タイ マンゴー 切り 方。 タイ産マンゴーのおすすめ品種1 ナンドクマイ

マンゴーの美味しい切り方−基本編

タイ マンゴー 切り 方

カンボジアは熱帯の国。 だから、年中たくさんのおいしいフルーツが食べられます。 なかでもマンゴーはカンボジア人も大好き!今回はそんなマンゴーの知られざる食べ方について紹介したいと思います。 未熟なグリーンマンゴーは酸っぱくポリポリ食感。 たまらん! マンゴーと言ったら、黄色や赤色に染まったとっても甘い果物っていうイメージを持ってる人がほとんど。 こんなやつ。 でも、まだ熟してない グリーンマンゴーだって美味しいんですよ。 カンボジアでは甘い熟したマンゴーより、未熟なマンゴーが好きっていう人が多い印象があります。 熟してないグリーンマンゴーってどんな味? グリーンマンゴーは酸味が強くて固いんです。 そりゃそうですよね、熟してないんだから。 でも、ただ酸っぱいだけじゃないんですよ。 酸味の中にも微かな甘味を感じます。 とはいえ、正直に言うと初めて食べた時には全然美味しいと思いませんでした。 なんやこれ。 固くて酸っぱいだけやん! これが第一印象。 でも、何度も食べていくうちにだんだんと美味しく感じられるようになったのだから不思議。 今では、甘酸っぱい味とポリポリした食感の虜になってしまいました! 未熟なグリーンマンゴーの食べ方 まず、マンゴーの皮をナイフを使って剥いていきます。 カンボジア人のナイフの使い方は日本と違うのです。 日本だったら皮を剥く時にナイフを自分の方に向けて使いますよね? でも、カンボジアでは逆なんです。 ナイフは外に向けて使います。 ちょっと分かりにくいので写真で説明します。 写真の下の方が手前で、写真の上の方が奥です。 こんな感じでナイフを自分から遠ざけるように動かして皮を剥いて行きます。 これがカンボジア流。 皮を全部剥いたら、真ん中に入ってる種を避けるようにナイフを入れてカットします。 マンゴーは真ん中に大きな種があるんです。 種はこんな感じで入ってます。 この種を避けてカットするんですが、イメージとしてはこんな感じですね。 慣れた人は、種の場所や大きさが分かるみたいで種ギリギリを攻めるんですよ。 カットした大きなマンゴーの塊は、ナイフでさらに小さくカットしていきます。 もちろんこれで終わりじゃありません。 種のまわりについてる実だって残さずにしっかりと食べますよ。 こんな感じで、種のまわりの実を削るようにナイフを入れていきます。 全部実を削ったら完了。 これでできあがり! グリーンマンゴーの食べ方は人それぞれ。 ぼくはそのまま食べますね。 これが塩と唐辛子を混ぜたやつです。 絶対にそのままの方が美味しいんだけどなぁ〜 グリーンマンゴーが買える場所 カンボジアではマンゴーはとっても身近な果物です。 家に行けばマンゴーが敷地内に植えられていたり、街路樹がマンゴーだったりするんです。 街路樹として植えられたマンゴーの木 こんな感じで、本当に身近な植物だから手に入れるのだってすごく簡単。 マンゴーはこんな場所で手に入れられます。 大きなスーパーマーケット• 地元に根付いたローカルマーケット• マンゴー移動販売• フルーツ屋台 マンゴーが買える場所その1. 大きなスーパーマーケット 一番確実な方法はスーパーマーケットに行くこと。 ほぼ確実にマンゴーは店頭に並んでます。 とかラッキーなどという外国人もターゲットにした大きなスーパーマーケットだと、英語でも表記されているので間違えて買う心配もないので安心。 マンゴーが買える場所その2. 地元に根付いたローカルマーケット ほんの少しだけど 安く買おうと思ったら地元のローカルマーケットに行ってみるのもいいかもしれないですね。 でも、場所によっては英語があまり通じないことも。 クメール語が少しでも話せた方が楽に買い物ができますよ。 あとは、ローカルマーケットの場合には値札が基本的についていません。 値段は 言葉での交渉になります。 これはお店の人にもよりますが、カンボジア人が買う値段よりも、外国人が高く買わさせられる可能性もあるので要注意。 地元の店で買い物をする時には、指さし会話帳がめちゃくちゃ便利なのでおすすめです。 ぼくはカンボジアに来た時にはめちゃくちゃお世話になりました。 カンボジア語が書かれているので、ほしい物を見せるだけで相手に伝わります! マンゴーが買える場所その3. マンゴー移動販売 街中を歩いていると、自転車とかバイクでマンゴーを売っているおじさんに会うことがあります。 こういう人から買うのもいいですね。 この場合もローカルマーケットで買う時と同じように、言葉の問題や高いお金で買わさせられることもあるっていうのは覚えておいたほうがいいです。 マンゴー移動販売でもは大活躍! マンゴーが買える場所その4. フルーツ屋台 自分で皮をむいたり、カットしたりするのが面倒だっていうあなた。 そんなあなたにピッタリなのはフルーツ屋台。 フルーツ屋台では、すでにマンゴーは食べやすい大きさにカットされているので自分で切る必要は全くなし。 さらに氷で冷たく冷やされてるのですぐに美味しく食べることができますよ。 これが一番楽ですね。 実際にぼくは何回もフルーツ屋台でマンゴーを食べてます。 ただし衛生面で少し問題があることもあるので、お腹の調子が悪いときには控えるとか十分注意してくださいね。 まとめ カンボジアでもっともポピュラーな果物・マンゴー。 日本では知られていない、未熟なグリーンマンゴーの食べ方について紹介しました。 固くて酸っぱいだけで全然美味しくないって思っても、何度も食べているうちに病みつきになってしまうグリーンマンゴーの魅力。 甘いマンゴ-も美味しいけど、甘酸っぱいグリーンマンゴーもカンボジアに来たら是非とも食べてみてくださいね。

