街コン 外国人。 外国人と出会いたいなら街コンへ!言葉の壁を気にせず会話を楽しむポイント |PARTY☆PARTY|IBJ

hub(ハブ)で出会いは難しい?梅田のhubは地獄w 『出会いのカフェパ!』

街コン 外国人

2012年頃より恋活・婚活を目的とした街コンが流行しましたが、2015年時点ではブームは完全に去っています。 しかし、新たな動きも起き始め、外国人との国際交流・恋活・婚活を目的とした街コンが東京、大阪、名古屋、福岡などで開かれるようになりました。 ただ、「本当に外国人と出会えるの?」というと、正直「?」となります。 ここでは、 街コンでの外国人との出会いに期待できない理由を紹介していきます。 魅力が無い人しか街コンに参加しない アメリカのホームドラマなどで、休日にホームパーティーを開いている場面を見たことがあると思います。 そのため、外国人はパーティーやコンパが大好きと思うかもしれませんが、恋活や婚活が目的となると話は変わってきます。 海外では、 恋活や婚活のために婚活パーティーに参加する人は、「結婚できなくて本気で焦っている奴」と認識されるのです。 つまり、 結婚できない(魅力が無い)人しか行きません。 街コンに参加しようか考えている人は、イケメンが外国人男性や美しい外国人女性との出会いを期待していると思います。 しかし、そういった外国人との出会いが本当にあるか?といえば、確率は低いでしょう。 外国人は合理的・効率的に行動する 日本人と違い、外国人は「無駄なことをしない」「納得しないとやらない」など、合理的に考えて行動するといわれています。 有名な話としては、日本人はダラダラと長時間労働する一方で、外国人は効率的に行動して残業せずに帰社するという話がありますね。 そのため、アメリカのような国では、恋活・婚活ではパーティーのような非効率的な方法は避け、複数の人にアプローチができるネット恋活・婚活サービスの方が主流となっています。 参考: 日本に住む外国人についても同じで、 パーティーや街コンよりも、インターネットを利用した恋活・婚活サービスを利用した方が外国人が多くおすすめです。 寄せ集められた外国人が多い 街コンに参加する外国人はどのようにして集められるのでしょう? 外国人との交流を目的とした街コンを開催するには、外国人の参加者が不可欠。 しかし、無料だからこそ、不参加になってもキャンセル料が取られるわけではないため、 参加するモチベーションが高くない外国人が多いです。 とくに目的がなく参加した外国人や、飲み食いするためだけに参加した外国人と交流してもあまり進展は望めません。 外国人の参加者が日本人に比べて少ない 上で書いた理由から、外国人の参加者が少ない場合が多いです。 そのため、 日本人の参加者の方が多くなり、少ない外国人に群がってしまうため、競争率が高くなってしまいます。 限られた時間の中で、他人よりも自分をアピールして、その後の交流を深めているくのは簡単なことではありません。 日本人の参加料が高い 街コンの開催者は、日本人から参加費を集めることで収益を上げています。 外国人の参加費を無料にする分、日本人の参加費が高くなってしまうのです。 街コンは人数が集まらないときは非開催になってしまうことがあるのですが、 ひどい街コンの場合、非開催になってもお金の払い戻しがされないものもあるのです。 まとめ 街コンでの外国人との出会いは、正直、期待できるものではありません。 出会えるかもしれない外国人の質が悪く、参加するにもお金がかかってしまいます。 外国人と出会うなら、他にも方法はありますので、街コンは避けた方が後悔しなくて済むでしょう。 関連記事•

次の

国際結婚したい人必見!外国人と出会える国際婚活パーティーとは?

