コン トレイル 怪物。 【競馬】コントレイル怪物!とか言う割にサリオスを突き放せてない件: オルフェンズの仔~~競馬ネタ予想まとめ

新怪物コントレイル

コン トレイル 怪物

コントレイルにまたがる金羅助手。 デビュー当時からの成長ぶりを強く感じている (撮影・安部光翁) 特別連載「コントレイルを知る男たち」の最終回(第4回)は、栗東・矢作厩舎でコントレイルの持ち乗りを務める金羅(きんら)隆助手(36)。 最も至近距離で見続けてきた世話役が、初めて怪物ぶりに気づいた瞬間とは…。 快挙がかかる大一番を前に、心境を聞いた。 父ディープインパクト以来、15年ぶりとなる無敗での2冠制覇がかかる日本ダービー。 コントレイルの世話役を務める金羅助手は、感謝の気持ちを胸にひのき舞台に立つ。 「ダービーは、テレビで見ているだけのものと思っていました。 まさか自分がこれだけチャンスのある馬で出られるとは…。 信じられない気持ちです」 2005年の三冠馬で、GI7勝を挙げた偉大な父から、抜群のスピードと瞬発力を継承。 金羅助手が素質の片鱗(へんりん)を感じ取ったのは、昨年9月のデビュー戦を控えた調教だった。 「僕が乗って、促して(ラスト2ハロン)12秒0-12秒0が出ていたし、これはすごいなと。 反応が良すぎるくらい速く、瞬発力がすごいですね」 全4戦でメンバー最速の末脚を繰り出して4連勝。 ホープフルSのあと、前哨戦を使わず直行した皐月賞ではサリオスとの無敗馬対決を制して世代最強を証明した。 「4コーナーで上がっていく脚が速く、最後はしっかり伸びてねじ伏せたし、持っているポテンシャルがすごい。 金羅助手は、佐藤正厩舎所属だった15年に、サウンドスカイで交流GI・全日本2歳優駿(川崎、ダ1600メートル)を1番人気で制した。 ダートに転じてから4連勝で頂点に上り詰めた当時を「うれしかったのもありますが、ホッとしましたね。 人気もしていたし、ダートでずっと負けなしで行っていましたから」と振り返る。 厩舎の解散を受け、18年3月に矢作厩舎へ。 「前走ほど(レース)間隔もあいていませんし、調整はしやすいです。 東京2400メートルはかなりタフですがクリアしてほしいですね。 負けてほしくない気持ちはありますが、まずは無事にゲートインさせたいです」 いい緊張感を持ちながら過ごす充実の日々。 全幅の信頼を置く愛馬と、自然体で東上する。 三重県出身。 西山牧場、湖南牧場、グリーンウッドなどの牧場勤務を経て、2007年から栗東・佐藤正雄厩舎に所属し、15年の全日本2歳優駿を制したサウンドスカイなどを担当。 定年による同厩舎の解散を受け、18年3月に矢作厩舎へ移った。

次の

新怪物コントレイル

コン トレイル 怪物

堂々の1番人気で皐月賞を制したディープインパクトの子供に、矢作調教師は感無量の表情だった。 「最内枠や馬場のことなど、いろいろと言われていましたが、強い馬はどんな条件でも勝てるというのを証明できて良かった」と胸を張った。 イメージしていた内容ではなかった。 「もう少し前にいく作戦。 位置取りがかなり後ろだったので、心臓に悪かったです」。 矢作師が振り返ったように、道中は中団後方の12番手。 これまで好位から押し切る競馬で3連勝していただけに、想定外の位置取りだった。 それでも勝てた要因は、心身の成長に尽きる。 「前輪駆動が四輪駆動になった。 トモ(後肢)がしっかりしてきたことで、折り合いが楽になったと分析している」。 矢作師が車に例えた走りの進化が、最後の爆発力につながった。 今年初戦がG1という4か月ぶりのレースも計算通り。 牧場と連携し、リラックスして臨める最善のローテーションで結果につなげた。 無敗で制したのは8頭目(84年のグレード制導入前も含めると18頭目)だが、歴代の皐月賞馬がかすむほどの圧倒的なパフォーマンス。 