はらだいこアクアジェット。 【USUM】タマゴ技について!遺伝の方法とおすすめの組み合わせ【ポケモンウルトラサンムーン】

マリルリ育成論

はらだいこアクアジェット

初めに 皆さん初めましてノーネームです。 今回はマリルリの育成論を書かせていただきました。 初めての投稿なので疎かな点もあると思います。 それでもよろしいという方はどうぞ読んでいってください。 注意事項 こちらの育成論は非公式な(HABCDS)などと言った略語を使わせていただきます この育成論を思いついた経緯 先日鎧の孤島が配信されせっかくなので新しいポケモンを使いたいと考えたところ、このポケモンにたどり着きこの案ができました。 そもそもマリルリって? 第2世代で初登場したポケモン。 とってもかわいい当時はフェアリータイプがなく水単体のポケモンだったが、第6世代でフェアリータイプを獲得したポケモン強力な特性ちからもちを持ちながらも第8世代ではあまり見かけませんでした。 この育成論のコンセプト ちからもちとはらだいこの強力なコンビそして先制技のアクアジェットで相手のパーティ圧をかけていこう、上手くいけば全抜きを狙っていけるようにしました。 持ち物 オボンのみ はらだいこの後、安定して回復することのできるため確定。 特性 ちからもち 今回のコンセプトのため確定。 性格・努力値 性格 意地っ張り 出来るだけ火力を上げたい&メインウェポンがアクアジェットな為陽気ににする必要がないので確定。 努力値 H244 はらだいこを使った後すぐオボンのみが食べれるようにする為(実数値206) A252…火力を削ぐ意味が無いのでブッパ S12…余り 技構成 確定技• アクアジェット コンセプト状確定、これが無いと相手に上から殴られて倒されるだけになる。 はらだいこ コンセプト状確定、これとちからもちが強いからこの型ができたと言っても過言では無い 候補技• じゃれつく タイプ一致の最大火力などの水を受けに来るドラゴンに刺さる。 ばかぢから 無いと不利になる、これから増える可能性の高いなどに刺さる• アクアブレイク タイプ一致技、マリルリのほうが速いときなどに撃つ• とびはねる ダイジェットになったり苦手な草タイプやDMターン枯らしなどに使える• からげんき 鬼火や最近増えた電磁波などを打たれたときに• 4 % 確定4発 (可) フリーズドライ 57. 5% 確定2発 (可) ダイサンダー(かみなり) 76. 8% 確定2発 (不可)その他書いてほしいダメージ計算があったらコメントでお待ちしてます。 相性の良い味方• ステルスロックを撒いてトゲキッスを確定1発圏内に入れたりあくびで起点を作れたりできる。 なおかつ苦手な電気タイプへの引き先に。 壁を貼れればはらだいこを積むタイミングがかなり増える。 万が一相手のエースポケモンに積まれても切り返しができる。 (巨大個体) DMを切ってキョダイセンリツで壁を貼りつつダイストリームで雨を降らして火力を上げることができる、草と電気の一貫が強くなるのでドリュウズなどを入れるといい。 最後に 今回は鎧の孤島で使用できるようになったマリルリの育成論でした、はじめての投稿であるこの育成論を最後まで読んでいただきありがどうございました 追記 6月19日…巨大ラプラスについてコメントで指摘されたため追記 6月20日…エースバーンのふいうちのダメージ計算を追記&ダメージ計算の間違いを訂正。 つまりA252H250S8 になります。 先にインドメタシンを1つ与えてから野生でS努力値を2上げてから、 マックスアップを25個与えることをお勧めします。 野生のSを2振るのはココガラ2匹でOKです。 お役に立てたら嬉しいです。 Zはらだいこが出来なくなった点とダイマックスでアクアジェットが受けられてしまう点が弱くなった部分だとは思いますが、現環境では十分パワーのあるポケモンだと感じます。 確かにエースバーンの不意打ちのダメージ計算はあったほうが良いですね、追記しておきます。 またアドバイスと評価もありがとうございます、参考にさせてもらいます。 その調整は考えましたが、はらだいこを積んだあとのことを考えるとこっちの調整の方が耐久が若干高いのでこちらのほうが良いと思います、また、ポリゴン2対策に関しては、そのように振っても10万ボルトの確定数は変わらないのでその調整にする利点が見つかりませんでした、ですがアドバイスはありがとうございます。 ごりむちゅうは技がを一つうつとそれ以外ダイマックスきる意外他のタイプが打てなくなるし、ダルマモードでも、結果的にHPを半分削ります。 第一、タイプや覚える技が違っていたりするという面で、しっかり差別化されているので、ヒヒダルマで良いとはならないと思います。 確かにヒヒダルマでいいでは説明が不十分でしたね後ほど訂正しておきます。 とても読みやすくていい育成論だと思いました! 自分もはらだいこマリルリを作るときは参考にさせていただきます。 確かにそのとおりですね、ですが努力値を他に振りにくいのでエースバーンを意識するならオーロンゲでも入れて壁を貼ればうまく行くと思います、ぜひ試してください。 ポリゴン2を意識するなら、 H164A252D4S84 がいいと思います、 (努力値が4余りますがBに振るとポリゴン2の前で積めなくなるので振らないほうがいいです) 載せておきます。