街コン 外国人

道端でナンパするよりはハードルは低いといった感じでhub(ハブ)へナンパ目的で来店される方も多いようです^^ ということでhub(ハブ)での出会いやナンパのテクニック・そして大阪梅田のhub(ハブ)の状況などなど調べてみました。 ただ、日本人の男性も多いですが、目立つのは外国人男性の数。 そして、女性同士で飲みに来る方も全員ではもちろんないですが『外国人と話したいor仲良くなりたい』的な方も多いのが他の立ち飲み屋とは違う特徴だと思います。 ということで男性の方がhub(ハブ)でナンパをしようと思った場合は 『外国人男性との戦い』 となるわけです。 かなり無理ゲーな気がw そういう意味でもクラブなどのように爆音がしているわけではないので声はかけやすい出会いの場だと思いますが、ライバルが強いといった点があります。 大阪梅田のhub(ハブ)は男女比が9対1の時もw hub(ハブ)は街コンのように男女比を調整して〜みたいなことはもちろんないので来る方来る方お店で飲むスタイルです。 特に大阪だと梅田のhub(ハブ)は平日は普通の飲む場といった感じでナンパ自体もしている人もできる雰囲気もないですが、金曜土曜は激選区となります。 男女比が半々といったことはまず間違いなくなくwだいたい良くて男性7女性3、大半は男性8対2とか男性9対1とかの比率です。 『出会いのカフェパ!』も梅田で街コンを週末に開催しているので終わった後に何度か行きましたが週末の夜はそんな感じの状態が多くすぐ出ることになりますw ということで女性からするとかなりのモテモテ状態になれる出会いの場かもしれません^^ …が。 男性からするとかなりの地獄絵図ww ここで勝ち抜いた男性はまさに選ばれし者といった感じだと思います。 hub(ハブ)のナンパはどうやったら良いか?ナンパテクニック ということで出会いの場としてはかなりの激選区ですが、それでも挑みたい! といった方向けにhub(ハブ)でのナンパテクニックを調べました。 hub(ハブ)で出会いたい!といった方は参考にしてみてください。 hub(ハブ)でナンパするにはまずは席を確保する これは正直時間帯によっては無理なテクニック。 特に梅田のhub(ハブ)は22時ぐらいだと席どころかバーカウンターへ行くのも混み混みなので。。 ただ、少し早い時間帯とか誰かが帰った隙など席が取れるなら絶対に取るべしです。 これは男性が座るためではなく、女性の為。 女性は基本的にヒールなど立ちっぱなしは辛い場合が多いので席があれば 『席あるからこっちで話そうよ!』 にかなりのメリットを感じるはず。 ということでhub(ハブ)へ行ったらまずは席の確保。 これがナンパテクニックの第一歩です。 hub(ハブ)はバーでその都度注文するのでそこで声をかける これはhub(ハブ)に限ったことではないと思いますが、クラブとか街コンでも飲み物を注文しにバーカウンターへ行った時が一番声はかけやすいです。 なのでナンパ慣れしている男性はカウンター近くにずっといるといったこともあるようですw 声の掛け方としてはhub(ハブ)のメンバーズカード(500円ですぐ入会できる)で 『これ使うと安く注文できますよ!』 といったかけ方もあるようですが、まぁここは普通に奢った方が成功率は上がります。 700円とかそんな世界なのでとりあえず 『奢りますよ!一緒に飲みましょう!』 の王道でいくのが良いと思います。 ただ、連れの方がいたり奢るだけでどこかそのままいなくなってしまうパターンもあるようなのでそこはチーンとなる可能性もあるかもしれません… 【まとめ】hub(ハブ)のナンパは勢いとかなりの気合が必要 ということでhub(ハブ)でのナンパはそもそもの男女比があっていないので声をかける相手がいないという致命的な点もありますので出会いの場としては厳しいのではと思います。 ただ、そんなことを気にしない気合いとかなりの勢いがある方がノリで行くには良いのかもw 個人的には街コンの方がお酒を奢る必要もなく男女比もあっているので男性的にはオススメだなぁとは思います^^.

