ビア 缶 チキン 作り方。 ビア缶チキンに挑戦|下処理から焼き上がりの時間まで

ビア缶チキンに挑戦|下処理から焼き上がりの時間まで

ビア 缶 チキン 作り方

Amazonの情報を掲載しています 今回はユニフレームのダッチオーブンハーフ10インチにビール缶スタンドを置き、半分飲んだ缶ビールをセット。 チキン丸ごと一匹だとダッチオーブンハーフでフタできる高さではないため、上蓋としてホームセンターで売っているトタンのバケツを被せ焚き火台へGo! 上火としてバケツの上に炭を乗せたら、あとはひたすら待つのみ。 バケツを開けたとき思わず大きな歓声の上がるワイルドな料理、まさにキャンプやバーベキューの醍醐味といえますね。 味ももちろん美味しくてあっという間に骨だけ残りました。 キャンプ用品が揃っているグループキャンプなら状況を改善できるかもと考え、色々と試してみました。 スノーピークのパイルドライバーなら持っているキャンパーも多いし、みんなで持ち寄って等間隔に突き刺して雨どいを乗せれば完璧。 もしパイルドライバーの上に乗せたとき雨どいがツルツルと滑るようなら、100均で買ったシリコン製の鍋敷きでも挟んでおけばいけるはず! ・・・と思い早速試してみるも、パイルドライバーは高さを上げることには長けているものの、意外と高さを下げることには向いていないことに気付きました。 幼稚園児でも届くような高さまで雨どいを下げるには、ひたすらパイルドライバーを地面に打ち込むしかない。 どう考えても50cm以上打ち込むのは現実的ではなく、しばし対策を考えて方針変更。 パイルドライバーのフックにロープやゴムで作った輪を引っ掛け、その中に雨どいを通して吊り下げ式の流しそうめんができるかもしれないと思い試してみると見事に成功! 吊り下げ式の流しそうめん 去年の東北・北海道キャンプ旅の途中で立ち寄った仙台港のワイルドワンにて子供達のオモチャ代わりとして購入していたショックコード、約1年間ほとんど出番のないままこんなときに役立つとは予想外w キャンパーに大人気な洗剤!? 森まきの洗い場で観察していると、同じ台所用合成洗剤を使っているキャンパーが多いらしい。 キャンプでキンパ! コストコのプルコギを使った韓国風海苔巻き「キンパ」を子供達に作ってもらいました。 日本の寿司とは異なり酢飯ではなくゴマ油で味付け。 ライスクッカーでご飯を炊き、プルコギビーフに加えアボガド、茹でたニンジン、長ネギを入れて「まきす」で海苔巻き。 包丁で切ったら見た目もキレイなキンパの完成!もちろんウマウマ、あっという間に完食。 Amazonの情報を掲載しています ジャガイモや人参、ソーセージなど子供達でもパクパク食べられる食材を入れてグツグツ煮込みます。 チャムスのホットサンドメーカーとスノーピークのトラメジーノを比べてみたのですが、トラメジーノは食パンの耳をあらかじめ切り落としておくタイプ、チャムスはそのままガッツリ挟むタイプでした。 ホットサンド自体が半分になって食べやすいのはトラメジーノ。 コンパクトにならないけど安くて楽チンなのはチャムス。 焼き上がりのキュートなチャムスのほうが女子には人気だったかもしれません。 他にも朝からスキレットでステーキを焼いたりしましたが、写真を撮り忘れました(苦笑) パエリア作り ユニフレームのダッチオーブンハーフ10インチとスキレット10インチ、2台同時にツインバーナーでパエリア作り。 今回は上火なしで3合ずつチャレンジです。 Amazonの情報を掲載しています 我が家が使っているクーラーボックスは車輪の付いていない30リットルサイズですが、ローラーの付いた28リットルサイズのキャリータイプがありスタックしてみました。 たくさん飲み物を入れて重くなっても持ち運びやすいし、同一メーカーだけあってピッタリ重なってずれにくく組み合わせとしては良い感じ!保冷力は同等程度のように感じました。 パッと見で「デザイン重視!?」と思われたスチールベルトクーラー、保冷材がしっかりしていたということもあり1泊2日程度なら十分耐えられそうな感じ。 コールマンの「エクストリームクーラー」やイグルーの「マックスコールド」のような断熱性能に優れたクーラーボックスであれば2泊3日でも余裕で耐えられそうですが、やはり真夏の平原キャンプに普通のクーラーボックスで挑む場合は途中で板氷を買い足すなどしないと厳しいと痛感。

