池袋 ホテル 殺人。 池袋ホテル殺人事件!埼玉県の22歳大学生の名前や顔画像!女性との関係は?

【池袋ホテル事件】荒木ひろみの顔画像!場所はthe atta!病院行くのに、なぜラブホ?

池袋 ホテル 殺人

東京都島区池袋のホテル客室で袋に入った遺体が見つかった事件の身元を調査しました。 荒木ひろみさんの顔画像、SNS調査も行いました。 また、なぜ、荒木さんは犯行現場に行ったのか、また、犯人との関係や犯人が誰なのかを調査しています。 スポンサーリンク 事件の概要 この事件は12日午後8時半ごろ、清掃のため入室した従業員が遺体を発見。 遺体はベッド脇の床でポリ袋に入れられ、その上からシーツでくるまれた状態で発見されました。 警視庁池袋署捜査本部は17日、遺体は江東区に住む30代の日本人女性と判明したと明らかにした。 捜査本部は事件当日に部屋に出入りした男が何らかの事情を知っているものとみて行方を追っている。 捜査本部によると、事件のニュースを見た女性の両親が「うちの娘ではないか」と申し出て身元が判明。 引用;産経新聞 遺体の身元は 名前 荒木ひろみ 年齢 36歳 性別 女性 住所 東京都江東区南砂2丁目 職業 無職 SNSについては検索しましたが、本人の特定には至りませんでした。 フェイスブックは。 事件の詳細を振りかえってみましょう。 スポンサーリンク 犯行現場とその日の足取り 池袋駅近くのラブホテルですが、HOTEL THE ATTAです。 荒木さんのその日の足取りをまとめてみると、 12日午後 「病院へ行く。 」と家族に言い残して外出 15:40頃 HOTEL THE ATTAにキャリーケースを持ったマスク姿の男性がチェックイン 17:50 荒木さんがHOTEL THE ATTAに1人でチェックイン 荒木さんが殺害される。 19:40頃 男性がでていき、池袋駅方面へ 20:15 清掃員が遺体を発見 このときの様子は 両足を縛られ、布団圧縮袋のような袋に入れられた状態。 司法解剖の結果、首を圧迫されたことによる窒息死と判明。 その状況から、犯人像を追ってみました。 なぜ、ラブホへ。 犯人は? 殺害現場がラブホテルというのが非常に気になります。 この近辺は あのー池袋の遺体見つかったホテル 本当にここなら私行ったことある• 25 ririris07 考えられるパターンは2~3つです。 (実質は2つ) 〇もともと知り合いの男性に会うために来た。 〇デリヘル嬢で客の男性に会うために来た。 〇出会い系サイトで援助交際のために来た。 前者であれば、交友関係からわかるはずです。 一般的に深い間柄でなければ、ラブホにはいかないので、 交際中、あるいは 過去に交際していた男性ではないでしょうか? 別れ話からか、また、2人の間に金銭トラブルなのかはわかりませんが、首を絞めて、布団袋に入れるなど強い悪意を感じます。 その一方で、ネットでも噂されている、 デリヘル嬢、あるいは小遣い稼ぎで援助交際などしていた場合、変な男性にあたり、命を落とすことになったかもしれません。 同居の親には男性に会いにラブホへ行くなど言えないので、病院へ行くということを言ったものと考えられます。 犯人の男は入室時と退室時で異なる上着を着ていたことが判明しており、着替えていることから、場当たり的な犯行でなく、計画的なものと思われます。 スポンサーリンク ネットの反応 池袋のラブホテル「HOTEL The Atta」の布団圧縮袋に入れられた変死体の身元が荒木ひろみさん 36 と判明 SMクラブに勤務する風俗嬢って事らしいけど、こんな命がけのプレイをせんとあかんのかいな。 今後の動きに注目したいですね。 亡くなった荒木ひろみさんのご冥福をお祈り申し上げます。 スポンサーリンク.

次の

東京・池袋のホテルで変死体 犯人や死亡女性は誰?顔画像?どこのホテル?

