ヤマハ ドラム教室 練習。 YAMAHAのドラム教室

練習のポイント(基本編)

ヤマハ ドラム教室 練習

初心者向け!ドラムの基礎練習方法 ドラムに対する憧れが強くても、ドラム初心者は何から練習すべきかもわからないことが多いです。 一曲演奏する前に、しっかり順を追って基礎を練習しましょう。 着実にステップアップすることが上達に必要なことです。 一気に全部をできるようにしようと思わず、地道に頑張りましょう! フォームの練習 まずは 速く叩くことよりも正しいフォーム・叩き方を体に覚えさせましょう。 この基礎が崩れてしまうと、 どんなに練習しても上達せず挫折の原因となってしまいます。 スティックは 親指と人差し指でつまむように持ち、他の指は添えるだけです。 もっと詳しいフォーム、叩き方は以下の動画を参考にしてみてください。 そこで初心者が最低限揃えておきたい3点をご紹介します。 ドラム本体 ドラムがなくては練習が始まりません。 ですが、生ドラムを自宅に設置するのは大変です。 生ドラムを置く場所を確保するのはもちろんですが、騒音対策も行わなければならないです。 そんなときには 練習用パッドがおすすめです。 場所を取らず、演奏の音量も小さいうえに、価格も安いので用意しやすいです。 KORG BEATLAB mini メトロノームとしての機能はもちろん、イヤフォン付・2Wayクリップ式で演奏の邪魔になりません。 また、トレーニングモードを搭載し自分のリズムが合っているか判断してくれます。 ドラムの練習場所に困ったときは... ドラムを自宅で練習したいけど、音が気になって思うように叩けない。 そんなお悩みをお持ちではないですか?ドラムの練習場所に適しているところはどこなのか?その疑問にお答えします。 音楽教室に通うのがおすすめ ドラムの練習場所に困っているなら、思い切って音楽教室に通ってみましょう。 音楽教室であれば本格的な 生ドラムで思う存分練習できます。 さらに独学よりも 上達スピードが早く、確実にレベルアップを目指せるのです。 講師がマンツーマン指導してくれる音楽教室なら、あなたの希望に沿ったカリキュラムを組んでくれることも!「バンドでやっているこの曲を練習したい」など希望を伝えると、基礎はもちろんテクニックなどを教わることができます。 オトナビスタでは以下の音楽教室をおすすめしています。 地域別ドラム教室• 北海道・東北地方• 北海道• 青森県• 秋田県• 岩手県• 宮城県• 山形県• 宮城県• 福島県• 関東地方• 群馬県• 茨城県• 栃木県• 埼玉県• 千葉県• 東京都• 神奈川県• 中部地方• 新潟県• 石川県• 富山県• 福井県• 長野県• 岐阜県• 山梨県• 静岡県• 愛知県• 近畿地方• 三重県• 滋賀県• 京都府• 大阪府• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県• 中国地方• 島根県• 鳥取県• 広島県• 岡山県• 山口県• 四国地方• 徳島県• 愛媛県• 香川県• 高知県• 九州・沖縄地方• 福岡県• 佐賀県• 熊本県• 宮崎県• 長崎県• 大分県• 鹿児島県• 沖縄県•

次の

【茨城のドラム教室】趣味向き&プロ志向でも上達できるおすすめスクール5選

ヤマハ ドラム教室 練習

ポイント1 練習は、短い時間でも毎日。 「楽器の練習」というと、つい「何時間も集中して」と考えがちですが、幼児期の子どもたちは、まだ大人のようには1つのことに長い時間集中することはできません。 それなのに無理に長時間練習させようとすると、音楽そのものが嫌いになってしまって、むしろ逆効果のこともあります。 幼児科の時期は、練習の習慣づけの意味も含めて、「短い時間でも毎日音楽にふれる」ということを心がけていただきたいと思います。 ただ「短い時間」と言っても、まだこのぐらいの年齢では、時間の概念がよくわかっていない子もたくさんいます。 ポイント2 練習の習慣づけは生活習慣とセットで。 幼児科の最初の頃は、体験する曲もかんたんなので、それほど家での練習の必要性は実感されないかもしれません。 しかし、テキストが進んで曲が少しずつむずかしくなってくると、レッスンの前日に1~2回弾いただけでは間に合わなくなってきます。 でも、そうなってからだと、毎日の練習はおっくうに。 ですから、曲がかんたんな時期にこそ、練習を毎日の習慣にしていただければと思います。 習慣づけのやり方はいろいろありますが、中でも効果的なのが、生活習慣とセットにする方法。 たとえば、「保育園・幼稚園から帰ったらすぐ」「晩ごはんの前」「お風呂に入る前」など、毎日必ずすることとセットにして練習時間を決めておけば、ついうっかり・・・ということも少なくなり、効果的に習慣づけができますよ。 ポイント4 以前に体験した曲もくり返し弾こう。 テキストが進んでいくと、体験した曲もだんだん増えてきます。 家での練習では、そういう「以前に体験した曲」をくり返し弾くことも大切です。 