骨盤 矯正 ストレッチ。 座りながら骨盤矯正30秒ストレッチ体操9選!座ったままポッコリお腹解消!

骨盤後傾の原因は?矯正のストレッチや治すための筋トレは?

骨盤 矯正 ストレッチ

骨盤矯正ストレッチとは? 骨盤が開いていると、体に不調を感じやすくなります。 とくに女性の場合、出産によって骨盤が開き、産後歪んだ状態で固まってしまうケースもあります。 歪んだ骨盤を急に移動させることはできませんが、徐々に整えることはできます。 例えば骨盤につながる股関節周辺の筋肉に柔軟性を与えれば、骨盤を本来のハート型に近づけられるでしょう。 このような骨盤まわりの筋肉にアプローチするのに効果的なのが、今回ご紹介する骨盤矯正ストレッチなのです。 骨盤矯正ストレッチによって期待できる効果には、以下のようなものがあります。 代謝が上がり、痩せやすい身体になる 骨盤が歪むと、内側にある内臓が圧迫され、内臓の機能が低下する原因になります。 これは血行不良の要因にもなるため、代謝が低下し、冷えの症状につながります。 骨盤矯正ストレッチによって骨盤が整えられると、内臓が元の位置に戻り、機能回復が見込めます。 血流が促進されることで冷えも改善され、痩せやすい体質へとつながるのです。 ダイエット効果が表れやすくなる 「以前よりも食べる量は変わっていないのに、最近お腹がぽっこり出てきた」こう感じる人はいませんか。 その原因も骨盤の歪みにあるのかもしれません。 骨盤が歪むと内臓が下に圧迫され、下腹がぽっこり出ることも。 下腹が出ると、くびれがなくなりずん胴体型になってしまいます。 また上半身はほっそりしているのに下半身が太めの人は、骨盤の歪みが原因で脚の筋肉が正しく使えていない可能性もあります。 このような人も、骨盤を整えることでくびれを取り戻したり、正しいポジションで歩くことで美脚効果が期待できたりします。 通常のダイエットでは痩せるのが難しい部分も、骨盤矯正ストレッチで徐々に引き締められるでしょう。 治療院やストレッチ店でやるのとは違う?種類は? そもそも治療院で行われるような骨盤矯正は、骨格にアプローチするもの。 一方でストレッチは骨盤まわりの筋肉にアプローチするものです。 治療院やストレッチ店に通うことのメリットは、プロの視点から骨盤をケアできる点でしょう。 一方で今回ご紹介する骨盤矯正ストレッチは、いつでも時間と場所を選ばず行えるのがメリットです。 また、とくに道具も必要なく、費用もかかりません。 また、ストレッチと一口で言っても実は種類があり、大きく「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」の2つに分類されます。 ここからはそれぞれの概要や代表的なストレッチもご紹介しましょう。 動的ストレッチ 主に運動前のウォーミングアップ時に行うストレッチのこと。 体を温め、筋肉の柔軟性を向上させるために行います。 肩甲骨の動的ストレッチ 脚を腰幅から肩幅くらいまで開き、両手を肩に当てます。 肘を大きく回すように腕を回していきます。 肩甲骨の動きを感じながら、左右10~15回を目安に行います。 肩甲骨の動的ストレッチ 上半身を伸ばした状態で体を前に倒します。 腕の力を抜き、肘を前に回すようにイメージしながら回していきます。 肩甲骨の動きを感じながら、左右20回を目安に行います。 