さわらのレシピ。 サワラのつけ焼き(幽庵焼き)のレシピ/作り方:白ごはん.com

さわらの卵の煮方★魚卵(さわら)の煮つけの作り方♪家飲みにピッタリのおつまみレシピ

さわらのレシピ

東京市場では「なぎ」と呼ばれるものは取引されてなくて、50cm位までをさごし、それ以上をさわらとして取引されています。 さごしとさわらは大きさが違うだけで味や調理法には違いはないそうです。 さごしは小さい分安く買えるので、さごしを使えば家計には優しいですね。 実は赤身魚 一見さわらは白身魚に見えますが、実は 赤身魚なんです。 白身魚と赤身魚の違いを簡単にいうと、一生同じ場所で過ごし、身が固く白い魚が白身魚、長距離を回遊する魚が赤身魚といわれています。 さわらは回遊魚なので赤身魚なんです。 また、さんまやいわしを食べる肉食魚でもあります。 さわらの栄養素 DHA・EPA 青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)もさわらには豊富に含まれています。 中性脂肪の低下や血液をサラサラにしたりと 生活習慣病の予防に効果的です。 DHAとEPAは必須脂肪酸といって、人の体内では作ることができず、食事でしか取ることができません。 最近は魚離れで不足しがちな栄養素です。 さわらに限らず魚をどんどん食べて摂取したい栄養素ですね。 たんぱく質 さわらには良質なタンパク質や鉄分が多く含まれています。 さわらのたんぱく質は、やより多いんですよ。 ビタミンB2 疲労回復や免疫力を高める働きがあります。 さわらはビタミンB群を多く含みますが、中でも特にビタミンB2が多く含まれています。 うなぎやレバーもビタミンBが多い食品と知られていますが、さわらにも多くのビタミンB2が含まれているんです。 ビタミンD カルシウムの吸収を促進し 骨を丈夫にする効果があります。 成長期の子供や妊婦さん、骨粗鬆症予防に中高年とすべての年代で積極的にとりたい栄養素ですね。 カリウム 体内の余分な塩分を排出する作用があります。 高血圧予防に効果的です。 なんと、カリウムを多く含むと言われるにんじんやにらにも引けを取らないそうですよ。 さわらの選び方 さわらは身が柔らかく傷みやすいので、選ぶ時は次の点に注意してくださいね。 作り方 まずトマトソースを作ります(1~5)• 玉ねぎ・にんじんは粗みじんにして耐熱容器に入れラップをかけ600wの電子レンジで2分30秒加熱する• パプリカ・ピーマンは種を取り、粗みじんにする• にんにくは薄切りにし、鍋にオリーブ油を大さじ3を入れ、弱火で炒める• 3の鍋に1と2を入れ、中火で1~2分炒める• さわらに塩をふり、水分をキッチンペーパーでふき取り、小麦粉を薄くまぶす• フライパンにオリーブ油を大さじ1を入れ、中火~弱火でさわらを皮目から焼く 身の3分の2程度に火が通ったらひっくり返し弱火で1分焼く• 2人分より多いので、 余った分は 冷凍保存するか、 他の料理にアレンジしてもいいですね。 お肉を入れてミートソースにしたりといろいろアレンジできますよ。 ベーコンをいれてもおいしいです。 トマトソースを煮込んでいる間にさわらを焼けば、そんなに時間もかかりません。 野菜もたっぷり入って、ボリュームのある1品です。 きのこをいれてもおいしいです。