皇帝シンボリルドルフ、父ディープインパクトに続く無敗の3冠も夢ではない。 「無観客は本当に残念でたまらないが、テレビの前で応援してくれている方のために勝てて良かった。 今はダービーに向けて良い状態で、ということを考えています」と矢作師は早くも次なる戦いへ目を向けていた。 いったい、どこまで強くなるのか。 令和の怪物伝説は、まだ始まったばかりだ。 ノースヒルズ・前田幸治代表(コントレイルの生産牧場) 「2002年の皐月賞を勝ったノーリーズンも弟(晋二氏)の名義でしたし、牧場としてもうれしい限りです。 矢作調教師、福永ジョッキー、大山ヒルズで一丸となってつかんだG1勝利が、こんなに素晴らしいレースになったことも喜んでおります。 今回の皐月賞は第80回で、キズナの勝った日本ダービーも第80回だったので、縁起がいいのかなとレース前に実は思っていました。 この後は無事にダービーに向かい、いい競馬ができたらと思っています。 報知新聞の14日の1面で取り上げていただいたように、無敗の3冠馬に、そしてディープインパクトの最高傑作になれるように、物語が続いていくことを願っております」 【第80回皐月賞(GI)】 2020年4月19日(日)3回中山8日 15:40発走 着順 馬名(性齢 騎手) 1着 コントレイル(牡3 福永祐一) 2着サリオス(牡3 D. レーン) 3着ガロアクリーク(牡3 L. ヒューイットソン) 4着ウインカーネリアン(牡3 田辺裕信) 5着サトノフラッグ(牡3 C. ルメール) 6着ダーリントンホール(牡3 M. デムーロ) 7着コルテジア(牡3 松山弘平) 8着ヴェルトライゼンデ(牡3 池添謙一) 9着ブラックホール(牡3 石川裕紀人) 10着ディープボンド(牡3 横山典弘) 11着レクセランス(牡3 北村友一) 12着アメリカンシード(牡3 丸山元気) 13着マイラプソディ(牡3 武豊) 14着ビターエンダー(牡3 津村明秀) 15着ラインベック(牡3 岩田康誠) 16着クリスタルブラック(牡3 吉田豊) 17着キメラヴェリテ(牡3 藤岡康太) 18着テンピン(牡3 中井裕二) When you login first time using a Social Login button, we collect your account public profile information shared by Social Login provider, based on your privacy settings. We also get your email address to automatically create an account for you in our website. Once your account is created, you'll be logged-in to this account. 人気記事ランキング 1ヶ月• 10,700 Views 3週間前• 7,800 Views 3週間前• 7,350 Views 3週間前• 7,150 Views 3週間前• 6,700 Views 4週間前• 6,400 Views 3週間前• 6,100 Views 3週間前• 6,050 Views 4週間前• 5,850 Views 3週間前• 5,750 Views 3週間前• 5,750 Views 5日前• 5,700 Views 4週間前• 5,700 Views 3週間前• 5,600 Views 3週間前• 5,450 Views 2日前• 5,400 Views 3週間前• 5,400 Views 2週間前• 5,350 Views 4週間前• 5,350 Views 3週間前• 5,350 Views 2週間前.