池袋 ホテル 殺人

事件概要! 現場の様子! 女性は後から入室したって風俗嬢とかだったのかな。 とりあえずなんにせよ朝から気分悪くなるニュースね。 早く犯人捕まりますように。 25 ririris07 トレンドに「池袋のホテル」というのがあって、過去に入ったいけの安いホテルを思い出しました。 安いからから壁が薄くて、廊下を歩いていると他の部屋の声が聞こえたのですけど、 これって、自分の声も丸聞こえだった、ということですよね… — かえ FUTAkagaki 池袋のホテルは、けっこう怪しい雰囲気のところもありまして、相手に呼ばれて部屋に入って「こんなニューヨークのハーレムみてぇな場所でセックスするのかよぉ・・・」とちょっと興奮したことを反省しに参りました。 あの辺多いよな、そういうの。 ラブのホテルでいいんですよね。 警視庁によると、若い女性がビニールの上からさらにシーツでくるまれており、まもなく死亡が確認された。 警視庁は死体遺棄容疑で捜査を始めた。 捜査1課によると、従業員が清掃のため部屋に入ったところ、女性が黒色のTシャツを着た状態でベッド脇の床に置かれていたという。 現場は池袋駅の北約400メートルのホテル街の一角。 9月12日午後八時頃、東京都豊島区池袋1丁目のホテル2階の一室で、遺体のようなくるまっているのが発見されました。 当初性別が不明であったため、誰なのか調査したところ、 若い女性がビニールシート上からくるまっていることが判明しました。 その後死亡が確認されたそうですが、一体誰がこんなことをしたのでしょうか? 次章では、ホテルの場所について特定しました!ホテルatta? スポンサーリンク 場所はhotel the atta! 大島てるにも以下の場所であると判明しております。 こちらは大島てるといわれる、事故物件サイトですが、この所在地が 所在地東京都豊島区池袋1-3-9 となっております。 この所在地で調べてみると以下の場所となりました。 事故現場となった所在地と、今回の事故現場の所在地と一致していますよね。 実際警察が現場検証している際に写ったホテルもこちらのホテル名だそうです。 こちらが事件現場となっております。 しかしラブホテルでの事件は正直かなり多い為、そこらじゅうのラブホテルで過去に事件が起きた事がある為、珍しくないと考えられます。 しかしながら犯人が逃走したままで現状、何も犯人像や証拠がないことがやるせないため、もし防犯カメラなどで犯人像をとらえているのであれば、公開して欲しいですよね。 でなければ、国外逃亡などをされてしまったら捕まえるのにも時間がかかってしまうとお思いますし。 スポンサーリンク 犯人は30代男!デリヘルのお客さん? 12日夜、東京 池袋のホテルの部屋で、袋に入れられ、さらにシーツで包まれた女性の遺体が見つかりました。 首を絞められた時にできる痕跡があり、警視庁は、殺人事件として捜査本部を設置し、遺体が見つかる1時間ほど前に1人で部屋を出た男の行方を捜査しています。 12日夜8時半ごろ、東京・豊島区池袋にあるホテルの2階の部屋で、清掃に入った従業員が遺体を見つけ、警視庁に通報しました。 警視庁によりますと、遺体は30代から40代の女性とみられ、ひざを抱えるような姿勢で袋に入れられたうえ、さらにシーツに包まれた状態で、ベッドの脇の床に倒れていました。 女性は黒のTシャツに黒のスエットをはいていて、警視庁が遺体を調べたところ、首を絞められた時にできる痕跡があったことがわかりました。 ホテルの防犯カメラには、12日の午後3時40分ごろに黒っぽい服装に白いマスクをした30代くらいの男が1人で部屋に入り、その後、午後5時50分ごろに被害者とみられる女性が部屋に入ったあと、遺体が見つかる1時間ほど前の午後7時40分ごろに1人でホテルを出る男の姿が写っていたということです。 警視庁は、女性の身元の確認を進めるとともに殺人事件として捜査本部を設置し、1人で部屋を出た男の行方を捜査しています。 こちらが、事故以前と以後のホテルでの動向だそうです。 殺害された被害者と殺害した加害者は、同じ位の年齢であることから、 交際相手か、友人がありえそうです。 しかし、まさか知り合いをホテルで堂々と殺害してしまうでしょうか?もし知り合いであれば、他に殺害できる場所は数多だと思いますし、ホテル街で派手に殺害を犯すとは、交際相手や知り合いであれば思いませんよね。 同時に実際池袋はデリヘルがかなり多い街としても有名ですし、そして近年流行りのマッチングアプリの影響であれば、その場限りの関係のつもりが殺害されてしまったといったことにもなりそうです。 しかし今回名前を公表している点を踏まえると、交友関係に対して犯人像が隠れている気がしてなりません。 