次の

【こんなときこそ,お家の庭でBBQ②】WEBER(ウェーバー)コンロでビア缶チキンに挑戦

ビア 缶 チキン 作り方

「ビア缶チキン」って何? ビア缶チキンは、バーベキュー界隈で人気の料理です。 その名の通り「 缶ビール」と「 チキン(丸鶏)」が組み合わさった料理。 「鶏を丸ごと豪快に焼いちゃえ!」ってコンセプトの、まさしく男の料理です。 なんかアホっぽいですが、こういうのが最高にテンション上がります。 バーベキューですから。 バーベキューの定番食材ってある程度決まってるので、「何か変わったことをしたい」と思っていても結局無難に終わることが多いんですよね…。 ちょっと手間はかかりますが、がっつりバーベキューをするときにはオススメ! 大人数だとより盛り上がりますね。 必要な材料と道具 ビア缶チキンを作る時に必要な材料と道具はこちら。 【道具】• バーベキューセット• 丸鶏を覆えるもの 蒸し焼きにできるように 道具は身近なもので工夫して代用しましょうね。 ちなみに、僕が一番の苦労したのは丸鶏を覆えるものを探すことでした…。 たぶん皆さんも苦労するでしょう。 今回使ったブランド鶏「紀州うめどり」 今回はせっかくなのでブランド鶏を取り寄せました。 その名も「 紀州うめどり」。 和歌山の有名な特産品「紀州南高梅」から抽出される梅酢を混ぜた飼料で育った鶏です。 他のブランド鶏と比べ安価に購入できるのが選んだポイント。 結果的にこの鶏を選んで正解だったと思ってます。 ブランド鶏なだけあって、「普段スーパーで買ってるのとはそもそもの美味さが違うなぁ」と感じましたね。 もしかしたら、肉のポテンシャルありきの美味さだった可能性すらあります。 鶏全体に「 塩」を塗り込む• 鶏全体に「 すりおろしにんにく」を塗り込む• 「 バジル」、「 タイム」、「 こしょう」を振りかける 「バジル」と「タイム」を合わせると、匂いも味もかなり本格的になってきます。 必須調味料ですね。 といっても、特に味付けに決まりは無いので、オリジナルで好きなようにやるのもありだと思います。 3、丸鶏の頭を爪楊枝でふさぐ 味付けが終わったら、鶏の首元の皮を上手く使って爪楊枝でふさぎましょう。 ビールで内部を蒸すためにしっかりとふさいでおきます。 首回りの皮を使えば上手くふさぐことができると思いますよ。 ここも焼き加減に影響する重要ポイントです。 4、鶏のお尻に缶ビールを差し込む 缶ビールは丸鶏のお尻から入れます。 今回の鶏は2. 6kgのビッグサイズだったので、350mlの缶ビールは覆いかぶさってしまいましたね…。 もう一回り位小さい鶏だと扱いやすいと思います。 また、ビア缶チキンを固定するためのスタンドもあるので、心配な人はこれを使えば確実にセッティングできます。 あわせて読みたい• ビア缶チキンを失敗しないためのコツ ここからは、 実際にやってみて分かったビア缶チキンを上手に作るためのコツを、さらに詳しくまとめていきます。 そもそも、このサイズの鶏を一般家庭で調理することなんてほとんどありませんしね…。 何の考えもなしに実行するのは無謀すぎる。 そんなわけで、最低限やっておきたいこと、頭に入れておきたい事を紹介します。 ビア缶チキンの鶏肉のサイズは? 「 丸鶏のサイズってどれくらいがいいの?」 これに対する回答はネットでもなかなか見つかりませんでした。 結論を言ってしまえば、どんなサイズでもできなくはないんです。 ただ問題なのは、鶏の大きさによって完成までの時間が変わること。 そしてその判断が難しいこと。 ちなみに、今回使ったビア缶チキンのサイズは「 2. 6kg」。 これはなかなか大きいサイズです。 このサイズともなると、写真の通り、鶏の内臓を取り出した内部の空洞もかなりの大きさ。 350mlの缶ビールを入れてもスカスカの状態になり、丸鶏を網の上で固定するのが難しくなってしまいます。 これ以上大きくなると、ビア缶チキンにするのは面倒になってくるかもしれません。 1kgちょっとのサイズの方が失敗せずに作りやすいと思います。 焼き上がりまでにかかる時間の目安は? 「 焼き上がりまでの時間の目安は?」 結局これが一番気になるポイントですよね。 しかし、それぞれのバーベキュー環境や、鶏のサイズなど…。 