元彼 ライン ブロック 解除。 元彼がLINEブロックを解除!その時、どう対応すべき?

【実験】LINEのブロック解除は相手にバレるのか?結論「バレる」

元彼 ライン ブロック 解除

元カレがLINEをブロックする理由とは? 元カノとは関わり合いになりたくない あなたが元カレに対して付き合っていた頃に酷い事をしてしまって別れていたり、別れ際にドロドロになって相手に非常に傷付けていたりする場合は、もう関わり合いにはなりたくないと不思議ではありません。 そして、 男性はこのように元カノにもう関わり合いになりたくないと思った時に、LINEをブロックする事があるのです。 女性だって嫌な思いをさせられた男性のLINEをブロックするなんて事態はありますよね。 新しい彼女がいるから元カノとは連絡を取り合いたくない 新しい彼女がいるのに、元カノと連絡を取り合っているなんてトラブルの元ですよね。 或いはトラブルに発展しなくても、新しい彼女になった女性は、彼氏が元カノと連絡を取り合っている事に対して、心を痛めてしまう事態だって充分考えられます。 元カレは新しい彼女が出来た事でこのような事態を回避する為にも、連絡を取るのを止める為にLINEをブロックしたのかも知れません。 元カレに新しい彼女が出来ていたのなら、この理由を疑ってみるのもいいでしょう。 頭に血が上ってブロックした 元カレにLINEのブロックをされた直前に喧嘩をしてしまったり、相手を非常に不快にさせるような言葉を言ってしまったりしなかったでしょうか。 もし、心当たりがあるなら、 元カレは頭に血が上ってしまって、LINEをブロックしてしまった事も考えられます。 女性だって、他人と大喧嘩をしてしまって、LINEをブロックしてしまうなんて事もありますよね。 こうした場合は、無理に元カレと交流しようとしないで放置しておけば、頭が冷えてLINEをブロックしてしまった事を後悔するようになるかも知れません。 元カノの関心を引きたい 突然、今まで交流のあった人間からLINEをブロックされてしまったら、相手に良くも悪くも興味を持ったとしても可笑しくありませんよね。 例えば、どうして相手にブロックされたのか知りたいと思って悶々とする場合や、どうにかして相手にブロックされた理由を教えてもらおうとしてコンタクトをする場合などが考えられます。 実は、 元カレの目的はLINEをブロックした事によって、このようにあなたの関心を引きたいのかも知れません。 元カノと連絡を取り合っていると気持ちが揺らいでしまいそうだから 元カノに対して恋愛感情は残っているけれど、別れたのだから離れて行こうとしている所に、相手からのメッセージを受け取ってしまうと気持ちが揺らいでしまうと思って、LINEをブロックしているなんてパターンも考えられます。 こうしたパターンでは、元カレと復縁するのは比較的容易いでしょう。 なにせ、LINEで送られて来るメッセージ位で、気持ちがグラつく位にあなたに魅力を感じているのです。 元カノからの連絡が負担だったから 元カノからのLINEで送られて来るメッセージが負担になってしまってブロックをしたパターンもあります。 例えば、別れたのに恋人面をしているLINEのメッセージや、元カレが読み切れないような数のメッセージが送られてきたりしたら、負担になってしまっても不思議ではありません。 あなただって、未練のない元カレから送られて来るLINEのメッセージが負担になったらブロックしてしまいたくならないでしょうか。 もし、ブロックが解除されたとしても、再びあなたが元彼にとって負担になるようなLINEのメッセージを送ってしまうと、もう一度ブロックされてしまうなんて事態に陥るかも知れないので注意して下さい。 LINEのブロックを解除してもらって復縁を目指す方法とは? 当面は元カレと交流するのは一切止める 復縁しようとしていた元彼にLINEをブロックされてしまうと、焦って会いに行こうとしたり、連絡を取ろうとしたりするかも知れませんね。 しかし、元カレと復縁したいのであれば、そうした行動は当面は一切控えて下さい。 LINEをブロックしていると言う事は、現在は元カレはあなたと交流したくないと言う気持ちを読み取る事が出来ますよね。 その気持ちを思い遣ってあげるのが大事なのです。 それに、暫く時間を置く事によって、元カレも気持ちが落ち着いて来て、あなたと交流しても良いと言う気持ちになるかも知れません。 元カレに対してLINEでブロックをして来た事に怒りや不満をぶつけない LINEをブロックして来た元カレに対して、女性側が怒りや不満と言った負の感情を抱いたとしても不思議ではありません。 しかし、 元カレにLINEをブロックした事による、そうした負の感情をぶちまけたとしても、復縁への道のりが険しくなってしまう事態が考えられます。 よって、あなたの中に元カレがLINEをブロックして来た事に対する負の感情があっても、ぶつけるのは止めましょう。 元カレに別れるんじゃなかったと思わせるような女性になる 幾らLINEのブロックを解除してもらって、交流ができるようになっても、会えるようになった時に別れた原因が改善されていなかったり、魅力が増していなかったりしたら、復縁しようと言う気は起こらないかも知れません。 よって、 しっかりと自分を磨いて元彼に再会した時に、相手に別れるんじゃなかったと思わせるような女性になりましょう。 仮に、元カレが仕事のできる女性が好きだったのなら、有能なキャリアウーマンを目指してみてはいかがでしょうか。 あなたが元カレにLINEをブロックされて辛い思いをしているなんて情報を流さない 周りの人達やインターネット上に、元カレにLINEをブロックされて辛いアピールをするのは止めましょうね。 女性によっては、「そうしてアピールして、元カレの耳に入ってブロックを解除してもらう事を狙っているの。 」と主張をしたい場合もあるかも知れません。 しかし、元カレからしてみたら、元カノが自分を悪者に仕立て上げているように感じて鬱陶しく思われる事だって考えられるわけです。 あなただって、元彼をLINEでブロックしたら、相手が「彼女にLINEをブロックされて悲しい。 」なんて風に言い触らしていたら、苛々してしまわないでしょうか。 あなたがキラキラしている毎日を送っていると言う情報を流す 鬱々とした毎日を送っている異性よりは、キラキラしている毎日を送っている異性に魅力を感じたとしても不思議ではありません。 特に元カレが優しいタイプの男性だと、別れた女性が鬱々とした毎日を送っている事を知ると、自分と別れた所為ではないかと気を揉ませてしまうかも知れません。 よって、 あなたはキラキラしている毎日を送るように心掛けて、その情報が元彼に伝わるように流しましょう。 元カレに負担を感じさせない形で交流を図る 交流を復活させようとする時には、元彼に負担を感じさせない形にするのが重要です。 仮に、元彼があなたと全く復縁をしたいと思っていなくて、あなたは積極的に復縁をしたいと思っている状態だとその気持ちの落差から、相手に負担に感じさせてしまう事態に発展してしまいかねないので注意して下さいね。 【期間限定・7月19日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ! こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。 あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか? もしも、まだ 「やっぱり不安がある…。 」 「彼の本当の気持ちを知りたい…。 」 「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」 こんな感じならば、通常3000円の【】の占いを初回無料でプレゼントします。 雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。 今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【】を初回無料でプレゼントします。 復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

