岡本 社長 かわいそう。 加藤浩次さんに反論 吉本興業の岡本社長「恫喝とは思っていない」

吉本・岡本社長の会見に、松本人志「0点」 社長のまわりくどさは普段から...: J

岡本 社長 かわいそう

フリーアナウンサーのが22日、著書『言葉は凝縮するほど、強くなる〜短く話せる人になる!凝縮ワード〜』(ワニブックス 25日発売)の発売記念トークショーを開催。 同じ時間帯に、吉本興業の岡本昭彦社長の会見が行われていることを受け、報道陣から質問を受けると、自身の率直な思いを語った。 古舘は「経営のことなどはわからないので、どうしても芸人さん側に立ってしまう前提なのですが(岡本社長が出てくる前に)弁護士さんが時系列を話していましたが、記者の方はしびれを切らしていたんじゃないかな」と推測。 「社長が長くおしゃべりになるよりも、もっと簡潔に答えて、記者の方が聞きたい質問ができたほうが良かったんじゃないかなと、生意気ながら思いました」と持論を展開した。 その上で、20日に宮迫博之と田村亮が行った謝罪会見について「一言で言えば、ちょっとかわいそうだなと思うし、ここまでやっちゃいけない、泣かざるを得ないところまでいったのはどういうこと理不尽を感じる」とコメント。 「やっぱり、どんなケースであれ、タレントさんとか芸人さんを守らないといけない。 守ってほしい。 そこの違いが見えてきちゃった。 やっぱり、守らなきゃ」と言葉に力を込めた。 2人の処遇にも触れ「(宮迫が最初に)ウソをついたとか(反社会的勢力から)お金をもらったのは悪いんだよ。 今の常識と照らし合わせて悪い。 それを本気で謝って、事務所も『仏の顔も三度までだからな』と言って、禊をやって、もう一回やってくれというのがファミリーじゃないですか?」と熱い思いを吐露。 「うまくいってほしいし、宮迫さんをはじめ、芸人さんは復帰してくれたら」と騒動収束への願いを込めた。 こうなっちゃうとね…立場としてかなり偉くなっちゃうと、冗談のつもりがこっちはそう受け止めないっていうのはありますよね。 平場で、1対1で話していたことが、セクハラやパワハラになっちゃう。 『同じ立ち位置に立つから』って、野暮なフレーズつけないと。 額縁つけないと伝わりませんよ」とバッサリ。 また、メディア側の姿勢についても「闇営業って間違った言葉を言い過ぎちゃった気がしていて。 あれはちょっと違うかなと思ったのと、事の本質は詐欺問題ですから」と指摘。 「一時は芸人さんだけが悪くなって、今度は風向きが変わって事務所ばっかりが悪くなるのもどうかな。 私もメディアの人間ですが、マスコミの伝え方も反省しないといけないなと。 なまはげみたいじゃないですか。 2016年3月末に『報道ステーション』のキャスター業を終えて以降、初の出版となる同書。 12年ぶりのバラエティーの世界で痛感した「一気呵成のしゃべりは今のTVには向いていない」という気付きを基に、短い持ち時間の中で、いかに気の利いたこと、面白いこと、鋭いことを端的に言えるかを指南するものとなっている。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