新しい曲を練習している時は、子どもたちは精一杯のところで弾いているので、なかなか「弾けた」という実感が得にくいのですが、たとえば3ヶ月前に体験した曲をもう一度弾いてみると、意外なほど楽に弾けたりします。 楽に弾ければ以前は見過ごしていたところ(たとえばハーモニーの動きやこまかい表現のしかたなど)に改めて気づいたりもし、それが演奏力にもつながります。 またスラスラ弾けること、弾ける曲がたまっていくことで子どもたちの意欲や自信もアップします。 家での練習では、ぜひ以前に体験した曲にも積極的に取り組んでみましょう。 ポイント5 「遊び弾き」も積極的に。 「ヤマハの曲は弾かないで、アニメやテレビの曲ばかりを勝手に遊び弾きして困る」・・・そんな保護者の方の悩みを時々耳にしますが、これはむしろ喜ばしいことです。 遊び弾きができるということは、「聴いた音を弾ける耳の力」が身につき、「音楽でなにかを表現したいという気持ち」が芽生えはじめている証拠。 これこそはヤマハが音楽教育をとおしてめざしていることですので、遊び弾きは否定せず、ぜひ保護者の方もいっしょに楽しんでいただきたいと思います。 その際気をつけていただきたいのは、ちょっとぐらい音が違っていてもいちいち口をはさまないこと。 せっかく楽しく弾いているのに「それ、違うよ」と否定されると、子どもの想像力はそこで閉じてしまいます。 少し変でも「おもしろい音だね」と共感していただければと思います。 そうした上で、「じゃあヤマハの曲も弾いてみようか」とうながしていただければ、きっとスムーズに練習にはいれると思いますよ。

次の

ヤマハ大人の音楽レッスンを体験してみた。【ドラム編】 |ヤマハミュージック

ヤマハ ドラム教室 練習

こんにちは。 友達にドラムがいないからバンドに入ってと誘われドラムを始めてから2ヶ月くらいの初心者です。 練習方法は家で曲やメトロノームに合わせて雑誌をたたいたりしています。 ドラムは今までに二回ほどひいただけです。 バンドのメンバーは1年くらいやっていて、ライヴもやりたいと言っています。 でもスタジオにもまったくいけずこれから上達できるような気がしません。 このままだと足引っ張るだけで迷惑をかけまくってしまいそうで不安です。 そこで近くにあるYAMAHAのドラム教室に通いたいと思っています。 でも、分からないことがたくさんあるのでYAMAHAドラム教室に通っている方や通っていた方に質問させてください。 教室は時期とか関係なくいつでも入れますか? 体験教室がないのですがいきなり入っても大丈夫ですか? 個人とグループ練習がありますが、どちらの方がよいですか? グループ練習は同じくらいのレベルの人でやると思うのですが、もしグループ練習だとして私のような初心者の人が同じ時期にいなくても大丈夫ですか? 意味不明な質問ですみません汗 ちなみに私は高2なのですが、どのくらいの世代の人がいますか? まずは電話ですよね?勇気がなくていつまでも電話できずにいます。 汗 人見知りが激しく知らない人しかいないところに一人で習いに行くというのは怖くて不安でたまりません。 その他にも教室について何でもよいので知っていることや体験したことがあれば聞かせてください。 どのくらい上達したのかもぜひ知りたいです。 長々とすみません。 回答待っているのでよろしくお願いします。 でもはじめる時期なんて関係ないですよね! ほんとに、始める時期なんて関係ないですよ。 って感じですね。 係りの方がレッスンルームに通してくれて、部屋の後ろの方で椅子に座って、レッスンを眺めてました。 部屋に入った瞬間の「誰?」みたいな空気が、人見知りな私には結構辛かったですが…笑。 私の場合、数年前にテキスト(教科書)は全て終了しましたので、それからはずっと自分の持参した曲や先生から貰った課題曲をやっています。 ただこんなにワガママを言えるようになるまで、かなりの時間をかけましたけど…人見知りって、打ち解けるまでに時間がかかりますよね。 笑 あくまで私の場合なので、先生や教室によって方針や感じが違うと思います。 初めまして。 私は今ヤマハドラム教室に通っている20歳の女です。 ドラム歴は10年程です。 ずっとヤマハにお世話になっているので、少しでも参考になればと思い、回答させて頂きます。 かなり長くなりますので、覚悟して読んでください。 いつでも大丈夫です。 私の通っている教室にも、年中通して時期関係なく新しい人が入ってきています。 そして最初に軽く見学をし、レッスンを見た後で入会の手続きをしました。 (個人レッスンが無い教室です) しかし書かれているような、『同じくらいのレベルの人でやる』というようなものではありません。 私の通っている教室の様子を書きますね。 広い部屋にドラムが2個置いてあって、その他練習用のパッドがいくつも置いてあります。 学校の教室を思い浮かべてください。 先生が立つ教卓部分にドラムが置いてあり、学校で生徒が座っている様に練習パッドが置いてあります。 教室への出入りは自由で、順番に生ドラムで叩く番が回ってきます。 