次の

元彼がLINEブロック後に解除する理由!復縁の可能性はあり?

元彼 ライン ブロック 解除

復縁狙い?ブロック解除をする元彼の心理 復縁したい 復縁したい心理があるため、LINEのブロックを解除をしたのかもしれません。 別れたときは、怒りや恨みがありLINEをブロックしたものの、少し距離を置いて、「やっぱり復縁したい」と思い、LINEのブロック解除したのでしょう。 「復縁したい」という心理で、LINEのブロックを解除する元彼とは、復縁できる可能性が高いです。 何か気になった 「 何か気になったから」という心理で、LINEのブロック解除をした可能性があります。 あなたに用事はなくて、未練は残っていないのに、何かあなたのことが気になって、LINEをブロック解除する人が多いです。 意外と、このような心理でLINEのブロック解除する元彼のほうが、復縁しやすかったりします。 身体関係を持ちたい 「 あなたと身体の関係も持ちたい」という心理で、LINEのブロック解除をする男性がいます。 元彼に彼女がいない場合や、好きな人がいない場合は、性処理のために元カノであるあなたが選ばれることがあります。 身体の関係を持つには、女性を口説き落とす必要があります。 しかし、元カノであるあなただったら口説き落とす必要がないので、元彼からするとセックスに一番誘いやすい相手が、あなたなのです。 「復縁したい」と思っている人は、 その気持ちをうまく利用されて、身体を許さないようにしましょう。

