モンスト 覇者の塔 22。 モンスト 攻略 覇者の塔 22階│いまさら聞けないモンスト

【モンスト】覇者の塔「封印の玉楼」の超絶・爆絶クエスト 無課金攻略パーティーまとめ

モンスト 覇者の塔 22

今回の封印の玉楼の盤面はこんな感じでした。 当初は暇つぶし的に少しずつ挑戦していたのですが、意外にキャラが揃っていたようでついに盤面を埋めて制覇することができました。 イザナミ 攻略パーティー:ニライカナイ、アイリス、クイバタ キャラ温存を意識してクイバタを入れましたが、神化アンデルセンを最後まで使わなかったので、次回はクイバタの枠を進化アンデルセンにしようと思います。 ヤマトタケル 攻略パーティー:柳生十兵衛、クシナダ、ティアラ ADWのない柳生十兵衛がダメージウォールに突っ込んでしまう事故で数回やり直しましたが、なんとか突破することができました。 柳生十兵衛の聖騎士キラーMがのるエナサーは強いのですが、イレギュラーバウンドからのダメ壁往復の発生リスクがあるのが難点ですね。 火力不足になるでしょうか。 クシナダ 攻略パーティー:イザナミ零、イザナミ、ウォッカ 超絶キャラのWイザナミを編成してキャラ不足を補いました。 Wイザナミはどちらもギミック適正で使いやすいのでオススメです。 イザナギ 攻略パーティー:バベル、ツクヨミ、仙水忍 降臨キャラのみの無課金攻略パーティーでしたが余裕で突破できました。 ツクヨミ 攻略パーティー:村雨、村雨、ナポレオン 1,2年前を思い出させるツクヨミ攻略パーティーで突破。 村雨を二体持っていて良かったです。 スサノオ以外は降臨キャラですが、安定してクリアできるので次回もこの編成で攻略したいですね。 毘沙門天 攻略パーティー:諸葛亮孔明、クシナダ、クシナダ 意外に苦戦したのが毘沙門天。 手持ちにADW貫通が諸葛亮二体しかいないのが難点で、一体はドゥームのために温存しようと思っていたのでキャラ不足に悩みました。 貫通制限をワンパンできないクシナダを二体編成したパーティーで、数回ハマった後にようやくクリアすることができました。 摩利支天 攻略パーティー:ノンノ、チェリーウィンガー、ハーレー とにかくノンノが高火力で異次元の活躍をしてくれました。 摩利支天とレーザーの打ち合いな感じです。 大黒天 攻略パーティー:張飛、趙雲、妲己 中華系の適正キャラを編成したパーティーを組むことができましたが、相変わらず事故の多いクエストで少しグダってしまいました。 不動明王 攻略パーティー:ハクア、ハクア、ナタ マインスイーパー&AGBでギミック適正のハクアが大活躍してくれました。 SSも強いですし、不動明王にハクアはオススメです。 イザナミ零 攻略パーティー:佐々木小次郎、天草四郎、ラファエル ガチャ限適正キャラで編成したパーティーだったので余裕をもってクリアすることができました。 天草四郎はどこかのステージでキラーを受けていたので、ド適性というわけではありませんでしたが。 ヤマトタケル零 攻略パーティー:ゼウス、シャンバラ、ロビンフッド、パールヴァティ 苦手としているヤマトタケル零は、このクエストのためにフレンド枠も自己所有のガチャ限を使うほどガチャ限を温存しておいたので、なんとか攻略できました。 クシナダ零 攻略パーティー:アヴァロン、ニルヴァーナ、ニルヴァーナ 降臨キャラのみの無課金攻略パーティーで突破。 しかもマインスイーパー持ちが一体もいませんでしたが、ガイアを優先処理することでどうにか攻略することができました。 イザナギ零 攻略パーティー:ロイゼ、飛影、ブルータス 苦手としているイザナギ零なのですが、今回はこの攻略パーティーで2回目ぐらいに突破することができました。 新超絶キャラのブルータスが思いのほか良い仕事をしてくれました。 ツクヨミ零 攻略パーティー:ゲイボルグ、紀伊、カルマ 当初はアンチブロックでギミック適正のゲイボルグを二体入れていたのですが、いまいち火力が足りずグダってしまっていたので紀伊を入れてみたらすんなり攻略することができました。 ツクヨミ零に紀伊はオススメです。 ニルヴァーナ 攻略パーティー:妲己、黄泉、イザナミ 適正キャラで編成したパーティーで、数回チャレンジした後にクリア。 フレンドにノアがいないと少し厳しかったです。 ドゥーム 攻略パーティー:ヤマトタケル零、諸葛亮孔明、アラジン ドゥームも苦手クエストで、ここでアラジンを使ってしまったのですが、後にアカシャで後悔することになりました。 