進度が同じ人がいれば一緒に叩いたりもしますが、基本的には一人で叩き、先生からアドバイスを貰います。 そして席に戻り、次の番が回ってくるまでに反省点を練習して…といった形です。 だから大勢でいるけど、個人レッスンですね。 教室によって、『グループ』の捉え方が違うので、やはり一度問い合わせてみた方が良いでしょう。 ただ、他の人と全く同じ進度で上達していくなんて不可能ですし、飲み込みが早い・遅いがあります。 もし全員一緒に足並み揃えて進んでいくタイプの教室でしたら、個人レッスンの方がいいと思いますね。 上は50代。 下は幼稚園児。 様々な職業の方が通ってらっしゃいますよ。 私も電話とか大の苦手なんで、気持ちは本当に分かります。 知らない人の中に一人で飛び込んでいくのが、私も昔から苦手で… だから塾とかスイミングスクールとかも通えませんでした。 笑 だけどドラムは違ったんですよね。 どうしてもやりたい!と思っていたので、今習わなきゃずっとドラムできないよ!諦めるの?と自分に言い聞かせて通い始めました。 笑 最初は、みんなが曲をバンバン演奏している中一人で基礎練習をするのがとても恥ずかしかったですが、 やっぱりドラムに触れられる事が本当に楽しくて。 そして気が付けばもう10年…教室で一番の古株になってしまいました。 何年やっても可哀想なくらい飲み込めない人もいますし、驚くほど上達する人もいます。 ドラムを好きだ!という気持ちを強く持って努力をすれば、絶対に上達しますよ。 また何か質問があれば聞いてくださいね。 お返事遅れましたが丁寧にありがとうございます! 二ヶ月以上もたってしまいましたが、今月中に近くのYAMAHAの教室に電話しようと思っています。 10年間も続けているなんてすごいですね。 いまさらですが小中学生のときからやりたかったなあーと思ってしまいます。 数人しか知りませんが周りでドラムをやっている人たちは中学からやっていたりするので、自分はもう高2だーと思うとなんとなく遅く感じてしまいます。 でもはじめる時期なんて関係ないですよね!ほんと、hwellehさんが言うように今習わなきゃずっとドラムできないよ!と言い聞かせました。 質問があります! 最初の見学はどのような感じでしたか? 自分のやりたい曲は教えてもらえますか? こんばんは。 電話は顔が見えません。 思いきって電話してみましょう。 同じヤマハでも特約楽器店によって情況が違うと思います。 希望者が少なければ個人になると思います。 ヤマハにこだわらなくても、 普通の楽器店(ギターやドラムを扱っているお店) でも教室を併設しているところが多いです。 ちなみに、わたしは40代(オバちゃんです)で 初めてドラムを始めました。 ママさんバンドを組むことになり、 やはり、家で電話帳をたたいているだけでは 他のみんなに迷惑かかるし、 ライブの時恥ずかしいしと思い、始めました。 普通の楽器店での個人レッスンでした。 レッスン以外の練習は、教室のある楽器店では30分単位ぐらいで 教室を借り、ドラムの練習ができるようになっていることが多いです。 ライブ直前には利用していました。 ご参考にはならないかもしれませんが 娘は小学校高学年の時、 ヤマハのジュニアドラム教室に入っていました。 4人ぐらいのグループレッスンでした。 カリキュラムはテキストに沿って、 いろいろな曲がたたけるように工夫されていました。 4人は同レベルの友達同士だったのでいっしょでしたが、 他の子で個人でやってる子もいました。 wolf17さんは人見知りがはげしいとのこと。 個人レッスンの方が、先生に質問しやすく 好きな曲(バンドのライブ曲)を見てもらえるので いいかもしれませんね。 電話帳で、近くの楽器店を2・3店調べて 電話して、自分にあったところを見つけてください。 ドラムは楽しいです。 頑張ってくださいね。 A ベストアンサー 「中級の腕」というのをどの程度のものかをご提示されてはどうでしょうか? ちなみに僕は初級の初の字にも行ってません。 モーラーはできないし(練習中)、椅子の上で踊りながら叩くことを練習中です。 脱力して椅子の足で8分のウラを刻みながら(腰を使いながら)、 95くらいで8ビートを叩いたりとか。 あえてハットを刻まないで、左手のゴーストノートとバックビート、 ハットの左足の8分のウラ打ち、あとキックだけでビートを刻むとか。 ビートはよれよれですが、最近、やっとシングルストロークのことが少しわかってきました。 ライブはクラブクアトロというところかボトムラインというところでやっていますが、 他の方の回答どおり、腕がいいわけではありません。 イベント屋さんにのっかってるだけです。 おとといもライブをやったのですが、ブレッカーブラザーズのSomeSkunkFunkという曲を 適当に簡単にして、なんとか、聞けるかなってレベルまでもってくのが精一杯です。 タワーオブパワーのオークランドストロークのパターンも少しできるようにはなりましたが 自由にキックを遊ぶことはできません。 