小麦粉 と 薄力粉 の 違い。 薄力粉と小麦粉の違いは?これって代用しても大丈夫なの?

薄力粉と小麦粉の違いとは?粉の種類や代用についても解説!

小麦粉 と 薄力粉 の 違い

薄力粉(はくりきこ)• 中力粉(ちゅうりきこ)• 強力粉(きょうりきこ) つまり、小麦粉と薄力粉は同じものであり、「薄力粉と中力粉、強力粉はそれぞれグルテンの量が違う小麦粉の種類」といえますね。 小麦粉を水でこねると、含まれている タンパク質が結合してグルテンが生成されます。 ちなみに、小麦粉の別名として「 メリケン粉」と呼ぶ人もいますが、元々はアメリカから輸入された小麦粉のことを「アメリカン=メリケン」と聞こえたのが由来だといわれています。 かつては、アメリカ産小麦粉を「メリケン粉」と呼んでいたのに対し、国産小麦粉を「 うどん粉」と呼んで区別していたそうです。 また小麦粉には 等級があり、胚乳に含まれる 灰分が少なくて白くたんぱく質が少ないほど 上級、逆に灰分が多くて 茶褐色でたんぱく質が多いほど 下級になります。 コストコや通販でも人気のある 尾張製粉の強力粉は 1等級を使用しています。 ちなみにパスタの多くはイタリアやオーストラリア産などの デュラムセモリナ粉というパスタ用の小麦を粗挽きしたものが原料ですが、中力粉や強力粉を好みの配分で 混ぜて作ることもできます。 その他にも、同じ料理なのに強力粉だけで作ったり、強力粉と中力粉を混ぜて作ったりとレシピによって配合が異なることも多いです。 例えばパンは強力粉だけで作ることもあれば、薄力粉を混ぜてフワフワのやわらかいパンに仕上げる作り方もありますよ。 また「 レシピに小麦粉って書いてあるけど、薄力粉でもいいの?」という時、ケーキやクッキーといったお菓子ならばセーフ。 パンを焼く時は強力粉がベースなのでNGです。 そこの判断を自分でするのは少し難しいですね。 ただ 料理に使われることが圧倒的に多いのは薄力粉です。 ハンバーグを作る時にはパン粉を混ぜますが、パン粉の代用としてお肉を成形後に薄力粉を全体にまぶす方法もおすすめです。 薄力粉は粒が細かく粘りも少ないので簡単に扱いやすく、フライを作る時に食材をコーティングしたり、お好み焼きのように弾力はさほど必要ない料理に使ったりと 使い方の幅が広いんですね。 一般的にレシピの中で「小麦粉」と呼ばれるものは薄力粉を指していることが多く、 レシピに「中力粉」や「強力粉」と書いていなければ、大抵の場合は「 小麦粉=薄力粉」と思っていても問題ないでしょう。 小麦粉の栄養価が気になる!薄力粉・中力粉・強力粉の違いは? 栄養価の中でも特に気になる小麦粉のエネルギーは、• 薄力粉:100gあたり368kcal• 中力粉:100gあたり368kcal• 強力粉:100gあたり366kcal と、実はどの種類もほぼ変わらないんです。 なので材料の小麦粉の種類によって摂取エネルギーに差が出るわけではないですが、小麦の殻つきのまま粉末にして食物繊維が豊富な全粒粉を使ったパンや麺類はダイエット向きのイメージですね。 他にも 小麦粉には セレン、 モリブデンといった栄養素があります。 セレンは人間にとって必要不可欠な五大栄養素・ミネラルのひとつで、体内のサビつきの原因となる「活性酸素」から体を守り、体の内側から 若々しさを保つ効果が期待できます。 ビタミンEと一緒に摂ることで効果が高まるので、ビタミンEの豊富なアーモンドを一緒に食べるのがオススメ。 またモリブデンは代謝に関わる必須ミネラルのひとつで、人間の体内では酵素の構成成分となり、 糖質や脂質の代謝を助ける働きがあります。 よく「パンとご飯のカロリーはさほど変わらないけれど、ダイエット中には腹持ちの良さからご飯が良い食品」と聞きますが、パンを食べていたら痩せないというわけではありません。 パンや麺類を食べながらキレイに痩せることを目指すことだってできますよ! 薄力粉しかないときに、代用しても大丈夫? レシピを確認してみたら、強力粉や中力粉を使わなければいけないところを、ストックしていたのは薄力粉だけだったので他の使い道がないかと考える方も多いですよね。 でも、結論から言えば、 料理初心者の方や 小麦粉を使った料理を作り慣れていない方はあまりおすすめできません。 例えばパンを作りたいと思った時に、強力粉が100gほど足りないので代わりに薄力粉を使っても失敗する可能性が高いです。 あまり作り慣れていない人が勝手に材料を入れ替えるよりも、 きちんと料理を学んだ人のレシピに従う方が無難です。 ですが、絶対にやってはいけないというわけではないんです。 