次の

【2020年版】LINE(ライン)のブロックを確認する方法、解除や友達削除の方法も解説

元彼 ライン ブロック 解除

【2020年版】LINE ライン のブロックを確認する方法、解除や友達削除の方法も解説 公開日時 : 2019-12-24 15:50 更新日時 : 2020-06-12 11:23 今や電話、メールに続く新しいコミュニケーションツールなっているLINE(ライン)。 LINEはiPhoneやAndroidといったスマートフォンユーザーには欠かせないツールのひとつといえるでしょう。 そんな必須ツールのLINEには、知らない人や距離を置きたい人からのメッセージ止めることができる「ブロック」という機能があります。 メッセージを送った相手から返信がないと、「自分はブロックされているんじゃないか。。 」と気になりますよね。 そこで今回は、自分がブロックされているかを確認する方法とあわせてブロック解除や友だちを削除する方法などを解説します。 ブロックされるとどうなる? まずはじめに、ブロックされてしまうとどうなるのかを簡単にまとめました。 友だちリストには表示されたまま• 過去のトークや写真などは見れる• メッセージを送っても相手に届かない(既読がつかない)• 電話をかけても応答なし(既読がつかない)• グループラインだとメッセージが届く• タイムラインの投稿が見れなくなる• スタンプなどのプレゼントができない 上記のまとめを見て分かるとおり、ブロックされたとしても友だちリストには表示されたままで、メッセージも送れるため自分がブロックされているかはわかりません。 それだけでなく、LINEには「あなたはブロックされています」といった、ブロックされていることを明確に伝えてくれるようなシステムはありません。 ブロックされた側はLINEを普通に使っていても気づけないような仕組みになっています。 そのため、自分がブロックされたことを知るには、ブロックされたときにどうなるのかを理解しておくことが重要です。 関連記事はこちら ブロックされているか確認する方法 ブロックされていることを明確に知る方法はありませんが、ブロックされているときの状況に自分がどれだけ当てはまるのかを見ていくと確認することができます。 ブロックされていることを確認する方法はこちらの5つです。 送ったメッセージに既読がつくのか• 電話をかけたらつながるのか• グループチャットだと既読がつくのか• タイムラインの投稿がみれるのか• プレゼントができるのか 5つの方法のひとつだけ試しただけでは、あなたが100%ブロックされているとは言い切れません。 ブロックされているのかを確認したい場合は、5つの方法をすべて試してください。 5つすべてに当てはまるようなことがあれば、あなたはブロックされているといえるでしょう。 送ったメッセージに既読がつくのか ブロックの疑いがある相手にメッセージを送ってみて既読がつくのかを確認する方法です。 ブロックされていてもブロックしている相手にメッセージを送ることはできます。 「ブロックされているかもしれない」と感じた場合は、とりあえずその相手にメッセージを送って様子を見てみましょう。 メッセージを送ってから何日も既読がつかなければ、あなたはブロックされている可能性があります。 しかし、既読がつかないというだけでは、ただ単に相手が忙しくてLINEを見ていなかったり、返信が面倒臭くて未読のまま放置されているだけの可能性もあります。 送ったメッセージに既読がつかないというだけでブロックされていると判断するのは難しいでしょう。 この段階では ブロックされている可能性は10%くらいです。 電話をかけたらつながるのか ブロックの疑いがある相手に電話をかけてみてつながるのかを確認する方法です。 メッセージと同じように、ブロックされていても相手に電話をかけることはできます。 (相手に着信通知がいくことはありません) 当然、電話をかけても「あなたはブロックされています」といったアナウンスをされることはなく、しばらく電話の音が鳴って切れるだけです。 ブロックされているか確認する際は何度か電話をかけてみて、つながるのかどうか試してみましょう。 しかし、電話がつながらないのはその日が忙しくて出れなかっただけの可能性もあります。 