陸マイラー ポイントサイト。 陸マイラーにおすすめのポイントサイト4つを厳選比較【初心者OK】

【2020年最新】初心者JAL陸マイラー向けポイントサイト!マイルを貯めるならモッピーがおすすめ

陸マイラー ポイントサイト

初心者陸マイラーの基礎知識!そもそもポイントサイトとは? 初心者陸マイラーが情報収取をしているとポイントサイトという言葉が目に付くのではないでしょうか。 最近のポイ活ブームで「ポイントサイト」という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。 主婦向け雑誌やファッション雑誌でもよく紹介されています。 ポイントサイトとは サイト内で紹介されている案件をこなすことでポイントが貯まるサービスです。 貯まったポイントは、JALやANAなどのマイル、Tポイントや楽天ポイントなどの共通ポイント、現金やギフト券などに交換できます。 飛行機に乗らない陸マイラーにとってマイルをたくさん貯めるにはポイントサイトでポイントを貯めてマイルに交換していくことになります。 ポイントサイトにはどんな案件があるの? 案件には簡単だけどもらえるポイントが少ないものから手間やお金がかかるけどたくさんポイントがもらえるものまで多くの種類があります。 ポイントサイトを経由して楽天やAmazonなどの通販サイトでの買い物• クレジットカードの発行やキャッシング• 銀行、証券会社などの口座開設• アンケートモニターや覆面調査• 資料請求や無料会員登録 などなど他にもいろいろなものがあります。 どうしてポイントがもらえるの?安全なの? ポイントサイトは案件を出した企業からの広告収入によりユーザにポイントを還元しています。 中には怪しいサイトもありますので上場企業が運営しているようなメジャーなものを選びましょう。 もしサイトが閉鎖になってしまったらせっかく貯めたポイントがなくなってしまうかもしれません。 JAL陸マイラーはここから選べばOK!おすすめポイントサイト一覧 有名どころのポイントサイトをいくつかご紹介します。 登録は無料ですのでここにあげたポイントサイトに登録してみてください。 雰囲気がつかめると思います。 モッピー:JAL、ANAのマイルに直接交換可能!案件の種類も豊富 私が最終的に使っているサイトです。 初心者JAL陸マイラーはメインのポイントサイトを決めよう 初心者のJAL陸マイラーはまずメインで貯めるポイントサイトを決めましょう。 ポイントサイトは管理が面倒 初心者陸マイラーにとってポイントサイトって慣れるまでは結構面倒なんです。 私は上で紹介した以外も含めて5つほど登録しました。 でも現在は結局1つしか使っていません。 はじめは毎日複数サイトをまわって案件を探し、どのサイトが 1番還元率が良いか比較し、、、と頑張っていました。 でもすぐに疲れてしまい、自然と一番貯められたサイトだけしか見なくなってしまいました。 ネット通販で何か買おうとしたとき「どのポイントサイトにあったんだっけ?」となってしまいます。 よく使う通販サイトを絞り、 お気に入りの通販サイトの案件があるポイントサイトに絞ったほうが効率的です。 ポイントが分散して貯まらない 複数のサイトで貯めていると ポイントが分散してしまいます。 最終的にはマイルに交換しますが、マイルに交換するまでには 最低交換ポイント数が決められており、がんばらないポイ活ではポイントが分散すると多く稼ぐことができません。 その結果中々交換できず、目標マイルに到達しないという事態になってしまいます 例えば上で紹介したサイトでは アカウント管理って面倒ですよね。 パスワードすぐ忘れちゃうし、、、 交換申請をしてから振り込まれるまでに時間もかかります。 旅行を計画しマイルで航空券を予約しようとしても間に合わないなんてことになってしまってはもったいないです。 モッピーなら直接JALマイルに交換できるので安心です。 4週間以内に振り込まれます。 モッピーは案件の種類が多い モッピーは案件の種類も豊富です。 定番の通販サイトでのショッピングには 楽天市場や メルカリがあります。 クレジットカードでは陸マイラー必須の JALカードや年会費無料の 楽天カードなどがおすすめです。 他に無料で貯められるものとしてアンケート回答やアプリダウンロード、無料会員登録などがあります。 モッピーは高ポイントで一気に稼げるものから無料で簡単に稼げるものまで豊富にそろっています。 モッピーはJALマイルへの還元率が高い!実質80%還元 やはり還元率の高さは大事です。 モッピーは通常 2P=1マイルに交換できますが、キャンペーンを利用するとなんと 実質還元率が80%になるんです! ほかのサイトは大体高くて50%の還元率なのでJALマイルを貯めるならモッピーが一番お得です。 このお得なキャンペーンの詳細情報をお伝えします。 通常12000ポイントをJALマイルに交換すると6000マイルもらえます。 そしてある条件を満たすと ボーナスポイントが4500Pもらえるんです。 つまり7500P(12000P-4500P)で6000マイルに交換できることになります。 ボーナスがもらえる条件は次の2つです。 条件1:モッピー公式プリペイドカード「 POINT WALLET VISA PREPAID 」を持っていること• 条件2:交換申請時までに対象広告を15000P以上利用していること。 条件1はカードの所持が条件ですので簡単です。 申請してカードが届いたら特に何もする必要はなく、そっと引き出しにしまっておきましょう。 またこのカードはクレジットカードではなくプリペイドカードなので申請も簡単です。 モッピーに登録したら初めに申請しておきましょう。 条件2は大変のように思いますが、そもそもキャンペーンには12000Pの交換が必要なので、プラスで3000PためればOKです。 キャンペーンは常時開催していますが、時期によて条件が変わったり廃止になる可能性もあります。 モッピーでJALマイルを効率よく貯めるための戦略や広告を利用する時の注意点をこちらの記事で紹介しています。