股関節の動的ストレッチ 真っすぐに立った状態から片足を持ち上げます。 膝の頭を中心に、後ろから回すように股関節を回していきます。 上半身が正面を向いた状態で、左右10回を目安に行います。 静的ストレッチ 静止して収縮した筋肉を伸ばすストレッチのこと。 乳酸などの老廃物を流し、筋肉の可動性を向上させるために行います。 ももの表側ストレッチ 床に横になり下側にくる足を前に出し、膝を90度に曲げ両手で抱えて固定します。 上にくる足を後ろに曲げていき、手で足首をもちます。 かかとがお尻につくように引っ張って、ストレッチをしていきます。 30秒を目安に、片足ずつ交互に行っていきます。 ももの裏側ストレッチ つま先立ちの状態から片足を前に出します。 床に手をついたら、後ろへと体重を移動します。 このとき、かかとにお尻がつくようなイメージで動かします。 ハムストリングス(太ももの筋)が伸びているのを感じたら、その場で止めます。 片脚ごとに30秒間のキープを目安に、左右行います。 ふくらはぎのストレッチ 片脚を伸ばし、もう片方の脚はあぐらを組むようにして座ります。 伸ばしている方の足の指に手をかけて引っ張ります。 ふくらはぎが伸びているのを感じながら、左右30秒を目安に行います。 これらのストレッチを骨盤矯正ストレッチと合わせて行うと、全身の血流が促され、さらなるダイエット効果アップも期待できます。 一人でできる骨盤矯正ストレッチのやり方 ではさっそく、自宅でできる骨盤矯正ストレッチの方法を解説しましょう。 これからご紹介するストレッチは、骨盤が左右にずれていると、どちらか一方が倒しにくいと感じるかもしれません。 しかし左右均等に行わないと、骨盤のバランスが崩れる可能性もあります。 痛みを伴う場合は無理のない範囲で、左右の回数に差が出ないように行なってください。 またストレッチの最中は、骨盤を締めていることに意識を傾けましょう。 寝ながら簡単骨盤ストレッチ 寝ながら1分間で、簡単にできる骨盤ストレッチをご紹介します。 仰向けになったら、両膝を立てます。 腰幅よりも少し広めに脚を広げ、両手で足首を押さえます。 その状態から、膝を左右交互にゆっくりと内側に倒していきます。 これを30回繰り返します。 立ってできる簡単骨盤ストレッチ 立ち姿勢でできる1分間ストレッチをご紹介します。 腰に両手をあて、腰幅くらいに両足を開いて立ちます。 つま先は真っ直ぐ前に向けます。 その体勢から内ももを閉じ、息を吐きながら膝を寄せて5秒間キープします。 息を吐き切った状態で、内ももを寄せたまま腰を上に伸ばします。 その姿勢で10秒キープします。 これを3回繰り返します。 骨盤ストレッチはやり方を確認しながら続けよう 自宅で気軽に行える、骨盤ストレッチをご紹介しました。 一つずつやり方を確認しながら、ゆっくりと行ってみてください。 今回ご紹介したストレッチは、自分なりの間違ったやり方で継続しても効果は見込めません。 しばらくたっても効果が感じられない場合は、動画を視聴してやり方を確認したり、ストレッチの専門店で指導を受けたりするのもおすすめです。 もっとも効果が出やすいのは、定期的に専門家のアドバイスを聞きながら、自宅でストレッチを継続する方法です。 あなたも今日から、普段の生活に骨盤ストレッチを取り入れ、美しいウエストラインや美脚を目指しましょう。