次の

【皐月賞】コントレイル 怪物すぎワロタwwwwwwwww

コン トレイル 怪物

経歴 [ ] デビュー前 [ ] 、のにて、母・の3番仔として誕生。 ロードクロサイトの母・は2005年の優勝馬で、同年の米国2歳牝馬チャンピオンにも選出されている。 ロードクロサイトは本馬が誕生する3年前に繁殖入りしてから産駒のバーンフライ、産駒のアナスタシオを産んでいたが、この2頭と交配されたのは将来的にと交配させることを見越し、ディープインパクトの産駒は小柄な馬が生まれる傾向があったため、最初の2頭がしっかりした馬体を持つ仔を生むか確認するために交配されたものだった。 ロードクロサイトはアナスタシオを出産した2016年の繁殖シーズンに初めてディープインパクトと交配され、その結果翌年誕生したのが本馬である。 なお、この年はノースヒルズ生産馬で2013年のを優勝したがデビューしていたが、ロードクロサイトはキズナが母の父として持つを3代父として持っていたためこの交配は行われなかった。 青鹿毛、はのような形 生産したノースヒルズゼネラルマネージャーの福田洋志は、牧場時代のコントレイルについて「ひと言で言えば、とても雰囲気のある馬で、カッコ良い馬でした」といい、「毛色に関して言えば祖父ゆずりのの真っ黒な馬体。 バランスも良く、性格も素直で、スタッフの間でも人気の高い馬でした」「牧場に見えられた方には、展示の機会があれば積極的に見ていただいたほどの、牧場にとって自慢の馬でした」と振り返っている。 後に管理調教師となるは、大柄ではないもののコンパクトにまとまった体型をしていた本馬を見て「ディープにそっくりだと思った」と振り返っている。 離乳までの約半年間をノースヒルズで過ごし、その後当時開場して間もなかった中期育成施設のノースヒルズ清畠に移動して約1年間を過ごした。 ノースヒルズでコンサルタントを務めるスティーブ・ジャクソンは、コントレイルを当世代の中でもトップクラスの馬としてたびたびリストアップし、高い評価を与え続けた。 2018年9月18日にの大山(だいせん)ヒルズに移動して育成調教を開始した。 当施設マネージャーの齋藤慎は「もともと血統的にも期待の大きな馬でしたし、育成段階から光るものを感じていた馬です」と振り返っている が、他馬と比べて特別に目立つような感じはなかったという。 また、矢作によると本馬は同期の馬に比べて成長がゆっくりだったといい、本馬はに難があったことが影響して 育成期間に調教を積めない時期が半年近くもあったため 、「そのため、ほかの馬よりも本格的な乗り込みをスタートさせるのは遅かった馬です」と述べている。 競走馬時代 [ ] 2歳(2019年) [ ] の矢作芳人厩舎に入厩し、2019年9月15日、・芝1800メートルの戦でを鞍上にデビュー。 9頭での競走で断然の単勝1番人気に支持され、勝利を飾った。 福永は「センスが良く、勝ちっぷりも良く、言うことはありませんでした」とコメントしている。 次走は重賞の(11月16日、・芝1800メートル、GIII)に出走。 前の週の競馬で福永が斜行しこの日から騎乗停止処分を受けたため 、が騎乗した。 両親に三冠馬 を持ち2戦2勝で臨んできたらとの対戦となったが 、ここでも単勝2. 5倍の1番人気に支持された。 レース前にで暴れ、これで振り落とされたムーアが左肩を強打するというアクシデントがあったものの 、1000メートル通過58秒8の速い流れから直線で力強く抜け出し 、2着のアルジャンナに5馬身差をつけ、2歳芝1800メートルのレコードタイムとなる1分44秒5を記録して優勝した。 レース後、矢作は「想像以上の走りで驚きました。 厩舎も福永騎手も1800メートルがギリギリと話していたので、想像を超える走りでした」と勝利を喜ぶと共に「当初はを考えていましたが、これでから王道を歩むことになると思います」と今後のレース選択についてコメントした。 ムーアは前述のアクシデントによりレース後は医務室へ向かったためインタビューはキャンセルしたものの、「強かった。 いい位置で我慢できて最後も伸びてくれた。 こんなトップクラスの馬に乗れてうれしい」とコメントした。 表彰式 その後は予定通りホープフルステークス(12月28日、中山・芝2000メートル、GI)に出走し 、鞍上には福永が復帰した。 出走メンバーにはの勝ち馬ワーケア、の勝ち馬、の勝ち馬、勝ち馬らが名を連ねたが、ここでも単勝2. 0倍で1番人気に支持された。 レースは好スタートを切ると4番手を追走し、3・4コーナーにかけて手綱を引かれたまま徐々に進出し、直線に入ってレースを先導したパンサラッサをかわし、最後は追いすがるヴェルトライゼンデに1馬身半の着差をつけて優勝し 、GI競走初制覇を果たした。 