残念ながら、様々な要因で変化するので「 様子を見ながら各自対応するしかない」としか言いようがありません。 ちなみに、今回僕が作った例をまとめるとこうです。 丸鶏のサイズ・・・2. 6kg• 火力・・・中火• 焼き上がり時間・・・1時間30分(途中の火おこし時間を除いて) 少なくとも、1時間30分~2時間待てば、火が通ってない状況は避けられるでしょうね。 極論を言えば、蒸し焼きなのでどれだけやっても焦げてしまうことはないと思います。 とはいえ、鶏肉は焼きすぎてパサパサになると不味くなるので、サイズによっては1時間またはそれ以下の時間でやめることも頭に入れておきましょう。 最悪焼けてなかったら、もう一度セッティングするか、網の上で普通に焼いて食べるしかありませんね 笑 火力が強すぎるとビールが沸騰して吹きこぼれます 火力が強すぎるとビールが沸騰して吹きこぼれます。 急にすごい音がして煙が上がったと思ったらこんなことになってました…。 フライパンが活躍するところを見せられて良かった… 笑 油もかなり出てたので、やっぱり受け皿などの工夫をしておかないとすぐに火が消えちゃいますね。 油が落ちて焼ける音がしないくらいの弱火はダメですが、ビールが吹きこぼれるほどの強火もダメ。 「 いい感じの中火を各自見つけてください!」 もうこれしか言えません。 あとは最悪の事態を想定して対処もしておけば、細かい失敗はありながらもなんとか形にはなると思います。 炭が途中でなくなる可能性もあります 1時間30分も焼いていたら、炭がなくなることもありますよね…。 実は今回、途中で炭がなくなって一度火おこし仕直してるんですよ。 当然その時は、ビア缶チキンを一時退避させる必要があるので、そのための移動手段も前もって考えておくと良いと思います。 ビア缶チキンは不安定なので、ゆっくり倒れないように慎重に。 軍手を準備しておくと便利ですよ。 何やかんやで完成したビア缶チキンの味は… 何やかんやありましたが、火の通りが絶妙なビア缶チキンに仕上がってくれました! 「ちょっと赤い…大丈夫かな…?」と不安に見えても、意外と火は通ってるので安心してください。 慎重になって焼きすぎてしまうのが一番の失敗。 せっかく丸鶏を買ったんですから、焼きすぎだけは避けたいところです。 ここからは部位ごとに見てみましょうか。 ビア缶チキン「もも肉」 まずはやはり、クリスマスに手でつかんで豪快に食べることで御馴染みの「 鶏もも肉」ですね。 表面の焦げ目もいい感じ…。 めっちゃ美味そうでしょ? バジルとタイムの爽やかな香辛料が効いていて、これはこれで照り焼きとはまた違った良さがあるんです。 ビア缶チキン「むね肉」 続いて「 鶏むね肉」。 個人的にはむね肉が一番美味かったですねー。 ご覧の通りちゃんと火は通ってるんですが、これが超プリプリしてるんです! もう普通のむね肉とは別物。 以前、鶏肉をレアでしゃぶしゃぶにして食べた時と同じ食感で驚きました。 あわせて読みたい• ちなにみ、むね肉は薄くスライスしてサラダで食べるのもおすすめです。 これがまた堪らなく美味い…。 冷たい状態の鶏肉はまた違った顔を見せてくれますよね。 ビア缶チキン「手羽先」 こちらも鶏の人気部位。 「 手羽先」です。 切り分けながらこうやって見慣れた部位を探すのも、ビア缶チキンの面白さの1つ。 丸鶏で買うと、すべての部位が捌く前の状態で見ることができますからね。 捌きやすいナイフも準備しておくと良いと思いますよ。 アルミ缶から有害物質が出る? 最後に、ビア缶チキンの危険性の話も少ししておきます。 実は缶ビールを熱すると、発がん性の有害物質が出るという話もあるんです。 どうやら缶にプリントされているインクが溶け出すことで有害物質がでるらしい…。 とはいえ、実際やってみて、アルミ缶が溶けるような現象は分かりませんでした。 見えないだけかもしれませんが…。 これに関して、あまり有力な情報は分かりませんでしたが、ビア缶チキンを一回やったくらいで大きな影響はないと思われます。 定期的にやることでもありませんしね。 フライパンのコーティング剤から発がん性物質が出ているように、よほど頻繁に行わない限り大丈夫だとは思います。