ロザーナのハーフタイムシャッフルは100BPMくらいではやれます。 JAZZはまったくできません。 基礎練習ばかり、というか、スティックの握り方とか、腕の動かしたとか、 そういうことばかり10年くらいやってます。 ロールは最近やっと、体の幹でやれるようになってきました。 ほとんど指を使わないで。 僕も仕事をしながらなので練習できない日もあります。 でも車の中で通勤や移動をしながら、赤信号になるたんびに スティックの握り方、振り方の練習をしてます。 20年くらいドラムをしていますが、ちっとも上手くなりません。 ドラムソロもできないし。 メトロノームを8分のウラやシャッフルのウラ、16分の半拍半に聴いてビートを刻んだりはできます。 繰り返しますが、僕は初級の初の字もできてません。 それでもクアトロやボトムラインとかには出れますが・・・。 これくらいのレベルなら毎日1時間で、誰に教わることなくできます。 「中級の腕」とはどのくらいのことをさすのでしょう? 「中級の腕」というのをどの程度のものかをご提示されてはどうでしょうか? ちなみに僕は初級の初の字にも行ってません。 モーラーはできないし(練習中)、椅子の上で踊りながら叩くことを練習中です。 脱力して椅子の足で8分のウラを刻みながら(腰を使いながら)、 95くらいで8ビートを叩いたりとか。 あえてハットを刻まないで、左手のゴーストノートとバックビート、 ハットの左足の8分のウラ打ち、あとキックだけでビートを刻むとか。 ビートはよれよれですが、最近、やっとシングルストロークのこ... Q ドラマーの方、教えてください。 うちの小4の息子はロックバンドが大好きなのです。 グリーンデイとかクィーンとかキッスとか。 手作りのポスターを部屋に貼ったりしています。 さて本題です。 この息子がクリスマスに「ドラムキットが欲しい!」と去年から言っていて、 去年は「ダメ!」の一言で黙らせましたが、 この1年、よく部屋から練習してる音が聞こえてきました。 本とか布団とかをドラム代わりに叩いているようです。 はやりずっとドラムが欲しい気持ちは変わっていないのです。 それで、そんなに好きなら今年は考えてあげようかな~となったのですが、 生のドラムは一軒家とはいえ、やはり隣近所に響くすごい音ですよね?だから当然ダメ。 では電子ドラムはどうかと思っているのですが、ヤマハのサイトで見てはみたものの 専門用語で説明されていて意味がわかりません。 本物のドラムに比べれば、感触も音も劣るというのは人に訊いてわかりましが、 やはり周りへの騒音を考えると電子ドラムしかないのです。 それで、ヤマハの一番安いシリーズTDX400シリーズはどうかと思っているのですが、 これも3種類ほどあるようで、あまり違いがわかりません。 電子ドラムって、例えばアイポッドから自分の好きな曲を選んで それに合わせて練習できる、みたいな機能があるんでしょうか? たかが子供の遊びに(本気かも知れませんが)こんなのゼータクですか? 今年も『ダメ!』と喝を入れて諦めさせるべきでしょうか? ドラマーの人たちは子供の頃どうやって練習してたのかしら...? そして何歳頃から? もうすぐクリスマスなのに、欲しい物はドラム以外に思いつかなくて焦っています。 よろしくお願いします。 ドラマーの方、教えてください。 うちの小4の息子はロックバンドが大好きなのです。 グリーンデイとかクィーンとかキッスとか。 手作りのポスターを部屋に貼ったりしています。 さて本題です。 この息子がクリスマスに「ドラムキットが欲しい!」と去年から言っていて、 去年は「ダメ!」の一言で黙らせましたが、 この1年、よく部屋から練習してる音が聞こえてきました。 本とか布団とかをドラム代わりに叩いているようです。 はやりずっとドラムが欲しい気持ちは変わ... A ベストアンサー 小学生にはちょっと贅沢かなとは思いますが、その親心もわかります。 さて、なんだかちょっと的外れな感じの回答が多いようですが、 >それで、ヤマハの一番安いシリーズTDX400シリーズはどうかと思っているのですが、 >これも3種類ほどあるようで、あまり違いがわかりません。 いまのモデルは2種類のようですが、モデルの練習用としての決定的な違いはバスドラム(右足のペダル)です。 実際のドラム演奏に近い感覚なのは間違いなく上位モデルで、おそらくドラム経験者で下位モデルを購入する人はいないんじゃ無いですかね。 >電子ドラムって、例えばアイポッドから自分の好きな曲を選んで >それに合わせて練習できる、みたいな機能があるんでしょうか? 外部入力端子(AUX)があるので、それにプレーヤーを接続すれば問題ありません。 今の所気になる音楽はロックのようですが、ロックの場合独学の人が多いと思います。 僕もドラムを叩きますが、センスさえあればロックのドラムの基本的な部分は大して難しくありません。 実際プロでも上手じゃ無い人多いですし。 