アイム ジャグラー 6 号機。 アイムジャグラーEX(6号機) スロット新台 スペック/解析・設定差/設定判別・プレミアム演出まとめ

【6号機ジャグラー】「アイムジャグラーEX」の次は「マイジャグラー5」が出るようです

アイム ジャグラー 6 号機

  2020年の6号機ジャグラーの動向を予想! 2020年の1月7日にはプレス向けの記者発表会が行われます。 また翌8日には内覧会が開催されることが北電子さんのホームページで告知されています。 内覧会は主にホール関係者むけと見られ札幌、仙台、東京、神奈川、名古屋、京都、大阪、松山、広島、福岡、熊本の11会場で開催され、多くの期待をもった関係者が多数来場されることでしょう。 いよいよ6号機ジャグラーの登場が現実味を帯び、台の仕様や導入時期、導入後の状況などが気になる方も多いのではないでしょうか。 今回は現在聞こえて来ている情報をもとに今後の6号機ジャグラーの動向、そして2020年のパチスロシーンがどう変わるのかを予想してみたいと思います。 これに代わり今回発表される6号機ジャグラーが導入されるとなると、2020年の春頃には登場するのではないかと思われます。 2020年1月にはマイジャグラー3、ニューアイムジャグラーEX-KA、アイムジャグラーEX anniversaryEdition、アイムジャグラーEX-AE、スーパーミラクルジャグラーが撤去されます。 概ね春ごろにはジャグラーシリーズを含めたすべての5号機が姿を消すこととなります。 この先、1月に発表される6号機初のジャグラーを皮切りにジャグラーシリーズがいくつか登場するのではないでしょうか。 気になるスペックや導入後の状況は? 現時点で検定を通過している型式名は「SアイムジャグラーEX-TP」。 型式名からアイムジャグラーの後継機であることは間違いなさそうです。 6号機のノーマルタイプでも実現可能な数字なのでスペック面での心配はなさそうです。 やはり多くのユーザーが気になるのは6号機ジャグラーのホールでの扱いではないでしょうか。 ある程度まとまった台数が導入されると予想されますので、当然6号機ジャグラーのシマが出来ることでしょう。 そして2021年1月までは5号機と6号機のジャグラーが混在する状態となります。 この状態でユーザーはどちらを選択するでしょうか?またホールはどちらに力を入れてくるでしょうか? 5号機・6号機ジャグラーの共存は可能か? スペック面での不安はないと前述しましたが、当然6号機の規定範囲での仕様となると獲得枚数は5号機ジャグラーには少し及びません。 しかし機械割が変わらないとすれば、6号機ジャグラーは長時間勝負にむいている機種ではないでしょうか。 例えば、会社帰りの短時間勝負には5号機ジャグラー、お休みの日には6号機ジャグラーで1日勝負など我々ユーザーにとっては選択肢が広がったとも言えます。 当然、2020年2月以降に打てるのは6号機ジャグラーしかないため早期にユーザーの定着を狙って力を入れて来るホールも多いでしょう。 スペック、演出、導入後の状況などユーザーとしては大変気になるところではありますが、もう少しだけ妄想に耽りながら、北電子さんからの正式発表を待ちましょう。 続報は当サイトで随時更新していきますのでお楽しみに! 6号機ジャグラー関連ニュース.

