ご心配ありがとうございます。 ご心配ありがとうございます

ご心配ありがとうございますのメール例文!敬語の正しい使い方・英語も

ご心配ありがとうございます

「心配してくれてありがとう」を尊敬語で言うと「ご心配くださりありがとうございます」となります。 「ご心配くださり」は「相手が心配してくれていること」という動作に敬意を表していますので、尊敬語となります。 敬語は大きく分けて「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の3種類あります。 「尊敬語」とは、相手や相手の動作に対して敬意を表す言い方です。 一方「謙譲語」とは、自分や自分の動作をへりくだることで相手に敬意を表す言い方です。 謙譲語の場合は「ご心配いただき」となります。 「相手に心配をしていただいている」という自分の動作をへりくだることで相手に敬意を表す言い方です。 どちらも相手に対する敬意を表し、使い方としては間違っていませんが、相手の動作に敬意を表すことに重点を置くという意味では「心配してくださり」を使うほうが無難とも言われます。 心配をしてもらっていたけど、自分の状況が解決に向かい、心配をしてくれたこと自体にお礼を伝えたいときがあります。 そんなときの「心配してくれてありがとう」の尊敬語の例文として、「ご心配くださりありがとうございました」「ご心配くださりましたこと感謝いたします」などです。 ありがとうございます、から、ありがとうございました、と過去形になっていることから大丈夫になったことが伝わりやすくなります。 謙譲語を使った例文は「ご心配いただきありがとうございました」「ご心配いただきましたこと感謝いたします」などです。 また、上記いずれの例文も心配事が解決していてもしていなくても使える表現でもあります。 まだ解決はしていないけれど、一旦相手が自分に対し心配をしてくれたことに感謝を伝えることが大切です。 では、あなたが実際に何かの心配事の真っ最中なときに気遣って言葉をかけてくれた目上の人への「心配してくれてありがとう」と伝える言い回しはどうでしょうか。 心配事の最中ですので、そのまま相手の気持ちに対しシンプルに感謝を伝えるのが良いでしょう。 「心配してくれてありがとう」を、尊敬語では「ご心配くださりありがとうございます」謙譲語では「ご心配いただきありがとうございます」。 「ご心配いただき恐縮です」「ご心配いただき恐縮いたしております」などは「心配をかけたことに申し訳ない」という意味合いを持っています。 「恐縮です」は、謙譲語ではありませんが、謙遜を表す堅い表現になっており、ビジネスのシーンなどで目上の人に対して使います。 目上の人が心配してくれたときに「心配してくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝える敬語表現で「心配してくれて」を、尊敬語で「心配してくださり」、謙譲語で「心配していただき」のほかにも「心遣い」という言葉があります。 「心遣い」は敬語の種類は尊敬語で、接頭語に「お」をつけて丁寧な表現にしています。 相手の気持ちに寄り添い思いやる事なので、コミュニケーションの中で自分に向けて配慮や心配りを向けてくれたことへの感謝を伝えます。 「心配してくれてありがとう」の「お心遣い」を使う例文として「お心遣いありがとうございます」お心遣いくださり(いただき)ありがとうございます」「お心遣いに感謝いたします」などあり、身に付けておくと便利です。 あなたが病気やケガで職場を休んだり、体調悪いことを知って配慮してくれた相手へ「心配してくれてありがとう」と感謝の気持ち伝える場合、 「ご心配くださり(いただき)ありがとうございます」の他に「ご配慮くださり(いただき)ありがとうございます」があります。 「配慮」は相手が自分に対して心をくばってくれることに対する敬意を表します。 また、病気やケガを克服した後、あなたの体調を配慮してくれた相手へ「心配してくれてありがとう」と伝える場合、「ご心配くださり(いただき)誠にありがとうございました」「ご配慮くださり(いただき)ありがとうございます」などが相応しい表現でしょう。 「配慮」は「気配り」「心遣い」と同じような意味ですが、「配慮」のほうがビジネス文書や、論文などで使いやすい言葉です。

