アン ティファ t シャツ。 アメリカ暴動――トランプは極左アンティファを「テロ組織」に指定できるか(六辻彰二)

日本でもデモの裏側に蠢く極左暴力集団「ANTIFA(アンティファ)」を米国が暴動扇動のテロリストに認定へ

アン ティファ t シャツ

パタゴニアのお客様へ 新型コロナウイルス感染症の流行が世界的に猛威を振るうなか、医療従事者はじめ感染防止にご尽力されている皆さまに感謝を申し上げます。 パタゴニアのすべてのお客様、すべての仲間たち、そしてすべてのスタッフの安全と健康は、私たちにとって最も重要です。 影響の規模はいまだ不明ななか、新型コロナウイルス感染症の収束に向けて、私たちは企業としてのパタゴニアの役割を果たしたいと考えています。 そして、お客様に安全に製品をお届けするために、私たちは慎重にビジネスを継続します。 パタゴニア直営店は6月15日(月)より、営業を段階的に再開します。 詳しいスケジュールはをご覧ください。 また、営業再開に伴いお客様が安全にお買い物していただくための取り組みをおこないます。 詳しい内容はでご紹介しています。 オンラインショップは営業を継続していますが、カスタマーサービスはリモートワークの導入により営業を縮小し、一部サービスを停止しております。 詳しいサービス内容については、をご覧ください。 また、リペアサービスは休業させていただいております。 この困難な状況の中、皆様のご理解、ご協力に感謝いたします。 パタゴニア日本支社.

次の

アメリカで暴動を起こしている「ANTIFA」(アンティファ)の背後にジョージソロス・イルミナティ。

アン ティファ t シャツ

(山田敏弘:国際ジャーナリスト) 6月10日のことだ。 日本各地の入国管理局の外国人在留総合インフォメーションセンターに、「アンティファ」を名乗る人物から、こんな「爆破予告」の電子メールが届いた。 <私はアンティファの活動をしている者だ。 6月12日15時30分に、外国人を虐待している入国管理局と渋谷警察署の施設内で手榴弾2個を爆破する。 爆破に失敗した場合は、1時間後に入国管理局と渋谷警察署で関係者を包丁で斬りつける> この脅迫については本サイトでも爆破予告日の前日である11日にお伝えしたが、結局、警察当局などの厳重な警戒もあって、幸いなことに何も発生しなかった。 いうまでもなく、これはテロ行為である。 ismedia. 現在、世界各地で危険視されているアンティファの存在がクローズアップされているが、実は数年前からここ日本でもその存在が確認されている。 日本の情報組織はその実態を掴むべく、情報収集と分析(インテリジェンス)活動に乗り出している。 そこで今回、情報関係者らへの取材から、日本政府が「日本版アンティファ」の実態をどう分析しているのか迫ってみたい。 アンティファ(Antifa)とは、「アンチ・ファシズム」の略で、極左組織のことを指す。 指導者やきちんとした組織をもたない過激思想者の集まりであり、人種差別や性差別などに対して抗議活動を繰り広げる。 そしてメンバーの中には、抗議デモなどでの過激な暴力行為や破壊行動も行うことで知られている。 もともとナチス・ドイツやイタリアのムッソリーニなどの台頭に対抗する社会主義的な集団が起源だ。 そこからアメリカなどにその活動は受け継がれていき、2016年にドナルド・トランプ米大統領を支持する白人至上主義者やネオナチが活動を活発化させたことで、それに対抗するアンティファも注目されるようになった。 そして現在改めてそのアンティファが話題になっている理由は、アメリカを中心に大きな騒動になっている黒人男性ジョージ・フロイドさん死亡をめぐる抗議行動だ。 全米で起きている抗議デモに紛れて、アンティファが暴力的な活動をしていたと批判されているのである。 ドナルド・トランプ米大統領も抗議デモに「アンティファの工作員」が関与しているかもしれない、とツイートしているほどだが、現在のところアンティファがどこまで深く抗議デモに関与しているのか、まだ判然としていない。

次の

NBCニュースさん、白人のナショナリストがTwitterでアンティファのフリをしてたと言い出してしまう | ラブチカ速報

アン ティファ t シャツ

(山田敏弘:国際ジャーナリスト) 6月10日のことだ。 日本各地の入国管理局の外国人在留総合インフォメーションセンターに、「アンティファ」を名乗る人物から、こんな「爆破予告」の電子メールが届いた。 <私はアンティファの活動をしている者だ。 6月12日15時30分に、外国人を虐待している入国管理局と渋谷警察署の施設内で手榴弾2個を爆破する。 爆破に失敗した場合は、1時間後に入国管理局と渋谷警察署で関係者を包丁で斬りつける> この脅迫については本サイトでも爆破予告日の前日である11日にお伝えしたが、結局、警察当局などの厳重な警戒もあって、幸いなことに何も発生しなかった。 いうまでもなく、これはテロ行為である。 ismedia. 現在、世界各地で危険視されているアンティファの存在がクローズアップされているが、実は数年前からここ日本でもその存在が確認されている。 日本の情報組織はその実態を掴むべく、情報収集と分析(インテリジェンス)活動に乗り出している。 そこで今回、情報関係者らへの取材から、日本政府が「日本版アンティファ」の実態をどう分析しているのか迫ってみたい。 アンティファ(Antifa)とは、「アンチ・ファシズム」の略で、極左組織のことを指す。 指導者やきちんとした組織をもたない過激思想者の集まりであり、人種差別や性差別などに対して抗議活動を繰り広げる。 そしてメンバーの中には、抗議デモなどでの過激な暴力行為や破壊行動も行うことで知られている。 もともとナチス・ドイツやイタリアのムッソリーニなどの台頭に対抗する社会主義的な集団が起源だ。 そこからアメリカなどにその活動は受け継がれていき、2016年にドナルド・トランプ米大統領を支持する白人至上主義者やネオナチが活動を活発化させたことで、それに対抗するアンティファも注目されるようになった。 そして現在改めてそのアンティファが話題になっている理由は、アメリカを中心に大きな騒動になっている黒人男性ジョージ・フロイドさん死亡をめぐる抗議行動だ。 全米で起きている抗議デモに紛れて、アンティファが暴力的な活動をしていたと批判されているのである。 ドナルド・トランプ米大統領も抗議デモに「アンティファの工作員」が関与しているかもしれない、とツイートしているほどだが、現在のところアンティファがどこまで深く抗議デモに関与しているのか、まだ判然としていない。

次の