レース後、鞍上の福永は「本当に上手に立ち回ってくれた。 スタートはどうだろうなと思っていたけど、スタートも速かった。 うまく最初のコーナーに入って行けたし、いい形になった。 前走の東京は、馬場がタイムが出やすいなかでレコード勝ち。 今日の中山は多少時計がかかってますし、求められる要素がまるっきり違う中で両方とも結果を出したのは評価できる。 現状は言うことないですね。 来年に向けて、非常に楽しみなパートナーとクラシックに向かっていけるのはジョッキーとしてワクワクする」とコメントし 、矢作は前週のを制したに続いて2週連続での自身の管理馬のGI勝ちに「できすぎですね。 難しい馬ですがスタッフが頑張ってくれて、今日も体重が落ちずにいい状態だなと思いました。 レース前にはジョッキーと前に馬を置いて真ん中より少し前でという話はしましたが、基本的には任せていました。 道中はとにかく折り合ってくれと思っていましたが、向正面で大丈夫なのかなと思って見ていました。 今週はとにかくホッとしましたね」とコメントした。 2019年のを決定する投票では、同じく3戦無敗でを制したを抑えて最優秀2歳牡馬に選出された。 阪神3歳ステークスが牝馬限定戦(阪神3歳牝馬ステークス、現在の)になってから朝日杯フューチュリティステークス(2000年までは朝日杯3歳ステークス)勝ち馬以外の初の受賞となった。 ホープフルステークス後は年明けにの大山ヒルズへ放牧に出され、翌年のへ直行することが発表された。 3歳(2020年) [ ] 皐月賞 [ ] 2020年3月18日に栗東の矢作厩舎へ帰厩し 、予定通りの第1戦・皐月賞(4月19日、中山・芝2000メートル、GI)に出走。 最優秀2歳牡馬の座を争ったサリオスに加え、勝ち馬の、勝ち馬のといった無敗の重賞勝ち馬も出走した。 これらの出走メンバーの中で、コントレイルは単勝2. 7倍の1番人気に推される。 コロナ禍の中、無観客で行われたレースでは、キメラヴェリテが逃げ、サリオスが先団、一方のコントレイルは中団より後ろを追走する。 しかし3コーナーで馬群の外に出すと前へ進出を開始。 最後の直線ではサリオスと競り合う形となるが、ゴールでは半馬身差をつけて優勝を果たした。 道中の位置取りについて福永は「ペース次第では2、3番手と考えていた」と述べており 、「スタートは良かったのですが、馬場の内目が悪いのもあったのか、前に進んで行こうとしませんでした。 2コーナーでかなり後ろだったので、これは大変だなと思いましたが、ああなってしまった以上は馬の力を信じて乗りました」と振り返った。 これで前年の優勝馬に続き二年連続で無敗での皐月賞制覇を達成 、ディープインパクト産駒としては初となる無敗での皐月賞制覇となった。 また、1986年以降「全レース上がり最速の皐月賞馬」は2005年の優勝馬である父のディープインパクト、2015年の優勝馬に次いで3頭目となった。 ノースヒルズ生産馬の皐月賞勝利は2002年の以来18年ぶり 、調教師の矢作・鞍上の福永は共に皐月賞初勝利となり 、福永はこの勝利でクラシック競走完全制覇を達成した。 東京優駿 [ ] その後は大山ヒルズへの放牧を挟み 、クラシック三冠の第2戦・(日本ダービー、5月31日、東京・芝2400メートル、GI)に出走。 戦時中だった以来76年ぶりとなる無観客開催で行われた当年のダービーは 、ステップレースの勝ち馬のが故障で出走を回避し 、やに優勝した馬は皐月賞で10着以下に敗れていたことから皐月賞の上位馬が引き続き有力と目され 、コントレイルが単勝1. 4倍 、サリオスが4. 4倍の支持を集めた。 レースでは、後方の位置取りとなった皐月賞とは一変し、好スタートを決めると最初のコーナーを3番手で通過。 前半1000mが61. 7秒というスローペースを折り合いながら先行集団を進み、最後の直線に入るとスムーズに外に持ち出して進出を開始した。 直線ではコントレイルのさらに外からサリオスが手応え良く伸びてきたが、鞍上の福永がサリオスの追撃を待って追い出しを開始すると出走馬中最速の上がり3ハロン34. 0秒の末脚であっという間に突き抜け、ゴール地点では2着サリオスに3馬身差をつけて優勝を果たした。 無敗での二冠達成は2005年の父・ディープインパクト以来15年ぶり7頭目となり 、また父子での無敗の二冠達成は・以来史上2組目の記録となった。 2018年の以来となるダービー2勝目をあげた福永は序盤について「今日はポジションを取りたかったので促して流れに乗せた。 できればサリオスの後ろにつけたかったが、(前にサリオスが)いなかったのでどこを狙おうか手探りだった」と振り返った。 そして、最後の直線については「先頭に立つと遊ぶので若干追い出しを遅らせたが、やっぱり遊んだ。 