現状として犯人像に関しは、 ・30歳男性 ・事件発覚1時間前に逃走 ・友人を呼んだ? この3点のみが判明していることとなります。 現状としては、 女性を後に呼んだことを踏まえれば、 デリヘル嬢か?とネットでは言われているそうです。 しかし名前を公表したことを踏まえると、交友関係に関して亡くなったヒントが隠されている気がします。 また死因に関しては、頸部圧迫(けいぶあっぱく という死因だそうです。 縊死(いし)とは、一般的には 首吊り死をさす。 紐など(以下索状物)を首に掛けて、自身または他人の体重によって首(頸部)が圧迫されることで呼吸や脳の血流が阻害され、脳や臓器に回復不能な機能障害が起き(縊頸)、結果として死に至ることを縊死と呼ぶ。 頸部圧迫という死因は、原則首を絞めたり絞められたした際におこる形となっております。 頸部は以下のように圧迫されて、その際に呼吸や脳の血液が阻害されてしまい死に至るとのことです。 自殺する際にも、首つりなどは頸部を圧迫することにより、脳の血液阻害や、脳に対して酸素が行き当らなくなるため、死に至るそうです。 今回のケースだとこの30台の男が、殺人事件に対して何らかの行動を起こしたとみられています。 もしくは女性自身が、自殺したケースも考えられそうですが、そうであれば、男の人自身がすぐ逃げるとも思いませんし、いったいどのような経緯で殺人があったのか不明です。 現状としては、頸部が圧迫されてビニールシートにくるまっていたという事実のみ判明している為、詳細が分かり次第更新させていただきます。 スポンサーリンク 被害者は荒木ひろみさん。 今入ってきた情報によると、父親から通報によって判明したのは 荒木ひろみさん 36 の女性だそうです。 名前:荒木ひろみさん 年齢:36歳 職業:不明 出身:不明 在住:東京都江東区 事件が発生したのは、9月12日の午後5時頃です。 また荒木さんは事件当日に「病院に行く」と家族に伝えて、出かけた後に音信不通になっていたそうです。 その後13日の事件を見た被害者の家族から連絡があったそうです。 「娘を殺した犯人は絶対に許すことはできません」 娘さんが亡くなられてしまいお父様のテレビ越しで娘を知ったと思うと、胸が痛いと思いますし、私もこのニュースを見た際に、悲しい気持ちになりました。 今回報道として踏み切ったのは、恐らく犯人逮捕につながる手がかりを得る為だとも考えられますが、miko newsでも犯人逮捕になれるよう情報発信をし続けていきたいと思います。 人の命をなんだと思っているのかと思うと、怒りがこみあげてきます。 スポンサーリンク 顔画像! 【顔写真】【発見せず】 こちらの方で顔写真やそれに 準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた だきました。 しかしながら今現在どのメディアも報じて おらず発見できなかった ため、発見次第更新させていただきます! スポンサーリンク facebook こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり また、それに該当しそうな人物の手がかりから 特定を試みました。 しかし現状として、該当人物に関するfacebookの 情報は判明することができませんでした。 今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。 もう少々お待ちください。 みんなの反応 こういう事件は名前を伏せて年齢だけでいいんじゃないのか?まぁ名前を公表した方がより情報が寄せられるとは思うけど。 残された親御さんとかは、あることないことウワサされて悲惨だよなぁ。 女性は後から入室したって風俗嬢とかだったのかな。 とりあえずなんにせよ朝から気分悪くなるニュースね。 早く犯人捕まりますように。 25 ririris07 トレンドに「池袋のホテル」というのがあって、過去に入ったいけの安いホテルを思い出しました。 安いからから壁が薄くて、廊下を歩いていると他の部屋の声が聞こえたのですけど、 これって、自分の声も丸聞こえだった、ということですよね… — かえ FUTAkagaki 池袋のホテルは、けっこう怪しい雰囲気のところもありまして、相手に呼ばれて部屋に入って「こんなニューヨークのハーレムみてぇな場所でセックスするのかよぉ・・・」とちょっと興奮したことを反省しに参りました。 あの辺多いよな、そういうの。 ラブのホテルでいいんですよね。 池袋1丁目はソープランドとラブホテルが多いとても気持ちよくなるエリアである デリ女を殺したに決まってるだろ 別記事に若い女性って書いてあったが30から40って若くないだろ!! スポンサーリンク.