次の

背骨の歪みをストレッチで治す方法! 簡単ストレッチ3選 [パーツ別ダイエット方法] All About

骨盤 矯正 ストレッチ

1分間でOKな骨盤矯正ダイエットのやり方! 女性は男性に比べて下半身に脂肪がつきやすいと言われますよね。 これは、女性は下半身に筋肉がつきにくいため、どうしても男性よりも代謝が下がってしまうことや、血液やリンパの流れが悪くなってむくみやすいことが原因と言われていますが、実はこの他にもう一つ、骨盤の歪みが関係していると言われています。 男性にも骨盤がありますが、女性の場合、生理や妊娠、出産などで骨盤が開きやすくなるため、どうしても歪みが生じやすいと言われています。 骨盤が歪むとそこに脂肪がついてさらに歪みがひどくなったり、血行不良が起こりやすくなるなど、太りやすくなると言われています。 食事制限や運動などのダイエット方法を行っても、思うように痩せられない場合は、骨盤の歪みが肥満の原因かも知れません。 そこで最近注目されているのが、ストレッチなどで骨盤の歪みを矯正する骨盤矯正ダイエット。 自宅で簡単にできる上、1分間で効果があるということから、女性の間で大変話題になっています。 しかし、骨盤矯正と聞くとなんだか大ごとのような気がしますよね。 では、骨盤矯正ダイエットとは一体どのようなものなのでしょうか。 その方法や効果などをご紹介したいと思います。 骨盤矯正ダイエットとは? 骨盤矯正ダイエットとは、歪んだ骨盤を矯正し、元の正しい位置に戻すダイエット方法になります。 骨盤は、内臓を取り囲むようにしてある大きな骨のことを言い、上半身と下半身を繋ぐという大事な役割を担っています。 また、人が立つ、歩く、座るといった動作には全て骨盤が関わっており、背中の上部にある肩甲骨と同様に、体を支える大きな基盤となるものです。 この骨盤が歪んでしまうと、血行不良を起こして内臓に血液が通りにくくなり、体温が下がって代謝が低下してしまい、太りやすい体になると言われています。 さらに、骨盤の歪みにとって骨盤を支えている大腰筋や腸腰筋といった筋肉が衰えると、内臓を支える力も弱くなるためお腹がぽっこりと前に突き出してしまいやすくなります。 ちなみに、大腰筋や腸腰筋はインナーマッスルと呼ばれるもので、腹筋や腕立てのように鍛えると目に見えて肥大がわかる筋肉ではありませんが、骨盤矯正によって骨盤の位置が正しくなると、筋肉によって骨盤を支えることができるようになるため、代謝を上げる効果が期待できると言われています。 産後のお腹ぽっこりには骨盤矯正が必要? 女性にとって、人生の中でも大きな出来事と言える出産。 妊娠中は、お腹の赤ちゃんがとにかく健康で無事に生まれてくれることだけを願い、せっせと栄養のあるものを摂取していたと思いますが、出産したはずのお腹がぽっこりとしていて驚いたことはありませんか? 妊娠中、お腹の赤ちゃんが成長するとともに脂肪がつき、皮が伸びるため、出産後すぐには元の体型に戻ることはありません。 しかし、1ヶ月2ヶ月と過ぎても、お腹が出っ張ったままだとちょっと心配になってしまいますよね。 出産時、骨盤は最大に開いています。 通常の場合でも骨盤はある程度の可動域を持ち、閉じたり開いたりを繰り返していますが、出産によって大きく開いた骨盤は、徐々に時間を掛けながら元に戻ります。 その際、元の正しい位置にすんなりと戻るのは稀で、多くの場合は偏った閉じ方をして歪みが生じてしまうと言われています。 そして、その歪みによって脂肪がつきやすくなったり、筋力が落ちて代謝が低下するなど、太りやすくなると言われています。 そのため、産後に骨盤矯正をすることは、産前の体型に戻すためにはもちろんのこと、体調管理という意味においてもぜひ実行するのがよいと言われています。 