春待つ僕らあやちゃん。 春待つ僕ら 最終回直前 最新 55話 ネタバレ 感想 永久と美月のお泊り

春待つ僕ら56話/13巻のネタバレ!最終回はゲームのその先

春待つ僕らあやちゃん

スポンサーリンク 春待つ僕ら 前回のあらすじ ここまでのふたりの変化も感慨深いものがありますが、読み返してみるとあなしん先生の絵もけっこう変わりましたね。 最近はラインもより美しくなってきたなぁとしみじみしている読者です。 「今着きました 校門で待ってます」 そう言う永久くんに、あやちゃんの返事はがっくりするものでした。 誰にも知らせないで出発したいようだと美月ちゃんも言っていたけど、これには永久くんもスマホを見つめて立ちつくしてしまいますよね。 振り返ると、しれっと永久くんの前を通過して女子たちににこやかに手をふるあやちゃんが。 …この子はこういうやつだ…!!! 「神山サン」 永久くんが声をかけると、大爆笑して綾ちゃんが振り返ります。 「すっっごい落胆してたねー そんなに俺に会いたかった?」 …あやちゃん、笑い泣きしちゃってるよ…。 若干ピキッと来ている永久くんの肩を抱いて、どっか行こうとのんきに言うあやちゃんの後ろ姿がタイトルシーンになるのですが、このページって、よく考えたらものすごく貴重ですよね。 イケメンがイケメンに肩を抱かれて歩いて行く…尊い…!!! 一方、その頃美月ちゃんは、ショッピングビルの中のバレンタインコーナーにレイナちゃんといました。 ちゃんとチョコをあげるのは永久くんひとりと決めて、他のみんなにはナナちゃんと作ったお菓子をあげようということに決めたみたい。 そして、サプライズでナナちゃんにも日ごろの感謝を込めて何かを、と思っているようです。 さらに、瑠衣くんがバレンタイン誕生日なんですね。 ナナちゃんとはそのケーキも作ることにしたようです。 お菓子作りまつりだな!!私も毎年お菓子作りまつりですが。 でもとっても楽しそうな企画です。 このシーンでの、レイナちゃんの様子が私にはちょっと意外でした。 レイナちゃんって、前回まではもっとこう、美月ちゃんといえどもバスケ部の誰かとつき合うことになったのはフクザツ…という感じがバシバシ伝わってくる感じだったのですが、今回はしっかり美月ちゃんのバレンタインを見守る感じになっています。 みんなのチョコを作る企画も、とっても好意的に聞いています。 これは、ちょっと嬉しい変化ですねぇ。 前回、クラスメートに祝福されたり他のファンにやっかまれたりしている美月ちゃんを見て、親友の自分はちゃんと応援してあげようと思ってくれたのかしらと思って。 よかったなぁ、と思っていたら、美月ちゃんがバレンタイン特設コーナーにあの人を発見。 そう、それはナナちゃんに逆チョコをあげようと思っていた竜二さん。 美月ちゃんが声をかけると、竜二さんてば逃亡しますが、美月ちゃんが人にぶつかってすっころび、お財布をひっくり返すというサザエさんのようなそそっかし事件を起こした時にはちゃんと戻ってきて小銭を拾ってくれるのでした。 …いいやつすぎる…! 美月ちゃんがお礼を言いながら、チョコを選んでいたのはナナちゃんへか、と聞くと、彼はちょっとふてくされたようにこう言います。 バレンタインに告白。 どこが女々しいのか…でもそう思うあたりも竜二さんぽくていいですね。 海外では男性から女性にお花を贈る日なんだよ、と肩をゆさゆさして教えてあげたい衝動にかられます。 そんなやりとりをしているところに瑠衣くんと恭介さんが合流し、美月ちゃんのお誘いでみんなでチョコを作ることに。 楽しそう!! そして、何故か会場は永久くんのおうちに…。 本人いないんですがいいのかね。 瑠衣くんから「おまえんちの前にいるんだけど」と電話がかかってきて、永久くんはおばあちゃんがいるはずだから勝手にやってて、と答えます。 男の子たちのこういうところ、いいですよね! うちの夫の友達も、夫の実家に夫がいなくても入り浸っていたりするのですが、それを知った時には衝撃でした。 男の子って、本人いなくても友達んちに上がりこんで和めてしまうのか!と思って。 