実際のところ、天ぷらやケーキには薄力粉、うどんには中力粉、パンや生パスタには強力粉…といった感じで使い分けるところを、それとは違う種類の小麦粉で代用しても大きな問題はないでしょう。 元は同じ素材ですしね。 もしかしたら、代用レシピの方が好みの食感ということもあるかもしれませんし、一度チャレンジしてみてもいいかもしれませんね。 薄力粉で代用レシピを成功させるコツ 一般家庭でも多く作られる「餃子・うどん・パン」を薄力粉で作る時のコツをご紹介します。 パンの場合• 薄力粉に熱湯入れてよく練り、「湯だね」にする• 薄力粉と塩と1の湯だねを入れ、菜箸で混ぜ、まとまったら台に移す• 台に押し付けるようにして揉んだり、叩きつけるようにしたりして滑らかになるまでこねる 残りの作業は普通のパン作りと変わらないですが、薄力粉を使うとどうしても 高さのあるパンは焼けないので、 ベーキングパウダーを使用すると良いでしょう。 ちなみにこれとは逆の、薄力粉を使ったレシピを作る時に強力粉で代用する場合は 「こねすぎないこと」がコツになります。 強力粉は一番粘り気が強く、こねてから焼くと固くなりやすいのでスポンジケーキなどフワフワした食感のお菓子には向いていない食材です。 そのため粘り気などの特徴が出ないよう馴染ませるようにして混ぜたり、ベーキングパウダーやコーンスターチを混ぜるなどの工夫が必要なんですが、さじ加減が難しいと思います。 次章では使いかけの薄力粉を正しく保存する方法について紹介します。 開封後の薄力粉を保存する方法 薄力粉を開封後は一度で使い切れないことが多いと思いますが、 保存方法を間違えると体調を崩す原因になる可能性があるので注意が必要です。 特に小さなお子さんがいるご家庭では知っておいて欲しい、薄力粉の正しい保存方法を紹介します。 ダニは加熱調理した後の死骸もアレルゲンとなるため、お好み焼きやパンケーキを食べてアレルギー症状で搬送された例が多くあります。 そして粉ダニは非常に小さく、小麦粉のパッケージについているジッパーの隙間からも侵入できてしまいます。 これを避けるため、開封した小麦粉は保存袋を二重にするなど、しっかりと 密封して保存しましょう。 また 臭いや湿気が吸着しやすいという性質があるので、 臭いの強いものの近くには置かず、涼しい、乾燥した場所を選ぶこともポイントです。 パッケージを密封できるタイプのクリップ( エニーロックなど)でしっかり留め、さらに密封タイプの保存袋やタッパーに入れるという二重構造にしておくと良いでしょう。 薄力粉と小麦粉は何が違うの? 薄力粉は小麦粉の一種です。 薄力粉以外に中力粉、強力粉に分けられます。 ライ麦についてはで詳しく紹介しています。 炭水化物の含有量についてはを参考にしてください。 料理ではどうやって使い分けたらいい? 薄力粉は小麦粉料理の基本として幅広く使えます。 中力粉は適度なコシが求められるうどん、強力粉はパンなどに使われます。 中力粉や強力粉がないけど薄力粉で代用できる? 不可能ではありませんが 料理初心者はレシピで指示された小麦粉を使いましょう。 代用する一例としては、本来強力粉を使う餃子の皮は熱湯を使いますが、薄力粉で代用する場合は水からこねると良いでしょう。 開封後の小麦粉はいつまで使える? 開封後は1年以内に使い切りましょう。 ただし、ダニが発生するおそれがあるので、しっかり密閉して保存してください。 小麦粉を使う料理は、 途中で味見ができないものが多いですよね。 パンは生地をこねたり発酵させたりしている間、 ただただ美味しく出来上がることを祈りつつ、 レシピ通りに進めるしかありません。 ケーキやクッキーも、オーブンで焼き上げて初めて味や食感がわかります。 作り慣れて「生地がこんな感じの状態なら、美味しくできるぞ!」という感覚が身についてくるまでは、完成するまでずっと、とにかくレシピ頼りです。 そんな状態で作っている人が「 レシピ通りの材料を揃えない」というのは、かなりのチャレンジなのでは?と思います。 私自身もパンやお菓子を時々作っていますが、いろんな方のレシピを試して自分の好みと合うかを探る日々ですよ。 代用をしたいな~とお考えの方は、ぜひぜひプロのレシピを探してみてください。 ネットでしつこく検索するもよし、図書館のレシピ本で探すもよし、思い切ってポチっ!と購入するもよしです。 好みのレシピを探すのは少し大変かもしれませんが、その最初の苦労がこの先ず~っと成功し続ける秘訣だと思います。 何度も作るうちに、少しずつ美味しくできる時の感覚が身についてきますから。 そうやって美味しいレシピを覚えていけば、毎日の食卓も豊かになります。 美味しい料理をたくさん作ってくださいね!.