次の

【最新】5号機&6号機ジャグラーシリーズ 機種別まとめ|スペック 攻略 機械割 設定別時給

アイム ジャグラー 6 号機

5号機認定期限(検定期限)の1年延期を決定 5月14日に公安委員会規則の改正が行われ、その結果として改正案の施行時点で認定期限(検定期限)が残っている5号機については1年間の期限延長措置が取られる事が決まったのだそうです。 ただそういった規則的な部分では延長が決まったものの、実際の撤去計画に関しては業界団体が決定するようで、業界団体の発表があるまでは今後どういった形で5号機の期限延長が有効となっていくかは不明であるとの事です。 ジャグラーシリーズは 実質的に1年延命が確定的一部の機種が7か月延命 業界団体でどういった決定がなされるのかはまだ分かりませんが、とりあえずほぼ確実に ジャグラーシリーズの撤去は延期されると言えるんじゃないでしょうか。 先述のように業界団体の自主規制次第では高射幸性機種に関しては扱いが流動的な現状ですが、ほぼ確実に1年間の期限延長の恩恵を受けられるであろう機種として「ノーマル機」が挙げられます(流石にAT機は良くてノーマル機は駄目とはならないでしょう)。 言い換えれば、「ジャグラーシリーズの延命がほぼ確実となった」ということです。 数多くある撤去予定5号機の中でもホールにとって台数的にも存在感的にも大きな懸念となっていた5号機ジャグラーの撤去が、それぞれの機種において1年間は延期されたのは、ジャグラー依存度の高いホールに関しては相当に大きな変化でしょう。 ジャグラーシリーズはホールにとって最も残しておきたい機種の筆頭ですから、設置期限がそれぞれ1年間伸びる事になれば多くのホールは大喜びでしょうね。 特に撤去が間近に迫っていた「」を撤去しなくても良い可能性が濃厚となった事は、本当に喜ばしい事ですね。 追記:2020年内に設置期限の切れるジャグラー(ニューアイムジャグラーEX-KT、ゴーゴージャグラー、ゴーゴージャグラー2)に関して7か月間の延命が可能となった模様です。 6号機ジャグラーが年内に登場しない可能性も? 新型コロナの影響で 6号機アイムジャグラーEXの発売が延期となりました。 問題はいつ頃まで延期されるのかという事ですが、ひょっとすると6号機アイムジャグラーEXは年内に発売されないのでは?との意見もあります。 で連載されているコラム「現役ホールマネージャーだけどなんか聞きたいことある?」は、現役のホールマネージャーさんが様々なホール事情などを語ってくれる面白いコラムですが、そこでは以下のような予想が語られています。 北電子というメーカーは非常に頭が良い。 販売予定だった機械が延期になれば、自社の売り上げが下がることも分かっていながら、他メーカーとは違って無理矢理なねじ込み方をしてこない。 それは市場における自社の台数限界というのをよく理解しているからで、供給過多にならないように設置台数をコントロールして販売しているからだろう。 そして、この6号機のジャグラーは下手したら今年いっぱい販売しないのではないかと予想している。 ジャグラーを持っているホールはあと1年間現行機を使って耐え抜いて、その間に販売予定だった6号機のジャグラーよりも中身が改善されるかもしれない6号機のジャグラーが登場する可能性があるからだ。 そうなれば、ホールはコストをダウンさせることも可能になり、ひいては出玉還元にも繋がってくるだろう。 パチ&スロ必勝本コラム「現役ホールマネージャーだけどなんか聞きたいことある?」:魔女狩り中の出来事 たしかにジャグラーシリーズの設置期限がそれぞれ1年間延長されたとしたら、最短のニューアイムジャグラーEX-KTが2021年6月~7月、それ以外の現役ジャグラーは2022年1月末まで使える事になります。 そうなるとホールとしては現状設置されているジャグラーシリーズを撤去して6号機ジャグラーを入れるという選択肢は現実的ではありませんし、メーカーとしてもこの予想で語られているような「自社の台数限界」といった事を意識しているのであれば、あえて6号機ジャグラーの発売を見合わせる可能性は十分にありえますね。 もし6号機アイムジャグラーEXの発売が長期延期された場合 仮に6号機アイムジャグラーEXの発売が長期的に延期されたような場合、北電子は新たに新しい型式として6号機アイムジャグラーEXの検定を申請して、中身を総入れ替えした上で発売する可能性もあるでしょう。 型式とはその機種の 正式名称の事ですが、機種名自体は同じでも実は型式名が異なるものが混ざって設置されているようなケースもあります。 例えば当初予定されていた6号機アイムジャグラーEXの型式名が「アイムジャグラーEX-A」だったとしたら、北電子が新たにもっと良いスペックに改良した「アイムジャグラーEX-B」を検定申請し、それが通過した場合にその「アイムジャグラーEX-B」という型式を、6号機「アイムジャグラーEX」として発売する可能性も十分にあるという事です。 もちろんこれはあくまでも仮定の話ですが、さきほど引用させてもらったコラムで言っている「中身が改善されるかもしれない6号機のジャグラーが登場する可能性」とは、こういった事です。 とりあえずは5号機ジャグラーの延命を喜びましょう 打ち手である我々は、5号機のジャグラーをもう少し長く打つことが出来る(と思われる)事を素直に喜びましょう。 アイムジャグラー系機種はもちろん、マイジャグラー系機種もまだまだ打つことが出来るわけですから、きっと喜んでいる人も多いんじゃないでしょうか。 当サイトのジャグラー撤去予定日一覧記事も、詳細が確定次第修正して行きたいと思います。 何はともあれ、300枚BIGをまだまだ味わえるのは嬉しいですよね。