未だドゥーム攻略の最適編成が組めずにいるので、次回もかなり苦戦しそうな予感です。 メメント・モリ 攻略パーティー:アグナムートX、カイン、カイン フレンドに獣神化ノンノを連れて行って、カインで友情起爆することで余裕でクリアできました。 獣神化ノンノはAGBではないのでギミック適正ではないものの、途中の玉ねぎヘッドの同時処理はSSを使うことで強引に処理することもできるのでオススメです。 カルマ 攻略パーティー:西郷隆盛、ニライカナイ、真田幸村 鉄板AGB持ちで構成することができたので、スムーズに攻略することができました。 アカシャ 攻略パーティー:大黒天、フェンリル、諸葛亮孔明 今回一番苦戦したのが、アカシャでした。 2,30回ぐらいは挑戦したのではないでしょうか。 一番最後に攻略したのでキャラがいなくて辛かったです。 攻略適正キャラのアラジンやランスロットを他クエストで消費してしまったのが過ちでした。 次回はアカシャを優先的に攻略するようにしたいと考えています。 今回は期間中ので、たまたま引いた三体目の諸葛亮孔明の進化を連れていくことでなんとか攻略することができました。 16ターンから使える貫通SSが強いですし、地味に回復アビリティがハートの出ないアカシャクエストでは重宝しました。 アヴァロン 攻略パーティー:カーリー、ランスロット、アンデルセン ド適性だらけのパーティーで余裕の攻略でした。 ランスロットは他でも使い途が多いので、次回はリリスなどを編成してランスロットは温存しておいても良さそうです。 ニライカナイ 攻略パーティー:ナイチンゲール、オリーブ、シャンバラ 手持ちの貫通AGBがコレだけなのでギリギリ攻略パーティーを編成できた感じです。 オリーブとシャンバラの枠をガチャ限にできると、楽に突破できるようになりそうです。 シャンバラ 攻略パーティー:坂本龍馬、卑弥呼、卑弥呼 ガチャ限の木属性キラー持ちで編成したパーティーだったので難なくクエストをクリアできました。 エデン 攻略パーティー:茶々、ダンテ、仙水忍 サタンを持っていないので攻略難易度の高かったエデンですが、幽遊白書コラボの仙水忍のおかげでなんとか攻略できるようになりました。 実は封印の玉楼のキャラ不足を補うために、コラボ時に5体ほど仙水忍を確保しておきました。 エデンにおいてはガチャ限以上に活躍してくれますし、他クエストでも使い所の多いキャラなので結果的に大正解。 無課金攻略にはあると嬉しいキャラですね。 黄泉 攻略パーティー:ウリエル、エデン、雷禅 雷禅がダメージウォールに突っ込んでしまう事故が数回発生し、思いのほか苦戦しました。 もう一体ウリエルがいると楽になれそうなのですが。 未使用キャラ 所有していたものの結局使わなかったキャラのリストです。 ルシファーなどの単アビのモンスターは使いづらくて残る傾向にありました。 封印の玉楼 攻略法 封印の玉楼 全般の攻略で気をつけたことは、爆絶クエストにガチャ限の適正キャラを惜しみなく使い、超絶クエストは残りのガチャ限や降臨キャラで攻略するようにしました。 超絶クエストは、降臨キャラで代用が効く場合が多いので、ガチャ限は優先的に爆絶クエストや難易度の高いクエストに回すと良いと思います。 封印の玉楼は自分にとって「難易度の高いクエスト」から攻略していくのが良いです。 自分にとって慣れたクリアしやすいクエストから攻略したくなる気持ちはわかります。 しかし、ただでさえ不慣れな高難易度クエストなのに、ガチャ限キャラもいないという二重苦に陥らないためには、できるだけ不慣れな高難易度クエストから攻略していくことが、無課金での封印の玉楼制覇に一番大事なことなのではないかと思います。 というわけで、はじめて手に入れた英雄の書で、英雄の証を追加するキャラをどれにするか悩みましたが、 やはり使用頻度が高く、一番思い入れのあるキャラのウリエルにまずは英雄の証を追加することにしました。 さっそく神殿を周回したら一撃失神が付きました。 友撃、ケガ減り、一撃失神と、なんとも豪華なウリエルが完成しました。 号令SSでピヨらせやすいのが良いところです。 無課金攻略でスタミナ回復に一切オーブを使用しなかったので、制覇できたのが覇者の塔の終了ギリギリだったのですが、なんとか攻略することができました。 次回は、今回の攻略キャラのリストもあるので、もっと簡単にクリアできるようになるのではないかと思います。

