秋水 ゾロ。 【ワンピース】ワノ国の伝説の剣豪リューマ!ゾロと戦った結末は?ワノ国決戦後に秋水はどうなる?

【ONE PIECE】ゾロは秋水をいつどこで手に入れたのか?閻魔や天羽々斬についても解説!

秋水 ゾロ

Contents• 刀に覇気を纏わし続けると、次第に刀が黒くなり普通の刀から 「黒刀」が完成するとのことですが、 単に覇気だけを纏わし続けるだけでは黒刀にならない気がします。 なので、未だに黒刀の秘密を考察するため、個人的にまとめてみました。 この時はミホークの持っている 黒刀「夜」が世界最強の剣として登場しています。 次に黒刀の特徴について説明していたのは、スリラーバーグにてゾロが「剣豪・リューマ」との戦闘に勝利し、 「秋水」を手にしたところです。 「恐竜が踏んでも1ミリも曲がらない」と黒刀の特性について語っており、黒刀は 「頑丈な硬さ」「物質の違い」があると読者は考えていました。 しかし、原作937話での「牛鬼丸」の登場後の発言で、 黒刀の秘密が明らかになったのです。 牛鬼丸は 「秋水は黒刀だぞ!リューマの歴戦にて成った刀!」 と発言しており、この意味は 「元々は普通の刀だったけど、覇気を纏い続けて戦った結果、黒刀になったのだ!」 という意味に聞こえてきます。 これが本当なら、秋水以外の2本の刀も覇気を纏い続けて戦っていくと、刀の色が黒くなっていき、黒刀になっていくのではないかと考えられるのです。 あくまで予想ですが、刀が黒刀になるヒントが出てきたのは間違いないと言えます。 秋水が黒刀になった要因を考察 ゾロがスリラーバーグにてリューマとの戦闘で獲得した、秋水ですが元々は黒刀ではなく覇気を纏っていない刀でしたが、 黒刀になったのはリューマの生前が関係しているみたいです。 生前のリューマは 「数百年前当時黄金の国として栄えたワノ国を外敵から守り、侍の国として世界に知らしめたきっかけを作った」 とワノ国の伝説の侍として知られています。 あまりにも業績が大きい為、噂では ミホークや海軍大将クラスの強さがあるのではないかとされています。 リューマは生前に秋水に覇気を纏わせ続けて歴戦を戦い抜いて来たとの歴史があるので、これだけ聞くと、単純に覇気を纏わせ続けただけに聞こえますが、それでは簡単すぎるのです。 ドレスローザで武器に覇気を纏える事が発覚した 「錦えもん」ですが、 彼は20年前の過去から来ているので、彼の武器も覇気を纏わせ続けて戦い抜いていれば、黒刀になっているはずです。 共に、元ロジャー海賊団・副船長レイリーやシャンクスの武器も、彼らの戦闘経験を考えてみれば、黒刀になっていてもおかしくはありません。 ミホークの「全ての刀は黒刀に成り得る」発言を考察 上記の項目で「秋水」の黒刀化について話しましたが、作中では もう一人黒刀を持っている人物がいます。 それが 王下七武海の一人「鷹の目・ミホーク」です。 ミホークの武器は 最上大業物12工の1つ「夜」という武器ですが、実際に存在した武器としては「ツヴァイヘンダー」に見えなくもないです。 ミホークはゾロに修行を付ける際に 「全ての刀は黒刀に成り得る」 と、武器に武装色の覇気を纏わせて武器の強度やロギア系の能力者にダメージを与える手段を学ばせます。 ただ、ここで疑問になることがあり、ミホークの持つ「夜」は 「元々黒刀だったのか?」 という疑問が私には浮かぶのです。 ミホークが世界最強になる前のストーリーは、シャンクスが若い頃に決闘していたころに判明しそうですが、詳しいことは分かりません。 しかし、ミホークはどこかのタイミングで武器に覇気を纏わすことをし始めて、 途中で「夜」を獲得し、その時から「夜」の黒刀化が出来たのではないかと考えられます。 