目を閉じ、腕を振り、太ももを床と並行になるようにあげながら、その印の上で50回足踏みをしましょう。 目を開けた時、印から1m以上離れてしまっている場合は、骨盤が歪んでいる可能性があります。 足を腰幅に開き、左右の骨盤の最も高いところに手の親指を、床に中指をつけ、その高さを計ります。 左右の高さが同じであれば問題ありませんが、どちらかが高い場合は骨盤が歪んでいる可能性があります。 また、下記にあてはまるものが多い人ほど、骨盤が歪んでいる可能性が考えられます。 骨盤矯正のダイエット効果 ダイエットの基本と言えば、摂取カロリー<消費カロリー、ですよね。 そのため、これまでダイエットと言えば、食事制限によって摂取カロリーを減らすか、運動によって消費カロリーを上げて行うかのどちらかが一般的でした。 では、摂取カロリーや消費カロリーに直接関係なさそうな骨盤矯正ダイエットには、一体どのような効果があるのでしょうか。 そのまま10秒キープします。 おすすめの骨盤矯正体操3選 骨盤を正しい位置に戻すための運動の方法や、骨盤を支える骨盤底筋を鍛えるための体操の方法などをご紹介したいと思います。 毎日コツコツと続けてみましょう。 この時、腰にしっかりと力を入れ、骨盤が前傾してしまわないように注意しましょう。 左右同じ回数ずつ10回ほど行います。 動かす幅を意識するのではなく、骨盤がしっかりと動いていることを確認しながら行います。 膝をやわらかく使い、力が入らないように注意しましょう。 反対周りも同じように行います。 一番高い位置で5秒キープしましょう。 時間は45秒を目安にして行って下さい。 骨盤矯正に効果的なストレッチの方法3選 骨盤矯正は一日で終了するものではなく、毎日続けて行うことで歪みを少しずつ矯正していくものです。 そのため、苦なく続けられるストレッチを覚えておくことは、骨盤矯正を無理なく続けるためにはとても大切と言えるでしょう。 そこでここでは、骨盤矯正に効果的なストレッチの方法をご紹介したいと思います。 膝のつきにくい方を20秒、つきやすい方を10秒キープするようにし、3回ずつ行いましょう。 これを3分繰り返します。 骨盤矯正におすすめのヨガのポーズ3選 健康や美容のためにヨガを行っている方も多いと思いますが、ヨガのポーズの中には骨盤矯正によいものも多数存在します。 そこでここでは、骨盤矯正におすすめのヨガのポーズをご紹介します。 猫のポーズ 手の平と膝をついて四つん這いになり、息を吐きながら背中を丸め、そのまま視線は自分のおへそを見るようにしましょう。 猫が威嚇する時に行うポーズをとります。 ワニのポーズ 床に仰向けになって寝そべり、両足を曲げて両腕で抱えるようにしたら、そこから片腕は床につけ、もう一方の手で膝横を押すようにして足を倒します。 視線は床につけた手を見るようにしましょう。 合蹠のポーズ 床に仰向けになって寝そべり両膝を立てたら、両手をお尻のそばに置きます。 足裏を合わせ、膝をできるだけ床に近付けるように意識しながら腰を持ち上げます。 骨盤矯正スパッツやパンツの効果は? 骨盤矯正ガードルや骨盤矯正ベルトなど、骨盤矯正のために着用するものは数多くありますが、ここ最近注目を集めているのが骨盤矯正スパッツと骨盤矯正パンツ(ショーツ)です。 どちらも文字通り、スパッツとパンツなのでガードルやベルトよりも付け心地が楽、という点で人気となっています。 骨盤を締めて支える働きがあるので、立ち仕事をしている方が骨盤矯正に関係なく利用していることもあるようですが、とにかく穿くだけでぽっこりとしたお腹が凹むため、体のラインが出やすい服装をしている時に重宝します。 また、加圧効果や生地に折りこまれた素材の作用によって、冷えやむくみを解消し、代謝をアップしてくれる効果も期待できるようです。 