一日に何度も電話をかけるのではなく、日にちをずらして何度もかけてみてみましょう。 それでも一切応答がないようであれば、ブロックされいてる可能性は高まります。 この段階では ブロックされている可能性は50%くらいです。 グループチャットに送ったメッセージ既読はつくのか ブロックの疑いがある相手が入っているグループチャットにメッセージを送ってみて既読がつくのか確認する方法です。 グループチャットであればブロックされている相手にもメッセージは届き、送ったメッセージを相手がみた場合はしっかり既読の数が増えます。 そのため、もしブロックされている相手とメッセージのやりとりをしたいときは、グループチャットが使えます。 ブロックされているか確認するために、その相手が入っているグループチャットにメッセージを送ってみてグループの人数分の既読がつくかどうか試してみましょう。 個別に送ったメッセージが未読のままにもかかわらず、グループチャットで送ったメッセージに既読がつくようであれば、ブロックされている可能性がさらに高まります。 この段階では ブロックされている可能性は70%くらいです。 タイムラインの投稿がみれるのか ブロックの疑いがある相手のタイムラインの投稿がみれるのかを確認する方法です。 タイムラインは、友だちが周りに知らせたいことや自分の近況などを投稿して共有することができる機能です。 相手にブロックされているとタイムラインに表示されていた投稿が消えて見れなくなります。 また、ブロックされている相手のホーム画面から投稿をみようとしても「投稿はありません」と表示され、見ることはできません。 ただ、公開設定が「全体公開」になっている投稿に限っては、相手のホーム画面からみることができます。 参考までに公開設定の種類を解説します。 全体公開 友だちと友だち以外の人が投稿を見ることができます。 全体公開で投稿した場合は、投稿日時の隣に地球儀マークが表示されます。 ブロックされていてもホーム画面から投稿を見ることができる設定です。 すべての友だち 友だちのみが投稿を見ることができます。 すべての友だちに投稿した場合は、投稿日時の隣に人マークが表示されます。 選択した友だち 投稿する前に、あらかじめ選択しておいた友だちにのみ投稿を見ることができます。 選択した友だちに投稿した場合は、投稿日時の隣に人の横に三本線がついたマークが表示されます。 自分のみ 投稿した本人のみ見ることができます。 タイムラインにこれまで表示されていた投稿が急に消えたらブロックされている可能性がありますが、相手が投稿を消しただけかもしれないため、この時点でブロックされたと判断するのは難しいです。 もし、ブロックされているかもしれない相手の「全体公開」の投稿がタイムラインから急に消えたときは、相手のホーム画面を見にいきましょう。 タイムラインに表示されていない投稿(全体公開)がホーム画面で見ることができたら、ブロックされているといえます。 相手がタイムラインに投稿しないタイプの人だと使えないのがこの方法の欠点です。 プレゼントができるのか ブロックの疑いがある相手にプレゼントができるかを確認する方法です。 5つのなかで最も有効で、決定打になるブロック確認方法になります。 ブロックされているとスタンプや着せかえをプレゼントしようとしても「〇〇はこのスタンプを持っているためプレゼントできません。 」と表示されるため、プレゼントできません。 プレゼントができるかどうかでブロックされているかを確認できますが、相手が本当にそのスタンプを持っている可能性もあるので、相手が持っていなさそうなスタンプをたくさんプレゼントすることが大事になります。 どのスタンプもプレゼントできなかった場合は、 ブロックされているといえるでしょう。 また、のサイトでも詳しく解説されているので確認してください。 ブロックされている相手と連絡をとる方法 ブロックされているときは、個別にメッセージを送っても届くことはなく、電話をかけてもつながることはありませんが、連絡をとる手段は残されています。 ブロックされている相手と連絡をとる2つの方法を解説します。 グループチャットを使う ブロックされているときの確認方法でも書きましたが、ブロックされていてもグループチャットに送ったメッセージは相手に届きます。 個別でメッセージを送っても届かないときは、グループチャットを使うと確実に相手にメッセージを届けることができます。 