次の

クッキー作り!小麦粉と薄力粉の違いとは?同じものではない?

小麦粉 と 薄力粉 の 違い

薄力粉 にわけられており、用途により使いわける必要があります。 小麦粉は昔、「うどん粉」や「メリケン粉」と呼ばれていたこともあります。 このふたつは、どちらも俗称です。 明治期に小麦粉の輸入がはじまったときに、「国産の小麦粉」と「輸入の小麦粉」を区別するために使われた言葉です。 当時、日本での小麦の利用方法は麺類、とくにうどんに使われることが多かったため「うどん粉」としました。 これに対して「輸入の小麦粉」は「アメリカ産の粉」という意味で「メリケン粉」と呼ばれました。 「メリケン」は当時のアメリカの呼称で漢字表記「米利堅」と書きます。 グルテンとは 小麦やライ麦に含まれるタンパク質で、語源はラテン語の「グルー」です。 グルーは「粘着」という意味です。 強力粉 小麦粉はグルテンのふくむ量により種類があります。 強力粉は、小麦粉の1種です。 強力粉は、小麦粉に含まれる タンパク質の割合が、 11. 強力粉の原料となる硬質小麦は「パンコムギ」とも呼ばれます。 その名前の通り、強力粉はパン作りに適した小麦粉。 粘性と弾力が特徴の強力粉は、パン以外にもピザ生地やパスタの材料としても最適です。 小麦粉の種類と特徴 強力粉以外にも小麦粉には種類があり、「薄力粉」と「中力粉」となります。 それぞれの違いと特徴は? 薄力粉 薄力粉は含まれるタンパク質の割合が8. 5%以下の粉で、きめが細かく、しっとりしています。 軟質小麦(なんしつこむぎ)からつくるのが薄力粉です。 薄力粉はふくんでいるグルテンの量が少ないので粘性は弱く、モ チモチした食感はありません。 逆に、サクっとした軽い食感が特徴となります。 薄力粉を使うとよいのは、てんぷらや唐揚げのほか、生パスタ、ムニエルなどの調理に適しています。 パンケーキやケーキのスポンジ、クッキーにも適してます。 中力粉 日本ではスーパーなどで見かけることが少なく、 昔「うどん粉」として売られていたのが中力粉になります。 軟質小麦と中間質小麦からつくられています。 国産のものもありますが、 日本で流通している中力粉の多くはオーストラリア産になります。 粘性や弾力性も「薄力粉」と「強力粉」の中間ぐらいで、ふんわりだけでなく、硬さや粘りけだけでもない、独特の食感が特徴的。 うどんや、お好み焼き、たこ焼きに適しています。 パンの売れ筋ランキングもチェック! なおご参考までに、パンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

次の

クッキー作り!小麦粉と薄力粉の違いとは?同じものではない?