実際に、骨盤矯正スパッツを着用して、それまでどんなダイエットを行っても痩せられなかった人が、5kgの減量に成功した例もあるそうなので、迷っている方は試してみる価値がありそうですよね。 骨盤矯正クッションの効果とおすすめ3選 エクササイズや運動はもちろん、ベルトを巻くのも面倒・・という究極の面倒臭がり屋さんには、座るだけで骨盤矯正をしてくれるクッションをご紹介したいと思います。 コジットらくちん美尻クッション (画像は) 座るとお尻の重心が自然と内側になる構造となっているため、座っているだけで骨盤を引き締めてくれます。 座布団タイプのためどこにでも置いて使うことができます。 ながらクッションRelax 画像は クッションの両側が骨盤を包む形になっているので、座るだけで骨盤の引き締め効果が得られます。 また、カーブを描いているため座りながらエクササイズが可能で、ダイエット効果を高めることができます。 骨盤ビューティーコアスリム (画像は) 骨盤エクササイズのプロのMicacoさんが監修した骨盤矯正クッションです。 上に座るだけで骨盤を引き締め、背筋が伸びて正しい姿勢をキープすることができます。 また、座り方を変えたり、動かして使うことでエクササイズとしての利用も可能となっています。 骨盤矯正ベルトの効果とおすすめ3選 骨盤矯正ベルトは、骨盤部分に巻いておくだけで簡単に骨盤矯正ができる優れもの。 エクササイズや運動などを行う時間のない方でも、ベルトを巻いて普段通りの生活をするだけで、骨盤矯正を行うことができます。 なお、骨盤矯正ベルトは長く装着できるタイプ(就寝時もOK)と、数十分程度の短い時間のみ装着するものがありますので、仕事中にベルトを巻くのはちょっと・・という方でも生活に合わせて使うことができます。 骨盤ウォーカーベルト TVショッピングから誕生した商品で、累計販売数は80,000枚を誇る大人気商品となっています。 骨盤矯正ベルトは多数販売されていますが、どれを買おうか悩んでしまった時は、こちらがおすすめになっています。 特に妊婦さんは、大きくなるお腹を上手く支えきれずに筋肉の張りや痛みを感じることが多いため、骨盤矯正の意味合いではなく、サポートとしてこのトコちゃんベルトを使っていることも多いようです。 犬印本舗 産後骨盤ケアベルト マタニティウエアブランドの犬印本舗から販売されている、産後すぐに使える骨盤矯正ベルトです。 サイドテープで締め具合を調整できるため、体に負担が少ない状態で骨盤のケアを始めることができます。 骨盤矯正には整体や整骨院がおすすめ? 骨盤矯正はセルフでも行うことができますが、整体や整骨院で整体師の人に行ってもらうのもよいでしょう。 整体や整骨院では、体の歪みや骨格筋を調整することで、本来持っている自然治癒力を生かし、体調を整えるための施術が行われます。 しかし、整体や整骨院というと、つらい体勢になって骨をボキボキと鳴らされる・・といったイメージを持っている方も多いかも知れませんね。 整体や整骨院で行われる施術は、整体師の手技や器具によって異なり、これという明確なものはありません。 逆に言えば、Aという人には合っていても、自分には必ずしもそこの整体院の施術が合っているのは限らないのです。 そのため、整体や整骨院に行く時はよく情報収集をするのがよいでしょう。 骨盤矯正のダイエット効果が凄い!その方法は?のまとめ 食事制限や運動を行ってもダイエットが上手くいかない場合は、骨盤の歪みが原因かも知れません。 特に女性は骨盤が歪みやすいと言われているため、下半身太りや気になる方や、冷えやむくみに悩んでいる方は骨盤矯正ダイエットを始めてみるのがよいでしょう。

