イオンモール 株価 下落。 イオンモールは上がる株?予想屋の見通しを評価|株価予想は本当に当たるのか?

イオンの現在の株価とイオン株の買い時

イオンモール 株価 下落

イオンモールの株主優待のおすすめ度 イオンモールの株主優待の内容は下記のとおりです。 00円 【権利確定日】2月 【株主優待内容】 下記の3つのコースから希望のコースをひとつ選択 1 イオンギフトカード 2 カタログギフト 3 カーボンオフセットサービスの購入 100株~499株 3,000円相当の優待商品 500株~999株 5,000円相当の優待商品 1,000株以上 10,000円相当の優待商品 【長期保有株主向け株主優待】 同一株主番号を保有している株主に対して下記の金額に相当するギフトカードを贈呈• 1,000株~1,999株 2,000円• 2,000株~2,999株 4,000円• 3,000株~4,999株 6,000円• 5,000株以上 10,000円 【配当利回り】2. 株主優待の詳細について イオンモールの株主優待は3種類から選択できます。 イオンギフトカード が最もお勧めです。 イオングループ各店で利用できる• 特段理由がなければイオンギフトカードでの交換で良いかと思います。 ただ、 せっかく株主優待を貰ったんだからカタログギフトから商品を選びたい!という方ももちろんいらっしゃるかと思います。 そんな方はカタログギフトを選択してももちろん良いと思います。 イオンのカタログギフトは商品数が豊富で、2,000種類以上の商品から選択することができます。 黒毛和牛• ラーメン• お菓子 など豊富な商品から選択できます。 Twitterでの評判を見てみましょう。 8905イオンモール のカタログギフトで選んだ株主優待が到着🍓 ギフトカードとの選択制ですが、近所に店舗がないのでこちらに。 優待使うために行くと無駄なものまで買ってしまいそうなので😅 宮崎牛の焼肉です。 迷ったけど、iwakiの耐熱ガラスレンジパック4個セットにしました。 あまり聞きなれないのが カーポンオフセットですが、これは二酸化炭素を削減する取り組みです。 簡単に説明すると「寄付」のような仕組みなので、購入したからといって特別商品が貰えるわけではありませんので、注意しましょう。 イオンモールの株価を分析 ここではイオンモールの株価について検証していきます。 【下記の情報はいずれも令和01年11月14日時点の情報】 株価2年チャートでは下落が続く イオンモールの株価2年チャートを見てみます。 一時期2,500円を超える高値を記録していましたが、最近では下落しており、2,000円以下で推移しています。 株価が下落しているとはいえ、株主優待があるので、下値は堅そうです。 株価10年チャートで見ると伸び悩みだが、下値は堅そうか イオンモールの過去の10年間の株価チャートを見てみましょう。 伸び悩みを見せていますね。 とはいえ、株価が1,500円を下回るケースは少ないので、下値は堅そうです。 1,500円台から1,600円台であれば十分買っても良さそうです。 PERは 連 11. 68倍,PBRは 連 1. 04倍で割安です。 指標的にも十分購入しても良さそうです。 配当と株主優待の利回りの推移について 配当は下記の通り推移しています。 2010年2月期・・20円• 2011年2月期・・20円• 2012年2月期・・21円• 2013年2月期・・22円• 2014年2月期・・22円• 2015年2月期・・22円• 2016年2月期・・22円• 2017年2月期・・27円• 2018年2月期・・35円• 2019年2月期・・38円• 2020年2月期・・40円(予想) 順調に増配が続いていますね。 中国での事業が好調のため業績も堅調に推移しているためです。 過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。 株価が1500円の時、配当利回りは2. 株価が1800円の時、配当利回りは2. 株価が2100円の時、配当利回りは1. 利回り的には魅力的な水準です。 イオンモールの株主優待のおすすめ度は星5つ 今回はイオンモールの株主優待や業績についてまとめてみました。 株主優待がギフトカード、カタログギフトなどで使いやすい• 連続増配中• 割安銘柄 というメリットがある反面• 株価は伸び悩み中 というデメリットがあります。

次の

急落後も株が上がるイオンの上がる理由は?上がりすぎて暴落が怖い、今後の株価予想|株価予想は本当に当たるのか?