次の

【随時更新】鎧の孤島の追加要素をランクバトル視点でまとめてみた

はらだいこアクアジェット

by: マリルリは特性「ちからもち」で、強力な先制技アクアジェットを放ったり、優れた耐性でサイクルを得意とするポケモンです。 エースバーンからの有効打が現在メジャーではない「エレキボール」「ダストシュート」しかなく、逆にアクアジェットで縛ることが可能で、評価は高いです。 この記事ではマリルリのガラルでの活躍を予想する話題をまとめていきます。 マリルリのスペック 第7世代までのマリルリは、「たきのぼり・アクアジェット・じゃれつく・自由枠」といったフルアタ構成や、「はらだいこ・アクアジェット・じゃれつく・自由枠」のはらだいこ型がメジャーでした。 他にも夢特性の「そうしょく」でナットレイなど本来勝てないポケモンを倒すようなトリッキーな型もいました。 、— シャルロット 剣盾の民 Charlotte0083 マリルリは現環境において絶対強ポケになるだろうな。 一般パでもリピボでも。 — らくとせ リピ. さすが兎ポケモン。 — ふくだいち ultimatelilliga 多分鎧の孤島解禁されて一番使われるのはマリルリだと思う。 教え技で物理の草、電気タイプの解禁がなければ — Nチキ ゾロり隊幹部 noichikin.

次の

マリルリ育成論 : 【高火力】ビシッと鉢巻!進撃のマリルリ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