後ろはあまり気にならず、真面目に走ってくれるかを考えていた。 でも、ブレーキをかけるのではなく、しぶしぶ走っている感じで…。 それでこの結果。 強い馬です」と語り、ダービーという一世一代の大舞台で遊びながら走りつつも勝ってしまうコントレイルの強さを讃えた。 また、福永はゴール後に馬場から引き上げる際、コントレイルの歩みを止めて、スタンドに向かって一礼した。 この時の気持ちについて福永は「 コロナ禍において無観客競馬が続く こういった状況の中でも競馬をさせてもらえる、感謝の気持ちを表したかった」と語り、テレビの前でダービーを見つめた競馬ファンや開催に尽力した競馬関係者に感謝の気持ちを示した。 調教師の矢作は「なかなかダービーで(単勝)1倍台の1番人気を出走させる機会はないから、それだけの責任感を感じて仕事をしていました。 今日は究極の仕上げができたと思います。 ファンの皆さんが(競馬場に)いらっしゃらないのが残念でたまらないが、馬を褒めてやりたい。 秋にはぜひ、皆さんの前で強いコントレイルを見せたい」と、日本競馬史上8頭目となる牡馬3冠を狙うことを表明した。 なお、このレースでは前走と同じくサリオスが2着に入ったが、皐月賞の1・2着馬が日本ダービーでも1・2着となったのは1983年の・以来37年ぶりのこととなり、1・2着入れ替わっての決着を含めても1995年の・以来25年ぶりのこととなった (詳細はを参照)。 6月4日には東京優駿のが発表され、コントレイルは2001年以降の東京優駿において最高の数値となる122を獲得した。 レースを終えた1週間後の6月6日午後、コントレイルは栗東トレーニングセンターを出発、同日中に鳥取県伯耆町のトレーニング施設「大山ヒルズ」に放牧に出され、秋へ向け鋭気を養うこととなった。 なお、調教師の矢作はコントレイルの秋の予定について、順調に調整が進めば9月27日の神戸新聞杯(中京・芝2200m)で始動し、牡馬3冠の期待がかかる10月25日の(京都・芝3000m)、古馬との初対戦となる11月29日の 東京・芝2400m の3戦を予定していることを発表した。 競走成績 [ ] 以下の内容は、の情報 に基づく。 競走日 競馬場 競走名 格 距離(馬場) 頭 数 枠 番 馬 番 オッズ (人気) 着順 タイム (上り3F) 着差 騎手 斤量 [kg] 1着馬(2着馬) 馬体重 [kg] 芝1800m(良) 09 8 9 001. 7(1人) 1着 R1:48. 9(33. 5) -0. 4 0 54 (フレーヴォ) 456 0000. GIII 芝1800m(良) 08 6 6 002. 5(1人) 1着 R1:44. 5(33. 1) -0. 8 0 55 (アルジャンナ) 456 0000. GI 芝2000m(良) 13 2 2 002. 0(1人) 1着 R2:01. 4(35. 8) -0. 2 0福永祐一 55 () 462 中山 GI 芝2000m(稍) 18 1 1 002. 7(1人) 1着 R2:00. 7(34. 9) -0. 1 0福永祐一 57 () 462 0000. 東京 GI 芝2400m(良) 18 3 5 001. 4(1人) 1着 R2:24. 1(34. 0) -0. 5 0福永祐一 57 (サリオス) 460• タイム欄の Rはレコード勝ちを示す• 競走成績は2020年5月31日現在 血統表 [ ] コントレイルの (血統表の出典) ()• 日本競馬においては、顕著な活躍(GI・JpnI級の競走優勝、あるいは主要国際競走優勝馬と同じ馬名)や種牡馬登録などによって保護された馬名以外は、登録抹消後に一定期間を経れば再利用することができる。 も参照のこと。 2017年5月29日の評価は「骨量豊かでしっかりしている。 バランスがいい。 ハイクラスで品がある。 伸びがあり、素晴らしい牡馬」、2018年3月5日の評価は「目だっていい馬。 胸が深い。 前脚の動きが綺麗。 立っていても、歩いても素晴らしい」というものである。 父・ディープインパクト、母・。 従来の東京競馬場の芝1800mの2歳コースレコードは2013年の東スポ杯2歳ステークスでが記録した1分45秒9 、2歳芝1800mの日本レコードは2017年のシクラメン賞(阪神競馬場)でオブセッションが記録した1分45秒6。 2019年10月と11月の東京競馬場は、2歳戦が行われている全ての芝コース(1400メートル、1600メートル、1800メートル、2000メートル)でレコードタイムが更新された。 これについて騎手は「硬いんだろうな、と思って入ってみたらそうじゃない。 ほどよくクッションが効いて、とにかく走りやすい。 