イオンモール 株価 下落

今回の記事の内容• イオンモール(8905)の株価の状況は?• イオンモールの配当と株主優待は?• イオンモールの株価の推移(チャート)はどうなる?• イオンモールの今後の予想は?株は買い時? 投資歴20年のかいまるです。 日本株を中心に1千万円以上の資産を運用しています。 自分はイオンモールの株価下落に関して以下のツイートをしました。 巨大ショッピングセンターを運営するイオンモール。 不動産市況の停滞と国内事業の成長が期待できないことから、株価は下落基調。 しかし業績自体は海外事業の伸びもあり5年連続増収増益で堅調そのものです。 イオンのギフトカードがもらえる株主優待も魅力的。 長期保有前提で欲しい銘柄の一つです。 不動産市況の停滞と国内事業の成長が期待できないことから、株価は下落基調。 しかし業績自体は海外事業の伸びもあり5年連続増収増益で堅調そのものです。 イオンのギフトカードがもらえる株主優待も魅力的。 長期保有前提で欲しい銘柄の一つです。 上記を深掘りします。 総合スーパー事業に苦戦するイオングループにあって、モール事業は海外事業の伸びもありイオンモールの業績は好調でした。 ただ2020年に入って新型コロナウイルス拡大の影響で、ショッピングモールの大部分は臨時休業に追い込まれるなど厳しい経営状況に陥っています。 今回は、そんなショッピングセンター最大手のイオンモールを取り上げます。 なお、日本株や資産運用に関連するお得な情報や役に立つ情報のページについて、以下にまとめました。 よろしければご覧いただければと思います。 2021年2月期 第1四半期決算短信抜粋 やはりショッピングモールの大部分が臨時休業に追い込まれたことで、売り上げが急減。 休業中の固定費など、新型コロナによる影響のため特別損失176億円を計上したことも響きました。 イオンモール(8905)とは? イオンモールは、大規模ショッピングセンターの開発・運営を手がけるディベロッパーですね。 親会社であるイオンが株式の55%程度を保有しています。 モール数は2019年10月現在で193店舗(国内:165店舗、海外:28店舗)。 国内だけじゃなくアジアを中心に海外にも業務を展開しています。 イオンシネマが併設されていることもあり週末は家族でよく利用しますね。 イオンの株主優待を利用すると安く映画をみることができます。 参考記事 >> イオンモールの株価の状況は? では早速ですが株価データ(2020年7月7日現在)を見て行きましょう。 さすがに今期業績予想で純利益を赤字としていることもありPERはマイナスとなっていますね。 ただ配当は今のことろ維持する方針のようで、利回りは2. 81%と日本株の中でもまずまずの水準 2019年の実績でPERは11倍程度ですね。 PERの目安は13~15倍ぐらいですから割安な水準ですかね。 不動産業の2019年頃のPERと比較してみると• 東急不動産:13. 野村不動産:9. ヒューリック:13. 5倍 となっていて平均レベルですかね。 ショッピングセンターの運営は堅実な売り上げや利益が見込める一方、イノベーションや大きな成長とは無縁。 株主優待が人気とはいえ、株価的には加熱しずらい銘柄と言えるでしょう。 イオンモールの配当実績は? 続いて配当実績を見ていきますね。 以下がイオンモールの配当金の実績です。 2016年2月期の配当金22円から2020年2月期は40円にまで増配していますね。 赤字転落予想の2021年2月期の配当は前年同を予定。 3年で70%以上の上昇ですから株主優待をあわせて考えると十分なパフォーマンス。 さらに 過去10年間で 減配は一度もないんです。 配当利回りは平均レベルですが、安定的な配当を長期的に期待できると言っても良いですね。 イオンモールの株主優待は? 食品業界で最大手の一つハウス食品。 株主優待はどうなっているのでしょうか? やはり自社サービスや商品の優待が改悪されるリスクが少なくて良いですよね。 関連記事 >> 株主優待の内容 イオンモールの株主は、100株以上の所有株式数に応じて優待の内容がグレードアップします。 権利月は2月で、以下の3つのコースから好きなコースをひとつ選択します。 カタログギフト• 株主本人にはあまりメリットのないです。 なので大半の個人投資家はイオンギフトカードかカタログギフトを選ぶことになるでしょうね。 100株で3000円相当ですので 優待利回りが1. 7%程度。 配当とあわせた利回りが約4%ですから結構な高利回りですね。 カーボンオフセットサービスとは? カーボンオフセットとは、温室効果ガス(二酸化炭素など)の排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動から生じる排出権を活用する等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。 「カーボンオフセットサービスの購入」を選択いただきますと、株主優待品相当額分の二酸化炭素(CO2)排出権が、一般社団法人「日本カーボンオフセット」を通じて、国の償却口座に無償で移転されます。 出典:イオンモールHPより 長期保有株主向け優待制度 イオンモールの株主優待には長期保有制度を実施しています。 1,000株以上保有していて継続期間が3年以上のホルダー対象に、株主優待に加えて、下記のイオンギフトカードが進呈されるんですね。 あわせて読みたい ・ ・ ・ イオンモールの株価の推移(チャート)は?10年&短期チャート 続いてチャートを確認していきましょう。 ショッピングセンター最大手のイオンモールですが、これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか? ここでは過去10年の長期チャートと短期チャートを見ていくとともに、チャートから株価の予想・見通しも確認します。 イオンモールの長期チャート 以下は過去10年のチャートです。 この10年でほとんど株価が上がっていないですね。 停滞していると言っても良いと思います。 2012年中ごろに1500円程度だった株価が、アベノミクスもあり2014年までに3000円を超える水準まで上昇していますね。 ただその後は下落傾向で、2016年中頃に1500円を切るところまで株価は大幅に下落。 1500円から2000円のレンジで推移しています。 このチャートから イオンモール株の下値めどは1500円あたりと言えそうです。 イオンモールの短期チャート。 株価の見通し・予想は? 以下が過去2年の短期チャートです。 コロナショックもあり短期的には株価は下落していますね。 チャート的には1500円を割りこんでから反発しています。 この1500円の水準を維持できるかですね。 なお投資初心者の方には、株はリスクが高い、コロナショックみたいな株価暴落が怖い…という方もいると思います。 