グレート キング ハナハナ 設定 差。 グレートキングハナハナ 設定判別 パネフラ 打ち方 解析まとめ

グレートキングハナハナ|設定差・設定判別・スペック 解析攻略まとめ

グレート キング ハナハナ 設定 差

以下5パターンの停止型に応じて打ち方を変化させていけばOK。 6 設定判別・設定差解析 この頃の4号機では、小役を数えての設定判別や判別要素が盛り込まれていた・・・というわけではありません。 ただでさえ普通のホールでも裏物がメインで置かれていた現状で、信じられるのはやはり ボーナス初当たりのみということになるのではないでしょうか。 皮肉にもこの裏物人気こそ、パイオニア系の沖スロが支持された理由と言っても過言ではありません。 ここでは全国で蔓延した有名なハナハナ30の裏物をご紹介していきます。 32Gバージョン BIGボーナス当選時に連チャン数を抽選する裏モノ。 抽選された連チャン数はボーナス後32G以内に必ず放出される仕組み。 連チャン放出時も初当たり抽選は行われ、その際は連チャンが上乗せされる。 リプレイバージョン リプレイバージョンの由来は、ボーナス放出前に前兆としてリプレイが頻出することからそう呼ばれている。 チェリーバージョン 性能は32Gバージョンと同じ。 初当たり契機のほとんどがチェリー成立からとなっている。 チェリー成立時にボーナス抽選をするのではなく、ボーナス成立時に内部的にチェリー成立に切り替える仕様。 その場合はBIG確定だが、チェリーを引かずにボーナスに当選した場合はほとんどがREGである。 スイカバージョン チャンスゾーン内でのみボーナスの抽選をするバージョン。 チャンスゾーンではスイカが頻出することからそう呼ばれている。 BIGボーナス中のリプレイ外しはチャンスゾーン消滅の可能性があるため推奨されていない。 ダイナマイトバージョン REGボーナスから連チャンする裏モノ。 連チャン突入後は主にBIGボーナスを放出し、時折REGも混じることがある。 天井に到達した際は2つのボーナスを放出して終了するため連チャンはしない。 関連記事も合わせてご覧ください 当サイトおすすめ!!

次の

グレートキングハナハナ 小役確率・解析 BIG中スイカに設定差【スロット・パチスロ】

グレート キング ハナハナ 設定 差

それ以外は適当打ちで消化。 【REG中】 下記手順をすることで、設定判別要素となるランプ点滅を発生できる。 点滅パターンに設定差が存在する模様。 設定判別・推測要素 ボーナス確率 ボーナス確率に設定差が存在。 特にREG確率に大きな設定差がある。 各ボーナス確率詳細についてはをチェック! 設定 青 黄 緑 赤 虹 1 35. 99% 23. 99% 23. 99% 16. 00% 0. 02% 2 23. 19% 34. 78% 16. 79% 25. 19% 0. 05% 3 33. 57% 22. 38% 26. 37% 17. 58% 0. 10% 4 21. 56% 32. 34% 18. 37% 27. 55% 0. 20% 5 31. 08% 20. 72% 28. 69% 19. 12% 0. 39% 6 24. 08% 24. 80% 24. 80% 24. 80% 0. 基本的に高設定ほどフラッシュが発生しやすい模様。

次の

グレートキングハナハナ 期待収支・勝率シミュレート【スロット・パチスロ】

グレート キング ハナハナ 設定 差

ハナハナの設定1を数日据え置いた場合、常に右肩下がりのスランプグラフになるか?と聞かれたら、答えはノーで、一次的にプラスの曲線を描く瞬間があります。 ホールの差枚詳細によれば、マイナス700枚付近で終了している台ですね。 ハナハナはジャグラーと比較して、結構荒れやすいので前日データが明らかに設定1の場合、当日どんなに差枚がプラスであっても、疑わしい時はスパッとヤメにしましょう! 逆にこの台で 「REGが異常に強くて合算も良い、けどBIGが弱い!」という展開だったら、タコ粘りしてましたね。 後からしっかりREGが付いてくる台• REGも付いて来ずに後から失速する台 ボーナス確率は結果論でしか無く、打っているその時その瞬間での設定看破は非常に難しいです。 小役確率をしっかりと計測して、どっち寄りの台なのか、 消去法的な判断で立ち回る事がポイントです。 少なくともBIGを引けているという事は、その日の投資額を抑えるチャンスである事は間違いありません。 「プラマイ0までは打って良い」とか言う、謎の自分ルールはやめましょう! まとめ 自分は勿論設定師でも無ければ、ホールの店長でもありません。 しかし、毎日データロボサイトセブンを活用しながらホールの出球状況を観察している間に、その日投入されている設定の推測は随分出来る様になりました。 スロットで勝つ為には、 ホールのスランプグラフとボーナス確率と毎日触れ合う事が重要かなと、個人的には思っています。 今回の記事ではあえて「設定1と設定6の区別が微妙な、ややこしいスランプグラフ」を紹介しました。

次の