よれより上、ジャズなんかを目指すとぐっとハードル上がりますが・・・ 教室に通えだのとりあえず練習スタジオで我慢しろだのの意見が多いですが、楽器上達の第一条件はその楽器が身の回りにあることです。 お子さんの上達を希望するなら是非とも買ってあげたいですね。 ただ、昔程じゃ無いですがトレーニングドラムは肩とか壊しやすいので、小学生くらいであればちょっと気にしてあげてください。 小学生にはちょっと贅沢かなとは思いますが、その親心もわかります。 さて、なんだかちょっと的外れな感じの回答が多いようですが、 >それで、ヤマハの一番安いシリーズTDX400シリーズはどうかと思っているのですが、 >これも3種類ほどあるようで、あまり違いがわかりません。 いまのモデルは2種類のようですが、モデルの練習用としての決定的な違いはバスドラム(右足のペダル)です。 実際のドラム演奏に近い感覚なのは間違いなく上位モデルで、おそらくドラム経験者で下位モデルを購入する人はいないん... Q ドラムをミュージックスクールで一年間個人レッスンで習ってきました。 レッスン料金が2000円ほど違います。 個人レッスンの方が料金は高いです。 少々料金が違っていてもこのまま個人レッスンですすんで行くのがいいのか,グループレッスンの方に切り替えたらいいのか悩んでいます。 個人レッスンの良い点と悪い点。 グループレッスンの良い点と悪い点。 を教えてください。 また,一年間個人レッスンを受けていたら,グループレッスンには代えずに,個人レッスンをそのまま続けた方がいいのでしょうか。 教えてください。 特にミュージックスクールに通っておられる方で,両方(個人・グループ)を経験されている方の意見をお聞かせください。 A ベストアンサー 過去にグループ・個人、両方レッスンを受けていました。 大体の雑感ですが私が感じたことを書きますね。 先生もひとりの生徒に集中できるので、細かく目も行き届くと思うので。 レッスンで他の人と合わせたり、一緒に音楽をする仲間を見つけたいということであれば、グループレッスンがいいと思います。 ひとりで音楽をずっとやっていくより、誰かと一緒の方が絶対楽しいですから。 人と音楽を合わせるのも経験がいるものなので、グループレッスンでそういう練習(交代で弾くだけでなく、合奏もできる環境)があれば、それを目当てにグループレッスンに通ってもいいと思いますよ。 レッスン以外でそういう場があれば必要ないかもしれませんが; ドラムのレッスンは受けたことがないので、ピアノとかのレッスンをもとに書きました。 お役に立てなかったらすみません。 ご参考までに。 過去にグループ・個人、両方レッスンを受けていました。 大体の雑感ですが私が感じたことを書きますね。 ・グループレッスン 良いところ ・他の人がどのくらいできているのかがわかる(自分がどのくらいのレベルかがわかる) ・仲間意識で音楽やる気up(するかも? ・他の人と音楽を合わせられるのなら、聞きながら弾く能力up ・他の人がどんなところを注意されているのか見て自分を直せる 悪いところ ・グループで交代制だと自分が弾く時間が短い ・気の合わない人と一緒だとやる気down... A ベストアンサー 皆様それぞれにご自身の経験から大変に参考になるご意見をなさっておられると思います。 私は57歳でドラムをはじめてから40年経ちます。 ベンチャーズやグループ・サウンズからスタートして、20才の頃からジャズに転向しました。 現在は地元学校のジャズ・ドラムの指導や個人レッスンをさせていただいております。 あなた様は40才後半からドラムをはじめられて、現在楽しく練習されているとのことですが、それがなによりですし、素晴らしいことだと私自身としてもうれしく思います。 練習が楽しいということは、その都度上達されているからです。 どうかそのお気持ちを継続なされますよう期待致します。 レベル・アップの年数に関してはなんとも言えませんが、熱意と研究心、練習量、音楽が生活に充満、セッションを楽しむ事などが欠かせないと思います。 グレードについて、私なりに述べさせていただきます。 初級(修):人や教則本などに教えてもらっているレベル。 ルーディメント、各種リズム、フィル・イン・パターンなど他者の情報をイン・プットしている段階です。 中級(破):自分で練習方法やスタイルを編み出すレベル。 研究という意味での他者情報のイン・プットは永久に続きます。 ルーディメントやリズムなど、自分なりのスタイルへの応用を研究している段階です。 上級(離):プロ、アマを問わず一流。 他のドラマーやミュージシャン、聴衆に一目おかれる存在のレベル。 例えばジャズではドラムの譜面は無きにしかりで殆ど空白ですが、この空白を埋める表現能力(アンチスペーション)が自由自在に思い通りにできる段階です。 以上から「修破離」ということになります。 皆様それぞれにご自身の経験から大変に参考になるご意見をなさっておられると思います。 私は57歳でドラムをはじめてから40年経ちます。 ベンチャーズやグループ・サウンズからスタートして、20才の頃からジャズに転向しました。 