次の

「ご配慮いただきありがとうございます」の意味と使い方・敬語

ご心配ありがとうございます

「心配してくれてありがとう」を尊敬語で言うと「ご心配くださりありがとうございます」となります。 「ご心配くださり」は「相手が心配してくれていること」という動作に敬意を表していますので、尊敬語となります。 敬語は大きく分けて「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の3種類あります。 「尊敬語」とは、相手や相手の動作に対して敬意を表す言い方です。 一方「謙譲語」とは、自分や自分の動作をへりくだることで相手に敬意を表す言い方です。 謙譲語の場合は「ご心配いただき」となります。 「相手に心配をしていただいている」という自分の動作をへりくだることで相手に敬意を表す言い方です。 どちらも相手に対する敬意を表し、使い方としては間違っていませんが、相手の動作に敬意を表すことに重点を置くという意味では「心配してくださり」を使うほうが無難とも言われます。 心配をしてもらっていたけど、自分の状況が解決に向かい、心配をしてくれたこと自体にお礼を伝えたいときがあります。 そんなときの「心配してくれてありがとう」の尊敬語の例文として、「ご心配くださりありがとうございました」「ご心配くださりましたこと感謝いたします」などです。 ありがとうございます、から、ありがとうございました、と過去形になっていることから大丈夫になったことが伝わりやすくなります。 謙譲語を使った例文は「ご心配いただきありがとうございました」「ご心配いただきましたこと感謝いたします」などです。 また、上記いずれの例文も心配事が解決していてもしていなくても使える表現でもあります。 まだ解決はしていないけれど、一旦相手が自分に対し心配をしてくれたことに感謝を伝えることが大切です。 では、あなたが実際に何かの心配事の真っ最中なときに気遣って言葉をかけてくれた目上の人への「心配してくれてありがとう」と伝える言い回しはどうでしょうか。 心配事の最中ですので、そのまま相手の気持ちに対しシンプルに感謝を伝えるのが良いでしょう。 「心配してくれてありがとう」を、尊敬語では「ご心配くださりありがとうございます」謙譲語では「ご心配いただきありがとうございます」。 「ご心配いただき恐縮です」「ご心配いただき恐縮いたしております」などは「心配をかけたことに申し訳ない」という意味合いを持っています。 「恐縮です」は、謙譲語ではありませんが、謙遜を表す堅い表現になっており、ビジネスのシーンなどで目上の人に対して使います。 目上の人が心配してくれたときに「心配してくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝える敬語表現で「心配してくれて」を、尊敬語で「心配してくださり」、謙譲語で「心配していただき」のほかにも「心遣い」という言葉があります。 「心遣い」は敬語の種類は尊敬語で、接頭語に「お」をつけて丁寧な表現にしています。 相手の気持ちに寄り添い思いやる事なので、コミュニケーションの中で自分に向けて配慮や心配りを向けてくれたことへの感謝を伝えます。 「心配してくれてありがとう」の「お心遣い」を使う例文として「お心遣いありがとうございます」お心遣いくださり(いただき)ありがとうございます」「お心遣いに感謝いたします」などあり、身に付けておくと便利です。 あなたが病気やケガで職場を休んだり、体調悪いことを知って配慮してくれた相手へ「心配してくれてありがとう」と感謝の気持ち伝える場合、 「ご心配くださり(いただき)ありがとうございます」の他に「ご配慮くださり(いただき)ありがとうございます」があります。 「配慮」は相手が自分に対して心をくばってくれることに対する敬意を表します。 また、病気やケガを克服した後、あなたの体調を配慮してくれた相手へ「心配してくれてありがとう」と伝える場合、「ご心配くださり(いただき)誠にありがとうございました」「ご配慮くださり(いただき)ありがとうございます」などが相応しい表現でしょう。 「配慮」は「気配り」「心遣い」と同じような意味ですが、「配慮」のほうがビジネス文書や、論文などで使いやすい言葉です。

次の

心配してくれてありがとうって英語でなんて言うの?