馬が走りやすいと感じるから速い時計が出るわけで、馬場に文句はありません」と述べ 、日本特有と言われる硬い馬場は否定している。 ホープフルステークスが2014年から施行場をに変更して以降無敗での同レース優勝を果たしたのは(2014年)、(2015年)、(2016年)、(2018年)に続いて5頭目となり、鞍上の福永は2歳GI完全制覇を達成 、矢作もホープフルステークス初勝利となった。 が施行するGI競走はが制した(10月13日)から矢作が管理するが制した前週のまで生産馬が10連勝を記録していたが、ノースヒルズ生産馬である本馬が今回のレースを勝利したことによりこの記録を止め 、さらに同場生産馬の2019年度のGI20勝目 を阻止した。 コントレイル197票対サリオス77票。 以下、サトノフラッグ3. 6倍、サリオス3. 8倍、ヴェルトライゼンデ13. ノーリーズンはコントレイルと同じく前田晋二の所有馬である。 父のも1977年のレースをで制しているため、(1974年)・(1993年) に次いで史上2組目となる皐月賞父子制覇を達成した。 この支持率は父・ディープインパクト(2005年)の1. 1倍、(1994年)の1. 2倍、(1984年)の1. 3倍に次いで、1984年以降の日本ダービーでは史上4位の低オッズとなった。 他の達成馬は(1951年)、(1964年)、シンボリルドルフ(1984年)、(1991年)、(1992年)。 東京優駿の前週に行われたでもが無敗での二冠を達成。 2003年には牝馬クラシックでは、牡馬クラシックではが二冠を達成しているが、牡牝で無敗クラシック二冠馬が登場するのは史上初のことである。 出典 [ ]• JBIS-Search. 2020年6月3日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2020年6月3日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2019年11月16日閲覧。 smart. keibalab. 競馬ラボ. 2020年3月11日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2020年5月31日. 2020年5月31日閲覧。 jra. JRA 日本中央競馬会 2020年5月31日. 2020年5月31日閲覧。 JBIS-Search. 2020年6月3日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2020年1月8日. 2020年1月8日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2020年6月3日閲覧。 race. sanspo. com. サンスポZBAT! 2020年3月19日閲覧。 JBIS-Search. 2020年6月3日閲覧。 競走馬のふるさと案内所. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年2月18日閲覧。 競走馬のふるさと案内所. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年2月18日閲覧。 JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年2月18日閲覧。 月刊『』2020年6月号、15頁• netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年12月28日. 2020年3月11日閲覧。 sportiva. shueisha. Sportiva Web. 2020年2月18日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年9月15日. 2019年11月16日閲覧。 競馬実況web. 株式会社日経ラジオ社 2019年9月15日. 2019年11月16日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年11月16日. 2019年11月16日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年11月9日. 2019年11月24日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年11月13日. 2019年11月16日閲覧。 number. bunshun. Sports Graphic Number Web. 2020年3月13日閲覧。 hochi. news. スポーツ報知. 