そういう方は1株からの少額投資はどうでしょうか? 少額投資でリスクを低く運用を行うことが可能です。 詳しくは以下の記事にまとめています。 次にイオンモールの業績を見ていきます。 イオンモールの業績推移は? 株主優待が人気のイオンモール。 ここでは過去5年の売上高、営業利益、純利益などの推移を見ていきます(単位:百万円)。 業績は売上高、営業利益ともに過去5年で増収増益となっていましたが、イオンモールは新型コロナウイルス拡大の影響で2021年2月期は赤字転落を予想しています。 国内もさることながら、最近は海外事業が好調なんですよね。 特に中国の専門店売上げが2018年に10%以上増えています。 イオンモールは、簡単に言えば専門店などのテナントから収入がメインの不動産事業。 専門店の売上げが増えれば収益も上がっていくことになります。 不動産市況が盛り上がらない中、株価は停滞していますが、海外事業が堅調なこともあり業績をしっかり伸ばしていましたが、今後どうなるかですね。 イオンモールの株価が下落傾向の理由は? イオンモールの株価が長期的に下落傾向の要因として考えられるのは、 ・配当金も増配傾向。 過去10年減配なし。 ・コロナショック前は国内・海外事業とも売り上げ堅調 ということですかね。 日本の不動産市況が停滞している中、株価の盛り上がりがイマイチですが過去のイオンモールの業績は堅調そのものです。 コロナ影響が収束すれば、時期に売り上げも戻ることが予想されます。 イオンモールは中国やアセアンという巨大市場にも進出していて伸びしろ十分。 少子高齢化によって売り上げ先細りが確定している日本国内事業の落ち込みを、将来的にうまく吸収できそうです。 株主優待のイオンギフトカードやカタログギフトなどを楽しみながら、長期的に株価の値上がりを待つ。 イオンモールはそんな銘柄といえそうです。 月額実質20円で1株から取引し放題のネオモバ なお、SUMCO株を少額からリスク控えめに投資したいなら、で1株から少額投資を活用すると良いです。 ネオモバなら 格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。 日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。 失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えないんですよね。 ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。 しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、 信頼感もあり安心して利用することができます。 詳細は以下の記事にまとめています。 >> 「イオンモールの株価が下落」まとめ 今回はイオンモールの株価が下落ということで、株価の推移、配当実績や株主優待、今後の株は買いかなどについて述べてきました。 ショッピングセンター最大手のイオンモール。 株価は下落基調ですが、コロナ以前の業績は堅調で株主優待も非常に魅力的です。 少子高齢化もあり日本国内事業の成長はあまり期待できませんが、中国やアセアンにおける事業が堅調に伸びていますね。 高成長は期待できないものの、海外事業の伸びにより今後の売り上げ増も期待できそうです。 自分も長期的には是非とも欲しい銘柄の一つですね 世界中の株、債券、金などに手間をかけずに自動運用 株式への資産運用が最もパフォーマンスが良いことは、過去のデータから明らかですが、コロナショックのように短期間で大暴落することも。 やはり資産運用の基本は 、 米国株、日本株を保有しつつ、債券や金、不動産などに資産を分散して長期運用するというのが合理的な手法です。 自分も活用していますが、口座にお金を振り込めば基本的に何もしなくても良いんですよね。 特に NTTドコモユーザーには、ドコモ口座と連携させたり、dポイントを通常より1. 5倍もらえるなどメリットがいっぱいです。 詳しくは以下の記事にまとめています。 相場を気にしないで年率1. 5〜6%で運用する方法 コロナショックの大暴落をみてしまうと株式投資はちょっと…。 相場を気にしないで運用したい方はソーシャルレンディングのが最適な選択肢かもしれません。 の最大の価値は 株やFXのように相場の値動きを常にチェックして売買を行う必要がないこと。 日々の相場の動きを気にする必要がありません。 その特徴は、集めた資金を上場している大企業などに貸し付けること。 なので比較的低いリスクの案件に投資できるので、手堅い運用ができます。 年利回りは1. 5%〜6%(税引き前)が中心。 銀行に預金するよりもかなり高い利回りを期待できますね。 詳しくは以下の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。 関連記事・おすすめ記事 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。 この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。 読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。 ぜひご覧ください。 新型コロナウイルスの拡大によって日本経済に大きな打撃が走っています。 外出自粛やインバウンド消失など、この状況下でおすすめの銘柄についてまとめました 株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。 新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。 是非ご覧ください。 好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。 景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。 こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。 マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか? 化粧品株の今後の見通しについてまとめました。 インバウンド需要、アンチエイジング、男性化粧品など、化粧品は国内事業の伸びが期待できる数少ない分野。 おすすめの銘柄は? アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグル、コカ・コーラ、マクドナルドなど米国には高い成長を続けるグローバル企業が多いです。 米国株への投資を考えている方に向けて、買い方をまとめました。

