聖教 新聞 寸鉄。 聖教新聞寸鉄の関連情報!!

聖教新聞寸鉄に関してのニュース

聖教 新聞 寸鉄

いま記事を見ている中で把握ができていないというような人もいると思いますから、当方が参考になった参考情報を引用しますね。 人気の聖教新聞寸鉄ですから、話題を確認している人も相当いるのではないかと感じてます。 この数日検索数がのびている聖教新聞寸鉄のニュースは確認してますか。 聖教新聞とは?オンライン電子版もあり【信仰体験・寸鉄・池田先生】 聖教新聞の戦いまっさかりなあなたのために 聖教新聞の良さをまとめてみました このチャンネルでは、学会活動をがんばりたいあなた向けに... 動画投稿日: 2019-10-01 時間:14:43:52. 【聖教新聞】創価家族の種まき絵本 はなれていても 創価家族の種まき絵本 vol. 「相手が裏切らな... 動画投稿日: 2019-09-15 時間:04:33:57. seikyoonline. カードで買い物できる楽天市場で見つけました。

次の

聖教新聞寸鉄の関連情報!!

聖教 新聞 寸鉄

聖教新聞の寸鉄って、そんなに汚いですか?見ましたけど全然、変じゃなかったんですが? おはようございます。 私の前回の質問で、ここでは人数が圧倒的に多い反創価が、ひどい言葉を使って少ない人数の創価学会を罵っているように感じると書きました。 たくさん回答を頂いていますが、その中の回答のひとつに、「聖教新聞の寸鉄」には、これほど汚い言葉が出ているんだよ、そんな新聞なんだよと言って、下品な言葉が書き連ねてありました。 昨夜はカレシの家に泊ったので、今日の朝早く、聖教新聞の寸鉄を見てみました。 先の回答者さんの言うようなことは、まったく書いてありませんでした。 カレが仕事に出る前にこの話をきいてみました。 あーそれは、確かに書いてあることもあるけど、たまのことだし、そのようなことが書かれるのは事実・背景がある、それにそこにたくさん書いてあったというのは、何年分ものものをまとめているだけ、しかも前後の話は関係なしに部分を切り取っただけだから、気にするな・・・そう言われました。 カレが出かけたあと、4,5日分、見ましたが、やはり回答のような下品な言葉は見当たりませんでした。 あの回答は、嘘だったのでしょうか? それにyoutubeも貼付されていたので見ましたが、コメントは創価の悪口ばかりでした。 この方の回答には、創価批判の心しかないと感じました。 当然のことですが、見ず知らずの人の言うことより、カレの言うことを信じます。 申し訳ありませんが、この方の回答は、今後、見たくないのでBLにさせて頂きます。 聖教新聞って、まともな新聞ではないのでしょうか? 例えば今日の寸鉄を見てみましたが、 「勇気を持って語れば人の心は変えられる」 「公明党の議員OB、家族が火の玉となって戦え」 などをとっても、 自分の心や相手の心を理解しようとせず、「自分達は絶対正しいんだ」「自信を持ちなさい」などの言葉で信者を煽っていれば、必ず行き過ぎた事をしてしまいトラブルを起こす会員が出ても全く不思議ではないと、常識で考えても思いますよ。 ですから学会の人達は、元気のない人や精神的に弱っている人、またはうつ状態の人にも関係なく、「頑張れ!」「信心で乗り切れ!」などの言葉をかけてしまうのです。 もちろん自分で「そういう事は言わない方がいい」と判断できる人はしないでしょう。 しかし、基本は「信心で乗り切れ」という指導なのですから、危険と言わざるを得ないでしょう。 学会では犯罪者は除名して終わりのようですが、自ら信者が暴走するような指導をしておいて、「後は自己責任で」ではまずいでしょう。 学会の人達は真剣なんですから。 真面目に「良い事をしている」と思っているのです。 だから危険なのです。 自分、または他人を精神的に追い込んだりすることがないように、学会ではどのような注意、指導があるのですか?と聞いても誰も答えてはくれませんよ。

次の

聖教新聞寸鉄の速報なら!!

聖教 新聞 寸鉄

聖教新聞の寸鉄って、そんなに汚いですか?見ましたけど全然、変じゃなかったんですが? おはようございます。 私の前回の質問で、ここでは人数が圧倒的に多い反創価が、ひどい言葉を使って少ない人数の創価学会を罵っているように感じると書きました。 たくさん回答を頂いていますが、その中の回答のひとつに、「聖教新聞の寸鉄」には、これほど汚い言葉が出ているんだよ、そんな新聞なんだよと言って、下品な言葉が書き連ねてありました。 昨夜はカレシの家に泊ったので、今日の朝早く、聖教新聞の寸鉄を見てみました。 先の回答者さんの言うようなことは、まったく書いてありませんでした。 カレが仕事に出る前にこの話をきいてみました。 あーそれは、確かに書いてあることもあるけど、たまのことだし、そのようなことが書かれるのは事実・背景がある、それにそこにたくさん書いてあったというのは、何年分ものものをまとめているだけ、しかも前後の話は関係なしに部分を切り取っただけだから、気にするな・・・そう言われました。 カレが出かけたあと、4,5日分、見ましたが、やはり回答のような下品な言葉は見当たりませんでした。 あの回答は、嘘だったのでしょうか? それにyoutubeも貼付されていたので見ましたが、コメントは創価の悪口ばかりでした。 この方の回答には、創価批判の心しかないと感じました。 当然のことですが、見ず知らずの人の言うことより、カレの言うことを信じます。 申し訳ありませんが、この方の回答は、今後、見たくないのでBLにさせて頂きます。 聖教新聞って、まともな新聞ではないのでしょうか? 例えば今日の寸鉄を見てみましたが、 「勇気を持って語れば人の心は変えられる」 「公明党の議員OB、家族が火の玉となって戦え」 などをとっても、 自分の心や相手の心を理解しようとせず、「自分達は絶対正しいんだ」「自信を持ちなさい」などの言葉で信者を煽っていれば、必ず行き過ぎた事をしてしまいトラブルを起こす会員が出ても全く不思議ではないと、常識で考えても思いますよ。 ですから学会の人達は、元気のない人や精神的に弱っている人、またはうつ状態の人にも関係なく、「頑張れ!」「信心で乗り切れ!」などの言葉をかけてしまうのです。 もちろん自分で「そういう事は言わない方がいい」と判断できる人はしないでしょう。 しかし、基本は「信心で乗り切れ」という指導なのですから、危険と言わざるを得ないでしょう。 学会では犯罪者は除名して終わりのようですが、自ら信者が暴走するような指導をしておいて、「後は自己責任で」ではまずいでしょう。 学会の人達は真剣なんですから。 真面目に「良い事をしている」と思っているのです。 だから危険なのです。 自分、または他人を精神的に追い込んだりすることがないように、学会ではどのような注意、指導があるのですか?と聞いても誰も答えてはくれませんよ。

次の