共有する 類語。 「共有する」という言葉の使い方について教えてください。Aさんが送った...

「周知徹底」の意味とは?ビジネスシーンの使い方・類語・英語表現も確認!

共有する 類語

共有・共同でもつこと 例:「車をシェアする」• 分配・分けること 例:「売上をシェアする」• 市場占有率(マーケットシェア) 例:「市場でシェアを勝ち取る」 その他にも「share」には複数の意味があり、名詞では「取り分」「割り当て」「役割、貢献」「出資、株式」「市場占有率」、動詞では「分配する」「分け合う」「共有する」などです。 「シェア」の語源は英語の「share」 「シェア」は英語で「share」と書きます。 発音は同じくシェアです。 「共有」の意味の「シェア」の使い方 「シェアする」の使い方 ある事柄を誰かと共有したり、共同で利用したりすることを「シェアする」と表現します。 例えば、パソコンをシェアする、ミーティングルームをシェアする、などと使います。 Facebookで「シェアする」の使い方 FacebookなどSNSで「シェアする」という時は、自分以外の友達などが投稿した記事や写真などを自分自身の投稿に引用したり、拡散したりすることを意味します。 また、インターネットのブログなどにFacebookのシェアボタン(アイコン)がある場合、その記事を気に入った時はそのボタンを押すことで、自分自身のFacebookの投稿として友達に共有することができます。 「分配」の意味の「シェア」の使い方 「シェア」の2つ目の意味「分配・分けること」では、「シェアする」という言い方でも使われます。 「分配する」意味での「シェア」の使い方を例文で紹介します。 出資額に比例する正当なシェアを要求する• 利益はボーナスに加算してシェアする 「市場占有率(マーケット・シェア)」の意味と使い方 「市場占有率」「マーケット・シェア」の意味 「市場占有率」「マーケットシェア」は「市場シェア」「シェア」「シェア率」などとも呼ばれ、ある特定の市場の中で、特定の商品やサービスが占める割合のことをいいます。 「市場占有率」というより「マーケットシェア」の概念で認識されることが一般的です。 「マーケット・シェア」の使い方 「マーケット・シェア」を表現するときは、たんに「シェア」や「シェア率」ということが多いようです。 「シェア」を使った関連用語の意味 「ルームシェア」の意味とは 「ルームシェア」とは、ひとつの住居を他人同士が共同で借りたり、共有して住むことをいいます。 特に家賃の高い地域で比較的若い年代の人たちが、支出をおさえるためにルームシェアを行うことが多いです。 「シェアハウス」の意味とは 「シェアハウス」とは、ひとつの家を部屋ごとに貸し出し、リビングルームやキッチンなどは共同で使用する住居形態のことをいいます。 介護付きの高齢者福祉住宅であるグループホームのことをシェアハウスということもあります。 「シェアリングエコノミー」の意味とは 個人が所有する資産(住居、服、乗り物など)を他人に貸し出したり共有したりすることをシェアリングエコノミーといいます。 また、貸し出しをインターネットを通じて仲介するサービスのことをシェアリングエコノミーサービスといいます。 シェアリングエコノミーサービスの草分けといわれるのが、個人の空き部屋の貸し借りを仲介する「Airbnb エアービーアンドビー 」です。 また、「ライドシェアリング」と呼ばれる、自家用車の貸し借りを仲介する「Uber ウーバー 」というサービスも近年アメリカを中心に急成長しています。 近年は価値観の多様化などから、必要な物やサービスを購入したり所有したりするのではなく、必要なときに借りたり、他人と共有したりするのが合理的だという考えを持つ人が先進国を中心に増えています。 シェアリングエコノミーサービスは今後も増加してゆくと考えられています。 まとめ 日常の中で何気なく使っている「シェア」という言葉ですが、一般的に3つの意味「共有」「分配」「市場占有率」で使われています。 特に「共有する」という意味でのシェアは私たちの身近にあふれているといえます。 SNSで情報をシェアしたり、シェアリングエコノミーサービスを利用したりする機会は今後ますます増えていくと思われます。 知らない人との、シェアを通じてのつながりも増えてゆくといえるのではないでしょうか。

次の

連携するの意味とは?例文と使い方・類語「連係」「協力」との違い!