次の

【6号機ジャグラー】2020年4月はSニューアイムジャグラーEXで、7~8月はファンキー系?【北電子の動向まとめ】

アイム ジャグラー 6 号機

同じ名前でも良いの? 過去の例から推測するに、パチスロの名前というのは「同一〇号機内では同じ名前を使わない(使えない)」といったルールあるいは慣習があるものと思われます。 例えば4号機と5号機でそれぞれ『ジャグラーガールズ』という機種があるように、〇号機という括りが変われば同じ名前の機種を出しても良いという事なんでしょう。 同一〇号機内でも型式名(その台の正式名称)さえ違えば通称が同じ機種を複数出す事は出来ると思われます。 6号機『アイムジャグラーEX』PV ジャグラーらしさは確りと受け継ぎつつ、新たな要素もプラスされていて非常に楽しい台に仕上がっていそうですね。 6号機『アイムジャグラーEX』のスペック ボーナス獲得枚数 設定 BIG REG 5号機アイジャグ 325枚 104枚 6号機アイジャグ 252枚 96枚 ボーナスでの獲得枚数は大きく下がりましたね。 3 5号機『アイムジャグラーEX』のスペックは… 比較の意味で5号機の『アイムジャグラーEX』のスペックも掲載しておきましょう。 2 95. 5 96. 0 98. 6 100. 4 102. 3 105. 機械割も低設定域に関してはそこそこ上がっていますし、高設定域も若干上がっていますね。 この差は実際に打っていても十分に体感できるのではないでしょうか。 演出面での新要素 リール上部にJUGGLERランプを新搭載 リールと上パネルの間部分に新たなギミックとして「JUGGLER」の文字をあしらったランプを搭載。 このランプがプレミアム告知パターンやボーナス中などを鮮やかに彩ってくれるようです。 多彩なGOGO! ランプ演出 今までのアイムジャグラーシリーズといえば比較的保守的なジャグラーというイメージがあり、他のジャグラーで採用されているような派手な演出などを搭載しない事に拘りがあったと思います。 しかし本作では、GOGO! ランプがレインボーに輝いたり、CHANCEの文字だけが光ったり、ボーナステンパイ時にランプ周辺にリプレイ絵柄の動物たちが浮かび上がったり…と、様々な趣向が凝らされているようです。 中段チェリーの搭載 他のジャグラーシリーズでは定着した感のある中段チェリー出目ですが、アイムジャグラーシリーズでの搭載は初めてではないでしょうか。 中段チェリーは出目的なインパクトも大きいですから、他のジャグラーで十分に市民権を得たと判断した結果としてアイムジャグラーにも採用する事にしたのかも知れませんね。 新スペシャルボーナス音は串田アキラさん PVでの見せ方からするとゾロ目で流れるのがこの『 みんなのGOGO! CHANCE 歌:串田アキラ』なのだろうと思います。 串田アキラさんと言えばアニメや特撮などの主題歌で有名な方ですが、パチスロ関係でも稀に歌声を聞く機会がありますね。 この曲は北電子50周年を記念したイベントで初披露されたジャグラー公式ソングなんですが、6号機アイムジャグラーEXでめでたくスペシャルボーナス音に採用されたようです。 今までのスペシャルボーナス音とは違った趣のあるこの曲、ぜひホールで堪能したい所です。 導入は2020年春を予定 詳細な日程は不明であるものの、導入は2020年春を予定しているとの事です。 事前の予想では今までのジャグラーシリーズとは違った仕様で登場するのでは?との予想もありましたが、ふたを開けてみれば「ジャグラーは変わらない」という事を印象付ける素晴らしい出来の台となっていて安心しました。 もちろん6号機規則上、5号機ジャグラーとはボーナスの獲得枚数などで違いが出ていますが、それでもこれだけ確りとジャグラーという台を6号機として落とし込んでくれた事を素直に喜んでいます。 ボーナスの獲得枚数が減った分、通常時のコイン持ちは良くなっていますから、必ずしも悪い変更ばかりではありません。 そして演出面ではアイムジャグラーシリーズとしてはかつてないほど多彩なものとなっており、そういった点でも楽しみは付きませんね。 春の導入を楽しみに待ちたいと思います。 追記:新型コロナウイルスの影響で発売延期がアナウンスされたようです。 発売日は現状未定との事。

次の