次の

【ハピタス】知らないと大損!陸マイラーの年間20万ANAマイルの貯め方【まとめ】

陸マイラー ポイントサイト

登録した段階では0ポイント。 下記のような登録画面が表示されます。 しかし、当ブログからモッピーのバナーやリンクをクリックすると正規のものとは違う 特別な登録画面が表示されます。 陸マイラー応援企画! マイルの鉄人限定500Pボーナス 「今なら500円分のモッピーポイントをプレゼント」と表示されます。 マイルの鉄人経由で登録すると初回交換後にプレゼントされる 限定ボーナスポイントです。 500円 450マイル 260マイル 累計会員数600万人のモッピーへの無料会員登録は当ブログからの登録が大変お得です。 勧められるままあれもこれも登録していくよりも、始めから使うポイントを絞った方がムダな時間をかけずに済みます。 私もいくつものサイトに登録しましたが、結局ログインすらしない状態がほとんどです。 ANAマイルでもJALマイルでも、マイルを上手に貯めるポイントサイトは限られています。 使い続ける事ができるという点でもモッピーは優れています。 損をしないで陸マイラー活動したい方は、モッピーを推奨します。 陸マイラーにモッピーがお勧めの最大の理由は交換先 マイルに移行できる交換先を網羅している モッピーポイントの交換先にはマイルに移行するために重要なドットマネー、nanacoポイント、Tポイント、JALマイレージバンクがあります。 マイルを貯めるポイントサイト選びで最も重要なのは「 ドットマネーに交換できるか?」です。 モッピーポイントをJALマイルに交換する モッピーでポイントを貯めても 直接JALマイレージに交換してはダメです。 10万ポイントが33,000マイルになってしまいます。 しかし1度ドットマネーに交換後に、ドットマネーからJALマイルに交換すると10万ポイントは52,000マイルになります。 これを ソラチカルートと呼びます。 図のようにTポイントに直接交換もできますが、ドットマネーの交換先にもTポイントもあります。 そして、 モッピーとドットマネーは毎月のように交換増量キャンペーンをしています。 モッピーポイントを交換するとドットマネーが増量されます。 ANA13500マイル、JAL7800マイル分です。 現金やTポイントルートで交換するときも一度ドットマネーにリアルタイム交換する方がお勧めです。 確実に増えますから! ソラチカルート補足 ソラチカルートを確保するにはソラチカカードを発行するしか手はありません。 ソラチカカード 初年度無料・翌年以降2000円 に入会するとボーナスマイルが貰えますが、下記記事の方法で入会するとさらにマイルが貰えます。 私もこの方法で申し込みました。 無料広告や実質無料広告をうまく利用すれば30分で6000P以上軽く貯まります。 「早くポイントが欲しい!!! 」 というユーザーの魂の本音が運営陣に届き、ポイントが即確定される優待ポイントが始まりました。 5マイル、 JAL23. 4マイルです。 にもが少しありますが、ショップ数が全然違います。 おまけに運営している㈱セレスは 東証一部上場企業。 2部ではなく上場することが難しい1部。 ポイントサイトではも東証一部上場企業のGMOが運営しています。 暗号化SSLを使用し、プライバシーマーク取得もしていてJIPC日本インターネットポイント協議会に所属していることから判定させてもらうと危険性もほぼゼロです。 安心して陸マイラー活動できます。 危険性の説明は下記記事で詳しく解説しています。 ポイントサイト選びを間違うと後悔しかありません。 これだけ条件が揃っているマイルと相性がいいポイントサイトがモッピーです。 しかも前代未聞のJALマイルの交換キャンペーン中! 前半にもお伝えしましたが、マイルが貯まるポイントサイト選びの基本は 獲得ポイントよりも交換レートです。 モッピーは獲得ポイントも交換レートも高いです。 お小遣い稼ぎNO1のモッピーですが、マイルが貯まる分野でもNO1です。 ぜひモッピーで陸マイラーデビューして下さい。

