平手 友 梨奈 という 天才。 【放送事故】 フジFNS歌謡祭 欅坂46・平手友梨奈の病的ダンスに驚愕 「鳥肌立った」「今の時代の天才」★3

平手友梨奈の2020現在が順調すぎ!?激ヤセだけど再ブレイクの予感

平手 友 梨奈 という 天才

」 それが映画『響-HIBIKI-』を見終わって最初に感じた想いです。 感想や感情を整理するのが追い付かない、そんな中でスクリーンのど真ん中にドーンと立っていたのが欅坂46不動のセンター平手友梨奈でした。 改めて、映画の奇跡ってあるんだな、映画の神様っているんだなとそんなことを思いました。 ただ、それで終わってぼーっと想いにひたって突っ立ているだけではいけません。 そこで、この記事では、何がどう凄かったのかを整理しながら進めていきます。 原作者と監督の代わりのない大本命・平手友梨奈一択の単推しだった。 原作者の柳本光春、監督の月川翔。 二人がそろって鮎喰響は平手友梨奈しかいないという想いを抱いていました。 原作者の柳本光春にいたっては2年以上前、欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」のPVを見て以来ずっと実写化なら平手一択という想いがあったと語っています。 つまり鮎喰響を現実世界で動かそうとしたときにそれを託す存在がかっちりと決まっていたということになります。 実現した鮮烈すぎるデビュー 少しキャリアがあったりしても映画で主役級に抜擢され、実質的映画で世に出たスターというは長い映画の歴史の中で本当にたくさんいます。 最近で言えば何といっても『海街diary』の広瀬すずでしょう。 映画の神様の存在を信じてしまう瞬間です。 先日この広瀬すずと平手友梨奈が対談するという企画があり、目撃された方もいらっしゃるのではないでしょうか? 何と表現したものか難しい境地にいる二人の若き女優の2ショットは強烈な絵でした。 — 2018年 8月月31日午前6時03分PDT 孤高すぎる、唯一無二の天才にシンクロしきった平手友梨奈 ちょっと過激な表現になりますが、鮎喰響というキャラクターは(特に映画では)サイコパス、ソシオパスのようなキャラクターです。 サイコパスなどという言葉を使うと『羊たちの沈黙』のレクター博士のようなイメージにつながるかもしれませんが、あくまでもメンタルの障害であって、そういう人たちが全員怖い人になるわけではありません。 こういう人たちはそのエキセントリックな性質の裏返しでアッと驚く独創性や行動力を見せることもあって、芸術家や企業家として大成することもあります。 平手自身「(今後の女優としての活動は)何でもかんでもやっていくことはない(中略)自分で決めたものは面白くするまで徹底的に納得して追い求めていく」と語っていて、この辺りの性質は天才鮎喰響そのものといっていいでしょう。 身体能力の高さのマッチング具合はおまけと程度です。 そのくらい本質部分でシンクロしています。 月川監督は『君の膵臓をたべたい』で注目を浴びて、その時も浜辺美波と北村匠海という新星を羽ばたかせましたが、その一方で小栗旬と北川景子という主役級で実績と信頼のある二人を起用して作品に安定感を与えました。 北川景子には響の担当者花井ふみ役を、小栗旬には響と対極にいる作家山本春平役を託しました。 これに村上春樹を彷彿とさせる大ベストセラー作家祖父江秋人に吉田栄作、ふみの上司に高嶋政伸。 響と出会う作家陣に柳楽優弥、北村有起哉が並びます。 また祖父江の娘で響に友情と嫉妬の入り混じった感情を持つ凛夏に映像作品としては、久しぶりのアヤカ・ウィルソンが登場します。 これに野間口徹や笠松将、板垣瑞生などのベテランから若手まで質の高い陣容が並びました。 この質・量ともに素晴らしい面々を平手友梨奈は響としてどんどん喰っていきます。 もちろん周りが助演モードになっているのは確かですが、本当に清々しいほどにさらっていきます。 双方の即興アドリブが入ったこのシーン、短い時間のやり取りですが見逃し厳禁ですよ。 |『響-HIBIKI-』という映画について 映画『響-HIBIKI-』はクールでシュールな映画です。 映画はキミスイと同じように二つの世界を物語が行き来します。 片方は響や凛夏の過ごす高校生活パート、もう一つがふみや作家陣が生きる出版の世界。 子供の世界と大人の世界といっていいかもしれません。 この二つを繋ぐのが孤高の天才鮎喰響とベストセラー作家を父に持つ凛夏です。 ただ、この二つの世界は最後まで交じり合いません。 普通の映画だとどちらかの世界がもう片方に寄り添っていくように作りがちです。 例えば響の窮地の場に高校の仲間が駆け付けるというような展開もなくはないのですが、この映画はではそれはありません。 そして、クライマックスでは芥川賞・直木賞をW受賞した響と4度目の正直ならずの春平が激突します。 ここもウェットにしようと思えばいくらでもウェットになりそうなところですが、響は「他人が面白いと思った小説に、作者の分際でなにケチつけてんの?」とドライに突き放します。 そこから続く物語はブラックな笑いともいえるようなシュールでクール終わり方をむかえます。 まるで鮎喰響その人のような…。 広瀬すずも『海街diary』で四姉妹の三人の姉が綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆という並びでしたが『海街diary』が誰の映画かといえば間違いなく広瀬すずの映画でした。 映画『響-HIBIKI-』もまた問答無用で平手友梨奈の映画です。 彼女そのものが映画になったという感じです。 アイドル映画・ベストセラーコミックの実写化という枠組みはもちろん、話題作、注目作という枠組みからもはみ出るような映画、それが『響-HIBIKI-』です。 この映画、必見です。 (文:村松健太郎) 関連記事 ・ ・.