そういう安心な関係性、すごくいいなぁって思うのです。 彼らもそうなんですねぇ。 瑠衣くんは美月ちゃんのことちょっと好きだったりしたから永久くんとのおつきあいが少し変化するかと心配していたのですが、そんなことはなさそうで安心しました。 さて、一方電話を切った永久くんは、あやちゃんと河川敷のベンチにいました。 電話の内容を伝えると、あやちゃんはにこにこしながら言います。 「ほんと好きだよねそういうの かわいいねぇ」 「…バカにしてますよね?」と永久くん。 「いや 楽しそうでいいと思うよ 俺が美月にしてあげられないことってそういうことだから」とあやちゃん。 小さい頃、そういうみんなで遊ぶということが全然できなかったことを気がかりに思っているあやちゃん。 美月ちゃんのことを本当に想ってるんだなぁって発言が素敵です。 しかし、「俺といたら二人の世界に閉じ込めちゃうから」と続くあやちゃん。 …なんとかしようと思った方がオバちゃんはいいと思うよ、そういうところ…(汗)。 このシーン、あやちゃんの愛情の深さを本当に感じられる、とっても素敵なシーンになっています。 永久くんはバスケで負けたままなのは悔しいから、また試合がしたいと言うけれど、それはムリだとあやちゃん。 自分が狙っているのは誰も手が届かない所だから、と言うのです。 ををを、さすがバスケの本場に帰る人は言うことが違う…!!! バスケのことも含めて、今は自分のことを忘れてほしい、と言うあやちゃんの気持ちを思うと切ないですね。 「せっかく初めて恋したのに 余計なこと考えさせたら可哀想でしょ」 もう、なんなのこの子!愛が深すぎて若干怖い!!!(思わずムンクになる読者) でも、続く言葉がもう、名言! 「だから俺のこと思い出す暇なんてないくらい 幸せにしてあげてね …彼氏クン」 いつだったか、永久くんに「お友達クン」と言い放ったその口で、今度は永久くんを「彼氏クン」と呼んだ…!!(泣) まぁ、1歳上とは思えない上から感が否めないのは精神年齢がすげー上ってことでこらえよう…。 あやちゃんじゃなかったらアゴつかみたい衝動にかられそうなセリフですよ…! 永久くんは、あやちゃんにはどうしたって敵わない、ということを再確認したようです。 でも、それだけでは終わらないのが永久くんです。 「だからずーっと目標にしていく たとえ傍にいなくても 忘れられるわけないでしょ?俺がぬるいことしてたらどこからでも奪いに来そうだし」 あああ、このセリフを言う永久くんの挑戦的なほほ笑みが本当にかっこいい…!!(鼻血) 不敵にほほえみを返すあやちゃんもカッコイイけど!! なんなのこの二人!帰っていく後ろ姿も超絶尊いんですけど!!(何故か怒り口調) 結局、あやちゃんは出発日を教えてくれはしませんでした。 こっそりいなくなった方がキレイだという美学。 まだ子どものくせに、かっこつけちゃってなぁ。 でもきっと、あやちゃんはいろんな決断を後悔しない大人になるのでしょうね。 そして一方その頃、永久くんのおうちでは、みんなで作ったチョコレート菓子が完成。 トリュフやらクッキー、きっとガナッシュ入りのなんか美味しいやつだろなというものやら、ラッピングまでできたものがいくつも並んでいて、おなかすいちゃいます。 おじいちゃんおばあちゃんも見に来て、わいわいしている様子がとても素敵なシーン。 「散歩だ」と言いながら、おめかしして出かけるおじいちゃん。 結婚記念日のディナーに行くのだとこっそり教えてくれるおばあちゃん。 嬉しそうに腕を組んで出かけてゆくご夫婦の後ろ姿がとっても素敵。 「ああいうのが俺の目標だ 俺はナナさんとあんな風になりたい」 竜二くんがキリッとした顔でラッピングしながらそんなことを言い、みんなを驚かせます。 「竜二さん…!頑張ろうね このリボンあげる しっかり願かけとくから」 しゅるしゅると結び付けて、手を合わせる美月ちゃん。 つられてそこにいた全員がチョコに向かって手を合わせているのがおもしろい…。 こんなほっこりしたシーン、しばらくぶりな気がしますねぇ。 