ただ、ブロックされている相手をグループに招待することはできないので、元々一緒に入っているグループがないといけません。 一緒のグループがない場合は、共通の友だちにグループを作ってもらえば大丈夫です。 しかし、一対一のやりとりではないのでグループのほかのメンバーにもやり取りが見られてしまうという欠点があります。 「全体公開」の投稿を使う ブロックされているとタイムラインの投稿は見れなくなりますが、相手のホーム画面にいくと「全体公開」の投稿に限っては見ることができ、コメントやスタンプを送ることも可能です。 ブロックされている相手が「全体公開」の投稿をしていれば、投稿に対してのコメントというかたちでメッセージを送れます。 ただ、投稿にコメントをしても通知はされないため、相手が気づかない可能性があります。 この方法は「全体公開」の投稿があることが必須条件なので、相手がタイムラインに投稿するタイプの人でなければ使えません。 ブロックの使い方 これまではブロックされたときはどのようになるのかを解説してきました。 続いては、どうやってブロックするのか、解除するのかを解説していきます。 ブロックする方法 LINEで誰かをブロックしたい場合はトーク画面からできます。 ブロックしたい人のトーク画面を開いて、右上にある三本線マークをタップします。 表示された画面の一番下にいくと「ブロック」と書いてあるのでタップします。 これでブロックできます。 ブロックしたあともトーク画面を見ることはできますが、「ブロック中」と表示されメッセージは送れなくなります。 ブロックしたあとは友だちリストから除外となり、表示されなくなります。 ブロックを解除する方法 一度ブロックした人を解除する方法は2つありますのでそれぞれ解説します。 トーク画面からブロックを解除する トーク画面からブロックをする方法はブロックするときとほぼ同じ手順です。 トーク画面を開き、右上の三本線マークをタップします。 表示された画面の一番下にいくと「ブロック解除」と書いてあるのでタップします。 これでブロックを解除できます。 ブロックリストからブロックを解除する ブロックリスト(ブロックしている人が一覧に表示されるもの)からブロックを解除していきます。 LINEの設定から「友だち」タップすると、友だち画面の一番下に「ブロックリスト」ボタンが表示されているのでタップします。 ブロックリストが表示されるので、ブロックを解除したい人を選択し、右下の「ブロック解除」ボタンをタップします。 これでブロックを解除できます。 トーク画面からのブロック解除では一人ずつの対応になるところ、ブロックリストを使う方法だと複数人を一括で解除することができます。 友だちの削除とブロック 友だちリストから消えるという点では、友だち削除とブロックは同じ機能ようにみえますが、明確な違いがあるので解説していきます。 あわせて友だちの削除方法についても解説します。 友だちの削除とブロックの違い 友だちの削除とブロックは、されている側からすると違いはないです。 メッセージ送っても届かないし、電話をかけてもつながりません。 しかし、友だちの削除をしてしまうと元にもどすことができないのに対し、ブロックは解除すると元にもどせます。 一度友だちの削除をするとまたメッセージのやり取りをするためには、友だち登録からしなければいけません。 友だちの削除とブロックの使い分けには注意しましょう。 友だちを削除する方法 友だちの削除はブロックリストからできます。 LINEの設定から「友だち」をタップすると、画面の一番下に「ブロックリスト」ボタンが表示されているのでタップします。 ブロックリストが表示されるので削除したい人を選択し、左下の「削除」ボタンをタップします。 これで友だちを削除できます。 ブロックと違い、一度削除するともどすことができないため、あとでやり取りが必要になったときは再度友だち登録しなければいけなくなるので注意しましょう。 まとめ 今回はLINE(ライン)のブロック機能を確認する手順を紹介させていただきました。 生活にかかせないツールとなりつつあるLINEですが、そのトークの手軽さからトラブルになってしまう事もあると思います。 必要に応じてブロック機能も上手く活用してください。 関連記事はこちら.

次の