プロメア チネチッタ。 映画 プロメアのチケット譲ります

プロメア

プロメア チネチッタ

あらすじ 炎を操る新人類 バーニッシュの出現に端を発する惑星規模の発火現象である 世界大炎上により、人口の半分が焼失してから30年が過ぎた世界。 自治共和国 プロメポリスでは、炎上テロを繰り返す過激派バーニッシュの集団 マッドバーニッシュに対抗すべく、対バーニッシュ用装備を扱う高機動救命消防隊 バーニングレスキューが消火活動を行っていた。 バーニングレスキューの新米隊員 ガロ・ティモスは、火災現場でマッドバーニッシュの首魁である少年 リオ・フォーティアと出会う。 「燃えて消す」を流儀とするガロと「燃やさなければ生きていけない」と語るリオは、互いの信念をかけて熾烈な戦いを繰り広げる。 高機動救命消防隊バーニングレスキューの隊員。 年齢は10代。 バーニングレスキューとしてはまだ新米だが態度は誰よりも大きく、消火活動と人命救助への情熱も人一倍強い。 敵味方問わず「バカ」と称される直情径行型の性格だが、時に思慮深く己の行動を律したり、相反する他者の主張を素直に聞き入れることもできる。 古来のにあこがれており、やそれを模したマトイギアを担いで現場入りするのが常。 かつて火災に巻き込まれたところをクレイに救われた過去があり、それ以来彼を「(クレイの)ダンナ」と呼んで慕っている。 アイナ・アルデビット 声 - バーニングレスキューの隊員で、RM03 の操縦を務める10代の少女。 明るくマイペースな性格だが現場では冷静に振る舞い、無茶が過ぎるガロやバリスを窘めることもある。 レミー・プグーナ 声 - バーニングレスキューの副隊長で、レスキューギアTYPE-Rを操る青年。 常にスマートな二枚目で、イグニス隊長の参謀役としてチームに欠かせない存在。 バリス・トラス 声 - バーニングレスキューの隊員で、レスキューギアTYPE-Vを操る巨漢。 見た目通りの力持ちで、バーニッシュフレアに埋め尽くされた現場にも臆せず飛び込む豪快な性格。 ルチア・フェックス 声 - バーニングレスキューのメカニック担当で、RM02に乗り込む小柄な女性。 科学者としての興味と好奇心を何より優先させる性格で、バーニングレスキューの装備の研究開発を一手に担っている。 ガロが使用するマトイギアも彼女が「面白そうだから」と開発したものである。 イグニス・エクス 声 - バーニングレスキューの隊長。 RM01で現場に向かい、隊員たちを指揮する。 威厳ある態度と的確な指揮により、部下たちから厚く信頼されている。 ビニー 声 - 国家救命消防局の本部に住み着いている。 バーニングレスキューのマスコット的存在であり、ルチアと共にRM02に乗って火災現場についていくこともある。 言葉をしゃべることはできず、もっぱら「ビニー」と鳴く。 マッドバーニッシュ リオ・フォーティア 声 - 本作のもう一人の主人公。 中性的な顔立ちをしたバーニッシュの少年。 バーニッシュの集団マッドバーニッシュのリーダーを務める。 普段はクールな態度を崩さないが、その胸中に確かな信念を秘めており、差別され虐げられるバーニッシュの現状に激しい怒りを抱いている。 若年ながら他のバーニッシュとは一線を画す能力を備えており、部下のマッドバーニッシュたちからは強い信頼を得ている。 ゲーラ 声 - マッドバーニッシュの一人で、リオの部下。 鎖骨に「雷刃」の刺青を入れた青年で、パワータイプのバーニッシュアーマーを纏う。 リオを「ボス」と呼んでひときわ強く慕っており、彼のためなら命を捨てることも辞さない。 メイス 声 - ゲーラと共にリオに仕えるマッドバーニッシュの一人。 左肩に「風刃」の刺青を入れた長髪の青年で、スピードタイプのバーニッシュアーマーを纏う。 頭脳明晰な参謀格で、リオに絶対の信頼を寄せている。 自治共和国プロメポリス クレイ・フォーサイト 声 - 自治共和国プロメポリスの司政官。 フォーサイト財団の理事長でもある。 耐火構造素材や対バーニッシュ火災用の瞬間凍結弾などを開発して得た巨万の富で財団を設立し、現在の地位にまで上り詰めた。 幼少のガロを左腕と引き換えに救った過去を持ち、以降も陰日向にガロの手助けをしている。 ビアル・コロッサス 声 - プロメポリスの司政官補佐で、クレイの秘書を務める女性。 職務に忠実で、クレイの指示を何よりも優先する。 エリス・アルデビット 声 - アイナの姉で、フォーサイト研究所でワープエンジン研究に勤しむ女性。 