次の

洋食にも和食にも使える旬のさわらレシピ20選

さわらのレシピ

お刺身• かつて岡山県南にあって、刺身と言えばさわらの刺身を名指すほどの代表的素材でした。 特に腹側で頭に近いところを最高とし、ここに限り皮つきで造る場合もあります。 塩焼き• 通常は2枚または3枚におろしたものを好みの大きさに切って焼く。 さわらの生ずし=きずし• 岡山県中部以南での一般的な鰆料理。 主にばらずし 昨今はちらし 用につくられますが、きゅうりもみなどの酢の物に入れることもあります。 <酢の物用>• さわらは上身 三枚にし胸骨を除いたもの にして強い塩を振る。 (旬の脂の乗ったものは2時間くらい、産卵後の痩せたものでは1時間余り置く。 水で洗い(塩とともにアクや臭みを流し去る)、布巾で拭く。 甘酢に浸ける。 脂の乗ったものは25~30分前後、脂の少ないものでは15~20分くらい浸ける。 甘酢から引き上げて保管、適当に切って使用。 中骨は抜くか切り捨てる。 通常、皮とともに切る。 <ばらずし用>• 上身にしたさわらをさらに縦割りにし中骨を除く。 皮付きのまま尾の方に向けてそぎ切りにする。 (通常7~8mmの厚さ)• 広げて一様に塩を振る。 旬の脂の乗ったもので40~60分ぐらい、脂の少ないもので30~40分ほど置く。 水で洗い、布巾で拭き、甘酢に浸ける。 脂の乗ったもので20~30分、脂の少ないものでは15~20分。 甘酢から引き上げて保管。 炒り焼き• 春長ける頃、日生町で今なお続いている伝統食。 鉄鍋で砂糖の効いた割り下を熱し、刺身状にきった鰆を一枚ずつ入れ、瞬間、表面だけを炒りつけてあつあつを食べる。 さわらのこうこずし• 同じく日生町の伝統料理。 前年末に漬けた「たくあん」を取り出し細く糸状に切って一晩水に晒しておく。 さわらも厚さ6~7mmの引き切りにして塩をし、洗って甘酢に浸けて一晩置く。 やや固めのごはんを炊き、さわらを漬けていた甘酢とともに先のたくあんと絞めさわらを混ぜてすしにする。。 家によってアラスカエンドウ、生姜、胡麻、木の芽など好みの香味料を加える。 白子の味噌汁• 桜の頃、県南一体で喜ばれる伝等食。 春の一時期しか出会わないため特別なご馳走料理です。 さわらの白子を一口大に切って味噌汁にいれるだけの単純なものだが、日本料理には珍しくコクがある。 通常、ニラをきざみ込む。 さわらの味噌漬け• 遠洋のもの、外国のものでも味噌に漬けることで活性化され、旨みが増します。 さわらを2枚または3枚におろし、胸骨を除いて好みに切って味噌に漬ける(味噌は好みで選び、ブレンドしてもよい)。 味噌は、冬は日本酒と水で、夏は焼酎でゆるめる。 味噌の強烈な個性のため、本来のさわらの個性が押えられ、他の魚 例えばマナガツオ、アマダイ、ブリなど とあまり変わらない風味になる。 従って極上の鰆の場合は先ず塩焼きし、やや時間がたったものは味噌漬けにするのが賢明。 さわら茶漬け• 極上のさわら、上身を皮付きのまま厚いそぎ切りにし、ごま醤油にからませる。 熱いごはんを蓋つきの茶碗 どんぶり に盛り、箸で真中に穴をあけ、先のさわらを4~5切れ埋め込み、浸けたごま醤油を適当にかけ、海苔とおろし生姜を乗せる。 熱い煎茶をたっぷりかけて蓋をし、1~2分おいてから食べる。 からすみ• からすみは最初さわらの卵巣でつくられ、後に長崎でボラの卵巣からつくられるようになったといいます。 春の産卵期にさわらの卵巣でつくるからすみが熟成するのが秋であることから、香川ではさわらのからすみのことを「秋に化ける鰆」といいます。 ほう葉焼• ほう葉に合せ味噌を敷いて切り身を包み、一度軽く蒸してから弱火で焼く。。 味噌とほう葉の香りを楽しんでみてはいかがでしょう。 揚げ出し汁• さわらを豆腐の揚げ出しに見立てたもの。 うす塩をした一口大の切り身に片栗粉をまぶし、低い温度から揚げて高温で仕上げる。 作り方が簡単なので、家庭でも手軽に楽しめる。 道明寺蒸し• 春先に作る桜餅のさわら版。 餅米を蒸し乾燥したものをお湯につけて柔らかくする。 さわらでくるんで酒蒸しにする。 酒蒸し• 塩と酒をふりかけて10~15分蒸してそのまま冷やしておく。 和そば蒸しにしてもよいです。 ムニエル• さわらの切り身全体に小麦粉をまぶす。 バターを使いフライパンで焼き上げ、塩・胡椒で味付けをする。