岡本社長世紀のクソ会見その後!たけし松本さんま、加藤浩次のコメントは?|宇宙を取り巻く謎!芸能、スポーツ、ニュースのネタ情報

岡本 社長 かわいそう

吉本会見の異常なまでの盛り上がり ども、とんじるです。 ぶっひん。 吉本興業の「闇営業」問題。 宮迫博之、田村亮両氏の会見以降、風向きがガラリと変わり異常ともいえる盛り上がりを見せていますね。 とんじるとしては京アニ放火事件のショックで報道から一定距離をおきたいと思っていたところですので、メディアの話題がこちらに移っていくのを見て、絶望的な気持ちから目を背けられることに内心ほっとしつつも(自分勝手ですね)「なんだかなあ」とモヤモヤした気持ちでおりました。 正直どうでもいい話題。 闇営業で反社会的組織から金を受け取っていたベテラン芸人の、機を逸した謝罪会見。 ところがその会見は、吉本興業という企業の内情を暴露する内容に急変。 それを受けて先輩芸人である松本人志氏がテレビの生放送で「社長会見を進言する」と公表。 実際に当日中に社長との面会を行い、急遽社長会見が実現する運びとなったのはみなさんご存知の通りです。 その会見は4時間にも及んだわけですが、残念なことに先の宮迫・田村両氏の会見のように世論を味方にすることはできませんでしたね。 この成り行きを見てとんじる、不覚にも「おもしろい」と思ってしまったんですよ。 とんじる自身が感じた「おもしろさ」もこの辺にあるのかもしれない、と思い、ほとんど何も考えずにTwitterでアンケートを取ってみることにしました。 今回の会見の登場人物は• 岡本社長• 松本人志• 宮迫博之・田村亮(都合によりひとまとめ) の4人。 実際に会見には松ちゃんは出てもいないんんですが、彼が動いたからここまで話が面白くなったわけで、登場人物としては外すわけにはいきません。 そしてもうひとり、とんじるの心を鷲掴みにした人物が• 法務の小林さん この方にも登場いただいて、 (半分ギャグのつもりで)これらの人物のいったい誰に自分を重ねるのか、Twitter民に聞いてみました。 結果はまさかの「小林さん」圧勝w みんなマジか?本気で小林さんに自分を重ねたんか? ということで今回の記事は 「法務の小林さん」軸で話を進めることにします。 需要あるんかな? 「法務の小林さん」とは何者か さて、まずは「法務の小林さん」とは何者なのか?というところからお話ししていきましょう。 小林良太弁護士(40)。 吉本興業ホールディングス執行役員/法務本部長。 東京大学法学部卒のインテリであります。 さらにダークスーツをビシッと着こなすイケメンと、ただでさえキャラ立ちすぎなうえに会見での対応がとんじる的にツボすぎて、もう目を離せないのであります。 Twitter民のなかにも同じように感じてる方が多くいらっしゃるようです。 — Panzervor0517 ポケモンGO福岡 panzervor0517 こわれたマネキンみたい。 マイクを持つ手がプルプルプル、、、この人メンタル崩壊してるよ。 あるある。 こうやって、表に立たせてみれば無能だと分かるんだけどね。 — rei hal29365809 まあ、吉本に不満を持っていらっしゃる方からすると、いろいろ思うところもあるんでしょう。 「許せない」とか「やる気あんのか?」とか「こんな無能なやつに任せておくから」とか、とかとか。 でもね、とんじるのスタンスは基本吉本に対しては「どうでもいい」なので、もう小林さん面白すぎ、なのですね。 小林さん。 一生懸命やってたと思いますよ。 小林さんがかわいそうすぎて心震える さて今回の会見、誰がいちばん「かわいそう」だったかというと、小林さんをおいて他ない(キッパリ)。 宮迫さんと亮くんについては、世間一般「かわいそう」という意見が大半ですが、でもめちゃめちゃ得してません?この人たち。 そもそもふたりの行ったの会見は「謝罪会見」であったわけで、当初は世間から相当糾弾されてしかるべきだったはずなんですよ。 たぶんふたりもその覚悟で会見に臨んでいた。 でも心のどこかで「わざとじゃなかったんで許して」という気持ちがあった、かどうかは知らんけど、謝罪という形はとってもやっぱり根っこは「保身」だよな。 一番大事なのは自分だよな、と感じちゃったわけです。 それが、まあ本人も意図せず(してたら相当腹黒い)会社に対する不信を素直に口にしたことで、うまいこと世間の怒りの矛先を変えることに成功したわけです。 よかったよかった。 なのでとんじる的には宮迫・田村両名に対し「かわいそう」という感情はもってないのです。 良い先輩がいてよかったね。 頑張って信頼回復してね。 じゃあ「法務の小林さん」はどうだったかというと、この人だけ会見に臨む「立場」が他の人たちと全然違うことに気づきます。 この人だけ「仕事」で会見に出席しているんですよ。 突然「明日社長が会見することになったから同席するように」と命じられ、ろくな事前準備もできぬまま完全アウェーの会見の場で記者の質問攻めに遭う。 会見当初こそ、できるだけクールに淡々と仕事をこなしていこうとしていたわけですが、岡本社長からの 「そこは法務の小林から」 という 謎のスルーパスが何本も通ってくるわけ。 もともと用意した資料も前日の宮迫・田村会見の内容と異なる「つっこみどころ」満載の内容。 この状況で世論を納得させる着地点にランディングさせるなんて、 「はやぶさ2」だって無理。 次第に答弁もしどろもどろになり、マイクを持つ手が尋常じゃなく震えるという、なんとも人間臭い反応を示してくれたわけです。 ああ、ここだ。 小林さんのこの姿に僕たちは心を重ねたのだ!! これでアンケート結果は回収 吉本会見のいちばん残念だった件 今回の吉本興業岡本社長の会見は、とにかく残念な会見として後世まで語られるレベルのものでしたね。 当初の「反社会勢力との不適切なつながり」から「会社の隠蔽体質露呈」「パワハラ」と次々出てくるネタにマスコミが飛びついた。 これはマズイと松本人志が乗り出し「社長がしっかり説明せんとあかん」としっかり収束への段取りを行った。 にもかかわらず会社側がその真意を理解できず、言い訳のための資料を取り繕ってノープランで会見に臨んでしまった。 そのとばっちりを一身に受けたのが法務の小林さん と、とんじるは捉えています。 執行役員という会社を経営する側の人ではありますが、やはり「上」がどうしようもない中、矢面に立たされて自分の力のみで状況打開を強いられるというのは、同じく「雇われる働き方」をしているものとして見ているのが辛(おもしろ)くなるのです。 話としてはけしからん話ですよ。 反社組織とのつながりも、隠蔽体質も、パワハラも。 でもそんなのどうでもよくなるくらい法務の小林さんが面白くさせてくれちゃった。 そんなわけでとんじる的には誠に不謹慎ながら、あの会見はとても楽しいエンタメでありました。 あえてひとつ残念な点を述べるとしたら、 会見の会場に浜ちゃん(浜田雅功さん)を待機させてなかったこと。 岡本社長の会見がグダグダになってきたところで、袖から浜ちゃんが出てきて 「なにゴチャゴチャ言うとんねん!」と 岡本社長、藤原副社長の頭を思い切りどつくシーンが見たかったなあ と、個人的には思います。 そんじゃまた。 ぶっひん。