感情をほとんど表に出さない落ち着いた性格だが、妹に対する愛情はとても深い。 ヴァルカン・ヘイストス 声 - 特殊部隊フリーズフォースの隊長。 階級は大佐。 バーニッシュ犯罪の鎮圧を受け持っており、高圧的な態度でバーニッシュを取り締まる。 人命救助のみならずマッドバーニッシュの捕縛まで行うバーニングレスキューの行動を越権行為とみなしており、イグニスとは度々対立する。 その他 デウス・プロメス博士 声 - かつてバーニッシュ研究の第一人者とされた科学者で、国連調査団の一員。 現在は行方不明になっている。 用語 バーニングレスキューに関連する用語 バーニングレスキュー マッドバーニッシュの起こす炎上テロに対抗すべく、クレイが結成した「高機動救命消防隊」。 国家救命消防局に所属しており、バーニッシュ火災発生の際は局からの要請を受けて出場する。 イグニスが率いるチームはプロメポリス市街にある国家救命消防局の本部に常駐している。 レスキューモービル バーニングレスキューが運用する最新鋭の救急マシン。 イグニスのチームには3台が配備されており、それぞれ異なる役割を果たす。 RM01 イグニスが自らカスタムした対バーニッシュ火災用スペシャルマシン。 マッスルカーに耐火装甲パーツを装着・改良したもので、主にRM02の現場への先導を行う。 緊急時に備え、後部座席にはイグニス専用のレスキューギアが搭載されている。 RM02 イグニス、アイナ以外の隊員たちが搭乗する大型レスキューモービル。 レミー、バリス、ガロ用のレスキューギアと各種装備を搭載している。 超巨大なはしご車のような形状をしており、はしごにあたる部分から火災現場へ向けてレスキューギアを射出する。 内部には管制室があり、状況に合わせてルチアが各種操作を行い隊員たちの活動をサポートする。 RM03 アイナが搭乗する高速消防垂直離着陸機。 大型のコンテナを備えている。 火災現場に素早く駆け付けモニターを行うほか、超高層に取り残された要救助者の確保も担当する。 レスキューギア バーニングレスキュー隊員が装着する消防用パワードスーツ。 頑健だが動きは遅く、マッドバーニッシュとの直接戦闘には向かない。 共通のフレームにオプションパーツを装着することで、個々の役割に合わせて様々な機能を発揮する。 レスキューギアTYPE-R レミー専用のレスキューギア。 凍結ガトリングガンをはじめとする大量の凍結系射撃装備を搭載しており、バーニッシュフレアを蹴散らして進路を切り開く。 レスキューギアTYPE-V バリス専用のレスキューギア。 重機のような形状の強化腕部パーツを装着しており、バーニッシュフレアとの近接格闘から崩落する建物の阻止まで幅広くこなす。 マトイテッカー ガロが使用するレスキューギアが余剰パーツを排出し、まといを模した特殊装備マトイギアとテッカオン(合体)して完成する消防戦闘強化服。 脚部のホイールで高速移動を行い、バーニッシュサイクルに搭乗したマッドバーニッシュとも互角以上に渡り合える運動性を誇る。 バーニッシュに関連する用語 バーニッシュ 30年ほど前に発生した人類の突然変異体で、バーニッシュフレアを自在に操る能力を持つ。 発生当初は人類と激しく対立し、全人類の半数を焼失させた大惨事「世界大炎上」の原因ともなったが、現在はその多くが鎮圧・収容されており、表立った活動を行っているのはマッドバーニッシュの残ったメンバーのみとなっている。 その発生のメカニズムは未だ解明されておらず、ある日突然バーニッシュになってしまう者もいる。 バーニッシュフレア バーニッシュが操る特殊な炎。 作中では三角形のを組み合わせたような形で表現される。 操る者の意志によって自在に形を変え、硬質化させればバーニッシュアーマーやバーニッシュサイクルを生み出すこともできる。 マッドバーニッシュ バーニッシュの中でも特に過激な集団を指す名称。 バーニッシュフレアを硬化させた漆黒の鎧バーニッシュアーマーを纏い、バーニッシュサイクルを乗り回して炎上テロを繰り返す。 現在ではそのほとんどが逮捕されており、本編開始時点で残されたメンバーはリオ、ゲーラ、メイスのみである。 バーニッシュサイクル マッドバーニッシュがバーニッシュフレアを用いて生み出した専用マシン。 車やバイクのような形状をしている。 デトロイト リオが搭乗するバイク型バーニッシュサイクル。 長いフロントフォークが特徴。 マイアミ ゲーラが搭乗するバギー型バーニッシュサイクル。 ダラス メイスが搭乗するオフロードバイク型バーニッシュサイクル。