次の

さわら(鰆) レシピ 人気 クックパッド つくれぽ1000越えのレシピから紹介します。

さわらのレシピ

SPONSORED LINK お惣菜屋さんのさわらの蒲焼き 次は「お惣菜屋さんのさわらの蒲焼き」を紹介します。 お惣菜屋さんのさわらの蒲焼き 材料 鰆4・・・・・・・切れ 片栗粉・・・・・・大さじ3~4 塩胡椒・・・・・・適量 たれ 酒・・・・・・・・100cc 醤油・・・・・・・大さじ3 みりん・・・・・・大さじ3 砂糖・・・・・・・大さじ1 1000人越えてすごいですね。 みんなが、作りたがった調理法です。 私も、マネしたいと思います。 このタレの分量を、覚えておくと 他の魚料理にも、使えるみたいです。 さわらの味噌焼き 次は「さわらの味噌焼き」を紹介します。 ラーメンでも味噌味派ですw さわらのホイル焼き 次は「さわらのホイル焼き」を紹介します。 何度も、見るのがポイントですね。 ヘルシーさわらの竜田揚げ 次は「ヘルシーさわらの竜田揚げ」を紹介します。 揚げないヘルシーさわらの竜田揚げ 材料 さわら・・・・・・・3枚おろし1匹 合わせ調味料 醤油・・・・・・・大さじ2 酒・・・・・・・・大さじ1 おろししょうが・・小さじ1 ビニール袋・・・・1枚 片栗粉・・・・・・適量 お弁当にぴったりなレシピですね。 さごしとは、 さわらは成長魚で 小さい時は、さごし(青箭魚)と呼ばれ なぎ、さわらと、大きくなっていくにつれて、呼び名が変わります。 SPONSORED LINK 鰆のムニエル~レモンバターソース 次は「鰆のムニエル~レモンバターソース」を紹介します。 鰆のムニエル~レモンバターソース 材料 さわら・・・・・・・2切れ オリーブオイル・・・大1 にんにく・・・・・・1片 塩胡椒・・・・・・・適量 レモンバターソース パセリ・・・・・・・5~7枝 バター・・・・・・・10g レモン汁・・・・・・大1 白ワイン・・・・・・4 レモンバター味って美味しそうですね。 さわらの西京漬け味噌がポイント 次は「さわらの西京漬け味噌がポイント」を紹介します。 さわらの西京漬け味噌がポイント 材料 さわら・・・・3切れ 白味噌・・・・大さじ3 酒・・・・・・大さじ3 みりん・・・・大さじ3 砂糖・・・・・大さじ2 西京漬けとは 京都で作られる甘い白みそにみりん・酒などを加え 魚を漬け込んだものを、言います。 関東の人には、なじみの無い 調理法なのでしょうか? 味噌漬けの仲間、みたいな感じですw さわらの甘酢あんかけ 次は「さわらの甘酢あんかけ」を紹介します。 さわらの甘酢あんかけ 材料 さわら・・・・・・3切れ 塩・胡椒・・・・・少々 小麦粉・・・・・・適量 にんじん・・・・・2分の1本 玉ねぎ・・・・・・2分の1本 ピーマン・・・・・1個 甘酢あん だし汁・・・・・・150cc 塩・・・・・・・・少々 醤油・・・・・・・大さじ2 酢・・・・・・・・大さじ2~3 砂糖・・・・・・・大さじ2~3 水溶き片栗粉・・・適量 あんかけ大好きです! この分量も覚えておきたいです! SPONSORED LINK•

次の