また、「夜」以外にもミホークは兎を狩るための武器(ナイフ)に扱いなれていたいので、夜以外の武器も黒刀化が出来るかもしれないとも考えられるのです。 詳しいことは分かりませんが、ミホークは刀の黒刀化の秘密について知っていることは間違いないでしょう。 和道一文字は黒刀に成る条件を満たしている? 最上大業物12工の一つ「夜」、大業物21工の一つ「秋水」、どちらも作中に出てきた黒刀ですが、噂では ゾロの愛用している「和道一文字」が黒刀化するという情報が出てきています。 和道一文字とは、ゾロの幼馴染「くいな」の父親である 「コウシロウ」が所有している大業物21工の1つであり、死んだくいなの形見としてゾロが愛用しているものです。 そんな和道一文字ですが、なぜ噂で黒刀になるのかを個人的に解説していきます。 まず、和道一文字を所有していた「コウシロウ」ですが、この人は ワノ国出身で「武装色の達人」の可能性があるからです。 物語の序盤に登場したコウシロウは「ゾロの先生として稽古をつける」「和道一文字を受け継がせる」などをしています。 ゾロがアラバスタで全身刃物人間の「ダズボーネス」に苦戦し、瀕死の状態だったものの、コウシロウから教わった 「呼吸」を理解し、ダズホーネスを倒します。 戦闘中にゾロがコウシロウから呼吸を教わるまでの回想シーンが入りますが、コウシロウは 「世の中には何も切らない事が出来る剣士がいる」 と話しているのです。 ここから分かることは、コウシロウがワノ国で有名な侍であり、何かしらの経緯があって村に道場を建て、本当の正体を隠しながら過ごしていると思われます。 和道一文字を所有しているのですから、ここまで話が進むと コウシロウがただの道場の先生ではないと予想できます。 もう一つが、和道一文字が数々の歴戦をくぐり抜けてきたことです。 ゾロは12年間、和道一文字を一日欠かさずふるっていましたが・・・ 覇気を浴びせたのは、ほんのわずかの期間です。 しかし、コウシロウがもしも、和道一文字に覇気を纏わせ歴戦を勝ち抜いて来たのなら、 黒刀になる可能性が高くなります。 単純にゾロが覇気を使わずに戦闘しただけの話で、覇気を習得して戦闘をしている今なら、「和道一文字の黒刀化」が出来ることも考えられなくないです。 ゾロの和道一文字が黒刀になる日も近い!? 今回はゾロの愛用する和道一文字が覇気によって黒刀になる考察を書いていきましたが、結論から言うと、 ワノ国編でゾロが自分で黒刀化する1本目が和道一文字だと思っています。 この考察では和道一文字についての事しか書いていませんが、ワノ国で和道一文字を黒刀化した後、 他の刀も黒刀化させるに違いないと考えられるのです。 ゾロが「えびす町」で牛鬼丸に秋水を盗まれ、 「あるべき場所へ返した」と言われ、ゾロの刀が二本になってしまいますが、ルフィが天狗山飛徹から借りた「二代鬼徹」が秋水の代わりになるかもしれないのです。 あくまで例えですが、ゾロがカイドウ一味達との戦闘の中で初の苦戦をする中で、 ミホークとの修行中の回想シーンが入り、和道一文字が黒刀化して強敵を倒すようなシーンになると思われます。 色んなアニメでも、主人公が強敵に苦戦する中で武器や技の真の力が発揮し、敵を倒すというような 「あるあるネタ」が存在するので、多分ですが、和道一文字の黒刀化はこれに含まれると思うのです。 ワノ国編もまだ序盤の方だと思うので、的確な事は言えませんが、読者的にはワノ国編で和道一文字が黒刀化する可能性無くはないと思います。 今後のゾロの動向を待ちましょう。

次の

【ワンピース】ルフィを支える2人の猛者ゾロとサンジ!ケンカが絶えない2人の関係は?どちらの戦闘力が高い?