2020年3月19日閲覧。 nikkansports. com. 極ウマ・プレミアム. 2020年3月19日閲覧。 2019年12月28日閲覧。 『』991号(2019年12月12日号)P. netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年11月16日. 2019年11月16日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年12月23日. 2019年12月26日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年12月12日. 2019年12月26日閲覧。 jra. JRA 日本中央競馬会 2019年12月28日. 2019年12月29日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年12月28日. 2019年12月28日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年12月28日. 2020年3月9日閲覧。 sponichi. スポニチ Sponichi Annex 2019年12月29日. 2020年3月9日閲覧。 hochi. news. スポーツ報知 2019年12月28日. 2019年12月31日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2019年12月30日. 2019年12月31日閲覧。 島田明宏「[無敗二冠へ]コントレイル「最強の源流を訪ねて」」『Sports Graphic Number』1003号、文藝春秋、2020年、19頁。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2020年4月13日. 2020年4月19日閲覧。 JRA-VAN. JRAシステムサービス株式会社. 2020年4月19日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2020年4月19日閲覧。 jra. JRA 日本中央競馬会 2020年4月19日. 2020年4月19日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2020年4月19日. 2020年4月19日閲覧。 競馬実況web. 株式会社日経ラジオ社 2020年4月19日. 2020年4月21日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2020年4月19日. 2020年4月19日閲覧。 JBIS-Search. 2020年4月19日閲覧。 sponichi. スポニチ Sponichi Annex 2020年4月19日. 2020年4月23日閲覧。 極ウマ. 株式会社日刊スポーツ新聞社 2020年4月22日. 2020年4月22日閲覧。 asahi. com. 朝日新聞. 2020年5月31日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ 2020年5月7日. 2020年5月31日閲覧。 Sponichi Annex. 株式会社スポーツニッポン新聞社 2020年5月11日. 2020年5月31日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2020年5月31日閲覧。 netkeiba. com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2020年5月31日閲覧。 mainichi. 毎日新聞. 2020年5月31日閲覧。 jiji. com. 時事ドットコム. 2020年5月31日閲覧。 東スポWeb. 2020年6月3日閲覧。 東スポWeb. 2020年6月3日閲覧。 sarabure. サラブレモバイル. 2020年6月21日閲覧。 sponichi. スポニチ Sponichi Annex. 2020年6月21日閲覧。 JBIS-Search. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年1月2日閲覧。 競馬ラボ. smart. keibalab. 2020年6月3日閲覧。 株式会社ネットドリーマーズ. 2020年6月3日閲覧。 Horse Racing Nation. 2020年1月2日閲覧。 外部リンク [ ]• 競走馬成績と情報 、、、.

次の