次の

イオン(8267)の株価が週明けも続伸!上昇の要因は?どこまで上がるの!?|ワン吉投資

イオンモール 株価 下落

本業は小売業のイオン、真の稼ぎ頭は金融事業と不動産賃貸業のディベロッパー事業です。 これらの主力事業が好調で、イオンの株が上がります。 ただし、本格的な不景気で業績が崩れると、一気に下落トレンドに転換する可能性も秘めています。 株価の上がるスピードが速くなっている為で、 買うのであれば、急落・暴落に備えて、いつでも撤退できる準備が必要です。 イオンのポイント• 10年上昇トレンドが続くが、株価上昇スピードが上がりバブル的な値動きに• 今後の下落トレンド転換に備え、いつでも撤退できる準備をしておくべき• 2018年末の暴落で下落トレンドに転換する銘柄が多い中で、イオンに投資家の資金が集まっているように見えます。 ただ、 年始の底値から株価が上がっていますので、今の株価水準ではでは買いません。 仮に購入した場合、損切価格を2,000円に設定する為、想定外に株が下がって撤退した場合の損失が大きくなるからです。 では、いつイオン株を買うべきだったかと言いますと、2017年中旬を起点にした支持線 赤矢印 上の、2019年末の暴落で耐えた価格 青印 が投資チャンスでした。 ただ、この時の暴落で管理人はイオン株を買えていません。 単純にイオンの株価をチェックしていなかったからです。 とは言え、当時の急落具合が極めて大きかったので、買えなかったと思います。 緩やかな下落であれば、購入を検討していたと思います。 なお、イオン株を保有する人は保有継続で良いと思います。 トレンドが崩れていないので、まだ上がりそうに見えるからです。 ただし、長期の上昇トレンド 赤点線 を下に抜けた場合は、下落トレンドに転換する可能性が高いので、1800円くらいを損切り価格にした方が良いかもしれません。 管理人であれば、損切価格に設定します。 イオンの真の姿は、金融業と不動産業で稼ぐ事業構造だった イオンは、国内有数の総合小売グループです。 2018年の営業収益では国内小売業トップ、営業利益は同2位の位置づけです。 多角化経営が特色で、小売系のGMS事業 総合スーパー 、SM 小型店 事業と、小売以外の総合金融事業、ディベロッパー事業、サービス・専門店事業、アセアン事業、中国事業が収益の柱です。 イオンの実に注目すべき点は、 売上比率が1割程度の総合金融事業とディベロッパー事業で、全社の営業利益の大半を稼ぎ出していることにあります。 総合金融事業は、イオン銀行、クレジット・住宅ローン・保険サービスなどです。 ディベロッパー事業は、イオンモール、イオンタウンなどの店舗からの賃貸収入が主な利益の源泉です。 小売事業は、売上の割りに、ほとんど儲かっていないという事ですね。 一般大衆が想像するイオンは小売の会社ですが、その実態は金融や不動産の賃貸業の会社ということです。 不動産の賃貸業は、堅実な商売の部類に入るので商売の領域として悪くはないです。 稼ぎ頭の総合金融事業とディベロッパー事業が好調.

次の