次の

平手友梨奈のダンス力が世界レベルに達している話【欅坂46】

平手 友 梨奈 という 天才

74 欅坂46平手友梨奈「病的ダンス」に驚愕...... 今泉佑唯「激ヤセ」多忙続くアイドル活動に「休ませてやれ」と心配の声 今月5日に放送された音楽特番『2017 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で、アイドルグループ・欅坂46の人気メンバー、平手友 梨奈の「不気味」とも取れるパフォーマンスが、ネット上で話題になっている。 今回、平手は歌手の平井堅とコラボ。 平井の名曲『ノンフィクション』で、平手は制服を身にまとい登場した。 学生カバンを 持ち登場した平手は切れ味ある踊りを披露。 また、カバンに入れていた紙吹雪を頭上に向け巻き上げるなど、印象に残るパフォ ーマンスで終了するかと思いきや...... 終了間際、空っぽとなったカバンを頭にかぶり、体もろとも崩れ落ちたのだ。 平手といえば、欅坂46の一期生でデビュー。 1stシングル『サイレントマジョリティー』でセンターを務めた。 また今年発売 の5thシングル『風に吹かれても』においても5作連続でセンターに選ばれるなど、チーム筆頭の人気メンバーの1人。 そんな絶大な人気を誇る平手のパフォーマンスに視聴者からは「世界観が凄い」「高い表現力」と称賛する声が殺到。 大きな 反響を呼んだが......。 「病んでいるのか」「少し心配」と、平手の心身を心配する意見も目立った。 実はこのような出来事は、今回に限った話ではな いようだ。 「平手は以前から精神状態を心配されることが多々ありました。 今年行われた全国ツアー『真っ白なものは汚したくなる』では 、ライブ中に体調不良を理由に途中退席。 現場にいたファンは、はっきりと平手のコンディションの悪さが分かるほどだったよ うです。 また、2017年に愛知で行われた握手会で『突然声が出なくなる』事案が発生しました。 スタッフが謝罪文を会場中のファンに見 せて回り、なんとか事態を収拾したようです。 突然の出来事に心配する声が多く上がりました。 今回放送された『2017 FNS歌謡祭』で披露されたキレのある動きに、安心したファンも多かったようです。 ただ、『病んでいる 』とも取れるパフォーマンスに、『働かせすぎ』『休ませてやれ』と心配する意見も目立ちます。 肉体面はともかく、精神面の 回復は時間が掛かりますからね......。 ファンが心配するのは当然です」(記者) 欅坂46は音楽活動だけではなく、バラエティ、ラジオ、そしてドラマなど多方面に渡って活躍中。 この多忙を極める状況に、 同メンバー・今泉佑唯は今年4月、体調不良により活動を休止した。 同年8月に活動を再開するも、自身のブログにUPされた「激 ヤセ」写真にファンから心配の声が相次いだ。 そんな体調不良が目立つ欅坂46は、今年で2年連続となる『NHK紅白歌合戦』の出演が決定。 世間の注目を集める大舞台だけに 、ファンの心配は募るばかりだろう。 少しは休んでほしいものだが......。 欅坂46平手友梨奈、平井堅とコラボステージで迫真のダンス披露「鳥肌立った」「ゾクゾクした」と反響<2017FNS歌謡祭> 今回平手が見せた、憑依型ともいえる圧巻のパフォーマンスにネット上では「平手さんの表現力、素晴らしかった」「鬼気迫る ダンス最高でした」「引き込まれすぎて鳥肌立ってしまった…」「本当に今の時代の天才」「こんな表現力高いアイドルなかな かいないと感じた」「感動した…」「平手友梨奈の圧倒的存在感」「何回見てもゾクゾクする」などの声が上がっていた。 (抜粋) 動画.