秋水 ゾロ

Thanks Nakama! この項目では、尾田栄一郎の漫画について説明しています。 アニメ版については「ONE PIECE アニメ 」を、その他の「ワンピース」については「ワンピース 曖昧さ回避 」をご覧ください。 『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。 略称は「ワンピ」 概要 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。 夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として人気を博している[2]。 また、長年にわたりながら深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーも特徴。 2019年3月現在、単行本は第92巻まで刊行されており、『週刊少年ジャンプ』歴代作品の中では『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年 - 2016年)に次ぐ長期連載となっている。 国内累計発行部数は単行本第92巻刊行時点で、日本の漫画では最高となる3億8000万部を突破している[3]。 また、第67巻は初版発行部数405万部[4]、第66巻は初週売上227万5000部[5]の国内出版史上最高記録を樹立するなど、出版の国内最高記録をいくつも保持している。 2015年6月15日、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された[6][7][8][9][10][11][12]。 1999年よりテレビアニメがフジテレビ系列で放送されており、東映アニメーション製作のアニメ作品としては最長のロングラン作品になっている(詳細はONE PIECE アニメ を参照)。 2010年以降、多くの企業とのコラボ企画が実施され、全国各地で様々なイベントが行われている。 歴史 1997年 7月22日[1]、『週刊少年ジャンプ』1997年34号(8月4日号)より連載開始。 12月、単行本第1巻が刊行。 1998年、『ジャンプ・スーパー・アニメツアー'98』にて初のアニメ作品『ONE PIECE 倒せ! 海賊ギャンザック』が上映。 1999年10月、テレビアニメ版が放送開始。 2000年 3月、劇場版第1作『ONE PIECE』が公開。 7月、初の家庭用ゲーム『ONE PIECE 〜めざせ海賊王! 〜』が発売。 2001年7月、初のイラスト集『ONE PIECE 尾田栄一郎画集 COLOR WALK』が発売。 2002年7月、単行本第24巻が初版発行部数コミック最高記録となる初版252万部を記録(以後更新中)。 2005年2月、単行本累計発行部数が史上最速で1億冊を突破(第36巻)[16]。 2007年、連載10周年。 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで『ワンピース・プレミアショー』が初開催。 2009年12月、劇場版第10作『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』が公開。 劇場版シリーズ歴代最高(当時)の興行収入48億円を記録。 2010年 3月、単行本第57巻が初版発行部数国内出版史上最高記録となる初版300万部を記録(以後更新中)。 8月、『週刊少年ジャンプ』2010年39号掲載の第597話で原作第1部が終幕し、これまでの物語に「サバイバルの海 超新星(ルーキー)編」の副題が付けられた。 その後、4週の休載期間を挟み44号(10月4日発売)より新章「最後の海 新世界編」がスタート。 11月、単行本累計発行部数が2億冊を突破(第60巻)[17]。 2011年 4月、『週刊少年ジャンプ』2011年17号に島袋光年の『トリコ』とのクロスオーバー作品『実食! 悪魔の実!! 』が掲載。 12月、『最強ジャンプ』2012年1月号よりスピンオフ漫画『チョッパーマン』が連載開始。 9月、渋谷パルコに公式グッズショップ『ONE PIECE 麦わらストア』がオープン。 12月、劇場版第12作『ONE PIECE FILM Z』が公開。 劇場版シリーズ歴代最高の興行収入68. 7億円を記録。 2013年 6月、フジテレビ本社ビルに『ワンピースレストラン バラティエ』がオープン。 11月、作者公認ポータルサイト『ONE PIECE. com』がオープン。 11月、単行本累計発行部数が3億冊を突破(第72巻)[18]。 2014年12.

次の

【ワンピース】ワノ国の伝説の剣豪リューマ!ゾロと戦った結末は?ワノ国決戦後に秋水はどうなる?