私はこの作品の一番好きなところは、仲間とのあったかいつながりが見えるところなのですが、今回はもうおなかいっぱいです。 そして、バレンタイン当日。 ナナちゃんとマスターへのサプライズも成功して、瑠衣くんの誕生日パーティーもカフェで開催したみんな。 大喜びしている瑠衣くんがとってもかわいいのですが、この後に大事な用事が控えていました。 あやちゃんの出発日を、永久くんが根性見せて鳳城のメンバーから聞きだしたところ、バレンタインだということが発覚。 みんなでお見送りに行くことになったようです。 あやちゃんと向き合う美月ちゃん。 ああ、美月ちゃん泣いちゃうのかしら、あやちゃんもちょっと複雑な表情です。 と、そこへ割り込んできたのは瑠衣くん。 なんとも彼らしい言動で、しんみりした空気をぶち壊してくれました。 和やかな空気の中、あやちゃんはこれまでとは少し違う表情を見せてくれながら出発。 手には、瑠衣くんからのセンベツ。 「あら いいものもらったじゃない」と言うあやちゃんママも素敵だなぁとしみじみします。 あやちゃんも、ふっと笑いながら「でしょ」と答えるのです。 あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!! ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。 31日間無料で試せる• 600円分のポイントプレゼント• 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる• 春待つ僕ら 第51話の感想 ラストに…最初に登場した頃とは別人のあやちゃんがここにおる…!!と思ってなんだか泣けました~。 飛行機を見送りながら、みんなでおしゃべりしているシーンがまたいいのです。 この人たちらしいなっていうところもあれば、美月ちゃんと永久くんの間には確実に前とは違う甘い空気が流れていて、ほくほくしてしまいます。 それぞれのバレンタイン、一体どうなっていくのかな。 次号もまだまだバレンタイン編のようです。

次の

春待つ僕ら 第7巻

春待つ僕らあやちゃん

早速、【春待つ僕ら】3巻のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。 【春待つ僕ら】あらすじ 主人公の春野美月は、小学・中学のときに女友達と仲良くなれなくて、高校では友達をつくりたい!と思っていました。 が…思うようにいかない日々で、唯一いやされるのはバイト先でのカフェ。 そのカフェは、小学校のときに出会った憧れの「あやちゃん」との思い出の場所が目の前にみえる美月にとって大事な場所でもありました。 そこに現れたのが学校で人気のバスケ部のイケメン4人! そのバスケ部イケメンメンバーとの青春ラブストーリー。 【春待つ僕ら】3巻のネタバレ 小学校のときに出会った憧れの「あやちゃん」は男の子でした! しかも、あやちゃんは美月に猛アプローチをしてくるけど、 女の子だと思っていた美月は困惑… カフェの前のコートで、美月があやちゃんに「バスケをしている人は何をしてもらったら嬉しい?」と聞くと「 好きな人のハグ」といって 美月をハグ。 美月とあやちゃんがハグしているところを、竜二の付き添いでカフェに一緒に来ていた恭平にみられてしまいます… ホント永久くんって つかみどころが分からないよね~ 女子バスケ部で同じ1年のマキちゃんが先輩に交渉して、女子とお揃いの リストバンドを持ってきました。 行動派のマキちゃんをうらやましいと思う美月は、バスケ部の横断幕を作る手伝いをすることになります。 カフェのバイトが終わって帰ろうとしていると、永久がナナちゃんに用があるとお店にきました。 ナナちゃんに思いをよせている竜二から、リストバンドに勝てそうな言葉を書いてもらってきてほしいと頼まれたみたいです。 なんでも、先輩がリストバンドに好きな人から言葉を書いてもらって高確率で大事な試合に勝ったというジンクスを信じているのだとか… カフェからの帰り道に、ジンクスを信じている竜二のことを話していると、 永久が自分も美月にリストバンドに文字を書いてほしいと頼みます。 