次の

モンスト!!覇者の塔22階「瞬死の幻水龍」を徹底攻略!!

モンスト 覇者の塔 22

覇者の塔22階「瞬死の幻水龍」 この記事はモンストの覇者の塔をできるだけ簡単に突破するための情報を記述しています。 間違いやもっとこうしたほうが…という情報などありましたらコメント欄にてご協力お願いします。 ステージ攻略のコツ 全体を通してのポイント 敵は全て水属性のため、木属性で揃える!一体くらいまでなら他属性でも耐えれそう。 メインギミックは重力バリアのみ。 ステージ3のみ発生するので、アンチなしでもそこを切り抜けられれば後は楽。 気をつけるポイント バハムートの開幕ホーミング! 怒り状態だとさらにダメージ倍率UPなので、1ターン目は攻撃しない。 マッチショットの場所やSSの使い所 SSはできるだけ温存し、最後にたたみかける方が安定。 デッキ編成 攻めるか守るか、どちらかに偏らせた編成がおすすめ おすすめデッキ1 モンストクローバー(神化) クシナダ クシナダ ルシファー(神化) ガチャ限が少ない方にオススメのデッキ編成。 4体中3体が重力バリアに対応できないのですが、ステージ3ではアンチ重力持ちのキャラでクシナダをひっぱれば楽に突破できます。 モンストクローバーは他の木属性アンチ重力バリアのキャラでも代用可。 ルシがいなければクシナダ3体でも突破できまし、ルシ2体以上いれば開幕ホーミングをバリアでかなり減力できるので優秀。 おすすめデッキ2 ハンターキング(獣神化) ガブリエル(進化) アポロX(神化) コルセア(進化) 火力重視の編成。 友情やSSが強力な分、初ターン触れずにやり過ごすのが大変。 マルチで挑んでどうしようもないときはステイというのもオススメ。 早い頻度で打てるSSでホーミングを凌げます。 HPが高いのも嬉しい。 ロビンフッドはハンキンと同じ壁ドンSSが強力。 全敵ロックオン衝撃波は雑魚処理にはいいが、発動させるとボスにもダメージがいってしまうので配置に注意が必要。 このデッキ編成でのステージ攻略はこちら 適正キャラ ガチャ限定モンスター モンスター 適正ポイント ハンターキング(獣神化) ワンウェイが強力。 道中のハンシャインを削りきれなかったときも毒殺が可能。 スキル溜めとターン調整が必要 ドロップモンスター モンスター 適正ポイント クシナダ プラズマで超ダメージ。 ボス戦では号令でフィニッシャーとして優秀 ステージ攻略.

次の

覇者の塔22階が無課金じゃ勝てない?超安定の適正と攻略法はコレ!

モンスト 覇者の塔 22

重力バリア• ヒーリングウォール回復• 攻撃力ダウン• 特に各ボス戦で受けるダメージの差が、そのまま勝敗の差にもなってくる可能性もあります。 (ダメージが大きくなるためにステージ突破時のHP確保が難しくなる)• 覇者の塔22階のポイントはHP管理にあります。 敵は全て闇属性で、ガチで行くなら光属性ですが被ダメも気になるのである程度パーティー編成は属性を分けるのも良い。 ビットン退去前、ボスにダメージを与えないようにしてできるだけ被ダメを減らす。 ヒーリングウォール展開時は回復もしっかり考慮する。 SSも壁ドン並みの効果がありますが、相手が闇属性の為威力は落ちます。 フレンドには万能エクスカリバーで。 でもノーマル用でも十分いけるのでこれでもいいかという感じ。 AGB• 魔王キラー• 属性耐性• SS・友情の攻撃力、攻撃範囲大 裏 覇者の塔 南 22階 攻略手順 モンスト裏覇者の塔南 22階の各ステージ攻略手順 ステージ1• 攻撃ターンを見極めてHPを高い状態で維持できるように効率よく処理する。 出来るだけまとめてダメージを受けないようにする。 (次のステージのために) ステージ2• ここも敵の攻撃ターンが固まっているので1ターンに2体づつ減らしたい。 最終的にレーザーは3体以上からは浴びないように友情を合わせて上手に減らす。 攻撃ターンの短いものが狙えるなら狙う。 間に挟まってもカンカンになりにくいので、全体的にダメージを平均して与えて3ターン目で一気に減らすという手もある。 ステージ3• 雑魚の数は堅実に減らしつつバハムートにもダメージを。 右か下の壁カン有効。 バハムートにダメージ出しつつ友情で雑魚処理もあり。 ステージ4• ボス戦の練習ステージのような所。 初ターンはバハムートには攻撃を当てないようにして、怒り状態にしないようにする。 HWが出たらボス下のスペースも利用してできるだけ回復する。 ハートが出ていたらとるタイミングをしっかりと図る。 突破時のHPを維持するため雑魚もできる限り減らしながら戦う。 (地味に効く) ステージ5(ボス1)• 下の雑魚は攻撃力ダウンされるので、4ターン以内に処理。 HW展開後は近い位置で壁カンするイメージでHP回復に努める。 ハートが出ない時の為に。 友情は全て拾った上で直当てでダメージを稼ぎHPをしっかり残したまま突破する。 ステージ6(ボス2) この時は初手のSSでミスったため瀕死状態になりました。 が、そこそこ削れてたのでHWで回復優先して何とか突破。 壁ドンSSが複数体あるなら一体使って早めに突破もあり。 初ターンの場合確実に倒せると確信できるときはOK。 (配置と攻撃力で)• 左下は攻撃力ダウン。 ちょっといやらしいのでできれば処理する。 HW回復後は総動員で出来るだけ早く突破。 ステージ7(ボス3)• 1ターン目を凌いだ後は、SS連打でボスに集中攻撃する。 HPに不安がある場合は雑魚処理も併せて怠らないようにしながら削るようにする。 基本的には攻略法としてはノーマルと全く同じだが、属性の各倍率の違いはやはり影響が出やすいので注意しましょう。

次の