ランバー ジャック クエスト。 【グラブル】ランバージャックの性能について(新ClassⅣジョブ)。動物達の助けにより敵の弱体や味方の強化ができるジョブ。他にも落葉焚きやサポートアビリティによりターン経過でステータス強化されるので長期戦に強い。というか敵(種族問わず)を弱体できるお空の動物達の凄さ。

ランバージャック取得!

ランバー ジャック クエスト

ランバージャックの取得条件• ベルセルクのジョブLvを20にする• エリュシオンのジョブLvを20にする• 専用称号「丸太は持ったな」を取得• 森人の証20個と4000JP 今回のクラスはクラス4の2種類をLv20にすることが取得条件となっており、クラス3ジョブは存在しないようです。 実質的にクラス4. 5みたいな扱いのようですね。 朽ち果てた武器から任意の属性の依代を作成し、それを強化することで作成• エンブレムを利用した第2スキルを選択する方式ではなく、作成時点でスキルが付与されている(固定)• 英雄武器が斧と楽器2種類用意されている。 ランバージャックの英雄武器の付与スキル• リップヴァンウィンクル 楽器• 落ち葉焚き発動時に自分以外の味方にバリア効果• 安らぎの木漏れ日の弱体効果が1回目から、マウント効果が2回目で発動。 トール・テーラー 斧• 木こりのうた効果中、自分に自属性追撃効果• 大伐断の会心効果が1回目から、ダメージ上限UPが2回目で発動。 「リップヴァンウィンクル」は支援より、 「トール・テーラー」は火力寄りと目的が別れている。 英雄武器の属性変更のススメ 正直この性能であれば、英雄武器は後回しでも良いような気がしています。 元々ランパージャック自体がソロ向けジョブだと思っているので、メイン武器に良い奥義効果がない属性で運用したい場合作成する感じになりそうです。 「斧」と「楽器」で得意武器で染めるにしてもあまり良い編成を組みにくいというのがネックです。 強いてあげるなら土属性の楽器得意編成などで運用できるでしょうか。 「斧」に関してはイフ斧や、サティフィケイトが優秀ですし、主人公単体強化のため 火属性と光属性以外で作成することをおすすめします。 触ってみた感想 セージとエリュシオンの中間といった感じで長期戦向けのジョブの印象。 個人的には上記のようなアビリティ構成になると感じた。 ソロでの長期戦でデバフが厄介な敵に強みがある クリアを2枚採用したい場合などリミテッドアビリティの「安らぎの木漏れ日」を使って 厄介なデバフを防げるのが強みに感じる。 累積攻防UPは強力 「落ち葉焚き」もバリアよりかはまだ少ない 攻防累積UPが非常に魅力。 得意武器斧と楽器はやや扱いづらい 現状、 斧と楽器の得意武器は比較的少ない部類に入る。 土属性が楽器が多いが刀得意キャラが強くちょっと弱さを感じる。 斧が得意で強力なキャラクターというのはあまりパッと思いつかないくらい少数。 まとめ 斧と楽器が得意となっているが扱いはソロ向け長期戦型。 ただ、現 時点では良く言えば汎用型、悪く言えば器用貧乏な感じが否めない。 取得難易度はクラス4が2種類Lv20なので既存のプレイヤーの大部分は実装時点で満たしている状態。 セージのような扱いをしたいが得意武器がセージは槍と杖、ランバージャックは楽器と斧ということで使い分けはメイン武器に何を用いたいかで使い分けがある程度はできそう。 個人的にはすでにHPなどはセージが実装されたころと比較するとかなり高くなっている。 ヒールの3000~4000程度では不足気味であり、召喚石ルシファーで事足りることも多くなってきたため、敵のデバフが非常に厄介な場合のときに運用することが多い。 ランパージャックは「安らぎの木漏れ日」でクリアとマウントをあわせて再使用間隔が6ターンのため敵のCTが2にグラビティをつければかなりの確率で無視できるようになるのは強い。

次の

【マグナハイランダー】土属性ランバージャックお試し!

