学研ナーシングサポートeラーニング。 学研ナーシングサポート【eラーニング・ログイン・スキル・メディカル・ログイン画面】

e

学研ナーシングサポートeラーニング

学研ナーシングサポート(ホームページ・ユーザーログイン画面・eラーニング・ 年間スケジュール 2020・テストの答え) ここでは、学研ナーシングサポートについて詳しく解説しています。 学研ナーシングサポートは、看護師や介護スタッフ向けのweb研修ツールです。 分かりやすく言えば「eラーニング」ですね。 主に医療現場や介護現場で働く人たちを対象として、webで研修や勉強ができるネットサービスです。 インターネット環境が整っていれば、スマホやパソコンからアクセスでき、カリキュラムに沿って学習していけます。 研修会場に皆が集合する必要がなく、個別で勉強できるため、研修担当者の負担も軽減できるのです。 学研ナーシングサポートを使うには会員としてアクセス権限がなければなりません。 看護師や介護に関係ない一般の方は使えません。 学研ナーシングサポートにログインすれば早速使えるでしょう。 学研ナーシングサポートのホームページ 学研ナーシングサポートの公式ホームページは上記からアクセスできます。 医療現場で働く皆さんのスキルアップ、知識力をつけるためにも、学研ナーシングサポートが役立ちます。 学研ナーシングサポートは看護や医療、介護業界で働く皆さんの、教育サポートをしているのです。 創業から10周年を迎えています。 学研ナーシングサポートのユーザーログイン画面 学研ナーシングサポートのユーザー登録が済んでいれば、ログインしてすぐ学研ナーシングサポートが使えるでしょう。 上記がログイン画面となりますが、パソコン用とスマートフォン・タブレット端末用の ログインボタンと2種類あります。 どちらかあてはまる方のボタンをクリックしてログインしましょう。 間違った入口からログインしても、学習履歴などが登録されないことがあるので気を付けましょう。 学研ナーシングサポートの年間スケジュール 2020 学研ナーシングサポートには、複数のコースが用意されています。 年間スケジュール2020でも、• スタートアップコース• ステップアップ疾患別コース• 管理者コース• 在宅看護実践コース• 接遇コース などのコースがあります。 各コースのテーマや講師、配信予定期間については下記のページで確認できます。 学研ナーシングサポートでテストの答えも確認できる? できます。 学研ナーシングサポートでは、学習画面の視聴ができるだけでなく、テストの答えも確認し、自分の実力を総合評価できます。 マイページにログインしていれば、基本的に学研ナーシングサポートのテストやアンケートの履歴が残っているはずです。 学研ナーシングサポートのeラーニングシステムにおいては、記述式問題を含むテストの答えや、アンケートの回答、提出の記録が残されているはずです。 しかし、もし「解答」「提出」といったボタンを押さずにページを閉じてしまったなら、 記録されないケースがあります。 「中断」ボタンを押すと、今までのデータが全部保存できます。 途中、席を立って中断する時は、必ず「中断」ボタンを押してから再開しましょう。 そうすれば、テストやアンケートの続きから始められます。 正しく操作できていれば、基本的に受講歴は全部マイページに残っているはずです。 受講履歴を確認する時は、確認したい項目の受講開始画面で履歴をチェックできるでしょう。 スマホやタブレットでアクセスする場合は、受講開始画面で「受講履歴」という項目を タップするとご覧になれます。

