メルカリ 自動。 【メルカリ電卓】【出品自動計算】 メルカリ出品の手数料と送料を引いて、一体いくらに設定したらいいの?

メルカリ自動購入(落札)ツールってあるの?メルカリで商品が買えない方は必見!!

メルカリ 自動

「じゃあ、仮に300円を手元へ残したいなら330円で出品すればいいのでは?」と一瞬思うかもしれません。 でも、それじゃあダメなんです。 これって、金額が小さい場合はあまり気になりませんが高額であるほど見過ごせなくなります。 送料に手数料は含まれるか 上記に加えて、送料のことも値段に含めるともっとややこしくなります。 メルカリの手数料は送料に対してもかかってきます。 まあ、この件に関しては賛否両論あるようですが…現状では仕方ありません。 例えば、あるものを送料込みで3,000円で売りたいとします。 その内、送料が1,000円かかると仮定するとどうなるでしょうか。 メルカリ手数料などが引かれると、なんと手元に残るのはおよそ1,700円です。 利益を固定して出品価格を決めたいとき 「じゃあ、逆に利益を固定して出品価格を決めたい」というばあい、どのように値段をつけたらよいのでしょうか? ということで、メルカリ用の計算ツール「メルカリ電卓」を作ってみました そこで、利益を固定しながら出品価格を自動で計算してくれる「」を作ってみました。 自分用に作ったのですが、よかったら参考程度で使ってください。 計算式自体は簡単なものですが出品の都度計算するのもメンドーなので。 手取り金額と、予想される送料、必要なら仕入れ値を入力すると、最低いくらで売る必要があるかが自動で計算されます。 計算結果を参考にしながら値段をつけてみてください。 「メルカリ電卓」の使い方 「欲しい金額」 「欲しい金額」欄へ入力する数字は、メルカリで出品して売れたとき実際に自分が手元に残したい金額を入れます。 支払わなければならないものをいろいろ差し引いて、のこる金額を先に決めてしまいましょう。 ただし、メルカリからの振込手数料等の細かな出費は除外してあります。 「送料がいくらかかるか分からない」って場合はおおよその金額を入力してもいいです。 発送方法としてはメルカリ便、ネコポス、普通郵便、定形外郵便などがあって送料が様々なので条件に合わせてムダのないように選びましょう。 送料についてのメリットデメリットも考えましょう。 送料込みで出品価格を決めるとダントツで売れやすいです。 ただし、デメリットは送料分もメルカリ手数料10%がかかってくるということです。 500円の送料なら50円分もメルカリ手数料となります。 逆に、送料別で出品すると売れにくくなります。 とはいえ、メリットは送料に対してのメルカリ手数料が不要ということですね。 「仕入れ金額」 「仕入れ金額」欄へ入力する数字は、自分が買った値段です。 でも、わからなければ空欄のままで大丈夫です。 例えば昔からの不用品や、人から譲ってもらったものを売る場合には値段がわからないと思います。 もし、自分が実際に購入したのであればその金額を入れておくと、メルカリ電卓はそれを含めた値段を出してくれます。 「出品金額」 「出品金額」は、メルカリで出品し値段をつける目安となる金額です。 多少の誤差はありますが、表示される金額以上で出品価格を決めると、自分が手にしたい金額が残ることになります。 あまり欲を出すと見向きもされなかったり、売れるまでに時間がかかったりするのでその辺も考えましょう。 この「出品金額」は赤で大きく表示されます。 補足すると、メルカリ側の制度により300円以上でのみ出品できます。 299円以下の設定はできません。 まとめ メルカリで出品して値段をつけるには、何を重視するかをかんがえる必要があります。 とにかく利益をしっかり確保するのか、それとも安くしてさっさと売ってしまうことを目的とするのかということなどです。 しょっちゅう出品して毎日たくさんの商品を売っているのであれば、一つがたった10円の差額でも年間で見ると数万単位で影響があります。 そうかんがえると、適当には値段をつけられません。 まずは、参考までにメルカリ電卓で計算しておきましょう。

次の

最新!メルカリの自動出品ツールを一覧で比較!