ランバー ジャック クエスト

ランバージャック、キャバルリー実装 ランバージャック アビリティ リミットアビリティ キャバルリー アビリティ リミットアビリティ 一部ジョブに新たなリミアビ追加 生放送での告知があった通り、一部クラス4ジョブにリミアビが追加されます。 義賊の追撃効果は1ターンとはいえなかなか強いですねぇ…。 バトルシステムver. 2適用クエストの追加• フリクエ『真龍の眼』• マルチバトル『リンドヴルムHL』• フリクエ『六竜討伐戦「朱」』 フリクエ『真龍の眼』実装• メインクエスト110章クリア後にグロース島「シュティレ荒原」エリア(97章)に出現• ランク120以上でクエスト開始可能 リンドヴルムHL実装 開始条件• フリクエ『真龍の眼』クリア後、グロース島「シュティレ荒原」エリア(97章)に出現• Rank120以上 ドロップアイテム 各種ビー玉が落ちるようです。 六竜討伐戦「朱」追加• リンドヴルムHLクリアでシュテルケ島(108章)に追加• Rank151以上になるとクエストが開始可能• 1日2回まで挑戦可能• ボス追加後は、種類を問わず合計2回までしか挑戦できず 六竜は全種類の中から1日2回までしか挑戦できないため、新たなボスが追加実装される前に、できるだけやりまくっておくのが吉か。 ドラゴニックウェポン追加• ショップのトレジャー交換から交換可能• 第2スキル、第3スキルは対応する『テルマ』を使用することで変更できる• 終末とドラゴニックウェポンはどちらか1つしか編成できない 交換に必要な素材• 対応属性のエレメント 666個• 対応武器のエレメント 500個• 真龍の金鱗 30個 エレ要求多すぎて草。 終末までの繋ぎで…とか気軽に言えるレベルじゃないですよこれは。 ガチャチケットが10枚まで一気に引けるように ショップにアイテム追加 ローズクリスタル• 森人の証• 重竜騎兵の証 六竜討伐戦• イグナイトラブル 武勲の輝き• ヘルウォードダガー• ケルベロス・オーダー• グレイプニル• フィンブル 栄誉の輝き• 森人の証• 重竜騎兵の証 スキンセット• 5thアニバスキン 新たなスタンプ追加 ローズクイーンのディールに証追加• 森人の証• 重竜騎兵の証 ゲーム調整 リザルトのRP・EXP獲得表示を調整 リストの武器所持上限、倉庫の武器所持上限引き上げ アーカルムパスポート所持上限UPの効果引き上げ ケルフェン武器の最終上限解放素材の変更 ケルベロス武器(変更後)• 奈落の宝珠 75個• 黒霧の結晶 20個• 栄光の証 3個• 覇者の証 1個• 碧空の結晶 5個 フェンリル武器(変更後)• 霧氷の宝珠 75個• 海神の結晶 20個• 栄光の証 3個• 覇者の証 1個• 碧空の結晶 5個 エレ要求もないですし、この素材ならかなり緩いのではないでしょうか。