永久に思いをよせている美月は、どういう意味なんだろう…と ドキドキ! 美月が「必勝」と書いたリストバンドを手につけると、永久は美月に「手を貸して」というと美月の 手をギュと握りました。 あやちゃん、ここで登場するかなぁ… あやちゃんは永久に「1オン1」で勝負をして永久が勝ったら デートを諦めると言い出しました。 なんと!その勝負を永久が引き受けます! 永久がボールを取りにいっているときに、美月はあやちゃんに やめるように言いますが、あやちゃんは「自分の方が強いから」聞く耳をもちません。 勝負をはじめる二人に、思わず美月はボールを取り上げて「こんなことは やめよう」と座り込みます。 永久は「デートを諦めてもらえないけどいいの?」と言うと「デートする」という美月。 あやちゃんは大喜び! すかさず美月は「浅倉クンも一緒に」とドキドキしながら言いました。 「 みんなと一緒に遊んだほうが楽しい」という美月… 大反対をする あやちゃんに対して永久は「楽しそうだし、いいね」と言います。 試合前は永久たちはカフェに顔を出さないのですが、久しぶりにカフェに来ると永久からの連絡で ルンルンの美月。 ナナちゃんが特製オムライスをサービスしてくれて、バイトをしていた美月にナナちゃんは「一緒に食べればいいよ」と言われて着替えます。 美月がみんなのいるテーブルにいくと、試合の話に夢中で美月に気がつかず… お皿をさげて帰ることにした美月ですが、久しぶりに会えた永久と もっと話したかったのです。 もう少し待っていたら、「 明日がんばって」と言えたかも…一緒に帰れたかも… でも明日試合だからメールですませようとしますが、永久に会いたい気持ちが高まりお店に戻りますが、みんな帰ってしまったあと。 ガックリして帰ろうとしていると、カフェの前のコートから永久が「 忘れ物?」と声をかけてきました。 「 練習?」という三月に永久は、あやちゃんと1オン1をしていたらどうなっていたかと考えていたんだとか。 そのまま一緒に帰ることに、満員の電車の中で よろめく美月に永久は「 自分に つかまってていいよ!遠慮しなくていいから!」と言われて永久のシャツをつかみます。 ずっと永久の近くにいたいな~と思う美月。 恭介から、あやちゃんと美月がハグしていたことを聞いた永久は軽くショックをうけているところに、学校の帰りに雨がふってきて傘をとりに戻る美月と会います。 二人とも変に意識をして、ぎこちない会話のあと帰ろうとする美月に永久は、自分のタオルを美月の頭にふわっとかけてギュッとハグをしました。 あやちゃん強引~ そこで、あやちゃんは美月に「 俺、本気だから!」と伝えます。 出会ってから美月のことが大事だったし、美月の存在があったから強くいられたと… あやちゃんは昔と変わっていない自分をからかっているだけだと思っていた美月でしたが、突然の告白に あやちゃんが本気だと分かって意識しはじめる美月… そして、いよいよ永久たちの試合がはじまります。 ここで4巻へ続く… 【春待つ僕ら】3巻の感想 3巻もドキドキ&キュンキュンでしたぁ~。 あやちゃんの登場は以外でしたね~。 ここでも、1オン1のあやちゃんとの勝負も美月とデートをさせないため! 恭介から美月とあやちゃんがハグしていたと聞いてからの美月へのハグは、もうサイコーにキュンキュンしちゃいました。 その後の美月のぎこちなさも新鮮でカワイイですよね~。

次の

「春待つ僕ら」2巻ネタバレ!【あやちゃんとの再会】

春待つ僕らあやちゃん