メルカリ 自動

どうもみなさんこんにちは!しゃかてらです! 今回はメルカリ自動出品ツールに関する記事になります! 2019. 8追記: 現在メルカリのツールは記事に公開できないものでしたら複数存在します。 実はここだけの話、 メルカリのツールは存在はします。 メルカリのツールの情報をいち早く知りたい方は LINE の登録をしていただくことで情報を早く流すことができます。 メルカリのツールは需要があります。 それはこの記事のアクセス数や僕へのお問合せの数でわかります。 実際に今日本で一番売りすい、集客不要、出したらすぐに売れる、Amazonやヤフオクよりも高値で売れる。。。 こんなにメリットだらけなのですからメルカリを運用したい人が多いのは当然です。 話が少しそれましたが、 メルカリのツールは需要が高い故に作る人も出てきています。 」というお問合せも結構来ています。 ただ、この記事もメルカリ側は把握しているでしょうから、そんなに簡単に公開できるものでもありません。 しかも数十万程度の開発費のものだとすぐにつぶされてしまいます。 僕が使っていたWhiteCatの開発費は 数百万単位でとても優秀でした。 あくまで自分で使う分には数十万程度でもいいと思いますが運営となるとリスクが大きすぎます。 自動出品はできたとしてもその他の機能やメルカリのAPIの更新が入ったときに更新に間に合わずそのままサービス停止なんてこともありうるのです。 そんないい加減なものを公開したくはないですし、公開したところで僕にはデメリットの方が大きいです。 しかし実際に数百万の開発費をかけて作っているツールもありますから、どうにか公開できないか考えた結果、 コンサルティングと一緒にして狭く深くやってみようと思いました。 数名でもいいんです。 この記事だけでも 月に数万人見てくれる方がいらっしゃいますが実際に稼いでいる人は少数でしょう。 まだコンサルティングは僕もスケジュールをあけないといけないので時期は未定ですが、先行予約みたいな感じで LINE で一言メッセージをください。 リッチメル 【2019. 6追記】リッチメルは利用できなくなりました。 1アカウント月額¥4980 3アカウント月額¥9800 15アカウント月額¥19980 一括購入¥70,000 こちらはアカウント数でライセンスが区切られており、メルカリと新ラクマに対応しているようです。 普通に高いです。 機能面も出品のみです。 メルカリ出品支援ソフト 【2019. 6追記】メルカリ出品支援ソフトは利用できなくなりました 【機能】 ・出品 ・出品取消し ・予約出品 ・出品済みデータからの取り込み 【価格】 月額約¥3400 サイト上でも詳しい操作説明があり、複雑な操作もないのでパソコン操作に疎い方でも比較的楽に使えるのではと感じました。 動画でも使い方の説明があります。 試用版は商品10件まで登録や出品ができるようです。 ネット販売初心者という方にはオススメだと思います。 furikuntool(merukun) 【2019. 6追記】furikuntoolは利用できなくなりました。 【機能】 ・出品 ・出品取消し ・予約出品 ・Excelからの登録出品 ・発送通知 ・評価 ・住所一括取得 【価格】 1アカウント月額¥4000 無制限アカウント月額15,000円 まさかのTwitterでした。 メルカリと新ラクマになります。 結構機能は豊富ですがツールのみでの運用は難しいと感じました。 試用版は3日間だけ使えます。 (別途メールにて申請が必要です。 ) 名無しのツール 【2019. 6追記】名無しのツールは利用できなくなりました。 google chromeのブラウザが必要とはおそらくchromeの拡張機能を使っているのではないかと思います。 メルポンが最後に出していた、5個ツール同時自動出品ツールに似ていますね。 メルポンでもなかなか動作が安定しなかったので不安ですが機能面はまあ普通です。 価格に関しては 機能のわりに少し高いかなといったところです。 facebookアカウントはいらないでしょう、何に使うんでしょうか。 メルランド(Merland) 【2019. 21追記】メルランドは利用できなくなりました。 【機能】 ・出品 ・出品取消し ・予約出品 ・Excelからの登録出品 ・発送通知 ・評価 ・住所一括取得 ・売上金申請 ・在庫状況の管理 【価格】 月額¥6000 一括購入¥60,000 リッチメルよりも機能が豊富で価格も若干安いと思いました。 ツールから操作ができることは手間をかけたくないユーザーにはもってこいのツールだと思います。 Skypeによるサポートも行っているので安心できます。 試用版は別途メールで申請することで7日間だけ使うことができます。 出品から取引終了までツールで行いたい、在庫状況も管理して売れたらすぐに出品したいというような方にオススメかと思います。 WhiteCat 【2019. 25追記】WhiteCatは利用できなくなりました。 【機能】 ・自動出品 ・複数アカウント管理 ・取引メッセージ管理 ・コメント管理 ・お知らせ確認 ・支払い待ち一括表示 ・発送待ち一括操作 ・受け取り評価待ち一括表示 ・評価待ち一括操作 ・在庫管理 ・スケジュール設定 ・Excel csv商品一括登録 ・1件毎商品登録 ・出品中の商品表示 ・定型文保存 ・購入時自動取引メッセージ送信 ・売上金振込申請 【価格】 1アカウント月額¥4980 僕が一番オススメのツールでご覧の通りかなりの機能があります。 このボリュームでこの価格は安すぎます!! 他の互換性のあるツールとも併用できるので手間をかけずに販路を増やしたい方にはもってこいのツールです。 公式のメルカリにログインする必要すらありません。 ここに書ききれないほど機能が多かったので気になる方は公式のツールを見ましょう。 WhiteCatの運営者はAmazonからの無在庫販売のツールも作成するとのことで、完全なる不労所得を得ることが可能になるとも語っていました。 すでにExcelで動作するAmazonのシステムを作成済みとのことでしたので近々公開されるようです。 さらにはこれがツールと互換性があるため一括での商品登録が可能になり、これ以上にないツールが完成する予感です。 WhiteCatのツールは僕の方で簡単にマニュアルを作成しています。 25追記】メルカリ出品CSは利用できなくなりました。 【機能】 ・出品 ・csv商品データ取り込み ・一括削除 【価格】 年間¥3500 価格は一番安いですが操作が複雑でパソコンに慣れていない方には向かないと思います。 また、問い合わせに対して返信が数日から数週と待たされる程遅いです。 問い合わせに対応していないだけでユーザー側はすごく不安になりますよね。。。 値段が値段なので仕方ないといえば仕方ないのですが。 試用版については別途申請することで15日間だけ使うことができます。 フリマっち 【2019. 25追記】フリマっちは現在新規募集を休止しています。 【機能】 ・自動出品機能 ・出品予約 ・CSV読み込み ・仕入先ページからの自動画像取得機能 ・削除機能 【価格】 月額:無料 10月以降は有料 フリマっちはクラウド型でサーバーで動作します。 現在、メルカリのツールでサーバー上で動作するものは存在しません。 理由は言うまでもなく、 IPアドレスをメルカリ側は確実に見ているからです。 何かしらのIPアドレス対策をしているのか、それともメルカリがIPアドレスを見ていることを知らないのかいずれかだと思います。 ヤフオクフリマに対応していますがもちろんyahooもIPアドレスは見ているので複数のユーザーを同じサーバーに入れると 一斉にBANされる可能性があります。 現在、有料版の価格は開示されていませんが、IPアドレスの分散にも対応しているとなると、かなり高額になると思います。 「フリマツール」とか「ラクマツール」とかで検索をかけると フリマっちのPPC広告が一番上に出てくるので広告費も結構使っていると思われます。 これで普通のツールと同じくらいの値段ならIPアドレス変更のシステムが入っていないなどの欠陥品だと断定してもいいでしょう。 現在出ているフリマっち以外のツールは広告は使っていませんから開発費に経費を使えるのです。 結構ディスってしまいましたが、実際にベータ版を利用してみて、結構作りとしてはしっかりしているなといった印象です。 しゃかてらのコミュニティ「しゃかてらの家LINE 」 最近は登録者が増えてきてくれているのでとてもやりがいがあります。 メッセージでこのサイトを応援してくれる方がたくさんおられてとてもうれしい限りです。 ありがとうございます。 まとめ 2月のツール規制で僕が把握しているツールはすべて潰れてしまいました。。。 メルカリのツールがなくなってしまった今、僕たちはどうすればいいのか。 僕もツールがつぶれる最近までメルカリのツールは重宝していたので困ってしまいました。 WhiteCatのメルカリ自動出品ツールは他ツールとは全く異なります。 最近ではリッチメルというものがありますが、これはExcelベースなのでシステム的にできることが限られてきます。 リッチメルは自動出品にのみ対応していて、出品中の商品、発送待ちの商品、コメントの返信、取引メッセージの返信などなどあらゆる機能がなく、逆にWhiteCatはこれらすべてに対応しています。 リッチメルでなくても他ツールは何かしらの機能がなく、結局は公式のメルカリにログインする羽目になります。 なので僕はログインの必要がないWhiteCatさんを重宝しています。 メルカリのアカウントは使用できるノウハウを持っているか否かで変わります。 もっていない方はいたずらにアカウントを停止し続けるので規制のたびに頭を悩ませます。 メルカリでアカウントを守るにはIP分散や取引相手の方に常に返事をするなどの対策が必要です。