現在は地元学校のジャズ・ドラムの指導や個人レッスンをさせていただいております。 あなた様は40才後半からドラムをはじめられて、現在楽しく練習されているとのことですが、それがなによりですし、素晴らしいことだと私自身としてもうれしく思います。 練習が楽... A ベストアンサー J-CHANさんの回答に全く同感です。 以下、私個人がドラムを練習してきた上で考えたこと、やってきたことを記します。 ドラムと一言にいってもいくつかの種類があります。 ドラムセットを演奏するのも、マーチングバンドで演奏するのもドラムです。 以下、ドラムセットを用いて演奏することを想定してアドバイスします。 最初はスティックやペダルの感触になれていませんから、出来る限りこれらに触れる機会を多く持つことですね。 スティックやペダルに慣れることは一番最初に習得すべき重要な基礎です。 ゆくゆくは手足ともに打面の反動を利用した奏法 ダブルストロークなど を習得していくことになりますが、一番最初の基礎がなっていないとこれらを習得することもままなりません。 特にスティックの握り方が悪いと、パワーが出ない、スピードが出ない、疲れやすい、腱鞘炎になるなどの弊害が生まれてしまいますので最初からきちんとマスターするべきですよ。 あとメトロノームを使用することも重要です。 音の強弱や曲の雰囲気に流されずに一定のテンポをキープすることはドラマーの最重要な役割のひとつですから。 練習台として電話帳や雑誌を使う人も沢山います。 そのような場合でも出来るだけ自分の練習を録音して、練習後に聞いてみてください。 演奏しているときはバッチリ決まっていたと思っても、後で客観的に聞いてみるとぐちゃぐちゃだった、ということは頻繁にあります。 自分自身が想定していたタイミングと実際に音が出るタイミングは微妙に違う、ということを、私は自分の演奏を録音して聞いたときに初めて認識しました。 弱点を自覚することは非常に重要なことだと思います。 各楽器の音量のバランスについても重要です。 初心者はハイハットなどシンバルの音が大きく、バスドラムの音が小さい傾向が見られます。 この音量バランスのチェックをしっかりやるためには、実際にドラムセットに触れてみる機会を増やすしか方法が無いですね。 練習スタジオの個人練習などを活用してください。 具体的な練習方法について。 最初はメトロノームに合わせて四分、八分、三連符、十六分音符を両手に持ったスティックで叩いただけですね。 手順やアクセントの組み合わせはいくつも考えられますけど、それらの組み立ては慣れてきてからやればよくて、最初はノーアクセントのオルタネート 左右の手で交互に叩く で良いと思います。 最初はどうしても力んでしまうので、リラックスして出来ることを第一に目指しました。 ある程度できるようになったら、『パラディドル』、さらには『ルーディメント』という言葉を調べてチャレンジしてみてください。 これらをマスターすると演奏に安定感が出るほか、フレーズの幅が段違いに広がります。 これと平行してドラムセットの演奏、8ビートや16ビート、トリプレットの基本フレーズを「バランスよく」叩けるように練習しました。 バスドラムを鳴らす足 右足 のスネがつりそうになるのをこらえて 実際に数え切れないほどつった 、練習した記憶があります。 基本的な8ビートなどが出来るようになったら、音の強弱 クレッシェンド、デクレッシェンド、アクセント をつけて演奏できるように努力しました。 音の強弱を替えるときにどうしてもテンポまで変化してしまうのが私の弱点でした。。。 といったように、徐々にステップアップしていけばよいと思います。 最近はドラム雑誌や教則本を楽器屋さんで容易に入手することが出来ますから、これらも活用しましょう。 個人的には目と耳で学べる教則ビデオがお勧めです。 ドラマーの友人との情報交換も大いに役立つと思います。 頑張ってください。 J-CHANさんの回答に全く同感です。 以下、私個人がドラムを練習してきた上で考えたこと、やってきたことを記します。 ドラムと一言にいってもいくつかの種類があります。 ドラムセットを演奏するのも、マーチングバンドで演奏するのもドラムです。 以下、ドラムセットを用いて演奏することを想定してアドバイスします。 最初はスティックやペダルの感触になれていませんから、出来る限りこれらに触れる機会を多く持つことですね。 スティックやペダルに慣れることは一番最初に習得すべき重要な基礎です。 A ベストアンサー 確かに、ドラムって練習場所限られますよね~。 練習自体は自宅でも車の中でもスクーターに乗ってても 出来ます。 私の場合、通勤がスクーターなので、 スクーターで載っているときにipodで音楽聴きながら 両手、両足を合わせてみたりしています。 でも、やっぱり本物をたたくのが一番たのしいですね。 そこで!今まで行ってみたスタジオ 20個所くらい で全部一緒のシステムだったんですが、 3人以上でスタジオに行くと、バンド練習となって、 1時間あたりの金額が高くなります。 