次の

池袋ホテル殺人事件の場所はどこのホテル?犯人の動機や目的に顔画像

池袋 ホテル 殺人

一報が入ったとき、記者たちは「SMプレイの事故」を疑った。 東京・のラブホテルで女性の遺体が見つかった事件のことだ。 「遺体が、ビニール製の布団圧縮袋に詰められていたのです。 足首も白のビニール製の紐で縛られ、両手首にも粘着テープが巻かれて拘束されていました。 付近は多くのラブホテルが建ち並び、風俗嬢もたくさん出入りする場所ですから」 全国紙社会部記者 SM愛好家の中には、全身にラバーなどをかぶせ、中の空気を吸い出して完全に身動きがとれない状態にすることで快感を感じる「圧迫マニア」が存在する。 通常、シュノーケルのようなパイプなどで気道を確保し、呼吸はできるようにするんですが…」 風俗ライター 事件発覚は9月12日午後8時30分頃。 前出の社会部記者が言う。 「布団圧縮袋に入った遺体は身長165センチで、肥満体形。 傍らに26センチのスリッポン型の黒い靴が残されていた。 被害者の顔は変形していて、見た目では性別すら判別できなかったそうです。 実際、速報で〈被害者は男性〉と打った全国紙もありました」 その後の調べにより、当日午後3時41分、現場となったホテルの部屋に、黒い上下の服に黒いリュックと黒い大型のキャリーバッグを所持した男がマスク姿で入室していたことが判明。 約2時間後の午後5時48分には女性が入室していた。 「女性はショートヘアで黒縁の眼鏡をかけ、胸に英字がプリントされた黒のTシャツに黒のスエットのズボン、水色のキャップをかぶり、緑色のリュックを背負っていた」 捜査関係者 午後7時42分には、男が1人で部屋を出るところがホテルの防犯カメラ映像に残されていた。 警視庁は、周辺の防犯カメラ映像をつないでいく手法で男を追い、西武線に乗って逃走したことまで突き止めていたという。 遺体発見の翌日、「うちの娘ではないか」と両親が届け出て、被害者の身元が判明。 女性は、東京・江東区に住む無職の高木なおこさん 仮名=36 だった。 「少し前までは派遣会社に登録して、事務員として会社勤めをしていたようです。 しかし、ここ最近は体調を崩していて、ご家族が心配なさっていました」 高木家を知る女性 精神的にも不安定になっていたという高木さんは、家族に携帯電話の回線を止められ、外部との接触を断たれていた。 ツイッターなどで外部の人間と連絡を取り合っていたようです」 前出・社会部記者 事件が動いたのは18日。 警視庁が、防犯カメラのリレー捜査などで、埼玉県入間市に住む大東文化大学文学部4年の北島瑞樹容疑者 22 にたどり着き、殺人の疑いで逮捕したのである。 「家宅捜索の結果、現場から持ち去った高木さんの携帯電話などの所持品を押収。 布団圧縮袋や結束に使われたビニール紐なども、犯行の10日ほど前に北島が都内の量販店で購入したことが分かっています」 同 事件当日、北島容疑者は夏休み最後の日で、13日から授業は再開されたが姿を見せず、16日から出席していた。 大学では日本文学を学んでおり、授業にも真面目に出席。 取得単位の不足もなく、就職活動にも熱心に取り組んでいたという。 両親とともに長年住んでいるマンションの住民は、容疑者の印象をこう話す。 「小さい頃からおとなしい子で、親の言うことをよくきく子でした。 親に勧められてピアノを習っていましたね。 最近も、お父さんと一緒に車で買い物に行っている姿を見かけましたよ」•

次の