チョコレートカップケーキ レシピ。 バレンタインに贈りたいカップケーキ特集!デコレーション方法やレシピを紹介!

チョコレートケーキ人気レシピ17選!1位はつくれぽ10000超【殿堂入りだけ】クックパッド

チョコレートカップケーキ レシピ

ダブルチョコレートカップケーキの材料(6個分) 生地• 薄力粉 100g• 砂糖 50g• ココアパウダー 20g• 卵 1個• 牛乳 40cc• 無塩バター 50g• ベーキングパウダー 3g• 塩 ひとつまみ• チョコチップ 60g チョコバタークリーム• 無塩バター 90g• クリームチーズ 30g• 粉糖 120g• ココアパウダー 20g トッピング• カカオニブ 今回ココアはを使用しています。 また、食感が欲しかったので、チョコチップはのものを使いました。 もちろん普通のチョコチップでも問題ありません。 あと、バタークリームに合わせる粉糖は必須になります。 砂糖だとジャリジャリしちゃうので…。 最近はスーパーの製菓コーナーなどに、粉糖が置いてあることも多いです。 それと、最後にカカオニブをトッピングしましたが、ここはお好みのものにアレンジしてみて下さい。 に、9号のマフィン紙を使用してます。 1、薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、塩を合わせて振るっておきます。 2、ボールにバターと砂糖を入れ、ゴムベラで白っぽくなるまでしっかり混ぜます。 3、2に溶いた卵を3回に分けて加えます。 都度しっかり混ぜ合わせて下さい。 4、振るっておいた粉類の半分を3に入れて、さっくりと切るように混ぜます。 5、牛乳を半量加えて、混ぜ合わせます。 6、残りの粉類を加えて、さっくりと混ぜます。 7、さらに、そこに残りの牛乳も入れて、粉っぽさが無くなるまで混ぜ合わせます。 8、7にチョコチップを入れて、全体に均一になるように混ぜます。 9、絞り袋に生地を入れます。 10、マフィン型に生地を入れていきます。 絞り袋を使わず、スプーンで入れてもOKです。 12、クーラーの上で、冷ましている間に、チョコバタークリームを作っていきます。 13、ボールにバターとクリームチーズ、粉糖、ココアパウダーを入れます。 14、滑らかなクリーム状になるまで、しっかり混ぜ合わせます。 15、絞り袋に入れていきます。 16、冷ましたカップケーキの上に、チョコバタークリームを絞り出していきます。 17、最後にカカオニブを散らして完成です。 実食 サクッとしたココア生地にチョコチップの食感と、濃厚なバタークリームがたまりません。 バタークリームというとアメリカンなレシピをイメージされるかもしれませんが… 甘さはかなり抑えているので、食べごたえはあっても、しつこくなり過ぎず、丁度いいバランスになっていると思います。 簡単に作れるので、作ってみてくださいー ダブルチョコレートカップケーキを作るのに使用した材料と道具 今回、このダブルチョコレートカップケーキのレシピで使用した具体的な商品の紹介です。 もちろん、ここで紹介するものでなくても大丈夫ですが、材料や道具を買い足す際に、参考にしてもらえればと思います。