次の

吉本芸人 社長会見に不満噴出 トレエン斎藤「情けない」 たむけん「言い訳」

岡本 社長 かわいそう

出典:toyokeizai. net 上で掲載した岡本社長の略歴をみると「 ダウンタウンのマネージャー」というのが気になりますよね。 実は、岡本社長は 吉本興業の入社2年後に ダウンタウンのマネージャー に着任しています。 ダウンタウンが関西から東京に進出してトップタレントへと登りつめたのが 1990年代の中盤ですから、 ダウンタウンのマネージャーをしていた当時からかなりの やり手であったのでしょうね。 ダウンタウンのマネージャーを離れた後は、今田耕司さんや東野幸治さん、130R(蔵野孝洋さん・板尾創路さん)、木村祐一さんのマネージャーも担当されていたようです。 若い頃からの活躍が評価され、株式会社アール・アンド・シー(R and C Ltd. )の取締役や吉本興業代表取締役副社長、共同代表取締役社長COOを経て、 現在は 吉本興業 の代表取締役社長と YDクリエイション 代表取締役社長を務めています。 若手の頃からタレントを育成し活躍に導く力を発揮してきた方だけに、 宮迫博之さんや田村亮さんに対する パワハラ発言はとても残念ですね。 ちなみに吉本興業ホールディングス株式会社の代表取締役会長である大﨑洋さんや吉本興業株式会社の代表取締役副社長である藤原寛さんも、ダウンタウンの 元マネージャーであり、ダウンタウンのマネージャーは吉本の 出世コースであることが知られています。 そんなあらゆる芸人の世界を経験してきた 岡本昭彦社長の年収ですが、 なんとその 年収金額は推定 7億円 と言われています。 先ほども紹介したように吉本興業は財務状況が優良な会社で、 売上高は700億程度と言われています。 ジャニーズ事務所の売上高が 1,000億円ほどで、ジャニー喜多川さんの年収は推定 9億円と言われていますから、吉本興業の岡本社長が 7億というのは妥当なラインではないでしょうか。 もし毎年7億円が岡本社長の懐に入っているとなると、闇営業をしなければ生活していけないほど 劣悪な労働条件を強いられている 吉本芸人の扱いを巡って批判の声が高まるのは当然ですね。 そういった批判の声を受けてか、7月22日の会見では 岡本社長と大崎洋会長の 給料 について、 50%の 減俸を1年間続けると発表がありました。 岡本昭彦は吉本興業の社長を辞任すべきの声 今回騒動となった「闇営業」を巡る対応やタレントへの解雇をチラつかせる脅迫的な圧力などを受けて、 世間では 岡本昭彦社長 の 辞任 を求める声が高まっています。 恫喝・パワハラの岡本社長は、辞任だろ!— ソフトバンクユーザーやめちゃった。 x31VC2d0zh9qFk3 吉本氏案件、ワイドナショーは問題の本質にそこそこ触れた程度。 唯一良かったのは、東野氏が株式の持合いに触れた点。 各TV局が忖度した部分だったので東野氏は素晴らしかった。 明日(07・22)は岡本社長の辞任が前提で無いと誰も聞く耳もたないと思う。 謝罪のみなら吉本興業崩壊か。

次の