次の

【イベントレポート】澤野弘之、映画『プロメア』トークショーで「改めて参加できたことを幸せに感じています」

プロメア チネチッタ

人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」(2007)、「キルラキル」(2013)の最強の二人、アニメ界を沸かせる今石洋之と演劇界を牽引する中島かずきが構想から6年の時を経て、二人の想いの全てを注ぎ込んだ究極のバトルエンタテインメントが誕生した。 他に類をみない規格外の熱さ・スピード・革新的映像表現で観る人の魂を燃やし尽くす映画「プロメア」が大ヒット上映中だ。 本作の声優には、主人公で消防隊<バーニングレスキュー>に所属する新人隊員ガロ役に松山ケンイチ、ガロの宿敵となるリオ役に早乙女太一のW主演が実現。 さらにガロの上司であるクレイ役に堺雅人、その脇を固めるケンドーコバヤシ、古田新太など作品を燃え上がらせる超豪華キャスト陣が集結した。 さらに、主題歌とエンディング主題歌は、Superflyが本作の世界観をイメージして書き下ろし、魂を揺さぶるような楽曲が本作をより熱く鮮やかに燃え上がらせる。 そしてこの度、本作の劇中音楽を手がけた澤野弘之をゲストに迎えた、スペシャルトークショーの開催が決定した。 公開から2週間が経った今も燃え上がるほど熱い感想が多く上がっており、その中でも音楽への絶賛の声が後を絶たない本作。 「TRIGGERのど迫力でスピード感のある作画と演出に澤野さんの音楽が相まって本当に素晴らしい作品だった!」、「何より澤野さんの音楽がまじでかっこよかったです」、「澤野弘之さんのサントラと、劇中での楽曲の使い方が最高なんだぜ!」といった声が多く届いており、5月24日(金)に発売した澤野が手がける本作のサウンドトラックは、《iTunes Store:アルバムランキング 第1位》、《Amazon:アニメ音楽 第1位》の快挙を成し遂げるなど話題となっている。 スペシャルトークショーでは、そんな話題の楽曲を書き下ろした澤野自ら、制作秘話など音楽について語る。 各回満席が続出しているこの場所で最高に熱い音楽について語られる。 今までの日本アニメからは一線を画す革新的な映像世界と熱いドラマ要素満載の物語、そしてキャスト陣の熱い演技合戦が新時代の幕開けを告げる、本作「プロメア」からまだまだ目が離せない。

