。 」をタップします。 使いたいスイッチを選択してタップします。 アクションの選択で「ハイライトメニューの表示」をタップします。 これで画面をタップすると「ハイライトメニューが表示されるようになりました。 ハイライトメニューの使い方 スイッチに「ハイライトメニューの表示」を割り当てたことで、ハイライトメニューを使用できるようになりました。 「スイッチコントロール」の起動をします。 画面をダブルタップします。 ハイライトされた項目の下に、黒い背景の「ハイライトメニュー」が表示されます。 ハイライトメニューの中から使用したい項目がハイライトされたときに「項目を選択」をすることで、ハイライトメニューの中の項目を実行することができます。 ハイライトメニューからの離脱 スイッチコントロールの操作に慣れていない人が戸惑ってしまうのが、「ハイライトメニューから出られなくなる」ということです。 ここでは、一度開いたハイライトメニューの閉じ方をご説明します。 ハイライトメニューの中の項目がすべて黒くなるまでハイライトを移動します。 詳しくはをチェックしてみてください。 画面を一度タップします。 「項目を選択」を割り当てたスイッチを実行してください。 これでハイライトメニューから離脱することができました。 とても簡単な操作なのですが、スイッチコントロールを起動している状態だと、「戻る」という動作が分かりにくいですね。 この「ハイライトメニューからの離脱」は、項目の選択をする際に、「項目をグループ化」に設定しているときと同じ操作になります。 「項目をグループ化」した状態でスイッチコントロールを使用する場合、項目のグループを選択した後に、他のグループへの移動方法が分からなくなる人がいますが、基本的にはハイライトが何も選択していない状態で「項目を選択」を実行することで、「戻る」という動作を行うことができます。 まとめ 実はとても簡単な操作なのに、いつもと違う操作というだけでとても難しい操作に感じてしまいますね。 スイッチコントロールはこのハイライトメニューを活用することで、たくさんの機能を手軽に実行することができます。 ハイライトメニューに表示される項目はとてもたくさん用意されているので、それぞれどんな機能なのか試してみるのも楽しそうですね。 ハイライトメニューの項目については、別の記事をチェックしてみてください。 きっと意外な機能まで使えると思います!.

次の

「スイッチコントロール」ハイライトメニューの使い方!

ツムツム スイッチ コントロール

ツムツムのハート交換グループ、ハート交換友達を募集する掲示板です。 ご不便をおかけしますが、今しばらくお待ち下さい。 ツムツムハート交換掲示板(総合) 下記の注意事項と禁止事項をよく読んで書き込みをお願いします。 場合によっては発言を削除、もしくはアクセス禁止対応を取らせて頂くことがございますのでご了承下さい。 みなさんが気持ちよく掲示板をご利用頂けたら嬉しいです。 注意事項 【LINEのIDで募集する場合】 募集される場合はLINEの設定でID検索がONになっているかを確認してください。 【グループのルール等がある場合】 グループのルールや規則がある場合はしっかりと明記しましょう。 【LINE IDやQR等の個人情報に関して】 LINEのIDやQRコードを書き込んだ結果のトラブルに関しては、自己責任でお願い致します。 【コメントの削除に関して】 コメントの削除依頼は基本的に受け付けません。 投稿する際は間違いのないよう確認をお願い致します。 *親型 在籍者数 17名 定員50名 *子型 在籍者数 23名 親型様が20名以上になり次第 子型募集いたします。 ステータスにランキング送信+個別返信ご記入お願いいたします。 ご協力いただける親型様 ご連絡お待ちしております。 ツムツム ハート交換グループメンバー大募集!! ご自分の無理のないノルマグループをご選択下さい。 ツムツムを楽しむグループです。 全日ノルマありです。

次の