次の

【ビア缶チキン絶品レシピ】前日に魔法の液に漬けるとうまさ倍増

ビア 缶 チキン 作り方

【材料】• 丸鶏:1羽• クレイジーソルト• チューブにんにく• ビール:350ミリリットル缶• フォーク• スキレットやフライパン• アルミホイル• 火元(炭火・薪火・ガス火どれでもOK) ビア缶チキンの作り方 1. フォークで丸鶏を刺す 味が染み込むようにフォークでグサグサと丸鶏の表面を刺していきます。 丸鶏全体にクレイジーソルトとチューブにんにくを擦り込む 丸鶏にクレイジーソルトとチューブにんにくを擦り込んでいきます。 チューブにんにくは写真の量くらいでOKです。 背中側に擦り込んだら、お腹側にも忘れず擦り込んで下さい。 また、写真に記載しているように 内側にもササっとクレイジーソルトを振りかけておきます。 そのまま30分ほど置き、味を馴染ませる そのまま30分ほど放置し味を馴染ませます。 おすすめなのが、キッチンペーパーで包み休ませる方法。 鶏肉からでる水分を吸い取ってくれるので生臭さが軽減します。 ビールを半量空ける 火にかけるビール缶はおよそ半量を空けます。 もちろん捨てるのは勿体なので、グラスに注いで作りながら飲み干しました。 丸鶏の中にビール缶を入れスキレットにセットする 丸鶏のお尻の方からビール缶を入れます。 難しいかなと思っていましたが、 意外にすんなりと入りました。 もし穴が狭く缶を入れにくい場合は、キッチンバサミなどで切り開くとスムーズに入ると思います。 アルミホイルで包む スキレット全体を覆うように、丸鶏をアルミホイルで包みます。 アルミホイル1枚では包みきれないので、何枚か重ね丸鶏が見えないように包んで下さい。 実は、 アルミホイルで最初に包んだ姿がこちらの写真でした。 そのまま火にかけ、30分ほど経過し「火が通ったかな~」とアルミホイルの隙間からチェックしてみると、 上部分が完全な生肉!!これではマズイと、より熱が入りやすいようにスキレット全体を包む方法(写真1枚目)に切り替えました。 包み方を変えると、驚くほどジュージュー音が聞こえるじゃないか!ということで、 ビア缶チキンを作る際は【アルミホイル数枚でスキレットごと包む】というポイントをくれぐれもお忘れなく。 火元にスキレットを置く アルミホイルでしっかり包んだら、スキレットごと火元におきます。 今回私は炭火を使用しました。 熱が加えられれば火元の種類は問いません。 焼き上げる時間は、 中火でおよそ1時間30分掛かりました。 火力によって時間短縮は可能かもしれませんが、結構脂が落ちてくるのでスキレットが焦げ付かないよう注意して下さい。 焼けているかチェックして完成 アルミホイルをずらし、焼けているかチェックしましょう。 かなり熱いので素手は厳禁です。 とくに上部分は火が通りにくいので、生焼けじゃないかしっかり確認しましょう。 原作を完全再現!ビア缶チキンの完成 焼け具合を確認しアルミホイルをはずすと… ドドーーーンと迫力のある丸鶏の姿が!ビール缶に腰掛ける、ちょっと哀愁漂う丸鶏。 それにしても、かなり美味しそうな香りがそこら中に漂う~。 我が家の子供たちも香りに誘われ「早く食べたい!」と興奮気味でした。 実食 早速、出来たてを味わいたいと我が家の厳さんが一口! 満面の笑みで無言のグーサインをいただきました。 美味しいということのようです。 分かりにくいかもしれませんが、手羽先部分をホロっと取ると写真のようにジューシーな肉汁が! とにかくジューシーで身が柔らかいのに驚きです。 