次の

「プロメア」澤野弘之が劇中音楽語るトーク付き上映会、川崎チネチッタで開催

プロメア チネチッタ

「プロメア」は、「天元突破グレンラガン」(2007)、「キルラキル」(2013)のTVシリーズを手がけた監督の今石洋之さんと脚本に中島かずきさんコンビが組んだ完全オリジナル作品。 キャラクターデザインはディズニー映画「ベイマックス」のコンセプトデザインを手がけた世界的クリエーター・コヤマシゲトさん、音楽は「進撃の巨人」ほか数々のドラマ・アニメを手がける澤野弘之さん、美術監督には「メアリと魔女の花」の久保友孝さん、さらにタイトルロゴデザインを「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズでパッケージデザインを務めた市古斉史さんがそれぞれ担当。 また、多くの話題作を生み出したサンジゲンが3DCGパートを制作する。 オフィシャルレポートが到着したので紹介する。 映像を観たときに自分が作った音楽も一緒になって、それがより迫力がある形になっていて感動しました。 今石監督とも『キルラキル』に続いてご一緒出来たので、すごく光栄でしたね」とコメント。 えびなも「ダビングをやって音響的な完成を見ているんですが、その時は20分くらい毎のロールでしか見てないんですね。 その後試写会で初めて通しで観たら圧倒されまして。 ロール毎で観ても圧倒されるのに、それ以上にまだ圧倒されるのかと。 その後劇場にも観に行ったんですが、実はそこで初めてストーリーがちゃんと分かりまして(笑)この作品は音楽も画もすごいけど、話もすごいんだ!と、初めて物語の核心に触れられた感じがしまして。 何回か見るとまだまだ発見があるんだなと思いました」と、制作スタッフでも一度では消化しきれないプロメアの持つ熱量について語りました。 好きなシーンとキャラクターについて聞かれると、澤野は「最初にいきなりスタッフロールがバグったように出てくるじゃないですか(笑)それが面白いなぁと。 これからどういうものが始まるのかなってワクワクする感じですごく印象に残ってますね」と語り、キャラクターについては「クレイは印象に残りますね(笑)ガロの元気な感じも好きです」とコメント。 えびなはヴァルカンとイグニスの一騎打ちのシーンを挙げ、「自分の名前を言ってるだけですからね(笑)あれは台本に書いてないんですよ。 中島さんの方から『ヴァルカンはヴァルヴァルとかヴァルカンって叫ぼう!』って収録中に言われまして。 あの一騎打ちはヴァルカン役の楠大典さんのアドリブなんですけど、そしたらイグニス役の小山力也さんも役名を叫んで(笑)制作陣も大笑いして『採用!』ってなったシーンなので印象的ですね。 なので好きなキャラクターもヴァルカンです(笑)」とアフレコ時のエピソードを交えながら語りました。 次に音楽に関してどのように進めていったのかを聞かれた澤野は「キルラキルの時に『こうして欲しい!』って言うよりは、エンターテイメントとしてより面白くなるものを求められたんですね。 なので今回もアクションや物語のスピードだったりっていう熱量に対して僕も同じくらいの熱量をぶつければいいのかなという解釈で進めていきました。 今回歌の曲に力を入れたところがありまして。 【Inferno】はmpiさんとBenjaminの2人に歌って貰っているんですが、彼らの熱量も印象に残ってますし、【NEXUS】っていう曲を歌って頂いたLacoさんのエモーショナルな歌い方もより感じられて興奮したのを覚えてます。 インストの曲も含めて全体的に楽しくやれましたね。 後出来上がった音楽に対する今石監督の反応が面白かったです。 1曲聞いて『いいですね~』また2,3曲聞いて『いいですね~』って。 それで終わるかなって思ったら『もう1曲聞いていですか?』と聞いて下さって、その反応は嬉しかったです」とコメント。 えびなも【Inferno】に対して「ヘビーローテーションになるんですよね。 電車に乗っていても頭の中で曲が駆け巡っていて、今もまだかかってます(笑)」と楽曲の魅力について語りました。 またアフレコ現場で印象に残っているエピソードを聞かれたえびなは「中島さんが現場でかなり熱い方で、大声で笑うし、台詞を思いついたらリアルタイムに変えて面白くしていくんですね。 一回テストをやってこの台詞はこう変えようっていうやり方で、舞台を作り上げていく感じがして刺激的でしたね」とコメント。 澤野から「劇中おじいちゃんがグルグル回る時の「トルゥルルルルルルル」という特徴的な台詞はアドリブだったのか」という質問が飛び出すと、「あれは岩田光央さんのアドリブですね。 収録中あの長いトルゥルルルルルルルを全部やったんですよ。 その後ガヤの人達もあれを収録させられるという(笑)台本には書いてなかったと思うんですけどね(笑)」とアフレコ時のエピソードを語りました。 司会から62か国での配給が決まったことについて聞かれた澤野は「今石監督の世界観とか色合いも独特で、全体通して海外の方にも楽しんで貰えたらいいなと思いますね」とコメント。 さらに「個人的に劇場に観に行った時たまたま海外の方が横にいて、僕の事を知って下さっていたみたいで。 スタッフクレジットが出た時に『サワノサ~ン』って言っていてありがたかったです(笑)」という驚きのエピソードも披露した。 最後にえびなが「こんなに多くの方が愛して下さっている作品に関われて幸せです」と挨拶。 澤野も「この作品に携われたことを光栄に思っていたのですが、今回こんなに多くの方にいらして頂いて、改めて作品に携わらせて頂き、幸せに感じております。 劇場の近くにタワーレコードもありますので宜しければサントラも是非(笑)」と挨拶し、イベントは大盛況のまま幕を閉じた。 対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉の燃える火消し魂を持つ新人隊員・ガロと〈マッドバーニッシュ〉のリーダー・リオ。 <キャスト> ガロ・ティモス:松山ケンイチ リオ・フォーティア:早乙女太一 クレイ・フォーサイト:堺 雅人 アイナ・アルデビット:佐倉綾音 レミー・プグーナ:吉野裕行 バリス・トラス:稲田 徹 ルチア・フェックス:新谷真弓 イグニス・エクス:小山力也 エリス・アルデビット:小清水亜美 ヴァルカン・ヘイストス:楠 大典 ゲーラ:檜山修之 メイス:小西克幸 <スタッフ> 原作:TRIGGER・中島かずき 監督:今石洋之 脚本:中島かずき キャラクターデザイン:コヤマシゲト 美術監督:久保友孝(でほぎゃらりー) 色彩設計:垣田由紀子(T2スタジオ) 3DCG制作:サンジゲン 3Dディレクター:石川真平(サンジゲン) 撮影監督:池田新助(サンジゲン) 編集:植松淳一 音楽:澤野弘之 音響監督:えびなやすのり タイトルロゴデザイン:市古斉史(TGB design. ) クリエイティブプロデューサー:若林広海(TRIGGER) アニメーションプロデューサー:舛本和也(TRIGGER) アニメーション制作:TRIGGER 製作:XFLAG 配給:東宝映像事業部 C TRIGGER・中島かずき/XFLAG 画像一覧•

次の