次の

ランバージャック実装。英雄武器のおすすめを考える

ランバー ジャック クエスト

グラブル6周年アップデートで実装された新ジョブであるランバージャックの評価記事です。 「木こりのうた」がとにかく強い 1アビの効果盛り盛り ランバージャックの強みはシンプルにこの1アビ「木こりのうた」に集約されていると言えます。 1アビ発動から3ターンの間、特定の条件を満たすことで敵にダメージ+4種の効果が発動するようになっており、まぁこれがとにかく強いです。 それぞれの効果が発動した際に敵にダメージを与える効果も。 また、それぞれの効果は低確率で強化され、さらに強力な効果を得ることもできます。 累積攻防ダウンについて 味方全体がアビリティを累計3回使用すると発動する動物効果で、 条件さえ満たせばターン中に何度でも発動可能です。 アビポチの数次第では 初動で3回発動も可能。 ターンをまたいで累積ダウンを稼いでいく形でももちろんOK。 ミストと組み合わせれば 主人公単独で初動で防御下限を狙うこともできます。 ストレングス効果も強い 効果ターン中に奥義させ発動できれば効果が付くストレングス効果も非常に強力。 4Tと効果時間が長いのもポイントで、うまく発動させ続けることができれば戦闘中のほとんどの時間をストレングス状態で戦うこともできるはずです。 ただ木こりのうたは戦闘開始直後に使うことが多いので、効果3ターン中に 早めに主人公に奥義を発動させる工夫は必要になるかもしれません。 特殊技の多い相手にはダメージソースにもなる 六竜討伐戦などの相手の特殊技の間隔が短い相手に対しては、それぞれの動物サポート効果発動時のダメージもバカにならないです。 それどころか普通に ダメージソースとして機能するくらい強いです。 味方との累積防御ダウンの関係について 例えば水属性でリリィと同時にランバージャックを編成した場合、累積防御ダウンがどのような仕様になってるか気になってる人も多いと思うので、その補足です。 1アビが強いのでアビ枠がフリー これが最大の推しポイント。 「固有の1アビが必須級に強いジョブ」って実は意外と少ないので、これは ランバージャックの明確な強みと言えるはずです。 落葉焚きで味方全体の攻防アップ・奥義加速 こちらはリミットアビリティの1つである「落葉焚き」の効果。 単純に主人公に永続4000バリアがつくだけでもけっこうなメリットなのですが、これが切れるまで味方にバフを与え続けることができます。 累積攻防アップも魅力的ですが、 シンプルに高揚効果も強いです。 最近は強力な奥義の追加効果持ちのキャラも多いので、奥義加速のメリットはかなり大きいはず。 攻撃アップは別枠乗算なので凄まじい火力に。 アビリティセット例 基本的なことですが、EXアビ・リミアビはそれぞれ2個までしか付けられないので注意。 無難に扱いやすいアビリティセット。 残りは「落ち葉炊き」固定でもう1枠はフリー。 「大伐断」はシンプルにダメージ自体が高く、付与される効果も強力なので、 他に優先すべきものが無い時は安定選択肢。 「大伐断」は主人公に火力を出させたいならけっこうアリ。 フルオートでもけっこう強めなので、主人公に持たせるアビリティが無さそうな時はコレを。 「安らぎの木もれ日」は六竜戦などの手動で戦う高難度クエの場合はかなり有用。 通常のEXアビリティはお好みで。 ボスに合わせてクリアオールやディスペル、高難度クエならリヴァイブあたりも候補に。 ソロでのフルオート適性が高い 1アビ発動でなんでもこなしてくれるのでフルオート適性が高いことでも話題になっています。 1アビの動物サポート効果により 継続的に累積攻防ダウンをまき散らしてくれるため、相手のデバフを切らさずに戦い続けられるのも魅力。 主人公が被弾した際の全体回復や、 暗闇効果による間接的なダメージ軽減効果なども相まって、 長い間HPを維持し続けながら戦うことができるのもアツイですね。 古戦場フルオート編成でもかなり使われている様です。 水有利古戦場でのランバージャック構成について どんな構成にもハマるジョブなので、ランバージャックなら特別コレという編成はないと思います。 メイン武器としてゼノコキュ琴を持たせるのが主流。 ゼノコキュ琴の場合、 落ち葉炊き+大伐断+フリーというアビリティセットがテンプレ。 防御デバフ持ちのキャラ(ドランク・アルタイル・水着エウロペなど)がメンバーにいる場合はミゼラブルミストは不要です。 落ち葉炊き・大伐断・ディスペルあたりがテンプレになりそうな感じ。 有用な奥義バフである「どこアサ」の効果が、ダメージ付きの動物サポートで消費してしまうため、 まともにどこアサが発動する場面がなく、奥義バフの期待値があまりにも低いためです。 六竜戦でも活躍! 高難度ソロクエストの六竜戦でも大活躍。 アビリティ枠がフリーになるのと、それぞれのアビリティの強さ・有用さが光ります。 強力な補助奥義効果持ちの武器が多い楽器をメイン装備できるのも強みと言えます。 多くのフリー枠を活かしてリヴァイブやディスペルなどを持たせてる人も多いみたいです。 相手の特殊攻撃間隔が短いこともあって動物サポートの発動頻度もめちゃくちゃ高いので、ダメージソースとしても機能しますね。 六竜戦では味方の生存力を優先するために連撃を捨てることも結構多いのですが、落ち葉炊きの高揚効果も地味に刺さります。 現状追加されてる六竜戦はほぼすべての属性でランバージャックにしていますが、かなり安定感がありオススメです。 ランバージャックでオススメの属性は? 現状使ってみた感じ ・ サティフィケイト持ちの光属性 ・ ゼノイフ斧持ちの火属性 ・ ゼノコキュ琴持ちの水属性 あたりが無難に強そうでした。 連撃要素を主人公以外のキャラ・武器などに頼れるのであれば、強力な奥義効果などを持つ楽器を持たせるのが良さそうです。 土属性でゼノウォフ琴を持ったり、風マグナでグリム琴を持ったりという選択肢もあります。 火のドラゴニックウェポンは5凸時奥義発動で幻影+3ターン1500再生とかなり強力なので、今後のフルオート事情にかなり関わってきそうですね。 サティ持ち編成について サティ持ちの光属性でちょっとおもしろい編成を組んでみたものを記事にしてみたのでそちらも宜しければ。

次の