これは厳さんが悶絶するのも頷ける…。 味付けは多めにクレイジーソルトを振ったものの、ちょっと薄いかなと感じる部分もありました。 その場合は、食べる際にササっと味をつけ足して下さい。 また、食べる際はナイフや包丁ではなく キッチンバサミを使うのがおすすめです。 キッチンバサミは骨に沿って切り分けられるので、残さずキレイに食べきれますよ。 もし丸鶏が手に入らなかったら… ビア缶チキンを作ってみようと考えていたときに、ふと頭をよぎったのが 「丸鶏って簡単に買えるの?」ということ。 実は今回丸鶏を購入するにあたって、事前にスーパーへ丸鶏を置いてあるか確認の電話をしました。 そうすると、 結構置いていないスーパーがあると判明したのです。 確かにクリスマスシーズンでもなければ、それほど見かけない丸鶏。 でもビア缶チキンは丸鶏が必要だし、どうしよう…。 とならないために、 鶏もも肉を使ってビア缶チキンが作れないものかと試してみました! ちょっと無理矢理感は否めないですが、丸鶏以外で作ってみたいという方はぜひチャレンジしてみて下さい。 鶏もも肉ビア缶チキンの材料 【材料】• 鶏もも肉:2枚• クレイジーソルト• チューブにんにく• ビール:350ミリリットル缶• たこ糸• フォーク• スキレットやフライパン• アルミホイル• 火元(炭火・薪火・ガス火どれでもOK) 丸鶏と唯一異なるのが、たこ糸を使う点です。 鶏もも肉を丸鶏っぽい形状に整えるのに使用します。 ちなみに100均で購入しました。 鶏もも肉ビア缶チキンの作り方 1. 丸鶏での作り方1~4を鶏もも肉にも行う 先述でご紹介した作り方1~4の工程を鶏もも肉にも同じように行います。 最終的に写真のようになりました。 鶏もも肉をたこ糸で結ぶ 鶏もも肉2枚を皮目が外側になるよう重ね合わせます。 2枚合わせた鶏もも肉の上部分をたこ糸できつく結ぶ。 半分より上部分の2箇所をたこ糸で結ぶ。 上部分はきつく結びましたが、下は少し緩めに結んで下さい。 今回は全部で3箇所を結びました。 鶏もも肉をビール缶にのせる こんな感じでビール缶の上に鶏もも肉をのせます。 さらにたこ糸で結ぶ 最後に、ビール缶を鶏もも肉で包むようにたこ糸で結びます。 これで下準備完了です。 丸鶏での作り方6~8を鶏もも肉にも行う 先述の作り方6~8を鶏もも肉にも行います。 ただ、今回の鶏もも肉はガス火で調理してみることにしました。 ガス火で調理してみると、 火にかける時間はおよそ30~40分といったところ。 何より 鶏もも肉は丸鶏よりも火が通りやすいので、火にかける時間は短くなります。 ご家庭でも作れる鶏もも肉ビア缶チキンの完成 焼き上がった姿がこちら。 焼き上げているというより ほぼ蒸している状態ですが、見るからに瑞々しさ満点です。 あとはたこ糸をカットし、鶏もも肉を切り分け食べやすい形に整えました。 食べてみると、やはり 丸鶏と同じようにジューシーな肉汁がわんさか溢れてきます。 これは美味しい…。 ただ見た目のインパクトはやはり丸鶏には敵いません。 鶏もも肉でのビア缶チキンは、丸鶏がどうしても入手できなかった際の奥の手と考えておきましょう。 ビア缶チキンにレッツトライ! 見た目のインパクトに反し、意外と簡単に作れるビア缶チキン。 ふたりソロキャンプでも見たように、悶絶レベルのジューシーさでした。 ソロで、ファミリーで、 ぜひ迫力満点のビア缶チキン作りにトライしてみて下さいね! 関連記事はこちら.

次の