ご心配ありがとうございます

「心配してくれてありがとう」は英語に訳せばこのようは自然です。 Thank you for your concern. Thank you for caring about me. Thank you for worrying about me. たぶん、入院した時、心配してくれた友達に対して、2と3番はもっとも自然です。 「お見舞いしてくれてありがとう」は"Thank you for visiting me in the hospital. "になります。 英語で特定な「お見舞い」のような言葉は存在しませんので、「お見舞い」は「visiting someone in the hospital」に相当します。 英語頑張りましょう:) Hey there Misha! 例えば Thank you for talking with me. Thank you for giving me money. thank you for worrying about me 他に言えることは Thank you for caring about me 気にしてくれてありがとう より丁寧な言い方は Thank you for your concern ご心配ありがとうございます って感じかな? お役にたてると嬉しいです! 応援しています! アーサーより It depends a little on how your friend expressed their concern. However, this would usually take the form of regular communication with either doctors looking after you or you, yourself, or by speaking to members of your close family. It is always pleasant when people are concerned about you and care. I really appreciate your concern - This is a good way of telling someone that you are really thankful that they care for you. For example. 'I have concern for my friend as she had an accident and was hospitalised. ' It means a lot to me, thanks. - a good way of showing that someone else's concern is appreciated. It shows you care about them caring about you The adverb 'really' has several meanings, but, in this context, it means 'genuinely or truly'. The verb to 'appreciate' has several meanings, but, in this context, it means 'to be grateful or thankful for'. The word 'support' functions both as a verb and as a noun. In this instance, it has been used as a noun. As a noun, it has several meanings, but, in this context, it means 'to sustain a person, the mind, spirits, courage, etc. under trial or affliction'. So, you may say: I really appreciate your support when I was hospitalized. The adverb 'extremely' means 'to a very great degree; very'. The adjective 'grateful' means 'feeling or showing an appreciation of kindness; thankful'. The word 'concern' functions both as a verb and as a noun. In this instance, it has been used as a noun. As a noun, it has several meanings, but, in this context, it means 'a cause of anxiety or worry. The noun 'health has several meanings ,but, in this context, it means 'the general condition of the body or mind with reference to soundness and vigor'. So, you may say: I am extremely grateful for your concern for my health when I was hospitalized. "support"という語には、動詞と名詞の 機能があります。 この場合は名詞として使われて います。 ですからこう言うことができます。 例文 I really appreciate your support when I was hospitalized. 入院中に色々サポートして頂いたことに 本当に感謝しています。 'extremely'という副詞は 'かなりの程度、かなり' という意味です。 'grateful'という形容詞は '親切に対して感謝の気持ちを 表している、感謝してる'という意味です。 "concern"という語には、動詞と名詞の 機能があります。 この場合は名詞として使われて います。 ですからこう言うことができます 例文 I am extremely grateful for your concern for my health when I was hospitalized. 入院中に私の健康を気遣って頂き、 本当に感謝しています。 The first phrase is a polite way of you showing that them being so concerned is appreciated, Concerned means someone is worried about you, An example would be "It means a lot to me that you was so concerned whilst I was in hospital, Thanks. You can say, "Thank you for thinking of me when I was in the hospital. In essence, this statement thanks your friend for being a good friend toward you. You can also say, "Thank you for your good thoughts and wishes. Finally, you can say, "I appreciate you concern toward me when I was in the hospital. The words, "I appreciate... 入院していて自分のことを心配してくれた友人に感謝の気持ちを表すには、いくつか言い方があります。 "Thank you for thinking of me when I was in the hospital. "は、入院しているときに、わざわざ時間を作ってくれて、元気にしているか自分のことを思ってくれたことに感謝している気持ちを表します。 いい友達でいてくれてありがとうということです。 また、 "Thank you for your good thoughts and wishes. "は、自分のことを思ってくれて、また早くよくなるように連絡してくれて感謝していることを表します。 "I appreciate you concern toward me when I was in the hospital. "は、あなたが入院しているときに、あなたの状態を心配してくれたことに感謝の気持ちを表すものです。 "I appreciate... "は、 "thank you"によく似ていて、相手がしてくれたことに感謝しているという意味です。 「ありがとう」は "Thank You" ですが、このような「〜〜をしてくれてありがとう」は通常 "Thank you for 〜〜" のように英訳されます。 「心配」の英訳は "worry" ですが、この入院をしていたときの心配は "concern" っていう単語も使えます。 」この例のように、"concerned" 又は "worried" は同じ意味を持つので、どちらでも使えます。 なので、これを全て合わせると次の回答のようになります。 回答1 Thank you for worrying about me. 回答2 Thank you for being concerned about me.

次の