はらだいこアクアジェット

はじめに ポケモン剣盾では、エキスパンションパスを購入することで新しい要素を楽しむことができます。 今回は第1弾である「鎧の孤島」の追加要素をまとめました。 新マップや衣装、リーグカード等も追加要素として存在しますが、今回はランクバトルの視点からまとめていこうと思います。 新しく登場するポケモン ダクマ・ウーラオス ダクマは格闘タイプの伝説のポケモンです。 進化後のウーラオスには2種類の「かた」が存在し、進化先を選ぶことができます。 ウーラオス いちげきのかた は かくとう・あくタイプのポケモンです。 同じタイプのポケモンには ズルズキン・ゴロンダがいます。 ウーラオス れんげきのかた はかくとう・みずタイプのポケモンです。 同じタイプのポケモンにはニョロボン・ケルディオがいますが、どちらも現状ランクバトルでは使用できないので剣盾ランクバトル環境では固有タイプといえます。 特性はどちらも新特性の ふかしのこぶしです。 まだ効果は判明していないので判明し次第追記します。 てつのこぶしのようにパンチ系の技に関係する特性ではないかと予想しています。 ウーラオス いちげきのかた は あんこくきょうだ、ウーラオス れんげきのかた は すいりゅうれんだという専用技を習得します。 必ず急所にあたるという追加効果を持つため、相手の能力変化を無視して攻撃することができます。 また、ウーラオス いちげきのかた は キョダイイチゲキ、ウーラオス れんげきのかた は キョダイレンゲキというキョダイマックス技を使うことができます。 それぞれあくタイプ、みずタイプのキョダイマックス技で、 ダイウォールやまもるを使用している相手に対してもダメージを与えることができるというものです。 ダイマックスターンを凌ぐ方法としてダイウォールが使用されることも多いため、非常に強力なキョダイマックス技といえます。 ヤドラン ガラルのすがた ヤドン ガラルのすがた はアップデートによって出現するようになったポケモンです。 鎧の孤島で手に入るアイテムを使用することで ヤドラン ガラルのすがた に進化させることができます。 ヤドキング ガラルのすがた は冠の雪原が実装されるまでお預けみたいです。 ヤドン ガラルのすがた の種族値は原種ヤドンと同じですが、タイプが エスパー単タイプとなっています。 そのため、進化後のヤドランはエスパーと水以外のタイプの複合ではないかと予想しています。 また、特性の1つに くいしんぼうが追加されています。 ヤドランの種族値によりますがはらだいこ+くいしんぼうのコンボ等が使えるかもしれません。 現在環境上位にいるドラパルト・ミミッキュ・ドリュウズ全員にタイプ一致で弱点を突かれてしまうため、環境の変化が少なければ使いにくいタイプとなりそうです。 また、 シェルアームズという専用技を習得します。 これはどくタイプの特殊技で、 相手をどく状態にすることがある、物理か特殊のより高いダメージを与えられる方で攻撃するという2つの追加効果を持ちます。 フォトンゲイザーと同じように、相手のぼうぎょ・とくぼうに依存せず自身のこうげき・とくこうのうち高いほうのステータスで攻撃する技ではないかと考えられます。 特性は新特性の クイックドロウです。 効果は判明していませんが、すばやさや優先度を上げる特性だと予想しています。 キョダイマックスが追加 ガラル御三家 ゴリランダー・エースバーン・インテレオン ガラル御三家の3体のキョダイマックスが追加されます。 キョダイマックス技は キョダイコランダ・キョダイカキュウ・キョダイソゲキで、追加効果は 相手の特性に影響を受けずにダメージを与えるというものです。 これにより、 そうしょく・もらいび・ちょすいや ばけのかわを無視して相手にダメージを与えることができます。 また、 威力が普通のダイマックス技よりも高いということも分かっています。 キョダイマックス技は キョダイベンタツ・キョダイホウゲキで、追加効果はそれぞれ くさタイプ・みずタイプ以外のポケモンに4ターンの間ダメージを与えるというものです。 キョダイフンセキ・キョダイレンゴクのくさタイプ、みずタイプ版です。 追加効果が強力であることはセキタンザンやリザードンが証明しているため、解禁後はキョダイマックス個体が多く使われることになりそうです。 解禁されるポケモン 解禁が決定しているポケモンの最終進化をまとめました。 全国図鑑順 マリルリ マリルリはみず・フェアリータイプのポケモンです。 