次の

メルカリの出品写真から位置情報はバレる?自動で削除されるの?|物販NAVI

メルカリ 自動

メルカリ自動出品ツールダウンロード方法 インストール不要、無料で利用可能です。 利用方法-共通仕様 基本的に本ソフトはWEBブラウザの自動化ツールなので、対象のサーバーが混雑していたり、ご利用の回線速度が低速な場合は動作がもたつきます。 グーグルクロームが立ち上がりますので、任意の方法でログインして下さい。 ブラウザ起動は初回と意図的にログアウトした時だけです。 ログインしない限り一切のボタンは触れません。 その後もう一度ログインすると グーグルクロームが立ち上がります。 一度ダウンロードしたデータはアカウント毎にローカルに保存されますので一度だけの実行で大丈夫です。 ただ、スマホ等他の端末から出品したり削除したり等行った場合整合性が保てませんので、その場合は再度WEB同期を行ってください。 入力チェック後一括出品ボタンが押せるようになるので、押すとエラー情報以外を出品します。 出品数が少ない場合は有効ですが、出品数が多い場合は県外飛ばしを食らう可能性が高いのであまりお勧めしません。 一度削除しもう一度新規出品を行うので、当然IDが変わりいいねやコメントもリセットされます。 出品情報の編集を行うだけなので、ID・いいね数・コメントはそのままです。 出品停止では無く削除なので完全に消えます。 これも自由に設定が出来ますが、一日10件以上の出品は非推奨です。 単位は分なので、例えば丸一日置きに再出品を行いたい商品の場合は24時間なので1440とします。 それよりも短い分数にした場合一日以内に出品がされますので件数が多い場合は注意が必要です。 利用方法-ラクマ 近日制作予定 利用方法-ヤフオク 近日制作予定 利用方法-オタマート 近日制作予定.

次の