次の

【最新版】陸マイラーおすすめポイントサイトランキング

陸マイラー ポイントサイト

Y:エコノミー、PY:プレミアムエコノミー、C:ビジネス、F:ファースト L:ローシーズン、R:レギュラーシーズン、H:ハイシーズン その目的地と座席クラス、時期によって必要マイル数は違います。 自分がどこに旅行したいか、いつ・どの時期に行くか、乗りたい座席クラス、 目標を決めるとマイルを貯めるペースや何マイル貯めたいか明確になるので、陸マイル活動がしやすくなります。 陸マイラーは何マイル貯められるのか?~nanamiの場合~ 陸マイラーがどれくらいマイルを獲得できるのか、私の 実例です。 2016年陸マイラー1年目~ポイントサイトを中心に~ 1年目は 56万マイル程度獲得。 これはポイントサイトを3馬力(私・主人・お姑さん)でガンガン回して稼ぎました。 ハイシーズンに ビジネスクラスでハワイ8往復できる驚異のマイル数です。 我が家は家族4人以上で旅行をするのでもっぱらエコノミー利用ですが、貯めたマイルで香港やグアム、札幌などに行きました。 90%レートのソラチカルートは改悪され、81%レートのLINEルートになったのも事件だったね。 2019年陸マイラー4年目~もしかしたらここが頂点なのかも~ 2019年3月からTwitterを始めたのが一番大きな変化です。 ブログだけの時よりもたくさんの最新情報を得ることができるようになりました。 Twitterはお勧めですが、マイラーさんの楽しそうなツイートを見てばっかりで、ブログを書く時間がない(というよりTwitter見て満足してしまっている)というのも事実・・・これは反省点。 Twitterの影響があったかなかったかはわかりませんが、獲得マイルは過去最高の 数百万マイル以上。 アメックスカード紹介が主体です。 確定申告怖い・・・(笑) あとは 『ちょっとの勇気とやる気』で 実践するだけ。 『いつまでに・何マイル貯めて・どこに旅行に行きたいか』、目標と意思を固めることがモチベーションを高めるポイント。 あくまで ポイントサイトからのポイント移行でマイルを貯めるなら TOKYUカードですが・・・ もしも九州や函館に住んでいたり、TOKYUカードが改悪されたときには、70%レートのnimocaルートが活躍するでしょう。 すぐには必要なさそうですけどね。 ソラチカカードはメトロによく乗る人か、入会キャンペーンでマイルをもらう目的で発行するのも一手。 おまけカードです。 ポイントサイト用のアドレスを用意する ポイントサイトを利用すると受信メールが多くなります。 仕事や私用のメールアドレスとは別の、 ポイントサイト用メールアドレスを作ることをお勧めします。 私はヤフーメールアドレスを作り、フィルター機能を利用して受信フォルダをポイントサイト毎に分けています。 メール管理が楽になるので便利ですよ。 陸マイラー必須のポイントサイト。 私が利用しているサイトはコレ! モッピー:JALマイラーの支持No. ANAマイラー応援企画も始まり、陸マイラー登録必須のサイト。 もちろんTOKYUルート対応。 ハピタス:昔から陸マイラーと切っても切り離せない、安心・安全に利用できるサイト。 もちろんTOKYUルート対応。 ちょびリッチ:100還元商品案件・クレジット発行・楽天サービスに強い。 もちろんTOKYUルート対応。 ECナビ: TOKYUルート非対応、nimocaルートに対応。 ゲットマネー(げっとま):、クレジット発行・FX案件が強い モニター(商品・外食)サイトで一発大量ポイント(数百~数千)を獲得する ファンくる:家族での外食や、飲み会の幹事などで大量にポイント稼ぎができるサイト。 毎月1日は新しいモニター案件が出るので争奪戦になっています。 時期により初年度年会費無料ではない時もあるのでご注意を。 国内線特典航空券の予約方法は特に裏技がありません。 年2回の発売日に超ダッシュでゲットするだけです!*• JALの国内線特典航空券は330日前9時30分、国際線特典航空券は360日前10時開放です。 特典航空券が取れなかった場合や、国内線近距離(600マイル区間未満)の場合は特典航空券を発券するより スカイコインで航空券を購入した方がお得な場合もあります。 陸マイラー応用編~自動的にマイル・旅行資金を貯める方法~ ポイントサイト、クレジットカードの入会キャンペーンや利用でマイルを貯めることに成功したら、もっとマイルやポイントを欲しくなります。

次の