春待つ僕ら ジャンル 、、、 漫画 作者 出版社 掲載誌 レーベル KCデザート 発表号 2014年4月号 - 2019年11月号 発表期間 - 巻数 全14巻(本編13巻、番外編1巻) 話数 全56話 - プロジェクト 、 ポータル 、 『 春待つ僕ら』(はるまつぼくら、英題 We hope for blooming)は、によるの作品。 『』()2014年4月号から 2019年11月号まで連載された。 略称は「春僕」。 単行本全14巻。 累計発行部数は2020年5月時点で累計520万部を突破している。 2017年第41回少女部門にノミネートされた (落選 )。 2018年12月14日に実写映画が公開された。 あらすじ [ ] ずっと周囲と上辺で付き合ってきた春野美月は、高校入学を機に自分を変えたいと思いつつも、なかなかうまくいかない日々を送っていた。 そんなとき、アルバイト先のカフェに学校で「バスケ部イケメン四天王」と称される四人組が来て、そのうちの一人、多田竜二がナナさんと間違えて美月に告白してしまう。 その直後に人違いとわかり、本命のナナさんに告白するが、あっけなく玉砕。 四天王達はよくカフェに来るようになり、そこから美月と四天王達の交流が始まる。 そのうち、美月は四天王の1人で同じクラスの浅倉永久に恋心を抱くようになり、同じように永久も美月に惹かれていく。 しかし、永久の強力なライバルとなる神山亜哉が現れる。 4月3日生まれ。 156。 妹が2人いる。 主人公。 小学生の頃、仲間外れにされ落ち込んでいたところ、あやと出会う。 離れ離れになってからもあやが心の支えだった。 高校入学後、あやとの思い出の場所近くのカフェでアルバイトをするが、永久たちがカフェに通うようになり彼らと仲良くなる中で、次第に永久に惹かれていく。 グループ内ではよくいじられている。 また、ジャンケンも弱い。 竜二曰く、「地味だけどかわいい」。 男子バスケ部。 3月14日生まれ。 血液型A型。 180センチメートル。 65キログラム。 「バスケ部イケメン四天王」の1人。 ぼんやりとしていることが多くて天然。 いつも眠そうである。 バスケの監督をしていた祖父の影響でミニバスケを始め、瑠衣や恭介、竜二と仲良くなる。 美月のことは最初は女友達としてしか見ていなかったが、美月のさりげない優しさや温かさに惹かれ、好きになる。 男子バスケ部。 2月14日生まれ。 血液型B型。 175センチメートル。 60キログラム。 「バスケ部イケメン四天王」の1人。 無邪気な笑顔がチャームポイント。 かねてから永久にライバル意識を持っており、完璧イケメンな永久と自分を比べて落ち込むこともしばしば。 美月によくちょっかいを出している。 男子バスケ部。 11月12日生まれ。 血液型A型。 182センチメートル。 68キログラム。 黒髪ロング。 「バスケ部イケメン四天王」の1人。 4人の中でお兄さん的存在。 姉と妹がいるおかげで女性の扱いに慣れており、イケメンスキルが高い。 瑠衣にフォローを入れる、瑠衣のペアのような存在。 男子バスケ部。 8月21日生まれ。 血液型O型。 180センチメートル。 67キログラム。 金髪で、ピアス穴が3個ある。 「バスケ部イケメン四天王」の1人。 次期キャプテン。 喫茶店の看板娘、ナナさんのことが好きでこれが初恋。 ナナさんと間違えて美月に告白してしまったことで、美月と四天王達の交流が始まるきっかけになる。 男子バスケ部。 6月25日生まれ。 血液型AB型。 181センチメートル。 65キログラム。 赤茶色の長髪。 美月の幼馴染で、当時美月からは女の子と思われていたため、あやちゃんと呼ばれている。 出会ったころから美月のことが好きだったが、美月を傷つけるのを恐れて気持ちを口にしないまま、父親の仕事の都合でアメリカに行った。 帰国後に美月と再会してからは、「男として俺をみて」と積極的にアピールをするようになる。 アメリカでバスケを鍛えたので、並外れた強さを持つ。 鳳城高校をインターハイで優勝に導いた。 12月4日生まれ。 血液型AB型。 164センチメートル。 48キログラム。 美月の友達。 美月にはまだ告げていないが、BLで、四天王達が密着した写真を撮るのが好き。 面倒見のいい性格。 須藤 マキ(すどう マキ) 声 - 清凌高校1年1組。 女子バスケ部。 美月と仲良くなるが、永久のことが好き。 美月のバイト先のカフェのマスターの娘。 専門学校生。 竜二が一目惚れするほどの美人。 莉乃(りの) 鳳城高校男子バスケ部マネージャー。 