小麦粉 と 薄力粉 の 違い

薄力粉(はくりきこ)• 中力粉(ちゅうりきこ)• 強力粉(きょうりきこ) つまり、小麦粉と薄力粉は同じものであり、「薄力粉と中力粉、強力粉はそれぞれグルテンの量が違う小麦粉の種類」といえますね。 小麦粉を水でこねると、含まれている タンパク質が結合してグルテンが生成されます。 ちなみに、小麦粉の別名として「 メリケン粉」と呼ぶ人もいますが、元々はアメリカから輸入された小麦粉のことを「アメリカン=メリケン」と聞こえたのが由来だといわれています。 かつては、アメリカ産小麦粉を「メリケン粉」と呼んでいたのに対し、国産小麦粉を「 うどん粉」と呼んで区別していたそうです。 また小麦粉には 等級があり、胚乳に含まれる 灰分が少なくて白くたんぱく質が少ないほど 上級、逆に灰分が多くて 茶褐色でたんぱく質が多いほど 下級になります。 コストコや通販でも人気のある 尾張製粉の強力粉は 1等級を使用しています。 ちなみにパスタの多くはイタリアやオーストラリア産などの デュラムセモリナ粉というパスタ用の小麦を粗挽きしたものが原料ですが、中力粉や強力粉を好みの配分で 混ぜて作ることもできます。 その他にも、同じ料理なのに強力粉だけで作ったり、強力粉と中力粉を混ぜて作ったりとレシピによって配合が異なることも多いです。 例えばパンは強力粉だけで作ることもあれば、薄力粉を混ぜてフワフワのやわらかいパンに仕上げる作り方もありますよ。 また「 レシピに小麦粉って書いてあるけど、薄力粉でもいいの?」という時、ケーキやクッキーといったお菓子ならばセーフ。 パンを焼く時は強力粉がベースなのでNGです。 そこの判断を自分でするのは少し難しいですね。 ただ 料理に使われることが圧倒的に多いのは薄力粉です。 ハンバーグを作る時にはパン粉を混ぜますが、パン粉の代用としてお肉を成形後に薄力粉を全体にまぶす方法もおすすめです。 薄力粉は粒が細かく粘りも少ないので簡単に扱いやすく、フライを作る時に食材をコーティングしたり、お好み焼きのように弾力はさほど必要ない料理に使ったりと 使い方の幅が広いんですね。 一般的にレシピの中で「小麦粉」と呼ばれるものは薄力粉を指していることが多く、 レシピに「中力粉」や「強力粉」と書いていなければ、大抵の場合は「 小麦粉=薄力粉」と思っていても問題ないでしょう。 小麦粉の栄養価が気になる!薄力粉・中力粉・強力粉の違いは? 栄養価の中でも特に気になる小麦粉のエネルギーは、• 薄力粉:100gあたり368kcal• 中力粉:100gあたり368kcal• 強力粉:100gあたり366kcal と、実はどの種類もほぼ変わらないんです。 なので材料の小麦粉の種類によって摂取エネルギーに差が出るわけではないですが、小麦の殻つきのまま粉末にして食物繊維が豊富な全粒粉を使ったパンや麺類はダイエット向きのイメージですね。 他にも 小麦粉には セレン、 モリブデンといった栄養素があります。 セレンは人間にとって必要不可欠な五大栄養素・ミネラルのひとつで、体内のサビつきの原因となる「活性酸素」から体を守り、体の内側から 若々しさを保つ効果が期待できます。 ビタミンEと一緒に摂ることで効果が高まるので、ビタミンEの豊富なアーモンドを一緒に食べるのがオススメ。 またモリブデンは代謝に関わる必須ミネラルのひとつで、人間の体内では酵素の構成成分となり、 糖質や脂質の代謝を助ける働きがあります。 よく「パンとご飯のカロリーはさほど変わらないけれど、ダイエット中には腹持ちの良さからご飯が良い食品」と聞きますが、パンを食べていたら痩せないというわけではありません。 パンや麺類を食べながらキレイに痩せることを目指すことだってできますよ! 薄力粉しかないときに、代用しても大丈夫? レシピを確認してみたら、強力粉や中力粉を使わなければいけないところを、ストックしていたのは薄力粉だけだったので他の使い道がないかと考える方も多いですよね。 でも、結論から言えば、 料理初心者の方や 小麦粉を使った料理を作り慣れていない方はあまりおすすめできません。 例えばパンを作りたいと思った時に、強力粉が100gほど足りないので代わりに薄力粉を使っても失敗する可能性が高いです。 あまり作り慣れていない人が勝手に材料を入れ替えるよりも、 きちんと料理を学んだ人のレシピに従う方が無難です。 ですが、絶対にやってはいけないというわけではないんです。 実際のところ、天ぷらやケーキには薄力粉、うどんには中力粉、パンや生パスタには強力粉…といった感じで使い分けるところを、それとは違う種類の小麦粉で代用しても大きな問題はないでしょう。 