次の

つくれぽ1000丨チョコレートケーキ人気レシピBEST17【殿堂入り】

チョコレートカップケーキ レシピ

ピスタチオはアーモンドやマカダミアナッツ、乾燥イチジクはレーズンやドライチェリーなどに置き換えてもOKです。 STEP2:乾燥イチジクとピスタチオ、チョコレートの下準備をする 乾燥イチジクは1cmくらいに切り、ピスタチオは殻から出します。 チョコレートは溝にそって割っておきます。 STEP3:ビスケットを割る ビスケットは2~3cmの大きさに割ります。 STEP4:チョコレート生地を作る 厚手の鍋にバターとはちみつを入れて、弱火にかけます。 バターが溶けたら火を止め、割ったチョコレートとココアパウダー、バニラエッセンスを加えて、艶が出てなめらかになるまでよく混ぜます。 沸騰させないように注意してください。 STEP5:チョコレート生地と食材を混ぜる チョコレート生地がなめらかになったら、ピスタチオ、乾燥イチジク、割ったビスケットを加えて混ぜます。 STEP6:型に入れて冷やす よく混ざったら型に入れます。 ビスケットがごろごろしていて入れにくいですが、スプーンなどを使って、型のすみまで隙間なく丁寧に埋めるように入れましょう。 型に入れたら粗熱をとってラップで覆い、完全に固まるまで冷蔵庫で3時間以上しっかりと冷やします。 STEP7:チョコがけをする STEP6のチョコレートケーキを型から出して網にのせます。 コーティング用チョコレートを電子レンジにかけて溶かし、ケーキの上から流しかけて表面を覆います。 コーティング用チョコレートの加熱時間はメーカーの指示に従ってください。 STEP8:デコレーションをする ホワイトチョコレートのデコペンを湯につけて溶かし、ケーキの表面に線を描くように垂らします。 STEP9:完成! 全体的に固まったらお皿に盛りつけてできあがりです。 切り分けるときは、ビスケットが砕けないように気をつけましょう。 作り方のコツ チョコレートのコーティングではなく、ココアをふったり、ガナッシュクリームを塗ったり、お好みのデコレーションに変えても良いでしょう。 ケーキの切り口がモザイクのようになっていてきれいなので、あえて表面のデコレーションを省略するのもいいかもしれません。 このレシピは、英国王室の元シェフだったキャロリン・ロブ氏のレシピを参考に、日本で手に入りやすい食材、作りやすい分量にアレンジしたものです。 オリジナルレシピでは、はちみつではなくテイト&ライル社のを使います。 また、ビスケットもマクビティのダイジェスティブビスケット()を使いますが、日本では未発売なため、味が似ているマリービスケットを使いました。 もし興味があれば、そちらでお試しください。 みんなの感想 Twitter「モーメント」機能で、このレシピをつくってみた人たちの感想や参考になる情報をまとめました。

次の

バレンタインに贈りたいカップケーキ特集!デコレーション方法やレシピを紹介!

チョコレートカップケーキ レシピ

ピスタチオはアーモンドやマカダミアナッツ、乾燥イチジクはレーズンやドライチェリーなどに置き換えてもOKです。 STEP2:乾燥イチジクとピスタチオ、チョコレートの下準備をする 乾燥イチジクは1cmくらいに切り、ピスタチオは殻から出します。 チョコレートは溝にそって割っておきます。 STEP3:ビスケットを割る ビスケットは2~3cmの大きさに割ります。 STEP4:チョコレート生地を作る 厚手の鍋にバターとはちみつを入れて、弱火にかけます。 バターが溶けたら火を止め、割ったチョコレートとココアパウダー、バニラエッセンスを加えて、艶が出てなめらかになるまでよく混ぜます。 沸騰させないように注意してください。 STEP5:チョコレート生地と食材を混ぜる チョコレート生地がなめらかになったら、ピスタチオ、乾燥イチジク、割ったビスケットを加えて混ぜます。 STEP6:型に入れて冷やす よく混ざったら型に入れます。 ビスケットがごろごろしていて入れにくいですが、スプーンなどを使って、型のすみまで隙間なく丁寧に埋めるように入れましょう。 型に入れたら粗熱をとってラップで覆い、完全に固まるまで冷蔵庫で3時間以上しっかりと冷やします。 STEP7:チョコがけをする STEP6のチョコレートケーキを型から出して網にのせます。 コーティング用チョコレートを電子レンジにかけて溶かし、ケーキの上から流しかけて表面を覆います。 コーティング用チョコレートの加熱時間はメーカーの指示に従ってください。 STEP8:デコレーションをする ホワイトチョコレートのデコペンを湯につけて溶かし、ケーキの表面に線を描くように垂らします。 STEP9:完成! 全体的に固まったらお皿に盛りつけてできあがりです。 切り分けるときは、ビスケットが砕けないように気をつけましょう。 作り方のコツ チョコレートのコーティングではなく、ココアをふったり、ガナッシュクリームを塗ったり、お好みのデコレーションに変えても良いでしょう。 ケーキの切り口がモザイクのようになっていてきれいなので、あえて表面のデコレーションを省略するのもいいかもしれません。 このレシピは、英国王室の元シェフだったキャロリン・ロブ氏のレシピを参考に、日本で手に入りやすい食材、作りやすい分量にアレンジしたものです。 オリジナルレシピでは、はちみつではなくテイト&ライル社のを使います。 また、ビスケットもマクビティのダイジェスティブビスケット()を使いますが、日本では未発売なため、味が似ているマリービスケットを使いました。 もし興味があれば、そちらでお試しください。 みんなの感想 Twitter「モーメント」機能で、このレシピをつくってみた人たちの感想や参考になる情報をまとめました。

次の