亜哉のことが好き。 書誌情報 [ ] 漫画 [ ]• 『春待つ僕ら』 〈KC デザート〉、全14巻(14巻は番外編。 2014年7月11日発売 、『』2014年4月号 - 8月号、• 2015年2月13日発売 、『デザート』2014年10月号 - 2015年2月号、• 2015年8月12日発売 、『デザート』2015年4月号 - 8月号、• 2016年2月12日発売 、『デザート』2015年10月号 - 2016年2月号、• 2016年7月13日発売 、『デザート』2016年4月号 - 7月号、• 2016年12月13日発売 、『デザート』2016年9月号 - 12月号、• 2017年5月12日発売 、『デザート』2017年2月号 - 5月号、(ドラマCD付き特装版 、)• 2017年10月13日発売 、『デザート』2017年7月号 - 10月号、• 2018年3月13日発売 、『デザート』2017年12月号 - 2018年3月号、(ドラマCD付き特装版 、)• 2018年8月9日発売 、『デザート』2018年5月号 - 8月号、• 2018年12月13日発売 、『デザート』2018年10月号 - 2019年1月号、• 2019年12月13日発売 、『デザート』2019年8月号 - 11月号 、• 今までで1番赤くなった日(描きおろし)• 2020年5月13日発売 、『デザート』2015年3月号、9月号、2016年3月号、8月号、2017年1月号、6月号 、11月号、2018年4月号、9月号、2020年1月号 、3月号 - 4月号、(特装版 、)• 「これからも僕たちは-…」(描きおろし) 小説 [ ]• 原作:あなしん、著者:、脚本: 『小説 春待つ僕ら』 〈〉、全1巻• 2018年11月15日発売 、• 原作:あなしん、著者:、脚本:おかざきさとこ 『小説 映画 春待つ僕ら』 〈〉、全1巻• 2018年11月21日発売 、 単行本未収録作品 [ ]• 春待つ僕らスペシャル番外編ファイナル!! (『デザート』2020年7月号 ) ドラマCD [ ] 2017年5月12日にドラマCD付き第7巻特装版が発売された。 2018年3月13日にドラマCD付き第9巻特装版が発売された。 また、『デザート』2019年8月号のふろくとして同キャスト別内容である「春待つ僕ら ドラマCD デザートSPバージョン」が添付された。 内容 [ ] 『デザート』2017年7月号ふろく(収録時間約41分)。 オープニング• 第7巻特装版ドラマCDからの抜粋• ライバル関係 その1• ライバル関係 その2• あやちゃんの休日• 男性キャストフリートーク• エンディング 実写映画 [ ] 春待つ僕ら 監督 脚本 おかざきさとこ 原作 『春待つ僕ら』 製作 春名慶(企画プロデュース) 大畑利久 長澤佳也 製作総指揮 出演者 () 音楽 主題歌 「Anniversary」 撮影 編集 制作会社 製作会社 映画「春待つ僕ら」製作委員会 配給 公開 上映時間 109分 製作国 言語 に公開。 キャスト [ ]• 春野美月 -• 浅倉永久 - ()• 神山亜哉 -• 若宮恭介 -• 多田竜二 -• 宮本瑠衣 -• 柏木ナナセ -• 山田レイナ -• 神山ユーコ - スタッフ [ ]• 原作 - 『春待つ僕ら』(「」刊)• 監督 -• 脚本 - おかざきさとこ• 音楽 -• 主題歌 - 「Anniversary」()• 製作 - 、池田宏之、村田嘉邦、角田真敏、山本浩、石垣裕之、、吉川英作、渡辺章仁、田中祐介、、• エグゼクティブプロデューサー -• 企画プロデュース - 春名慶• プロデューサー - 大畑利久、長澤佳也• 撮影 -• 照明 - 蒔苗友一郎• 録音・整音 - 高須賀健吾• 美術 - 佐久嶋依里• 装飾 - 三好理沙• スタイリスト - 中村さよこ• ヘアメイクデザイン - 倉田明美• 記録 - 小宮尚子• 編集 -• VFXディレクター - 中村明博• サウンドデザイン - 大河原将• 監督補 - 長澤佳也• 助監督 - 片島章三• 制作担当 - 土田守洋• 制作プロダクション -• 製作幹事・配給 -• 製作 - 映画「春待つ僕ら」製作委員会(ワーナー・ブラザース映画、、、、、、、、、、オフィスクレッシェンド) エピソード [ ] 土屋太鳳と北村匠海は過去にで放送された連続ドラマ「」でクラスメイトとして共演しており、7年ぶりの共演となった。 