秋水 ゾロ

ワンピースにおける刀の世界観 世界一の剣豪ジュラキュール・ミホーク、錦えもん、藤虎・・・など、ワンピースには剣術を主とする剣士が多く登場します。 世界中で使われている刀や槍などの武器は、名工たちの職人技の賜物ですが、その中でもランク付がされているのをご存じでしょうか。 最上大業物 12工• 大業物 21工• 良業物 50工• 上位から上等物という位置づけですが、 最上大業物はこの世に12本しか存在しない名刀中の名刀ということになりますね。 また刀の中にも、鬼徹一派が作った呪いがかかっている刀と称される妖刀や、長い年数と戦数で覇気を纏い進化していく黒刀などがあります。 どちらにせよ、それらの刀はまるで自分の意思を持ったかのような、爆発的に強さのある刀であることは間違いありませんね。 ゾロ歴代の刀を紹介! では、さっそくここからはゾロが歴代使用してきた刀を紹介していきます。 ゾロの歴代の刀:和道一文字 和道一文字 わどういちもんじ はゾロの幼なじみ、くいなの形見です。 幼少の頃、将来世界一の剣豪になることを約束し競い合う仲でしたが、くいなが不慮の事故で亡くなってしまい、くいなの父親こうしろうに頼み、譲り受けました。 大業物にはいる一振りですから相当の名刀ですね。 ゾロが三刀流で戦うとき、いつも口にくわえるのがこの刀ですから、 相当この刀には思い入れと愛着があるのではないでしょうか。 ゾロの歴代の刀:三代鬼徹 ゾロと言えば三刀流剣士ですが、先の剣豪ミホークとの戦いで刀2本が使い物にならなくなってしまいました。 そのため、 ローグタウンに立ち寄った際に武器屋で入手したのが三代鬼徹 さんだいきてつ。 三代鬼徹は業物の一振りで名刀は名刀なのですが、いわゆる妖刀と呼ばれ、名だたる剣豪でさえ三代鬼徹を保持した者は悲運の死を遂げるという曰く付きの刀でした。 しかし、ゾロはそれに興味を持ち、その場で自分の運だめしをし、運の強さを魅せつけます。 その度胸に見惚れた武器屋の店主いっぽんマツはゾロに三代鬼徹を無償で譲り渡します。 ゾロの歴代の刀:雪走 ローグタウンの武器屋で妖刀の運だめしをしたゾロに見惚れた店主、いっぽんマツはさらにゾロに家宝を譲り渡します。 それが雪走 ゆばしり)良業物50工の一振りに入る名刀です。 しかし、先のエニエス・ロビーの戦いにて 海軍シュウ大佐のサビサビの能力により、使い物にならないほど壊されてしまいます。 スリラーバーク編でブルックがルフィたちと行動を共にすることを決意した際、仲間の船員たちの遺骨をスリラーバークに埋葬していくのですが、その際ゾロは雪走をその傍らに置いていきます。 愛用してきた雪走に対し、弔意を表す姿を見てゾロの剣士としての誇りをかっこよく感じた場面でした。 しか~し、以前空島でゾロが空鮫を刀ではなく拳で倒した時がありました。 クスッ ゾロの歴代の刀:秋水 秋水 しゅうすい はその昔、ワノ国の侍リューマの愛刀で、竜をも斬り倒したという大業物21工に入る名刀中の名刀。 黒刀でもあります。 ワノ国では伝説のサムライと崇められ、秋水と共に祀られていましたが、元七武海ゲッコー・モリアが遺体ごと盗み出し、自身のカゲカゲの実の能力をもってリューマをミイラとして再生させてしまいました 影はブルックですが。 ミイラとして再生してもリューマの戦闘能力は生前と同じで異常に高く、対するゾロも苦戦していました。 この2人の戦うシーンはとても熱く、そしてかっこいい最高の場面だったと私は思っています。 激しい戦闘の結果、勝利したのはゾロ。 誇り高い武士であるリューマは負けを潔く認め、秋水をゾロに託し、ゾロは雪走の代わりとして秋水を持つようになります。

次の