次の

eラーニングを導入するメリット・デメリット|eラーニングトレンド

学研ナーシングサポートeラーニング

スポンサードリンク 学研ナーシングサポート【eラーニング・ログイン・スキル・メディカル・ログイン画面】 ここでは、学研ナーシングサポートについて詳しく解説していきます。 学研ナーシングサポートは、いってみれば看護師向けのeラーニングです。 研修が必要なのは新人看護師だけとは限りません。 教育内容によっては、リーダー性が求められる中堅看護師や管理職の看護師も、研修が必要になります。 研修というと、一つの会場に皆が集まって全体で講義を受けるイメージがありますが、 最近はそうではありません。 リモートによる研修も増えてえいますね。 学研ナーシングサポートなら、各自がご都合のいい時間帯を狙い、家でもカフェでも学研ナーシングサポートのeラーニングで学習できます。 研修担当者としても、研修会場の確保や、皆のスケジュール調整が不要になり、それだけ負担が減ります。 学研ナーシングサポートを利用すれば、中堅~管理職であればリーダー育成ができ、指導力をさらに伸ばすことができます。 まだ看護師になりたての新人の看護師さんは、技術面も理論も学ぶことが多いでしょう。 学研ナーシングサポートなら動画で実技を学ぶことができるので、でモンストレーションをまるで本当に実演してもらっているかのようです。 研修会場に行かなくても、動画でリアルなデモンストレーションをを視聴していれば、手順や流れがよく把握できるでしょう。 その技術を現場でも生かすことができます。 さらなるスキルアップのためにも、学研ナーシングサポートはとても役立つツールなのです。 学研ナーシングサポートの導入には費用がかかりますが、通常の研修の負担を考えればはるかに効率的ではないでしょうか。 スポンサードリンク 学研ナーシングサポートの公式ホームページ 学研ナーシングサポートには、看護師に必要な講義のテーマがたくさんコンテンツとして用意されています。 そのため、研修担当がカリキュラムを作る手間も省けるのです。 毎回研修用のカリキュラムを準備するのは負担になるでしょう。 学研ナーシングサポートでは、年度ごとにカリキュラムにも変化を加え、ニーズに合ったテーマを用意しています。 新人看護師には学ぶことがたくさんありますが、中堅以上の看護師もそれは同じです。 学ぶ項目が変わるだけです。 ある程度現場に慣れたベテラン看護師の場合、今度はリーダー性を培い、看護師をうまく 指導できる立場が求められます。 さらに上を目指すためにも、看護師の学習に終わりはありません。 学研ナーシングサポートにも、リーダー育成のコースや管理職のコースが用意されています。 看護師のレベルに応じたカリキュラムがしっかり用意されているのです。 スポンサードリンク 学研メディカルサポートの公式ホームページ 学研では学研ナーシングサポートだけでなく、メディカルサポートというツールも出しています。 こちらも学研ナーシングサポートと同じようなもので、医療に関する講義を動画で視聴できます。 スキルや情報量のアップに役立つでしょう。 学研メディカルサポートでは、eラーニングを通して医療業界、介護業界で働くスタッフを サポートしています。 学研メディカルサポートは10周年を迎えています。 現場で働きながら学べることも多いですが、それだけでは不十分なこともあるでしょう。 時代が移り変わるごとに、医療業界や介護業界で求められるものも変化していきます。 そんな変化についていくためにも、学研メディカルサポートを活用するといいのですね。

次の

学研ナーシングサポート2020のログイン画面ホームページ・ユーザー登録・eラーニング・学研メディカルサポートとの違い)

学研ナーシングサポートeラーニング

今回お邪魔したのは、看護師向けe-ラーニング「学研ナーシングサポート」など、医療・看護・介護分野での教育コンテンツ配信を展開している「株式会社学研メディカルサポート」様です。 医療機関における多忙な実務の合間を活用して、質の高い研修が行えることから、2011年のスタート時に約150の医療機関が対象だったサービスも、2014年には業界トップクラスへと急速に利用が拡大しています。 学研ナーシングサポート以外にもセミナーの申込み受付など、急増しているメール対応を支えているのがメールワイズです。 同社の制作部制作課主任 営業企画部 石松 慶子 様、営業企画部 加藤 由美 様、北垣 真紀子 様にメールワイズの活用法をうかがいました。 営業企画の1名が担当者となり、各病院から依頼された作業内容、登録数や病院のNo などの必要事項を入力します。 制作課のシステム担当者が、IDの発行や削除を行い、「発行済」など進捗状況を記載します。 この際、営業担当に確認が必要な情報があれば、確認したい内容も明記します。 営業企画の担当者が、IDが正しく発行されているかを確認し、問題がなければ病院にIDを連絡。 ステータスとしては「返送済」とします。 コメントにステータスや確認事項を記載することで、状況が一目瞭然となるのです。 【実際に一連の作業で利用しているコメントとステータスの時系列】.

次の