特性の ちからもちが非常に強力で、 はらだいこ+アクアジェットのコンボを使うことができます。 剣盾ではダイマックスが登場し、アクアジェットでの全抜きは難しくなりましたが優秀なタイプと特性で活躍できるポケモンだと思います。 キングドラ キングドラはみず・ドラゴンタイプのポケモンです。 主に特性すいすいを活かした雨アタッカーとして使われていました。 剣盾ではダイマックスして ダイストリームを使うことで攻撃しながら天候を雨にすることができるため、強化されていると思います。 ハピナス ラッキー ハピナスはノーマルタイプのポケモンです。 HPととくぼうが非常に高く、特殊受けとして使われていました。 また、進化前のラッキーも しんかのきせきを持たせて使われていました。 剣盾ではダイマックス技により受けポケモンは崩されやすくなっていますが、 どくどくを使うことができるポケモンが減ったため今まで以上に特殊受けとして安定すると思います。 ジバコイル ジバコイルはでんき・はがねタイプのポケモンです。 高いとくこうと優秀な耐性、特性を持つ人気のポケモンです。 剣盾では めざめるパワーが廃止されたため、技範囲が狭くなってしまいました。 より相手を選ぶ必要がありますが、相手を選べば十分戦えるポケモンだと思います。 ゾロアーク ゾロアークはあくタイプのポケモンです。 固有特性の イリュージョンを持つトリッキーなポケモンです。 剣盾ではダイマックスが強力であるため、相手を騙してダイマックスを使わせることができれば強いと思います。 また、タイプ一致ダイマックス技のダイアークは相手のとくぼうを下げることができるため、とくこうが高いゾロアークと相性がいいです。 ウルガモス ウルガモスはほのお・むしタイプのポケモンです。 高いとくこうとそれを上げるちょうのまい・ほのおのまいを持ち、特殊積みアタッカーとして使われていました。 剣盾では あつぞこブーツという道具が追加されました。 これはウルガモスが苦手としていたステルスロックを無効化できるアイテムで、持ち物の選択の幅が広がりました。 デデンネ デデンネはでんき・フェアリータイプのポケモンです。 特性 ほおぶくろと技 リサイクルを組み合わせたコンボや いかりのまえば・ほっぺすりすり等でのサポートが得意なポケモンです。 剣盾ではリサイクルやいかりのまえばを覚えられるかどうかわからないため、まだ何ともいえない状態です。 種族値はあまり高くないため、活躍できる機会は限られてくると思います。 ルガルガン ルガルガンはいわタイプのポケモンです。 まひるのすがた・まよなかのすがた・たそがれのすがたの3種類の姿を持つポケモンです。 たそがれのすがたは特別な個体限定だったため、解禁されるかどうかは不明です。 剣盾では1番の個性であったルガルガンZは使えなくなってしまいました。 しかし、ダイマックスの登場によりまひるのすがたでは ダイロックで すなかきを発動させることができます。 新たな教え技 鎧の孤島では新たな教え技が追加されることがわかっています。 まだ技の内容についての情報は出ていないため、判明し次第追記します。 しっとのほのおはほのおタイプの相手全体を攻撃できる技で、 そのターンに能力が上がったポケモンをやけど状態にするという追加効果を持ちます。 ダブルバトルにおいて、ダイマックス技で能力を上げた相手を両方ともやけどにできるため非常に強力な技となりそうです。 グラススライダーはくさタイプの攻撃技で、 グラスフィールド状態だと先制技になるという追加効果を持ちます。 夢特性 グラスメイカーが解禁された ゴリランダーと非常に相性がいい技であるといえます。 他のポケモンでもダイマックスをして ダイソウゲンを使用し、ダイマックスターンが切れた後に先制技として使うことができるため強力な技となりそうです。 主にガンテツボールの入手手段になるのではないかと予想しています。 かえんだまやどくどくだま等、今まで入手難易度が高かった道具や新たな道具も合成できると期待しています。 ダイスープ 非キョダイマックスポケモンをキョダイマックスポケモンとすることができます。 鎧の孤島の配信開始日はいつ? 鎧の孤島の配信開始日は6月下旬予定となっています。 まとめ ポケモン剣盾のエキスパンションパス「鎧の孤島」についてまとめました。 新しい情報が発表され次第追記していく予定です。 Twitterで更新の通知を行うのでよかったらフォローお願いします。

次の