次の

国際結婚したい男性必見!外国人女性と出会える婚活|婚活ならParties(パーティーズ)

街コン 外国人

以前は、日本人しか参加できない企画ばかりでしたが、近頃は、 「国際交流パーティー」「国際交流会」などと銘打った、男女問わず外国人の方の参加を呼びかける街コンも多く開催されています。 このような企画の街コンを選んで参加すれば、外国人の男性・女性と出会える確率はぐっと高まることでしょう。 日々自宅と会社を往復する中で、偶然にも外国人男性と出会い、恋に落ちる確率はゼロにも等しいもの…。 「外国人と恋がしたい!」という明確な目標があるのなら、このように、外国人との出会いの場を提供してくれる婚活・恋活イベントに積極的に参加すべきです。 日本で開催する街コンに外国人の方々が参加しているのは、日本人との出会いを目的としているからこそ。 外国人に出会いたい日本人と、日本人と出会いたい外国人ということで、まさに お互いの希望がマッチしているので、気の合うお相手と出会えれば、恋愛に発展する確率も高いというメリットもありますよ。 婚活パーティーや結婚相談所などの婚活サービスでは、参加・入会条件が厳しかったり、結婚への真剣度が高かったりで、外国人の方にとってはハードルが高く感じられてしまうもの。 飲食を楽しみながら気軽に参加できるイメージの強い街コンであるからこそ、外国人の方も参加しやすく、外国人の異性との出会いが得られると言えるでしょう。 外国人の方との出会いを希望していても、「英語が話せないからな…」とご自身の語学力について心配になり、外国人と出会える街コンへの参加を躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。 しかし実際の参加者の口コミをみると、 「英語が話せなくても楽しめた!」「カタコトの外国語でもボディーランゲージを使えばちゃんと相手に伝わりました」という意見が多く見受けられるため、心配する必要はありません。 というのも、前述したとおり、国際交流パーティーに参加する外国人男性は日本人女性との出会いを希望しています。 よって 多少英語が不自由であったり、日本語が中心の会話になってしまったりしても、外国人側もあなたの伝えたいことを理解しようと努力してくれるからです。 ご自身の立場で考えてみてください。 あなたが外国人男性との出会いを希望しているのなら、相手が日本語でなんとかコミュニケーションを取ろうとしていれば、一生懸命に耳を傾け理解しようと努力しますよね。 このように、外国人の方もあなたの言葉を受け取ろうとしてくれるので、ときにはジェスチャーを交えたり、英語ができるまわりの日本人の方にフォローしてもらったりすれば、案外外国人の方々とのコミュニケーションは取れるものなのです。 言葉の壁について気にしすぎることなく、まずは思い切って街コンに参加してみることをおすすめします。 外国人と出会うなら街コンがおすすめですが、参加にあたっては注意点もあります。 参加前にチェックしておきましょう。 しかし、その中で日本人との出会いを求めていて、かつ「国際交流パーティー」という特別な企画の街コンを開催している地に住んでいる外国人という条件に絞ると、そこまで人数は多くないかもしれません。 そのため、いざ街コンに参加しても、参加者の割合は日本人のほうが多くなってしまう可能性も。 しかし 街コンで外国人の男性とつながりができれば、紹介から出会いを得るチャンスを作り出すことができます。 街コンに参加することは外国人男性との出会いを掴むための第一歩としましょう。 基本的な街コンでは、男性より女性の参加費が抑えられているように、 外国人もまた参加費が抑えられていることが多いようです。 ときには日本人男性の参加費が、日本人女性・外国人の参加費の2倍以上高く設定されていることも。 外国人男性と日本人女性の出会いに限られている企画であれば、男性より女性の参加費の方が高く設定されていることもありますよ。 しかしこれは、それだけ外国人男性との出会いには希少価値があるということだと理解しましょうね。 よって、このような企画の街コンが開催されるのは、基本的に東京や大阪、名古屋などの主要都市となることを覚えておきましょう。 自分の住んでいる地域から飛び出してでも「外国人に出会いたい!」という熱意があれば、県を越えて会いにいくことも検討してみてはいかがでしょうか。 そのため「いますぐ結婚相手を見つけたい!」という婚活意欲が強い方では、少々じれったさを感じてしまう可能性もあるでしょう。 まずは外国人男性と友だちになり、ゆっくりとコミュニケーションを取りながら、 ゆくゆくは結婚できたらいいなと長い目で外国人男性との交流を楽しみたい方にとっては、街コンへの参加はとてもおすすめですよ。

次の