なお、この二人は、映画主題歌『Anniversary』()を限定ユニット・TAOTAKとして歌唱している。 脚注 [ ] []• コミックナタリー. 2014年2月24日. 2017年9月9日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2019年9月24日. 2019年9月26日閲覧。 、 2017年9月9日閲覧。 、 2020年5月14日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2017年4月3日. 2017年9月9日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2017年5月9日. 2017年9月9日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年3月8日. 2018年3月8日閲覧。 ORICON NEWS 株式会社oricon ME. 2018年7月24日. 2018年7月24日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2017年5月24日. 2017年9月9日閲覧。 講談社. 2016年7月13日閲覧。 講談社. 2016年7月13日閲覧。 講談社. 2016年7月13日閲覧。 講談社. 2016年7月13日閲覧。 講談社. 2016年7月13日閲覧。 講談社. 2016年12月13日閲覧。 講談社. 2017年5月12日閲覧。 講談社. 2017年5月15日閲覧。 講談社. 2017年10月13日閲覧。 講談社. 2018年3月13日閲覧。 講談社. 2018年3月13日閲覧。 講談社. 2018年8月9日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2018年3月24日. 2018年12月14日閲覧。 講談社. 2018年12月13日閲覧。 講談社. 2019年6月14日閲覧。 講談社. 2019年6月14日閲覧。 講談社. 2019年12月15日閲覧。 講談社. 2020年5月14日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2020年5月13日. 2020年5月14日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2017年4月24日. 2020年5月22日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2019年11月22日. 2019年12月8日閲覧。 講談社. 2020年5月14日閲覧。 講談社. 2019年7月2日閲覧。 講談社. 2019年7月2日閲覧。 14巻189頁 - 191頁と話が繋がっている。 、 2020年5月24日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2020年5月23日. 2020年5月24日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2019年6月24日. 2019年7月2日閲覧。 CINRA. NET 株式会社 CINRA. 2018年8月16日. 2018年8月21日閲覧。 CINRA. NET. 株式会社CINRA. 2018年3月26日閲覧。 外部リンク [ ]• harumatsumovie -• harumatsumovie -• - プレイリスト.

次の