次の

骨盤矯正!骨盤の歪みを矯正する即効効果のストレッチ

骨盤 矯正 ストレッチ

骨盤矯正ストレッチとは? 骨盤が開いていると、体に不調を感じやすくなります。 とくに女性の場合、出産によって骨盤が開き、産後歪んだ状態で固まってしまうケースもあります。 歪んだ骨盤を急に移動させることはできませんが、徐々に整えることはできます。 例えば骨盤につながる股関節周辺の筋肉に柔軟性を与えれば、骨盤を本来のハート型に近づけられるでしょう。 このような骨盤まわりの筋肉にアプローチするのに効果的なのが、今回ご紹介する骨盤矯正ストレッチなのです。 骨盤矯正ストレッチによって期待できる効果には、以下のようなものがあります。 代謝が上がり、痩せやすい身体になる 骨盤が歪むと、内側にある内臓が圧迫され、内臓の機能が低下する原因になります。 これは血行不良の要因にもなるため、代謝が低下し、冷えの症状につながります。 骨盤矯正ストレッチによって骨盤が整えられると、内臓が元の位置に戻り、機能回復が見込めます。 血流が促進されることで冷えも改善され、痩せやすい体質へとつながるのです。 ダイエット効果が表れやすくなる 「以前よりも食べる量は変わっていないのに、最近お腹がぽっこり出てきた」こう感じる人はいませんか。 その原因も骨盤の歪みにあるのかもしれません。 骨盤が歪むと内臓が下に圧迫され、下腹がぽっこり出ることも。 下腹が出ると、くびれがなくなりずん胴体型になってしまいます。 また上半身はほっそりしているのに下半身が太めの人は、骨盤の歪みが原因で脚の筋肉が正しく使えていない可能性もあります。 このような人も、骨盤を整えることでくびれを取り戻したり、正しいポジションで歩くことで美脚効果が期待できたりします。 通常のダイエットでは痩せるのが難しい部分も、骨盤矯正ストレッチで徐々に引き締められるでしょう。 治療院やストレッチ店でやるのとは違う?種類は? そもそも治療院で行われるような骨盤矯正は、骨格にアプローチするもの。 一方でストレッチは骨盤まわりの筋肉にアプローチするものです。 治療院やストレッチ店に通うことのメリットは、プロの視点から骨盤をケアできる点でしょう。 一方で今回ご紹介する骨盤矯正ストレッチは、いつでも時間と場所を選ばず行えるのがメリットです。 また、とくに道具も必要なく、費用もかかりません。 また、ストレッチと一口で言っても実は種類があり、大きく「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」の2つに分類されます。 ここからはそれぞれの概要や代表的なストレッチもご紹介しましょう。 動的ストレッチ 主に運動前のウォーミングアップ時に行うストレッチのこと。 体を温め、筋肉の柔軟性を向上させるために行います。 肩甲骨の動的ストレッチ 脚を腰幅から肩幅くらいまで開き、両手を肩に当てます。 肘を大きく回すように腕を回していきます。 肩甲骨の動きを感じながら、左右10~15回を目安に行います。 肩甲骨の動的ストレッチ 上半身を伸ばした状態で体を前に倒します。 腕の力を抜き、肘を前に回すようにイメージしながら回していきます。 肩甲骨の動きを感じながら、左右20回を目安に行います。 股関節の動的ストレッチ 真っすぐに立った状態から片足を持ち上げます。 膝の頭を中心に、後ろから回すように股関節を回していきます。 上半身が正面を向いた状態で、左右10回を目安に行います。 静的ストレッチ 静止して収縮した筋肉を伸ばすストレッチのこと。 乳酸などの老廃物を流し、筋肉の可動性を向上させるために行います。 ももの表側ストレッチ 床に横になり下側にくる足を前に出し、膝を90度に曲げ両手で抱えて固定します。 上にくる足を後ろに曲げていき、手で足首をもちます。 かかとがお尻につくように引っ張って、ストレッチをしていきます。 30秒を目安に、片足ずつ交互に行っていきます。 ももの裏側ストレッチ つま先立ちの状態から片足を前に出します。 床に手をついたら、後ろへと体重を移動します。 このとき、かかとにお尻がつくようなイメージで動かします。 ハムストリングス(太ももの筋)が伸びているのを感じたら、その場で止めます。 片脚ごとに30秒間のキープを目安に、左右行います。 ふくらはぎのストレッチ 片脚を伸ばし、もう片方の脚はあぐらを組むようにして座ります。 伸ばしている方の足の指に手をかけて引っ張ります。 ふくらはぎが伸びているのを感じながら、左右30秒を目安に行います。 これらのストレッチを骨盤矯正ストレッチと合わせて行うと、全身の血流が促され、さらなるダイエット効果アップも期待できます。 一人でできる骨盤矯正ストレッチのやり方 ではさっそく、自宅でできる骨盤矯正ストレッチの方法を解説しましょう。 これからご紹介するストレッチは、骨盤が左右にずれていると、どちらか一方が倒しにくいと感じるかもしれません。 しかし左右均等に行わないと、骨盤のバランスが崩れる可能性もあります。 痛みを伴う場合は無理のない範囲で、左右の回数に差が出ないように行なってください。 またストレッチの最中は、骨盤を締めていることに意識を傾けましょう。 寝ながら簡単骨盤ストレッチ 寝ながら1分間で、簡単にできる骨盤ストレッチをご紹介します。 仰向けになったら、両膝を立てます。 腰幅よりも少し広めに脚を広げ、両手で足首を押さえます。 その状態から、膝を左右交互にゆっくりと内側に倒していきます。 これを30回繰り返します。 立ってできる簡単骨盤ストレッチ 立ち姿勢でできる1分間ストレッチをご紹介します。 腰に両手をあて、腰幅くらいに両足を開いて立ちます。 つま先は真っ直ぐ前に向けます。 その体勢から内ももを閉じ、息を吐きながら膝を寄せて5秒間キープします。 息を吐き切った状態で、内ももを寄せたまま腰を上に伸ばします。 その姿勢で10秒キープします。 これを3回繰り返します。 骨盤ストレッチはやり方を確認しながら続けよう 自宅で気軽に行える、骨盤ストレッチをご紹介しました。 一つずつやり方を確認しながら、ゆっくりと行ってみてください。 今回ご紹介したストレッチは、自分なりの間違ったやり方で継続しても効果は見込めません。 しばらくたっても効果が感じられない場合は、動画を視聴してやり方を確認したり、ストレッチの専門店で指導を受けたりするのもおすすめです。 もっとも効果が出やすいのは、定期的に専門家のアドバイスを聞きながら、自宅でストレッチを継続する方法です。 あなたも今日から、普段の生活に骨盤ストレッチを取り入れ、美しいウエストラインや美脚を目指しましょう。

次の