が、 2人まで 1人でも可 で行くと個人練習用の金額が 必ず用意してあります。 ココは少し高いのかな?急いでいたので相場を調べてないので分からないですが・・・ レッスンは講師にと場所によって価格はだいぶ差が 有るようです。 勿論、レッスンで基礎から教えてもらった方がいいとは おもいますが、ドラムって人によってみんな叩き方に 個性があるっていうか、みんなちがうんですよねー。 ですので、基礎はレッスンで積んで、ある程度叩けたら あとは自分が一番楽にそして、楽しく叩ける方法を 見つけるのが一番かと思います。 なにせ、音楽ですから。 音を楽しめないと、練習も嫌になっちゃいますから。 って、俺だけかな?? 確かに、ドラムって練習場所限られますよね~。 練習自体は自宅でも車の中でもスクーターに乗ってても 出来ます。 私の場合、通勤がスクーターなので、 スクーターで載っているときにipodで音楽聴きながら 両手、両足を合わせてみたりしています。 でも、やっぱり本物をたたくのが一番たのしいですね。 そこで!今まで行ってみたスタジオ 20個... Q 始めまして、gakuseinomiと申す者です。 さっそくですが、質問をさせていただきます。 僕は、ほぼ1ヶ月前に、バンドを組みました。 今は、週に2回ぐらいで、1回につき2時間ぐらいのペースで練習をしています。 僕は、ドラムはちょっとかじったぐらいな感じです。 それは、友達のバンドの練習に、友達が構わない日に遊びに行き、そこでドラム担当の友達に基礎的な事を習ってきたって感じです。 一応、4,8,16ビートの基礎的なのをたたけ、足もある程度は叩け 3回連続で叩くところは、3回目が甘いですが。 、フィルインも簡単なのは、できる程度です。 僕も、バンドを組んだのだから、セットをほしいと思いますが、お金が無いのと、買うと置く場所とかが…などあり、少しばかし無理があるのです。 そこで、ドラム教本に載っていた、分厚い本 タウンページなど を叩くことをしていますが、1冊でやっているのか、あまり実感もなく、足の練習やフィルインの動かしながら叩く練習ができないのが悩みの1つです。 そこで、質問ですが。 1:家庭で、セットが無い人の、ドラムの練習は、何をしたらいいでしょうか?? 2:耳コピがう上手くできないのですが、何かいい方法は無いでしょうか? 3:スタジオでみんなが自主練をしている時は、どういう練習をすればよいでしょうか? 回答をどうかよろしくお願いします。 始めまして、gakuseinomiと申す者です。 さっそくですが、質問をさせていただきます。 僕は、ほぼ1ヶ月前に、バンドを組みました。 今は、週に2回ぐらいで、1回につき2時間ぐらいのペースで練習をしています。 僕は、ドラムはちょっとかじったぐらいな感じです。 それは、友達のバンドの練習に、友達が構わない日に遊びに行き、そこでドラム担当の友達に基礎的な事を習ってきたって感じです。 一応、4,8,16ビートの基礎的なのをたたけ、足もある程度は叩け 3回連続で叩くところは、3回目が甘い... A ベストアンサー 僕も電話帳練習を推奨してます。 一番良いと思いますよ。 バウンドの具合がとても良いので、変な練習台を使うよりも良いと思いますし手首も傷めません。 そこでこれを使って練習する事を前提にアドバイスすると ・座った時の腰に重心を置くイメージで、上半身がぐらぐらしないようにする。 ・腕の振り、手首のスナップ、指の動きをできるだけきちんと動かすように意識する ・できるだけ大きな音を出すよう心がける ・足も、かかとを付けた状態で足首のスナップを生かし床を踏み、できるだけ大きな音が出るように心がける これだけでも大分違うはずですよ。 とにかく初心者のうちは大きな音を出すよう心がけましょう、但し力づくではなく、正しいフォームで。 正しい腕の振り、手首のスナップを使えば力を入れなくても大きな音が出せるようになります。 実はこれだけでドラムってうまく聞こえるんですよね 笑。 そしてスタジオではこれら基本に加えて移動の練習をするという事を意識すれば効率はいいはずです。 あと、リズム感のトレーニングはドラムが無くてもできます。 とにかく音楽を身体、腰で感じる事ですね。 カラオケで歌っても良いし、クラブで踊るのも良いです。 何でも良いんです。 音楽を聴く時にリズムを意識しましょう。 ドラムのフレーズを口ずさむのも練習になりますよ。 耳コピですが、とにかく数をこなす事をお薦めします。 ドラムのフレーズなんて基本的なものはそれほど多いわけでは無いですから、たくさん聴けばあるパターンがある事に気づきます。 そうすると聴いただけでやってる事が想像できるようになるんですよ。 バスドラを聴く、なんていうのも慣れが大きいです。 できればドラム譜の書き方を覚えて、コピーした時に譜面にすると良いです。 譜面にする事でフレーズを噛み砕く事ができます。 そうすると身体への入り方が違うんですね。 