共有する 類語

ネットワークにつながっている上のファイル、、などの周辺を、のコンピューターから利用する機能やサービス。 特に経由のサービスに限定して使うで、単に1つの機器やデータを複数のユーザーで利用する「」とは区別される。 共有されたファイルや機器は、あたかも自分のコンピューターのものと同じように使える。 では、共有を許可したやを用意して、その中のファイルをネットワーク上のユーザーが利用する。 こうしたフォルダーのことを、といい、のメンバー間でのファイルの受け渡しや公開などに使用される。 通常、共有フォルダーには、アクセス権を設定して利用する。 たとえば、ユーザーによるファイルの閲覧やのは許可するが、変更や削除を禁止することで、不正なアクセスや誤操作によるトラブルをに防げる。 ーなどの周辺機器は共有によって、1台の機器を離れた場所の複数のユーザーが利用できることから、低コストと効率化が図れる。 出典 ASCII. jpデジタル用語辞典 ASCII. jpデジタル用語辞典について の解説 一般に数人の者が一つの物を共同に所有する状態、いわゆる共同所有をさすが、厳密には、そのような共同所有のうち、団体的拘束の強い「総有」や「合有」といわれる型のものを除いた、比較的個人的色彩の強い型のものをいう。 民法ではこれを普通の型としている(249条~264条)。 共有関係は、複数の者が1軒の家を買った場合など、お互いの意思表示で発生する場合と、法律の規定に基づいて発生する場合(たとえば、他人の土地から、壺 つぼ を掘り出したとき、その所有者が不明である場合には、その壺は土地所有者と発見者の共有になる)とがある。 共有とは、一つの物全体のうえに数人の者が等しく所有権をもっていて、どこまでがだれの部分と決められない状態である。 そして、共有者が共有物のうえにもつ権利は持分 もちぶん あるいは持分権とよばれ、共有者間ではその持分の割合が決められる。 その割合は、共有者の意思表示によって、あるいは法律の規定によって定まる。 民法はその割合を等しいものと推定する(たとえば、3人が同額を出し合って1軒の家を買った場合には、おのおの3分の1ずつとなる。 民法250条)。 共有者は、その持分の割合に応じて共有物全部を使用することができるが(同法249条)、そのかわり、共有物の管理費や税金などもその割合で負担する(同法253条)。 共有物の管理は、原則として各共有者の持分の価格に従い、その過半数で決める(共有物の利用方法、改良行為など)。 しかし、共有物の現状を維持しようとする保存行為(たとえば、共有物をかってに使っている他人に対して所有権に基づき妨害の排除を請求するなど)は、各共有者が単独でもできるし(同法252条)、共有物自体を処分したり変更したりする場合には全員の合意を必要とする(同法251条)。 共有者はいつでも共有物の分割を請求することができる。 分割しないという契約をすることもできるが、その契約も5年を超えることはできない(同法256条)。 分割は共有者全員で相談のうえで決めれば、どのように分けてもよい。 現物で分割しても、売却して代金を分けても、また、1人が現物をもらい、ほかの者に価格の一部を与えることもできる。 分割の請求に、ほかの共有者たちが応じなかったり、分割の方法について意見が一致しなかったりした場合には、裁判所に訴えて分割してもらうことができる(同法258条)。 分割が終われば、そのときから、各共有者は自分に割り当てられた部分の単独の所有者となる。 [高橋康之・野澤正充].

次の

周知徹底の意味とは?使い方や例文・類語・敬語などご紹介!

共有する 類語

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新英和中辞典 2• 研究社 新和英中辞典 1• Weblioビジネス英語例文 1• Weblio Email例文集 14• Weblio英語基本例文集 2• 浜島書店 Catch a Wave 7• 専門的な情報源• 研究社 英和コンピューター用語辞典 8• 日本語WordNet 63• コンピューター用語辞典 27• EDR日英対訳辞書 13• Tanaka Corpus 2• 日本法令外国語訳データベースシステム 103• FreeBSD 18• Gentoo Linux 10• JM 113• NetBeans 19• PEAR 4• Python 20• XFree86 33• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 31• 官公庁発表資料• 金融庁 80• 財務省 133• 特許庁 178• 特許庁 8783• 経済産業省 242• 厚生労働省 41• 書籍・作品• Arthur Conan Doyle『悪魔の足』 1• Eric S. Raymond『ノウアスフィアの開墾』 6• Ambrose Bierce『男と蛇』 1• James Joyce『小さな雲』 1• John Stuart Mill『自由について』 1• Lawrence『馬商の娘』 1• 電網聖書• 使徒行伝 1.

次の