元は同じ素材ですしね。 もしかしたら、代用レシピの方が好みの食感ということもあるかもしれませんし、一度チャレンジしてみてもいいかもしれませんね。 薄力粉で代用レシピを成功させるコツ 一般家庭でも多く作られる「餃子・うどん・パン」を薄力粉で作る時のコツをご紹介します。 パンの場合• 薄力粉に熱湯入れてよく練り、「湯だね」にする• 薄力粉と塩と1の湯だねを入れ、菜箸で混ぜ、まとまったら台に移す• 台に押し付けるようにして揉んだり、叩きつけるようにしたりして滑らかになるまでこねる 残りの作業は普通のパン作りと変わらないですが、薄力粉を使うとどうしても 高さのあるパンは焼けないので、 ベーキングパウダーを使用すると良いでしょう。 ちなみにこれとは逆の、薄力粉を使ったレシピを作る時に強力粉で代用する場合は 「こねすぎないこと」がコツになります。 強力粉は一番粘り気が強く、こねてから焼くと固くなりやすいのでスポンジケーキなどフワフワした食感のお菓子には向いていない食材です。 そのため粘り気などの特徴が出ないよう馴染ませるようにして混ぜたり、ベーキングパウダーやコーンスターチを混ぜるなどの工夫が必要なんですが、さじ加減が難しいと思います。 次章では使いかけの薄力粉を正しく保存する方法について紹介します。 開封後の薄力粉を保存する方法 薄力粉を開封後は一度で使い切れないことが多いと思いますが、 保存方法を間違えると体調を崩す原因になる可能性があるので注意が必要です。 特に小さなお子さんがいるご家庭では知っておいて欲しい、薄力粉の正しい保存方法を紹介します。 ダニは加熱調理した後の死骸もアレルゲンとなるため、お好み焼きやパンケーキを食べてアレルギー症状で搬送された例が多くあります。 そして粉ダニは非常に小さく、小麦粉のパッケージについているジッパーの隙間からも侵入できてしまいます。 これを避けるため、開封した小麦粉は保存袋を二重にするなど、しっかりと 密封して保存しましょう。 また 臭いや湿気が吸着しやすいという性質があるので、 臭いの強いものの近くには置かず、涼しい、乾燥した場所を選ぶこともポイントです。 パッケージを密封できるタイプのクリップ( エニーロックなど)でしっかり留め、さらに密封タイプの保存袋やタッパーに入れるという二重構造にしておくと良いでしょう。 薄力粉と小麦粉は何が違うの? 薄力粉は小麦粉の一種です。 薄力粉以外に中力粉、強力粉に分けられます。 ライ麦についてはで詳しく紹介しています。 炭水化物の含有量についてはを参考にしてください。 料理ではどうやって使い分けたらいい? 薄力粉は小麦粉料理の基本として幅広く使えます。 中力粉は適度なコシが求められるうどん、強力粉はパンなどに使われます。 中力粉や強力粉がないけど薄力粉で代用できる? 不可能ではありませんが 料理初心者はレシピで指示された小麦粉を使いましょう。 代用する一例としては、本来強力粉を使う餃子の皮は熱湯を使いますが、薄力粉で代用する場合は水からこねると良いでしょう。 開封後の小麦粉はいつまで使える? 開封後は1年以内に使い切りましょう。 ただし、ダニが発生するおそれがあるので、しっかり密閉して保存してください。 小麦粉を使う料理は、 途中で味見ができないものが多いですよね。 パンは生地をこねたり発酵させたりしている間、 ただただ美味しく出来上がることを祈りつつ、 レシピ通りに進めるしかありません。 ケーキやクッキーも、オーブンで焼き上げて初めて味や食感がわかります。 作り慣れて「生地がこんな感じの状態なら、美味しくできるぞ!」という感覚が身についてくるまでは、完成するまでずっと、とにかくレシピ頼りです。 そんな状態で作っている人が「 レシピ通りの材料を揃えない」というのは、かなりのチャレンジなのでは?と思います。 私自身もパンやお菓子を時々作っていますが、いろんな方のレシピを試して自分の好みと合うかを探る日々ですよ。 代用をしたいな~とお考えの方は、ぜひぜひプロのレシピを探してみてください。 ネットでしつこく検索するもよし、図書館のレシピ本で探すもよし、思い切ってポチっ!と購入するもよしです。 好みのレシピを探すのは少し大変かもしれませんが、その最初の苦労がこの先ず~っと成功し続ける秘訣だと思います。 何度も作るうちに、少しずつ美味しくできる時の感覚が身についてきますから。 そうやって美味しいレシピを覚えていけば、毎日の食卓も豊かになります。 美味しい料理をたくさん作ってくださいね!.

次の