後で別な曲やオリジナルをやる時に、身体にちゃんと入ってるフレーズはすっと出てきますよ。 次にスタジオでですが、スタジオで自主練習なんてもったいないのでやめましょう 笑。 みんなで合わせる事を中心にしましょう。 どうしてもそういうシーンがあったとしても、ドラムを叩くとうるさいので他の人の迷惑になります。 僕も電話帳練習を推奨してます。 一番良いと思いますよ。 バウンドの具合がとても良いので、変な練習台を使うよりも良いと思いますし手首も傷めません。 そこでこれを使って練習する事を前提にアドバイスすると ・座った時の腰に重心を置くイメージで、上半身がぐらぐらしないようにする。 ・腕の振り、手首のスナップ、指の動きをできるだけきちんと動かすように意識する ・できるだけ大きな音を出すよう心がける ・足も、かかとを付けた状態で足首のスナップを生かし床を踏み、できるだけ大きな音が出るよう... Q 今年ヤマハのPMS講師(ドラム)の試験にのぞもうと思っていますが、全くの独学で、音大を出たわけでもなく、音楽教室に通っていたわけでもないため、どのような努力をすればよいのか皆目検討がつきません。 ドラムは18才からはじめて20年間続けてきました。 (ポップスとロック、ハードロック中心です) 今苦手なのはジャズと2バスです。 あと、小学校に上がる前から中学2年生までピアノを習っていたので、楽譜はそこそこ読むことが出来ます。 どんな準備をしたらよいのか、また教室のようなものに通った方が良いのか、ご存じの方アドバイスお願いします。 お勧めの本や、試験を受けた方の体験談も伺いたいです。 A ベストアンサー 私はドラムを始めてから,かれこれ20年余りになります。 ほとんど独学で演奏できるようになりました。 一時は少額ですがギャラをいただいて演奏していたこともあります。 そんな私がドラムを始めた頃,ギターの練習もしていましたが,ドラムは何となくできてしまうのに,ギターはなかなかうまく弾けませんでした。 逆に,知人でギターはうまいのに,ドラムは全くダメという人もいました。 つまり,人によって向き・不向きがかなりあると思うのです。 ですから,どちらの楽器もまず弾いてみて,自分に合っていると思う方の楽器を選んだらよいでしょう。 うまくなっていかなければ,楽しく続けることも難しいと思います。 また,「一人で楽しく」となると,ドラムよりギターでしょう。 ドラム・ソロもありますが,基本的にはドラムはアンサンブルの中で生きてくる楽器だからです。 一つの楽器を演奏できるようになると,他の楽器に対する理解も深まり,他の楽器もうまくなることもあります。 そして,音楽がより深く理解できるようになり,より音楽を楽しめるようになります。 とにかく,弾いてみましょう! Q いつもお世話になっております。 小学1年生の娘のピアノ教室を探しております(個人レッスンを希望)。 自宅でお教室を開いている先生の情報がなかなか手に入らないので、比較的近所にあるヤマハ音楽教室を検討中なのですが、ヤマハはグループレッスンが主流なのでしょうか? ヤマハの個人レッスンは料金がかなり高いように思うのですが、それでもヤマハを選ばれた方は、何を決め手にされたのでしょう? 専門的な道を志すためなのでしょうか? ある程度上達して趣味として楽しめるようになってくれたらと思っているのですが、このような動機で受講するには、料金的にぜいたくなのかしら、と躊躇しております。 アドバイスをよろしくお願いいたします。 A ベストアンサー ピアノ講師をやっている30代の者です。 私も小学校1年生からヤマハにかよっていました。 子供のころはグループでした。 毎年グレードがあったり、発表会があったり、カリキュラムがある程度決まっているので、お子さんがそこでのレッスンを楽しめるようだったら将来とかに関わらず、必ず上達するとおもいます。 そして一生の趣味にもなるような気がします。 でも、たしかに諸々のお金はかかります。 個人的には個人の先生に見て貰う方が、お子さんと先生とのきちんとしたつながりなどもできますし、なんと言っても融通が利いてお子さんのペースにあわせたレッスンができるかもしれないです。 でも、いい先生をみつけるのは難しいですね。 無料の体験レッスンをされているところがたくさんあると思うので、 よかったらいろんなところにいって、お子さんと先生が合いそうな お母様も安心できる先生をみつけられるといいですね! あとは、口コミも結構いいらしいです。 ご近所でピアノを習っているお子さんがいましたら、そこで情報を収集してよさそうな先生を見つけることもオススメです。 私も小学校1年生からヤマハにかよっていました。 子供のころはグループでした。 毎年グレードがあったり、発表会があったり、カリキュラムがある程度決まっているので、お子さんがそこでのレッスンを楽しめるようだったら将来とかに関わらず、必ず上達するとおもいます。 そして一生の趣味にもなるような気がします。 でも、たしかに諸々のお金はかかります。 個人的には個人の先生に見て貰う方が、お子...

次の