次の

【興収】平手友梨奈主演映画「響

平手 友 梨奈 という 天才

net 欅坂46平手友梨奈「病的ダンス」に驚愕...... 今泉佑唯「激ヤセ」多忙続くアイドル活動に「休ませてやれ」と心配の声 今月5日に放送された音楽特番『2017 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で、アイドルグループ・欅坂46の人気メンバー、平手友 梨奈の「不気味」とも取れるパフォーマンスが、ネット上で話題になっている。 今回、平手は歌手の平井堅とコラボ。 平井の名曲『ノンフィクション』で、平手は制服を身にまとい登場した。 学生カバンを 持ち登場した平手は切れ味ある踊りを披露。 また、カバンに入れていた紙吹雪を頭上に向け巻き上げるなど、印象に残るパフォ ーマンスで終了するかと思いきや...... 終了間際、空っぽとなったカバンを頭にかぶり、体もろとも崩れ落ちたのだ。 平手といえば、欅坂46の一期生でデビュー。 1stシングル『サイレントマジョリティー』でセンターを務めた。 また今年発売 の5thシングル『風に吹かれても』においても5作連続でセンターに選ばれるなど、チーム筆頭の人気メンバーの1人。 そんな絶大な人気を誇る平手のパフォーマンスに視聴者からは「世界観が凄い」「高い表現力」と称賛する声が殺到。 大きな 反響を呼んだが......。 「病んでいるのか」「少し心配」と、平手の心身を心配する意見も目立った。 実はこのような出来事は、今回に限った話ではな いようだ。 「平手は以前から精神状態を心配されることが多々ありました。 今年行われた全国ツアー『真っ白なものは汚したくなる』では 、ライブ中に体調不良を理由に途中退席。 現場にいたファンは、はっきりと平手のコンディションの悪さが分かるほどだったよ うです。 また、2017年に愛知で行われた握手会で『突然声が出なくなる』事案が発生しました。 スタッフが謝罪文を会場中のファンに見 せて回り、なんとか事態を収拾したようです。 突然の出来事に心配する声が多く上がりました。 今回放送された『2017 FNS歌謡祭』で披露されたキレのある動きに、安心したファンも多かったようです。 ただ、『病んでいる 』とも取れるパフォーマンスに、『働かせすぎ』『休ませてやれ』と心配する意見も目立ちます。 肉体面はともかく、精神面の 回復は時間が掛かりますからね......。 ファンが心配するのは当然です」(記者) 欅坂46は音楽活動だけではなく、バラエティ、ラジオ、そしてドラマなど多方面に渡って活躍中。 この多忙を極める状況に、 同メンバー・今泉佑唯は今年4月、体調不良により活動を休止した。 同年8月に活動を再開するも、自身のブログにUPされた「激 ヤセ」写真にファンから心配の声が相次いだ。 そんな体調不良が目立つ欅坂46は、今年で2年連続となる『NHK紅白歌合戦』の出演が決定。 世間の注目を集める大舞台だけに 、ファンの心配は募るばかりだろう。 少しは休んでほしいものだが......。 欅坂46平手友梨奈、平井堅とコラボステージで迫真のダンス披露「鳥肌立った」「ゾクゾクした」と反響<2017FNS歌謡祭> 今回平手が見せた、憑依型ともいえる圧巻のパフォーマンスにネット上では「平手さんの表現力、素晴らしかった」「鬼気迫る ダンス最高でした」「引き込まれすぎて鳥肌立ってしまった…」「本当に今の時代の天才」「こんな表現力高いアイドルなかな かいないと感じた」「感動した…」「平手友梨奈の圧倒的存在感」「何回見てもゾクゾクする」などの声が上がっていた。 net 信者って凄いな 平手に態度悪い礼儀がなってないとか批判してる人、それ正解。 客から見たら平手は態度も悪いし礼儀もなってないだろう。 ただ誰が態度正せって決めた?誰が礼儀良くしないといけないって言った?そんな常識的なことだけしか従えない人達はサイマジョでしかない。 常識を覆す平手に僕は賭けてます。 net 前衛ダンスです。 net 平井さんの歌に合ってないしキモいし コラボの概念を覆されました。 net なーにが天才だよ。 しょーもな。 顔だけで無能な奴を持ち上げるなよ。 net 全く興味ないが、たまたま覗いてしまったので、 ニュートラルな評価だが、 振り付けのひとは、まあまあセンスあるが、 こじんまりしてる。 踊り手は、やらされてるだけだが、 スタイルが良く、動きはキレがあっていいと思うよ。 もし顔が不細工なら、バレエに専念すればそれなりになるかな。 net ももクロのエビぞりジャンプが話題になればHKTの矢吹にマネさせる。 MVで土屋太鳳のコンテンポラリーダンスが評価されたから、今度はコイツにやらせる。

次の