次の

タイ産マンゴーの解説

タイ マンゴー 切り 方

もくじ• irasutoya. kudamononavi. マンゴーを横に向け、3等分にカットする 下記のイラスト1~2の図 (マンゴーは中央に大きな楕円形の種が入っているので、それを避けるよう刃先を進めて3等分に切ります。 縦と横に切れ目を入れ果肉をさいの目に 下記のイラスト3の図 (皮に届くギリギリのとこまで刃先を入れますが、この時に皮まで切らないように気を付けます。 果肉は押し上げてもすぐに戻ってしまうので、器に盛り付ける時は膨らみのある物を下に置くと形を維持できます。 さいの目に切って底を押し上げるので、マンゴーが食べやすくなります。 よく見かけるスタンダードな切り方なので、どんなタイプのマンゴーでもできますが、果肉が広がって華やかな見た目になるので、大きめのマンゴーでするのが一番おススメです。 こんな食べ方もあります!• マンゴーを反対に向け、お尻の部分に切れ目を入れる• youtube. youtube. 大きめのマンゴー、パーティーなど見た目重視の場合の時におススメの切り方です。 youtube. 小さめのマンゴー、果肉を余す事無く豪快に食べたい方におススメのやり方です。 カラバオは形が細長いのでペリカンマンゴーとも呼ばれます。 マニラスーパー、イエローマンゴー、ゴールデンマンゴーがこれに当たります。 タイマンゴーはヘタ側は丸く、反対側の尖端は尖っていてしずくのような形をしています。 マンゴーの果肉は柔らかいので、強く指で押すと潰れて組織が壊れ、その部分から傷んで悪くなってしまいます。 追熟が進んで完熟が近付いているマンゴーの果肉は特に柔らかいので、注意して下さい。 アーウィン種、ヘイデン種、ケント種がアップルマンゴーに当たります。 指で軽く押して柔らか過ぎたり、黒い斑点が出てきたら完熟を過ぎて腐る寸前の可能性が高いので、早めに食べて下さい。 この2つは沖縄で栽培されている大玉のマンゴーで、まだ栽培農家も少なく幻のマンゴーとも呼ばれています。 その他の選び方のポイント• 形がふっくらとしている 表面が所々へこんで、凹凸があるマンゴーは傷んで鮮度が落ちている可能性があります。 手に取ってずっしりと重さがある ずっしりと重いのは水分が多く、瑞々しいマンゴーの証です。 html 冷凍の方法と賞味期限 種と皮を取り、好みの大きさに切って密封袋などに入れて冷凍します。 冷凍すると、 1か月は保存が効くので、たくさんあってすぐに食べ切れない場合は冷凍庫に入れて下さい。 食べる時は完全に解凍せず、半解凍にしてシャーベットのような状態にしてから食べて下さい。 マンゴーは水分が多く、果肉も柔らかいので、完全に解凍するとベチャベチャになって形が崩れて扱いにくくなります。 また、冷蔵の期間が長いと甘みが落ちてくるので、 長くても5日以内には食べ切って下さい。 因みに、切ると 1、2日しか保存が効かないのですぐに食べ切りましょう。 低温障害にかかっても、常温に戻せば柔らかくはなりますが、もう追熟はしないので 甘みが強くなったりはしません。 また、低温障害を起こすと、表面が黒ずんで食味も徐々に落ちていきます。 なので冷蔵庫に入れるのは完熟後、追熟を止めたいタイミング時、食べる数時間前にして下さい。 常温保存の方法と賞味期限 常温で保存する時は、乾燥しないよう 新聞紙で包み、直射日光の当たらない風通しの良い涼しい場所、冷暗所に置きます。

次の

マンゴーの『食べやすく・簡単』な切り方2種類をお教えします。|ほどよい暮らしのはじめかた。

タイ マンゴー 切り 方

マンゴーといえば 南国フルーツとして代表的なフルーツです。 タイやフィリピンからの輸入品として印象的ですが、近年では国内生産も増えて、より身近な果物となりました。 マンゴーは完熟すると、果汁が多くなめらかな口当たりがあり特有の香りと濃厚な甘味が魅力的です。 「マンゴー味」のお菓子などもたくさん販売されていますね。 他にも。 ビタミンが豊富で(ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE)とっても女性に嬉しいくだものですねマンゴーは綺麗に膨らみ、 黒ずみやしわがなく、皮にツヤとハリがあるものを選びましょう。 ほかにも触ったときにブヨブヨしていないものが、美味しいマンゴーの選び方です。 それではマンゴーの食べやすい方法を紹介していきます。 マンゴーの種の位置を知る方法は? 「 マンゴーを買ったけれど切り方がよくわからない」という人もいるでしょう。 まず種についてです。 マンゴーの中心には大きくて平たい種が1つ入っています。 外見からどの向きで種があるか見分けることができます。 楕円形のマンゴーですが、上から見て幅が広い面と狭い面があります。 くるくると回して見てください。 果実の幅の広い面に、種の平たい面が入っています。 種の厚みは約1cmです。 種と果実を分けるように三枚におろしましょう。 マンゴーを三枚におろす注意点は? 上記で記載した種の向きに注目しましょう。 幅の広い面に平らな面が入っていますので、幅の狭い面を立てて包丁を入れます。 中心部1cmが種になるので感触を確かめながら切りましょう。 マンゴーの果肉はとても柔らかい ので、 切り方を間違えると果肉がぐちゃぐちゃになってしまいます。 種の平らな面と平行になるように包丁を入れることがコツです。 あとは 先に皮を剥くと滑りやすくなるので切りづらいです。 1口サイズにしてからなどが無難です。 花切りカットのやり方と注意点は? 花切りカットは1口サイズで食べやすく、見た目も楽しい切り方です。 やり方を説明します。 三枚におろしたマンゴーをさいの目状に切っていきます。 皮が切れないように注意してください。 皮を切ってしまうと花切りカットができなくなってしまいます。 手で持って切ることができれば、その方が皮を切ってしまう可能性が低いです。 さいの目状に切ることができたら、両端を掴んで皮の部分を裏から押すように反り返らせると出来上がりです。 マンゴーは基本的にやわらかいので、スプーンやフォークでそのまま食べることができます。 皮を剥く手間も省けますし、時短にもなりますね。 マンゴーの切り方で種の周りをムダなく食べるには? 三枚おろしでマンゴーをカットした後には中心の種が残りますが、その周りにもまだまだ果肉が付いています。 それも無駄なくカットして食べましょう。 皮を剥いたら 種に沿って包丁を入れぐるりと果肉を剥くように切り落とします。 Sponsored Links マンゴーの果肉はやわらかいのですぐ切り落とせます。 種の周りについた果肉も スプーンでそぎ取るとムダがないですね。 しかし種の周りの果肉は大きさを保てず、 実が崩れてしまうことが多いと思います。 アイスクリームやヨーグルトなどのトッピングにするといいかもしれませんね。 花切りカットでなくても、三枚に卸してからスライスしてもムダなく食べられます。 コップを使った皮むきの方法もあるそうです。 マンゴーは果肉がやわらかいので ピーラーでの皮むきは向きません。 マンゴーに適した保存方法 マンゴーは食べごろになると、皮が少しべたべたしてきて、甘い香りが増します。 触ると少し柔らかいぐらいが目安です。 スーパーなどで買った マンゴーがまだ完熟していない場合は「追熟」させなければいけません。 室内で常温のまま保存をしてください。 マンゴーは暖かい地域で栽培されている果物で、 低温に弱いので冷蔵庫での保存は向いていません。 冷やすとしたら 食べる1時間~2時間前から冷やすようにしましょう。 冷蔵庫で冷やす際は野菜室がおすすめです。 また 乾燥に弱い果物なので新聞紙で包むことが重要です。 常温で約7日保存できますが、完熟している場合は約3日です。 カットをしてしまったマンゴーは必ず冷蔵保存にしてください。 切り口はラップで密封しジッパー付きの保存袋へ、1口サイズなど小さくカットしたものはタッパーやお皿にいれこちらもラップで密封してください。 保存期間は1日~2日です。 マンゴーは 冷凍保存もできます。 しかし生の状態へ 触感は戻らないので要注意です。 冷凍保存するときは小さく切ってからしましょう。 丸ごと冷凍すると非常に切りづらいので食べやすいサイズに切っておきましょう。 なるべく重なり合わないように保存袋にいれ、空気をよく抜いて冷凍します。 保存期間は約1か月です。 冷凍保存をしたマンゴーはいろいろな活用レシピがありますので紹介します。 半解凍して食べる もともと糖度が高い果物ですのでこれだけで シャーベットのように食べることができます。 簡単アイスクリーム.

次の